FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインと人・BYJインタビュー4

ささ・・前置きは省いて、一昨日のつづきです。。

20110804-2.jpg


p373
彼は少し前に、我が国の文化を新しく照らし出した著書(韓国の美を辿る旅)を出版した。この本は日本語、中国語、英語に翻訳され、タイトルのとおり世界に韓国の美しさを伝えた。
民間外交官としての役割を完璧にやり遂げながら、初めての著書で凄い業績を成し遂げたのに、彼は写真をたくさん写せなかった事が残念だったと云う。
写真でも我が国の美をたくさん見せることができたのに、文章につける写真が、思った程多くは写せていなかったからだ。一生懸命に文章を書いたけれど、今見れば物足りない気持ちで残念だと云う。次に、もしも、また本を書くならば、文章だけではなく美しい写真をたくさん載せたいと云うから、今から期待が膨らむ。


(韓国の美を辿る旅)を見て、家醸酒と共通点と差異点に対して悩みながら、中国の蘇馬坡までが感心したという洞庭春を直接お造りになった様子が印象的でした。
あのとき、私に一緒に韓国伝統酒研究所パクノンタン所長様を訪ねてインタビューしようと誘ってくださったことが、ソムリエとして役に立つことが多かったです。

ワインと伝統酒の共通点は酒という媒介体によって、多くの人々が一つなり、お互いに疎通できるという点でしょう。
我が国では米を主食にした食事が主となります。だから、米から作る清酒と濁酒が私たちの食べるものとよく合います。
その間、60種類余りの清酒と濁酒を呑んでみたんですが、本当に良いものがたくさん有りました。けれども、人々は韓国の酒に接する機会がなくて、楽しむことができないと云うのが惜しいです。

初めて本をお作りになりながら、大部分の写真を直接撮られ、ワインだけでなく写真の魅力にもドボンとハマってしまわれたと存じてます。写真とワインの共通点はあるでしょうか?

写真の場合、感性がとても重要だと思っています。テクニックは即座に上げることができますが、感性はそうじゃないですよ。もちろん、感性も練習を通して発展させることができます。
カメラを持って被写体を眺め、心で何かを感じたとき、手でシャッターを押すということが撮影でしょう。
最近、人々はフィルムよりもデジタルカメラを使って写真を撮っています。写真は1枚1枚真心を込めて撮らなければならないのに、デジタルカメラはそうするのが難しいです。
アナログの感性は不便ではありますが、真心をこめるので好きです。だから、私は大抵、フィルムカメラとデジタルカメラを一緒に持って行って、写真を撮ります。
何かを撮影する計画ならばフィルムカメラを持って出かけますが、計画のない日は、デジタルカメラだけ持って行きます。
デジタルカメラは便利だけど、真心をこめて撮影できない気がします。
もちろん、プロの作家達はフィルムカメラをデジタルカメラのように容易く扱うことができますが、私と同じような人たちは、反応が早くて一瞬を記録することができるデジタルカメラの長所があるから、一瞬を逃がさない確率が高いです。
フィルムカメラはフィルムの種類を選択して露出をチェックし、フォーカスも合わせなければならないなど色々過程を経なければならないけれど。その自体を楽しむ人には面倒くさいその行為も楽しいのです。

ペヨンジュンさんが好きな写真作家と選好する被写体が何だろうかと気になります。日本の森美術館で展示会もなさったのですが、これから、また、展示会を開催なさいますか?

一番好きな作家はアンリ・カルティエ・ブレッソンです。フランスの写真作家で写真を芸術の域に挙げた方です。刹那の瞬間を記録する作家で、人為的に自然を捕らえるのではなくて、あたかも目をカメラにして通うような感じを受けました。
最近はボルフガンティルマンスの写真に大きな関心を持っています。それから、わが国の写真家としては、ペ・ビョンウ作家、ク・ブンチャン作家、それから少し前にギャラリーで見たイ・ジョン作家の写真が好きです。
特別好きな被写体はありませんが、あえて言えば、人物を写すのが好きです。けれども、注意を要する作業なので撮影するのは簡単じゃありません。
写真を見る人達に話しをかけたりもするし、聞いてくれたりもする写真を撮影したいです。
心に感じることを写したいのですが、まだ、すっかりと気に入った作品はありません。だから、まだ、展示会を開く段階ではないようです。(笑)

平素から料理を楽しんでいらっしゃること知っています。なぜなら、主婦達でも難しいキムチも漬けることが出来ると驚いています。私も何度か美味しく頂きました。どなたに料理を教わりになったか気になります。それから、平素、どんな食べ物を楽しんで召し上がるのでしょう?

母から頂いた食べ物を食べながら料理を習いました。普段、料理に関心があって本も見て、いろいろ、あっちこっちで美味しい物を食べた後、一人で勉強し始めたんです。
私は健康的な食べ物を選んで食べます。特に好きな食べ物があるわけじゃなくて、真心がこめられた特別な料理なら全部、好きです。
健康とは精神的なことと肉体的なことを全部含んでいます。しかし、肉体的な部分ではたくさんの制約があるものです。もしも、好きな食べ物が体に良くないと云っても、適当に食べて精神的に健康ならば、体に良いと思います。
さらに、全ての食べ物が溢れるほどにはなくて、少し足りないくらいが良いと思います。
食べ物の味付けも若干足りないのが良いです。しかし、そうするのは簡単なことじゃないです。
そんな気持ちでレストラン「ゴリラインザキッチン」のメニュー「ボディケア」と「メンタルケア」を作りました。
ボディケアは体に良い健康な食物などですが、メンタルケアは適当に食べて精神の健康も良くすることです。


もうちょっと、つづく~~



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

いつも何故か一番乗りだわ

 一昨日のワイン談義はほにゃららだったけど今日は写真の話でとっても興味がありました。 いろんな事話してるね。メディアの インタビューもこんな風だといいのにと思います。 

barbieちゃん!ね~!!

実はね、なんで、このメンドーくさがりの私が、このインタビューを丁寧に訳してあげましょう(barbieちゃんのために!)と思ったか・・

まさに、この部分を読ませてあげたかったの。日本語版が届くまで、待てん・・と、思ったの(爆)

そして、この後につづく最後の部分を、barbieちゃんだけじゃなくて、ここを見てくださってる、みんなにも早く読ませてあげたかったのよ~
(この押しつけがましさ・・v-15

だからね、私、本に詳しく紹介されてるワインの銘柄なんか、どうでも良いと思ったの。
ワインの蘊蓄より、そのワインの話をしながら、ソムリエさんにはポロリポロリとv-20の本音を語ったようなの。

・・乞うご期待!(予告編か?)

やさいさん、今日は出かけていて携帯から読んでます。なんとヨンが昨夜はご主人様はご機嫌よくていらっしゃいましたか?今日の訳を読んでて涙が出てきそうでした。何を考えるにも、なんて一生懸命なんでしょう。多趣味と言えば多趣味なんだけど、それぞれについて深い、借り物でない自分なりの考えを持っている人です。3のワイン話でも、評論家は色々言うけどって二回も言ってますからね。実践の人です。好きだわ~有り難うございます。

NoTitle

やさいさん 期待します!!

ワイン大好き人間でも銘柄は関係ない 自分が美味しいと感じるワインが最高 と思えるヤツがここにいますv-222(あんまり大したヤツじゃないけど、、、トホホ)

写真の話 私が密かにワインの師と仰ぐ友(ヨンジュン・ペン)がウルウルして読むことでしょう(すでに泣いてるかな)
その方はペヨンジュンを好きになったとき
写真を撮る事ととワインの趣味まで同じと知って
写真家のブレッソンが好き まで一緒で運命を感じた と言っておられました

次、、、も待ち遠しいです 何が出てくるのか、、、ワクワク


こんなに平和な事を楽しめる日本にしてくださった
戦争を体験されてこられた方々に敬意を表したいです
母でも母でなくても 父でも父でなくても 貴い方へ

嬉しいわ♡

こんにちは やさいさん

ありがとうございますv-238
アンリ・カルティエ・ブレッソンv-237

ずっと訳していただいたのを 読ませて頂いてきて
なんとv-20と 共通嗜好部分が出てきたわv-238v-238v-238


この方の v-212サン・ラザール駅裏 パリ フランス 1932 を拝見した時 大好きな シムノンの「メグレ警視」シリーズは 多分こんな 風景の世界だったのかなv-87と 今でもはっきりと 覚えているんです

v-20と ちょっとでも共通嗜好が 自分に有ったなんて 嬉しいな~~~v-238
(そっち かいぃ~v-31って 声が。。。)


なんたって v-272方面は 雲の上の お話なのでv-11

お忙しい中 本当にありがとうございますv-22
ちがう方向で 喜んでいて ごめんなさいv-31

追記:ちんたら コメントしている間にv-154yuutaさんが。。。
そうですよね~そうですよね~嬉しかったんですもの私
v-20の俳優以外のあれこれ 知らない方だから
どこかに書いてあったのでしょうが 覚えていない人なので。。。
yuutaさん 引き合いに出させて頂いて 申し訳ありません

NoTitle

やさいさんありがとうございますv-22
速さにびっくりします。
こんなに深い会話を。
アトムくんの質問いいですねv-344
親しいもの同志の気さくな会話、でも私たちが知りたい彼の内面、写真に対する愛情もv-421
好きな食べ物が体に良くないものでも適当に食べて・・・・のところ、感激!そうだそうだと思います。
人気とかお金とかそんなことにいっさい振り回されず、自分の立ち位置にしっかり根を張って、静かに自分を見つめて生きてるいる人だなあとホント感心しますね。
どんだけ知識も詰まってることかとe-287
この黒いジャケット、北島康介選手が着てたよ、ピンバッチでわかった。

そう言えば!

家族写真でカメラマンが集合写真を2回撮った後、ヨンは自分のカメラで最前列の左右から1枚づつ私達を撮ってくれました。
あのカメラはデジタルカメラじゃなくてフィルムカメラe-94でした。
<写真は1枚1枚真心を込めて撮らなければならない>  
<アナログの感性は不便ではありますが、真心をこめるので好きです>

あの時、私のすぐ側で真心を込めてシャッターを押してくれたんだ!! 
 ひゃ~e-452

こんなことを思い出せるのもこの訳のおかげです。 普段はfull of ヨンバカトークの私達ですが 今回は改めましてyasai様に敬意を払い、心e-51よりお礼申し上げます。 

みなさん、こんばんわ~

クコさん、<今日の訳を読んでて涙が出てきそうでした>
あのね、この続きがもっと泣けるかも!
私、この後を読んだとき、胸がいっぱいになって涙がちょびっと出ました。で、これを、皆によませちゃろ~~!!と・・

もったいぶらずに、ハヨ、アップしろって?
いや~~読むのと書くのと、ちょっと違うから~
チャンカンマンv-222

yuuta さん、<ワイン大好き人間でも銘柄は関係ない 自分が美味しいと感じるワインが最高>
そう!!自分の感性を信じていいのですv-218

んで~ 
誰がなんと云おうと、ペヨンジュンが大好き!って云う私達の感性も、か~なり良いよね。v-10v-10

stainless stealさん、はい、ワインの話は・v-403v-390v-395・・でした。

しかし、ここらへんからの話は、イッキに読んでしまったところです。
特に、写真家の話は、同じく~~v-344です。
どんなのか知らないわ~っていう方のために、amazonから探してv-156に貼り付けたお節介な私。
それくらい好きです、わたしも~~
アンリ・カルティエ・ブレッソン、「瞬間の記憶」「内なる静寂」

v-20とちょっとでも共通嗜好が 自分に有ったなんて 嬉しいな~~>
そうですよ~同感、同感!
だから、v-20の食べたものを食べてみたり、v-20が見た景色を見に行ったりするんじゃないですか。
少しでも、共通思考&共通嗜好を増やしたくって!

hiroppin さん、<この黒いジャケット、北島康介選手が着てたよ、ピンバッチでわかった。>
はい、そうです~~v-21
キムヒョンジュン君も着ていましたね。

バルマンオム 2011年春ものコレクションです。
すぐ、売り切れたけど。20万円くらいでした。
去年12月の来日時、羽田で着ていたコートと同じメーカーですね。

barbieちゃん、<あの時、私のすぐ側で真心を込めてシャッターを押してくれたんだ!!>
そうよ!やっと、思い出したか!!!

あの時、barbieちゃんが「ヨンの持ってたカメラ、フィルムだったよ」って云ってたでしょ?
それで、私が「うそ~~!」って信じなかったの。。
今、謝るわv-388

v-20は家族写真のとき、本当に、心をこめてくれていたのよ。
すごい感動するよね!

NoTitle

やさいさんとbarbieさんの会話に感動です。
彼は家族写真の時心を込めてフイルムでv-344
言葉だけではなくて行動でちゃんと示してくれるからねー。
デジタルのほうが使いやすいのかなと思いますが
ここはってときヨンちゃんはフイルムでi-178
それがあの時、ウルウルもんですi-175
カドラがもうすぐサシルになって来そうな予感ですねi-1

深い思い

こんばんは~~。v-354
このワイン本の日本語版を注文してるんですけど、届くのが、俄然楽しみになってきました。(ほんとに、届くのか??)
ヨンジュンssiは、ほんと~~~~~に、嵌りがいのあるお人です。v-10
奥が深い・・なんて、ありふれた言葉では表しきれないですね。v-20
イベントで、もうすぐ会えるかと思うと、辛いパートも(少し前から始めまして・・。体力仕事なので、かなり厳しいですが~)
我慢できます。
少しでも稼いで、ヨンジュン資金&寄付金にしなければ~と、思ってます。v-61
私に出来る事は、ほんとに少なくて非力ですけど、少しずつでもみんなの意識が変われば、今の日本は絶対に変われるはず。
今の日本に、ヨンジュンssiのような政治家がいてくれたら・・と、真剣に思います。(ヨンジュンssiは、政治の世界には、入らないでもらいたいですけどv-356
新作も、信憑性がかなり高くなってるようで、わくわく~~~です。短い髪にしたんなら、眼鏡も変わるかな?v-411

やっぱり、素敵な人!!

やさいさん、こんばんは。

ワインと人、訳してくれて、ほんとに有難うv-421
こんなに沢山v-20がお話してくれてたなんて嬉しいです~v-410

ワインは好きでも、銘柄なんてチンプンカンプン。
そのうえ、ワインを口に含んでも、この味を、はたまた香りを、どう表現するんだろ・・・

私には言葉や文字に表現する感性が、残念ながらない~v-395

ワインそのものより、やさいさんが訳してくれたv-20の言葉に酔ってしまったv-402

写真や食べ物のお話は、v-20の考えに共感できて嬉しいです。
v-20のやさしさが、身にしみます。
やっぱり、素敵な人です。

好き・・・v-344v-344v-344

そうだった…

あぁ~、家族写真の時。
私は前から二列目で、一列目の方々は椅子に座っていましたね。
だからヨンジュンさんが私の目の前でフィルムの交換をされたのに、私は同じ床に立っていることに感動して、今やさいさんの訳を読ませていただいてもピンと来なくて、皆さんのコメントを読んではっとしました…

そっか、フィルムだったんだ~、そうですよね。

あらためて嬉しい!

ヨンジュンさん、ありがとう!

NoTitle

やさいさんこんばんは。
もう、自分で自分にv-393となる、場違いKUONでございます。

今日、アタラシイことを知ったので、びゅ~んと帰って、はぁはぁとお知らせしたかったことを、ここにまで、書いてしまいました。

多くは語りますまい、どうぞよろしく、すみません、とのみ、申し上げて、去ります。

ベヨンジュンssi.

ほおんとに、さらんへよ~。

v-314v-81v-314

愛媛大学理学部の佐藤久子教授(複合化学)たちのグループが、園芸の改良用土にも使われる「バーミキュライト」という粘土鉱物などを使い、セシウムなどの放射性物質を除去することに成功された、と。
五日発行の日本化学会速報に掲載されるそうです。
汚染水に含まれる各種放射性物質の濃度を、福島第一の汚染水より高いレベルにあたるセシウム0.1ppmなどにして、佐藤教授が試算された。
粘土鉱物1~10キロを使った三種のろ過装置を連結して使えば、17時間で10トンの処理が可能だった、と。
        無断で書かせていただきました、今日のところはご容赦を。 

買って来ました、バーミキュライト。約3リットル(グラムではない)178円。
これで、超シンプルに、ゼオライトでしていただいたように、水の中のセシウムが吸着できると思います。
現実には、実験されたような高濃度のセシウムが相手ではありません。
作った後の水を、沸騰されれば、気分的にいいかもしれません。
水はたっぷり出来ますね。
私はこれは、ご案内できません。どこのホームセンターにも売っている品です、とっても安いです。
ご自分でお求め下さい。送料も不要です。(笑)。
分量など、ご自宅で計算されれば、シンプルに考えて、かなりのセシウムを取り除いた水を、手に入れられるということです。
人体への害は無い、ことは、確かめました。
関心をお持ちのお方は、お考えになってはいかがでしょうか。
セシウムは、なかなか消えてくれない、イヤな物質です。
肉に、米に、とりついていようとも。
少しでもいくらかでも、自衛なさって、負けへんよ。の意気を見せたい。
私は。


ワーイ

ダーリン様の バースディパーティの余韻も冷めないうちに
ありがとうございます 
 
わがまま言ってすみません
でも 嬉しいです

写真のことといい 食事のことといい
彼は 本当に 哲学者ですね
それも堅苦しくなくって 自然体の

精神が健康になれるなら
体に良くないものでも 少しくらいなら食べちゃうなんて
人間的で カッコつけてなくて 最高!!

続き 楽しみにしてます
泣けるんですね?
 



日曜の主婦は自由がない・・

皆さん、こんにちは!日曜日だね。暑いですね~!
この炎天下で頑張る高校球児の活躍に、ついつい、見入ってしまいますね。
v-322みんな~~~が・ん・ば・れ~~~v-220

 hiroppinさん、<やさいさんとbarbieさんの会話に・>
あちゃ~~ v-398
考えてみたら、私とbarbieちゃん、ここで話してるって、どうなの?って、思う(爆)
・・・で!ペヨンジュンの真心に触れたようで、またまた、感動してます。v-344

ルイさん、訳文をアップしたことは、日本語版を注文してるかたにとっては余計なことだったかもしれません。v-389
でも、広い心で読んでくれてありがと!
本には、ペヨンジュン以外の著名人の、こういったインタビューが満載だから、それも楽しみよね。v-426

しなやかさん、本当に、思いがけず、たくさんのお話をしています。
なかなか、ツボを押さえたインタビューでしたv-433

<写真や食べ物のお話は、v-20の考えに共感できて嬉しいです。>
とても大らかで健全な考えの持ち主ですね。
考えも潔くて優しくてかっこいいです。v-360

いちごさん、<そっか、フィルムだったんだ~、そうですよね。>
今の時代にわざわざフィルムを使うなんて~
もし、このインタビューを読まなかったら、ただの「カメラ小僧」か「写真オタク」って思ったりして・・ね。v-392
と~っても、嬉しい話でした。

KUON姉さん、新情報を運んでくれて、ありがとね。
ワインの銘柄と同じくらい分からない話だけど、分からないでは済ませられない放射能汚染。
何処へ行く、ニッポン?誰が舵取りしてる??・・・と。。。

「いつも元気でいましょうね」ほんとに!そう思いながら、訪問してます。
問題が大きすぎて、呆然とするので、ピンポンダッシュみたいな読み逃げしてますけど、いつも、一緒に悩んでるからね。

いつでも、書きたいとき、書いてってよv-426

ごんきちさん、<ダーリン様の バースディパーティの余韻も冷めないうちに>
アイゴ!誕生日を祝ってるときから、冷めてます~~v-313

いまから、続き、コチコチします。
チャンカンマン キダリセヨ~

昨日は辛い一日~今日から叉元気に

やさいさん。

いつもハッピーにしてくださってありがとうm(__)m

KUONさんもいつも今現在の起きている問題に熱心に取り組まれて、本当に助かってる方々も多いことだと思います。

今朝の新聞に南相馬市全域を除染の作業にとりかかると、先日怒りをもって
訴えられた児玉教授の東京大学アイソトープ総合センターと南相馬市が6日警戒区域を除いた市内全域で除染すると発表があったと読みました。

「児玉教授の怒りを込めての訴えに、日本の関係者にまだ、良心、良識があったとほっとしました」

速やかに、原発被害が除かれて、安心して私達の日常生活が出来ることを祈ります。

話がそれました。

v-20ヨンジュンさんの写真の話、とても深い関心と鋭い感性に、あ~私の弟が元気なら、本当に興味をもって読み、共感したことかと思って読みました。
弟もなんでも凝り性、写真は大好きで、デジタルでなく、重いカバンにいつもライカ2台とニコンだったかと細かい付属品を
入れて、一人で季節ごとに小さい旅に出かけ、フイルムから
現像、焼付けも一切やっていました。小部屋が写真部屋、いまは残していった写真が山のように遺品となり、最後に一緒に行った旅先、八尾の風の盆、熊野本宮大社例祭、熊野古道、善光寺などは亡くなる一年前でした。それまでは、自分の家内とばかりの旅でしたが、痴呆で介護施設に入院していました関係で、私との旅を一気にしていったように思います。

v-20「ヨンジュンさんを素晴らしいこんなに品格のある俳優は日本にはいない、貴族の気品がある人だと、私に勧めたのが、弟でした。冬ソナが日本の衛星放送でしたか?2004年、渋谷公会堂へ初来日の頃かそのあとだったか?
「冬ソナのDVDを買ってくれて」、まだ仕事人間だった私に、
v-20ヨンジュンさんを激賛したのが弟でした。

縁とは不思議なものです。それ以来私は、すっかり嵌り、いまの生活での生甲斐を残してくれた弟に感謝するばかりです。

9月4日、まで一ヶ月をきりましたね。
先ずは体調万全、お元気で素敵なお姿が見られることを
祈って、楽しみに待っています。

v-20から素敵なニュースが聞けたら一層皆さんと感激できますが、
先ず元気で会えれば嬉しいです。



s.mizuno さん

こんにちわ^^

ペヨンジュンを思うとき、必ず弟さんを思い出されるでしょう?
私も同じです。弟を思い出します。
今のペヨンジュンと同じ歳でしたよ。何もそんなに急いで逝かなくても良いのに、慌て者だったのかな?
弟の遺品に中に「冬のソナタ」全20話VTRがありました。v-276v-276


9月4日はキリン芸高の参観日です。こ~んな楽しみな参観日は、チョウミネv-221

NoTitle

メッセージをどうぞ

質問

「ワインと人」の翻訳公表に関して、著作権の処理はしてありますか。
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。