FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トソルマウル

도솔마을(トソルマウル) で、お昼ご飯。
古墳公園の裏側、土塀伝いの道沿いにあります。
DSC00148.jpg
狭い道にズラ~リ路上駐車の
DSC00149.jpg
ここから入ります。12時の開店直後だったけど、もう、混みこみ。
DSC00158.jpg
地元の人気店なので常に混んでるらしい。どの入り口にも靴が見えるでしょ。
DSC00157.jpg
朝、念のために予約しようとしたら「とにかく来ればわかる」と(爆)
混んでたけど待つことなくすぐ、一番右端の部屋に通された。 アッサ~
DS0044.jpg
ハナヨP235や、メニューの表紙のように家の全景は撮れません。
中庭に桟敷みたいなオープンの部屋があって、その柱は新しいように見えました。最近、増設されたのか?それとも暖かい季節だけの桟敷なのかな?だって冬は寒そうだぜぇ~!!
DSC09969_20111102194956.jpg
私達が通された部屋です。ペヨンジュンもこの部屋でご飯食べたって
すぐに、隣の席にも地元の家族連れが入ってきたの。
DSC00150.jpg
は向かって右の窓際に座ったと・・・窓からの景色も。
DSC00151.jpg
最初にこれ↓が出ます。フィンガーボールじゃありません。 ヌルンジュ(おこげ湯) 
DSC00152.jpg
オ~ダ~! スリサン定食(サンパブのセットメニュー3人分。
DSC09970.jpg
ペヨンジュンも、このセットを召し上がったそうです。
・・ってか、見る限りみんな、このセットを注文してました。
DSC00156.jpg
左の鍋にテンコ盛りになている葉っぱにご飯を包んで食べます(^^)
DSC001542.jpg
他に、コンビッチ、新じゃがの煮付け、キムチチヂミなど。
DSC00153.jpg
満腹満足 私達が食べ終わって出るころは順番待ちしてる人がいたよ~
ましっけ ちゃる もごっそよ~ ごちそうさま~~~
DSC09971_20111103001031.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

きたぁ~! 食べ物編

待ってたよ。 ちっとも食べ物が出てこないから電話で催促したら「今書いてるとこよ」と...。 さっきは長い間、書くじゃましちゃったわ。 ごめんなさい。
これで8000Wですか? チムタク以外はいいですねぇ。 
しかし普通のおかずなのにご飯を緑の葉っぱに包んで食べるとはどうなん? 「おっ、これはイケル」って感じ? やはりご飯は白いまま食べた方が...と思ったりしなかった?

それにしても今回は短時間によく動いてるねー。  ピンでも動ける行動派3人だとチャチャッと話がまとまって無駄な時間がなさそうです。  ソウルなら狭い範囲内で無駄な時間もいいけれど地方では移動に時間がかかるから時間が大切ですね。
海路で上陸したら海外に来た気があんまりしなかったって言ってたけど慶州まで行ってこのご飯を食べたらやっぱり海外旅行だね。 

おいしそう

うわ~~いっぱいありますね@@
おなかいっぱいで動けんでしょ?!
ヨンジュンの入ったお部屋で良かったですね^^

돗솔마을(トソルマウル)
パッチムいらない??도솔마을かな?

NoTitle

こんにちは~~
P235・・・食堂だったんですねe-429
知らなかったデス~
食い入るようにヨンだつもりだったけど、普通の古民家、キョンジュの風景、くらいにしか、認識できず・・・
それとも、どんどん記憶の網からこぼれていたんでしょうかねv-12
またまた勉強になりました~

↓2段下でも、雰囲気出てますよんv-238
古代人に思いを馳せて~v-20と同じ背中になったのでは?
あの西部劇みたいな帽子(名前忘れたv-356)かべれば、カンペキだと思いまする~

先日、テレビでビートルのこと放送してました!
JR九州が運営しているんですねv-456

mukuちゃん

文化の日に文化に親しまず韓国ニュース追ってたら 今朝、ヨンが「四季」に出演しないことに決めたというKEYEASTの発表を発見。 それまでまったり過ごしてたのにいきなり血圧上ったよー。  名前を barbie耐子に改名しなきゃ。。。。。

それはそうと ビートルがJR九州運営って私も知らなかった。でも、やさいちゃんの船酔いの事聞いたら私にはムリじゃ。プサンに着いた時には 青菜に塩状態で 美味しい海鮮も食べどころじゃないわ。 

ゆったりと韓味が味わえそう。

やさいさん

v-20と同じ部屋に通されて、同じものを召し上がった様子を見せてくださりうれしいです。

v-20が撮られた韓屋、そして座られた場所からの景色は文章だけでしたから、こうして撮ってきてくださってうれしいです。
「青い松林がよく目に付くここは、日差しからも生気がでているように感じる」と書いておられるのはこの部屋でのv-20が見られたこの松林でしょうか?、ヨンジュンさんは、肌寒い晩冬にこられたようですが、温かな春の日差しが差し込んだのでしょうね、そしてその塀の内側には
韓国の風物詩のかめが並んで、ソッテもたっていてv-20がこの部屋からの眺めをみながら、料理を食べてゆったりとした時間の流れの中で「ゆとりのある美しさが胸に響く」と書かれていました。
v-20が実感されたその雰囲気をやさいさんの映像で、私の心の中まで実感としてv-20の文章が深くしみじみと染みわたり、本当に穏やかさと安らぎをいただきました。

NoTitle

barbieちゃん、mukuちゃん、まきしゃん、こんにちわ!

今朝早く、「石鎚山に登るぞ~」ってサンヒョク夫にたたき起こされ、寝ぼけたまま弁当作って、半分寝たまま土小屋登山口まで行ったら、v-279
(正直、今日は登山の気分じゃなかったから恵みの雨)

大勢の登山者が雨具に着替えて重装備で登りはじめるのを横目に、とっとと引き返してきました。v-392

晴れた日にしか登らない私ら・・(笑)

んで~i-237 岐路ついたころbarbieちゃんのメールでぶっ飛んだけど・・i-199
・・・・そうか、「四季」出演はボツなのね。i-6
「合わない」ならしょうがないわね。v-20が決めたなら、しょうがないわね~
また、ため息つきながら、待ちましょうかv-390
もうね、死ぬまで待つわ~v-391

barbieちゃん、あのね、私らの食べた時間や量が、あんまりすごいから笑われそうで、アップしてなかったのv-16
けど、四季がポシャッタなら、、また当分、新作情報も無さそうだから「大食い記録」の記事でもアップしましょうかね~v-37

例えばね、到着した日も金井山城から戻って、夜10時頃に참살순대の専門店で、ガッツリとスンデタン(テジグクにスンデを入れたようなの)や山盛りスンデポックン(?)やら、ガッツリと食べたの。
スンデ・・色も形もキモイから、今までトライしてなかったの。
その量と濃厚さと言ったら!ビックリするよ~すごいから(笑)

<普通のおかずなのにご飯を緑の葉っぱに包んで食べるとはどうなん?>
韓国の文化ですよ。包む、混ぜる、のせる。
葉っぱにご飯をのせて、その上にナムルや味噌などのおかずをトッピングして、くるっと蒔いてタレをつけて食べます。
ヘウンデビーチの刺身店でたべた「手巻き」の海苔をサンチュに替えたと思うてくだされ~

まきしゃん、お!要らないが入っていましたね。e-451
タイピングミス~~e-449。修正しました。こまお!

トソルマウルで、ヨンジュン一行がどこの部屋に入ったか知らなかったの。
家に帰ってきて、韓国サイトを検索して偶然、分かったの~e-319
初めにわかっていたら、もっと隅々まで写真を撮ってくるのに(笑)

mukuちゃん、ハナヨのトソルマウルの写真には何も説明がないですね。
そこで食事したことも何も触れられてないですね。
ただ、写真が一枚。 この家は、なんだろう~って思ったの。

どうして何も説明がないのに写真だけ載ってるのか、行ってみて思ったんだけど・・
ペヨンジュンはトソルマウルでの食事が気に入ったんだと思うんです。e-284
でもね、ハナヨで紹介すれば、それでなくても大混雑の人気店だからオオゴトになるんじゃないかと・・迷惑になると心配したんじゃないかなって思いました。

ん~~~ もしかしたら、脱稿? 印刷段階で説明が落ちたとか。e-268

そうそう、韓国の一般のグルメブログには度々取り上げられてます。本当に地元人気店、有名な店みたいです。
トソルマウルの食事は、普通の農家でオヨバレしてるみたいなかんじでした。e-278

JR九州、色々とアイデアいっぱいの会社のようです。面白い!!。
船酔いったってね~barbieちゃん、LAやNY行きの飛行よりマシかもよ~3時間だもん(笑)

s.mizuno さん、こんにちわ^^

ヨンジュン一行が使った部屋に座れたのは偶然ですけど、それぞれの部屋のしつらえが違うので、やっぱり、この部屋にあたったのは嬉しいですね。v-10

「青い松林がよく目に付くここは、日差しからも生気がでているように感じる」
わ・・そんな一行があったのね。覚えてないわ~
後で開いて見ますね。v-87

素朴な郷土料理でした。全部平らげて、おなかイッパイになったけれど、少しも重くならないんです。ヘルシーです。

NoTitle

やさいさん、こんばんは!
四季出演がなくなったんですね~残念!
やっぱり、傭兵役はまだ無理なのかな?
またまた新作は遠くなりましたね~
もうここまで来たら、腰をすえて待つしかないですよね。

韓国料理はほんとに一杯食べても胃にもたれることなく
メイン料理頼んだらおかずが一杯!
お代わり自由。
それで安くておいしい! 
またすぐ行きたくなりますね。

このお部屋、偶然ヨンジュンさんご一行が食べられた所だったんですか~
やっぱり、赤い糸が導いてくれたのかしら?

NoTitle

やさいさん
ハナヨのことはわからない私ですが
韓国旅日記、楽しく読ませていただいてま~す。

慶州犬かわいいですね。
携帯の待受けにいただきました~
「幸運」が今欲しいから~~

NoTitle

やさいさん。
「ハナヨ」にはトソルマウルの写真だけで、食事したことも、立ち寄ったこともなにも書いてないけど234頁の文章が、今回
やさいさんの旅日記の写真、v-20が入られたという部屋から見た風景でv-20がここで韓国の家庭料理で味わうような心の温かさと安らぎを感じて書かれた文章だと感じ取った私でした。

やさいさんがこのお店を探し出して、食べによられたから、このハナヨに書かれた234頁と235頁の印象がより鮮明に心を
打ちました。

やさいさんが言われるように、普段でも人気の満員のお店だからあえて写真とここで感じられた感懐のみを書かれていたと
思われますね。
こうした簡素な韓国独特の伝統的な文化、食生活、自然、かぼちゃのような野菜が積み重ねておいてある雰囲気、キムチとか醤油、味噌など自家製の甕もマンション暮らしではもう使っていないかもしれません。その国の独特の文化を大切に守り残していって欲しいと思う私です。

まぼろしぃ~?

やさいさん、なんとなく「今日あたりサンヒョク夫様と山かなぁ~」って思ってたら当たり
雨だったの~やさいさんにとっては
石鎚山!登った事ある…でもで行けて、店もあったから登山口付近だったのかも?
そこから多少歩いたけど誰かが「ムリ~」と辞めた事は覚えてる!観光のついでだからね…無理もない。
私、四国何度も行ったから、ふと「石鎚山は1度だけど、いつ?周りに身内がいたから子供時代な事は確か…よね」記憶力が曖昧モヤモヤが増え続けてるわ~
気にしても仕方ないので
私、写真みたいな韓国料理未経験
美味しそう
これも食べてみないとね…味わって本当に実感しないとわからないだろうなぁ~って、ヨンジュンさんと同じね
やはり韓国料理は韓国で食べたいです!
いつになることやら、でも「まぼろしぃ~」はイヤです!
私、必ず行きますからね

おはようございます。

sirakawaさん、<やっぱり、傭兵役はまだ無理なのかな?>
無理というか・・
そうなら、この作品は最初から検討対象にはならなかったと思います。
「合わなかった」んですね。ペヨンジュンが演じたいと思う役じゃなかったという事ですね。

どうやら~「四季」はペヨンジュンサイドではとっくにボツにしてたんですね。v-390
だから、9月初めのドリハイイベント・バックステージでのインタビューへの応答だったんですね。
あのインタビューを改めて読み返せば、もう、他の作品を検討してるってことですね。v-426

既に他の作品を検討してるときに「四季主演決定」報道があったから、「間違いです」っていう訂正のための報道でした。決定までは全てv-319ね。

ペヨンジュンの言葉だけを信じるという基本をコロリと忘れて、「スタッフブログ」の「嬉しい知らせ」を拡大解釈して、カラ騒ぎしてしまいました。

ま、忠犬ハチのように待つわ~~v-411

ようこさん、コメントしてくださってありがとう。v-410
「幸運」を背中に乗せてるみたいな「東京くん」、本当に「幸運」を運んでくれるかも~v-282

ハナヨは「幸運」を運ぶとは云いませんが、心に「安らぎ」を運んでくれます。
信仰心のない私にとって「聖書」のようです。v-402

s.mizunoさん、ハナヨは読むたびに新しい発見がありますね。

今まで食べた「伝統的な庶民の食事」では、私、あのおばあちゃんの家、ソジチョガットルの食事が、もっとずっとずっと印象に残っています。
トソルマウルもソジチョガットルも、また、チョン梅農園の食事も、胃にやさしくて栄養満点ですが、何より心に優しい食事。v-344
ペヨンジュンは梅の先生とおばあちゃんの食事で「元気」になったと思う・・もちろん、ここの食事も美味しく楽しんだ思いますv-315

<キムチとか醤油、味噌など自家製の甕>
ソンプクトンの新居では庭に並ぶかもしれませんね。

山イチゴさん、石鎚山の記憶・・
私も石鎚登山は何度かアップしたようなのですが、山頂の写真↓ありました。

http://yasai21.blog6.fc2.com/blog-entry-284.html

こんなんだった?
そうじゃなかったら、バスで行ける「石鎚神社」やロープウエイの「成就社」で参拝したとかかも?

韓国料理と言っても、日本の郷土料理と同じく、地域でずいぶん違います。
そういう意味では日本で食べる「韓国料理」もホン場モノですよ。v-433

NoTitle

私もこのお店を確認するために、ハナヨを読み直しています。
ハナヨはいつも座右(えへへ)に置いているのですが・・・

「四季」に関しては、半信半疑でした。フランス語しゃべらないといけないのでは?語学は余り上手じゃないし・・・(あはは、チャヌの時は必死だったんでしょうが、あれで語学が堪能とは言えない発音!ドンちゃまは?)

音感と語学力は比例するような気がするのですが・・・

あんなに綺麗なソウル語を話すお方なのにねv-12

あっ、こんな事を書くつもりはなかったのに・・・ハナヨのことだけのつもりがv-31v-20ご免なさい。

アルミの洗面器

やさいさん~おはようございますv-278 こちらは今日もすがすがしい良いお天気です^^

トソルマウルが懐かしくて思わず久しぶりにコメントしちゃいましたv-343^^
私達はたまたまガイドに、地元で有名なお店だと言うことで連れて行かれたのですが、その時はまさかハナヨに載ってた韓屋とはついしらず、日本に帰ってきてハナヨを見て気がついてびっくりでした。
知らずに行った・・ということが、なんだか運命的なように感じて、うれしかったです~^^

洗面器のヌルンジには驚きましたv-405(笑)
質素なアルミの器でよそって、高価な真ちゅうの器で頂くというのがなんとも不思議で(笑)
沢山で食べ切れませんでしたが、どのお料理もとってもおいしかったです~(^^
また行きたいお店です^^

NoTitle

やさいさん・・・楽しい旅の日記読ませていただきました。韓国のおこげ粥・・言葉はドラマ「家門の栄光」で出てきて「???」って気になっていたのでお写真見せていただいて素朴な食べ物なんだと知りました。韓国の伝統の良さが感じられますね。私は韓国はまだ一度しか行ってないのですが、折に触れてやさいさんのような旅が出来たらいいなぁって思っています。

また、がんばるわ!

すきやねんさん、くむくむさん、YOUMIWさん、こんにちわ。
新作の話が降り出しに戻ったかとがっかりしたり~?
でも、陽はまた昇る~v-278  です。 

すきやねんさん、<あんなに綺麗なソウル語を話すお方なのにね>
アハハハ~ んじゃ~ 語学堪能な人は綺麗な母国語をしゃべるとか?v-356

<音感と語学力は比例するような気がするのですが・・・>
そうとも限らないと私は思うけど~ 
もしも、音感と比例するとしたら「語学力」じゃなくて「発音」じゃないかな~

フランス語をネイティブのように話す役なら台詞だけを練習すれば済むことネ。「堪能」じゃなくても堪能な「演技」ならできる。

「初恋」撮影時には、たぶん台本が出来上がるのと撮影の進行と競争のような現場だったでしょうから練習の時間もなかったかな?
最も、チャヌの役柄を考えたら“貧乏で一度も渡航経験がない真面目な学生が、特別なレッスンも受けられず一人で必死に勉強した外国語”としてはアレでOKだったと思います。

ドンヒョクの英語は~がんばって練習した発音でした。
成均館大学に在学中のペヨンジュンは、ちょうど学友たちと合宿中にホテリアの放送が始まって、咄嗟に「ボジマ~」とテレビの前に立ちふさがったそうですから・・。
自分でもぎこちなかったと認めてますね。v-392
それで、あの後、LAに語学留学したくらいだもん。良かったよ~フランスに留学するなんて云わなくて(笑)

四季の主人公のキャラクターがペヨンジュンとは合わなかったんですね~

くむくむさん、おひさ!v-410
くむくむさんちとsarahさんち、見ているんですけど~ ログイン出来なくなったので足跡も残せなくてv-356

<知らずに行った・・ということが、なんだか運命的なように感じて、うれしかったです>
うんうん、そう云う感じ分かります。v-415
慶州にはこんな感じの昔の大農家などの韓屋を利用したサンパブの食堂がたくさんありますね。
たまたま同じ店に〝あとからペヨンジュン!”って嬉しいと思います。e-349

<沢山で食べ切れませんでしたが> 私ら・・・食べきりました。v-313

YOMIWさん、ヌルンジュ(おこげ湯)は御飯を全部こそげとった後の釜にお湯を入れたものね。食べ物を無駄にしない質素倹約な生活の知恵ですね。

日本にも「もったいない」から始まった食べ物があったはず・
韓国の田舎に行くとデジャブのような光景に出合います。
初めてなのに懐かしいって。v-345

納得(^O^)/

やさいさんにお返事頂くと、すべてについて成る程と納得してしまいます。

テサギからの家族には、やさいさんの教えて下さる昔のヨンジュン話がとても新鮮です(^^)v

これからも、昔話を色々教えてくださいませm(_ _)m

再びの、すきやねんさん^^

あ・・・・

つい、つい、v-20のことになると語ってしまう・・v-402

すみません。*^^* 

確認

やさいさん、ありがとうございます
山頂付近の写真を見ました…。
山頂の形は記憶と同じだけど、こんな近くもないし、仰ぎ見たと思うのです。
たぶん、かなり下だったんでしょうね。
お店で買って食べたようにも思います
婆ちゃんがせっかく来たのだから…と急に行きたがる人でね…
それから、どこかへ行くとドライブインごとに食べるわ!食べるわ!宿の食事でランクづけする!!
少々古くても安くて新鮮で大量に出す民宿派
運転手の叔父と私以外は移動中は全員爆睡
何十年も昔のことで時効だけど叔父も飲むと運転調子がいい
クネクネ道をしておりました

ヨンジュンさんの新作がいつになるかわからないのは寂しいですね
主役作品の発表未体験なので、楽しみに待つしかないと思ってますが…。
発表された時、どんな気持ちになるのかなぁ~って

山イチゴさん、こんばんわ^^

ちょっとキケンな家族旅行の記憶v-21良いですね~
細かいことはすっかり忘れても「愉しかった」気分は、いつまでもそのまま思い出せますね。むしろ、時間が経てば経つほど、愉しかった記憶だけが鮮やかになります。v-218

<ヨンジュンさんの新作がいつになるかわからないのは寂しいですね>
そ~~んなことないですよ!
“待ちたい人”がいるんだから、寂しくないでしょうv-392
いつになるか判らないのは、今に始まったことじゃないもん(笑)
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。