FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインと人・BYJインタビュー2

酔っ払いのサンヒョク夫が、やっと  したので~、つづき、読みます
あ、私は、シラフですから~~

IMG_20110803233728.jpg

p356~358

今日、彼と一緒に飲むワインの皇帝・ドメンドラロマネコンティ ロマネコンティは、ハイクラスを背景にする映画の中に必ず登場し主人公にもなる。
映画(タイタニック)では、超豪華船が沈没するとき、ぶどう酒の箱が転がる場面に出ました。それが、まさにロマネコンティでした。映画(ポセイドン)では、新年パーティーで老紳士(リチャード ドレーブス)が1988年ドメン ド ラ ロマネコンティ ロマネコンティを注文した。周りの人が、とても高いと止めたけれど、少し考えていた彼は生涯最後の晩餐のために、このワインを選んだ。もうひとつ、ペヨンジュン氏をモデルにした(神の雫)の主人公のワイン評論家・遠峰一青を創り出した作家・亜樹正が1885ドメン ドラロマネコンティ エソジョを呑んではまり、ワイン愛好家になったというのは有名な話だ。

地下にあるワインセラーがとても印象的です。紹介してください。
一般的に大部分のハウスセラーは壁がレンガか木で作られる場合が多いんです。けれど、これは黄土で塗り壁にしました。機能的な面で見たら、レンガや木材よりもより優れているからです。自然に湿度が調整され、温度の変化も殆ど無くて、外部の衝撃にもすごく耐久性が良いです。そして、特有の匂いもでないし ワインを保管するには他に無いほど良い素材です。

そのとおりです。この前、私達がインテリアについて議論したときも、そういう話をお互いにやり取りしました。
既にj建築した家をリフォームして引越して来ると、望みどおりには全て工事できていませんでした。
もしも、直接、家を建てたなら、土、木、石だけを使って作るでしょう。韓屋が まさに、私が望む、そういう建築様式のままです。

韓屋は寒くて不便じゃないですか?
韓屋は春夏秋冬の四季を家の中へ取り込み、中は環境親和的な建築物です。
暖房のための床が相互補完的な構造をそろえているという点が韓屋の著しい特徴です。オンドルと床は季節の変化が明確な韓半島で暑さ寒さを克服できるようにした独特の住居様式です。冬の日、床をさっと横切って暖かい部屋のふかふかの布団に飛び込んだことを思い出します。天気が寒いほどオンドルの温みはより一層大切に感じられました。韓屋のたった一つの短所が、冬には少し寒いんじゃないかと言うけれど、少し寒いくらいのほうが、暖かいことをもっと大きく感じられるなら、長所ではないかと思うんです。現代の建築技術で韓屋を建てたなら短所を充分に補完し暖かい空間を造ることが出来るでしょう。

セラーにあるワイン達が地域別に整理されていますね。主に、どんな経路でワインを購入なさいますか。
国内でもたくさん買いますが、外国へ行くたびに1・2本づつ買ったりして、こんなに、たくさんになりました。安いデイリーワインなんかもあるし、結構値段の張った高価なワインもあります。我が国はワインに対しての税金が高い方なので、ワイン愛好家としては、ちょっと惜しい気もしますが、それでも、たくさんのワインを国内で購入しています。シンドンワインで運営されているチョンダン洞ロードショップと、ナラ食品で運営してる葡萄プラザワインタイムをよく利用します。ピノノア専門輸入会社のビディスのワインも楽しんで飲んでいます。我が国も日本のように、従量税で税金をかければ、ワイン愛好家たちには、すごく嬉しい事になるのに。もしも、そうなったら、わが国でも香港のようにワイン市場が出来るんじゃないかと思ったりしますよ。

今日、ティスティングされるワインは2005年・ドメンドラロマネコンティ ロマネコンティです。アジアを代表する俳優であるペヨンジュンさんとこのワインが最高の組み合わせだと思います。
特に、俳優としてのペヨンジュンさんの演技と、このワインの持つ繊細さがとてもよく似ています。
さて、呑んでみて、いかがですか?

身に余るお言葉を有難うございます。いずれにせよ、すごいワインですよね。
2005年はブルゴーニュワイン最高のビンテージと称されると聞いていますが、もしかしたら、このワインは伝説のワインになるんじゃないかと思います。
個人的にはピノノアが好きで、特に、ロマネコンティレルアロインなどの中で匂うオリエンタルスパイシーの香りが好きです。ほのかに鼻孔に漂って広がる優雅な香りが、本当に魅力的でしょう。
口でワインをテイスティングする前に、香りから感じる感興も重要だと思います。

甘味にしてもクラクラするくらい強烈さを持つワインです。このワインは、今まで類似のロマネコンティの中でも、最もスケールの大きいワインだと思います。

そのとおりですね。けれども、最高のワインとして君臨するロメネコンティを前に置くと、このラベルに従ってワインに向きあおうと振る舞い、人々は固定観念に囚われてしまいます。こんなところが、私がいつも残念に思っていることです。
人々はラベルを見てからは、そのワインの価格に囚われてワインの品質に期待する癖があるからです。既にラベルを見てしまってから正常で客観的なテイスティングをするのは、不可能なことです。
私も、かしこまった席でロマネコンティを何度かテイスティングしてみたことがありますが、先にラベルを見たら自分でも知らないうちに、ロマネコンティを呑むという期待感が出てきて、ありのままにティスティングすることが出来なかったんです。
今度、もしも、ロマネコンティをブラインドティスティングしたら、果たして、私は当てることが出来るんだろうかと思いました。本当にティスティングだけに集中できる席があれば、やってみます。
ソムリエ様は、どうですか?

私もたくさんティスティングして練習してきましたが、先にラベルを見る状態だと、客観的なティスティングは難しいということに、本当に共感します。
人間なら誰でも、見たものへ頼る傾向が強いのです。私も特別好きなワインがいくつかあるんですけれど、果たしてブラインドティスティングして正確に当てることが出来るのか自信が有りませんね。(笑)
もちろん、公式席上では、運よく生産者とビンテージまで、何本ものワインを当てたことがあります。
ペヨンジュンさんも、以前、1982生産のシャトームートンロチルドと1982年シャトーラドロをブラインドティスティングで当てたじゃないですか。ティスティングの実力はソムリエに負けないくらいだと思います。

何度か当てたことはあります。もう既にティスティングしたワインだったし、運も良かっただけです(笑)けれども、個人的にはワインの種類が重要なことじゃなくて、好きな人たちと一緒に飲めば、そのワインが、正にロマネコンティになることもあると思っています。それほど、ワインよりも一緒に飲む人が重要だという事です。もちろん、ロマネコンティの場合は価格が高い方だし、生産量も少ないので、手に入れるのが難しいのも事実です。しかし、それだけがロマネコンティの価値ではないと信じています。何百年も続いた伝統と最高を目指すワインメーカーの執念、ブドウ畑で汗を流す農夫達が創り出す結果が、正に今日のロマネコンティになったんじゃないかと思います。


p359
平素はブラインドティスティングを楽しむ方です。価格、品種、地域、ビンテージの一つも知らせてもらわないブラインドティスティングは、ラベルに拘らずワインにだけ拘ることができて好きです。


今日はここまで~

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

yasaiちゃん スゴイわ!

固有名詞がいっぱい。 訳すのに大変だったね。 今日も感謝です。

こんばんは。
フカフカのおふとんに一緒に飛び込みたいヨンアトム氏を見る目が変わりました。
まじめなオタクなふたりの様子が楽しいですね。ハワイの頃はこの本の事もよく分からず、新作君新作君と叫んでしまったけれど…ゴメンナサイです。
夜遅くなのに本当にありがとうございました。
なんだか気分転換できました
そのうちきっと新作君誕生を祝う日来る、その時はワインで祝いましょう

たくさんの訳、ありがとうございました~

上質な哲学の講義を聴いているようですv-22
タイトルは「ヨンジュン教授、ワインと人生を語る」

信号を待っていたら、後ろのほうで、
「アニラー!」
「オディガー?」
という声が聞こえました。
振り返って見たら、短いパンツスタイルのピチピチギャル(古!v-391)が2人v-432v-433

韓国語が話せたら、
「日本に来てくれてありがとう!」
「ペ・ヨンジュンは元気にしてる?」
って言えるのになあ、なんて思いましたv-411

NoTitle

フムフム、、、そうしてみると私が今飲んでる千円しないワインも気分はロマネコンティだわv-272

やさいさん ヨン訳第二弾 ありがとうございます

ワイングラス、、、じゃなくお気に入りのコップで好きな安いワイン飲みながら
ヨンジュンの言葉読んでますv-398

ロマネコンティってどんな味するんでしょうねv-20


感謝です!!

やさいさん、大変な作業を本当にありがとうございますv-421
ものすごく、彼らしい言葉で胸に来ますv-344
なんて、真面目v-363真摯v-363学者肌v-398
ワインセラーでのv-20は、確かに教授v-392でしたけどv-354

ハナヨが出た時は、こ~んなに沢山の彼の言葉v-354  もう、当分生きていけると思ったのに・・・
ついまた忘れて、今何を思って何をしてるか、彼の言葉が聞きたくなって~~勝手なもんですv-410

でも、ここにきて予想外のワイン本で、こんなに沢山のv-20らしい言葉を聞けるとはv-300
本当に、求めてばっかりで反省しますv-398

でも、新作はv-361v-436v-356

ありがとうございます!!

やさいさん、いち早く訳してくださって本当に感謝です。
彼が書く文章は独特の文体があるように思いますが、会話形式の今回もまたぺ・ヨンジュンが感じられますね~
きっと大変な作業の中でも、直接彼の言葉を聞いているように楽しんでいらっしゃるのでは?と想像しています^^

突然のイベント変更には驚きましたが、もしかすると1回の方が余裕をもった演出になるかもしれませんね。皆さんの前になるべく多くの時間ヨンジュンが出てきてくれることを祈っています!

ありがとうございます☆

やさいさん、名調子の翻訳、ありがとうございます<(_ _)>

まるで、お芝居の一幕を見ているよう・・・・

「ワインと人」、8月中旬発売の日本版とやさいさんの翻訳版、二通りのお芝居を楽しませて頂き、とっても嬉しいです。
感謝感激ヨンv-238

要訳本当にカムサミダm(__)m

やさいさん、

v-20i-281さんのインタビュー要訳していただいてありがとうございます。

専門的な話で興味深々です。
こんなに詳しいv-20ソムリエさんに負けないくらい、・・・・・・韓屋についても理想としておられることも、昔の人の知恵に感心させられます。

なんでも徹底的に追求、研究して、自分のものにしてしまうv-20の叡智と努力に脱帽ですね。

しかも楽しんでいることもなによりですね。
「ワインと人」の日本語版、ますます楽しみです。

こんなにワインが好きで、亜樹姉妹くらい詳しい・・・・
「神の雫」主演でドラマやってほしかったですね。

なんでも完璧とは、なかなか出来ないことです。v-20は学者肌か研究者肌ですね。・・・感嘆します。

やさいさんも凄い・・v-351v-351v-351こうして要訳して読ませてくださって、本を買われなかった方々も楽しんでおられることでしょうね。

昨日ここにきたかったのですが眼科医で、5年ほど前に両眼免許証更新で白内障の手術し増したが、月日と共に次第に知らないうちに右目が0.1くらいに視力減退、これは手術後の合併症で後発白内障といって、水晶体嚢が濁るために起きる現象でレーザーで照射、ほんの短時間で叉よく見えるようになりました。そんなことでPCにむかえませんでした。

見えすぎるようになると、自分の高齢でのおばあちゃんの皺だらけ・v-393悲しい・・・・
落ち込みますv-406
あ~ありのままをのうけいれるよりしかたがありません。
顔面萎縮も徐々に回数が減少、昨日あたりから本当に目に見えてよくなってきました。ご心配をかけました。9月来日には元気になれそうでうれしいです。いろいろいつもありがとうございます。

やさいさんは鼻血、耳鳴りは良くなりましたか?
暑さ厳しい季節、お体お大切にしてくださいね。

適材適所

韓国には韓屋が適している・・・。
そして日本にはやはり畳が適している。

ヨンジュンさんの新居は確かに韓屋とは違いますね、でもその中に可能な限りを尽くして韓屋の特性を持たせたリモデリングにしたのでしょうね。

我が家は3年前にアメリカの輸入住宅を新築しました。
大学時代を米国で過ごし、その天井の高さや開放感の良さを知っているつもりだったんです。
部材や窓ガラスや蛇口等に至るまで完全に現地の品で建てました。
モチロン和室はありません。
気に入ってはいますが、ここは日本。
お客様がいらして泊まって頂く時などは和室に布団が便利だった…。

ヨンジュンさん程思慮深くなかった私です。


いつも安いワインなので滅多に飲む機会が無い高価なワインの味は、私には渋過ぎたりして~その美味しさは良く分からないけれど。

偶然にも韓屋については興味が湧き、教保文庫で本を購入して来ました。
ただ・・・、韓国語なんですよね~。
f(^_^)

ワインの香り

皆さん、こう暑いと、下戸の私でも、つめた~いv-275をグイッと飲んだら、さぞ、美味しいかろう~と考えます。
真夏でも、e-12の色や香りを楽しむなら、う~~んと冷房の利いた涼しい部屋で、涼しい顔してないといけませんね。
やっぱり、ワインはセレブの雰囲気がついてまわると思う。。。。私はヨンジュン貧乏e-349

barbieちゃん、お!固有名詞が多いとヤヤコシイの、分かってくれるのね~  =^^=

石の花さん、<まじめなオタクなふたりの様子が楽しいですね。>
ビジュアル的にもマンガチックで、愉快なコンビかもね~e-414e-419

sarahさん、「日本に来てくれてありがとう!」
今、ホントにそういう気持ちになります。v-398

んで・・・9月4日には、v-20とその仲間に「「日本に来てくれてありがとう」 を伝えましょ!

yuutaさん、もうワインを飲めるくらい風邪はよくなりましたか?v-283

<ロマネコンティってどんな味するんでしょうね>
くらくらするほどの強烈な甘みって・・・v-10

ペヨンジュンが目の前にいれば、味も香りも分からないでしょうけど・・・

まりまりさん、<ハナヨが出た時は、こ~んなに沢山の彼の言葉  もう、当分生きていけると思ったのに・・・ >
同感、同感、確かにそう思ったけど~
その潤いも、もう渇いてしまってカラカラ干乾びそうでしたね。v-388

砂漠に咲くv-302の花のように・・・・がんばるぞ(笑)

ポラママさん、<きっと大変な作業の中でも、直接彼の言葉を聞いているように楽しんでいらっしゃるのでは?と想像しています^^ >
そうとおりですぅ~~v-343
ただ読むだけなら、固有名詞をホニャララ~と飛ばしながら読むいい加減な性格ですが、ここにアップするとなれば、ホニャララではいかんやろ~(爆)

でも、そのために、丁寧に読むことになったから、ヨン欠乏症で渇いた心にジワ~っと滲みてます。v-279

やまねさん、<名調子の翻訳> 私、浪花節でも語ったか・・v-313

<8月中旬発売の日本版とやさいさんの翻訳版、二通りのお芝居>
そこまで違った解釈はしてないと思うんですけど。。e-351
どうか、ひろい心でサラ~~~~っと読み流してくださいませv-421

NoTitle

茶室にワイン・・・優雅で上品高尚な世界 騒がしく俗っぽい芸能の世界から遠い・・・ 中国へ行かれた理事長も雲の上のひとみたいだった・・ 韓国で放送時も若いひとに「ドリームハイ」は人気と聞きましたが 夏休みで今TBSのも 若い人たちがたくさん見てて人気のようです 若いひともふつうにコンサート行くように気軽に切符買ってたくさん来てほしかったです

お昼です~

s,mizunoさん、マユミンちゃん、こんにちわ~

s,mizunoさん、要約じゃないんですよ~
ヨンジュンの言葉を端折ることは出来ないから、出来るだけ、原文のニュアンスのままお伝えできるように、単語ひとつも漏らさず(のつもり・・)日本語に置き換えてます。
力が足りないとこは、笑って許してくださいね~v-410

<昨日ここにきたかったのですが>
もう、この言葉だけで、私がどんなに嬉しいか!!
感謝です。
でも、無理しないでくださいね。v-344

<鼻血、耳鳴りは良くなりましたか? >
ありがとうです。ノープロブレム!けんちゃな~!!大丈夫、治ったみたいです。v-436

マユミンちゃん、あ~輸入住宅はカッコいいしオシャレでしょう。
マユミンちゃんらしいと思います。v-218

私ね、日本に輸入住宅が流行りだした頃、(ずいぶん前です)カナダの住宅メーカーに見学に行ったことがありますよ。
その後、何棟か注文を受けてトライしたんですけどね、今は扱ってません。
理由は・・・マユミンちゃんのお家と同じく
<部材や窓ガラスや蛇口等に至るまで完全に現地の品>
なので、補修、修繕がタイヘンだったの・・(爆)

<お客様がいらして泊まって頂く時などは和室に布団が便利だった…。>
滅多にないお泊まり客のために、自分の好みを替えることはないですよ。e-448
毎日、不便なのは困るけど、非常事態はしょうがないです。主婦のマユミンちゃんが気に入ってるなら、その家がベストです。e-278

<偶然にも韓屋については興味が湧き>
私、ワインの話はチンプンカンプンですが、韓屋や建築様式についてとか、インテリアの話なら喰いつくよ~~

NoTitle

やさいさん、こんにちは♪

本業でお忙しいでしょうに、長文の日本語訳ありがとう!
ワインの銘柄、せっかく日本語(カタカナ)で書いて下さってるのに、気づいたら私、そこはすっ飛ばして読んでますわぁ。
知識として覚えようったって、私には無理みたい。

でも『平素はブラインドティスティングを楽しむ方です。価格、品種、地域、ビンテージの一つも知らせてもらわないブラインドティスティングは、ラベルに拘らずワインにだけ拘ることができて好きです。』という彼のことばに、らしいなぁv-349v-398v-350と。

そうそう・・・私も一昨日職場でブラインドティスティングしました!牛乳v-529の!v-411



蘊蓄がなぜか嬉しい。。。

やさいさん、こんにちは。

こちらはとても蒸し暑いです。

固有名詞や、ぺ・ヨンジュンらしい、難しいけど素敵な形容詞がいっぱいの文章を訳してくださってありがとう。

この会話を読んで、まるで遠峯一青のようだ、と思いました。。。(といっても、あのマンガ本を全部読んだわけではないんですが。。。)もし彼があの遠峯一青を演じていれば、あのマンガの不思議な世界を描くことができたかもしれませんね。。。(一般に受けるかどうかは別として。。(笑))本当に残念でした。。。

それで、新作の発表はまだでしょうか~~(笑)

いまTBSでやっているドリハイの吹き替えで、ジンマン先生の声が、JYPさんの本当の声にとても似ていて、ぴったり!(と、私は思いました。) 
全国放送でないので、皆さんと語り合えないのが残念です。
吹き替えだと、これまで理解できなかった展開も、スムーズに理解でき、いいですね。
今日は、5話。。。もう、ハミョンさんの登場はありませんが、ストーリーは、これからが面白くなりますね。
ドリームハイを通して、若い人にも、俳優ぺ・ヨンジュンの輝きが、わかってもらえたようですよ。
。。。ますます、演技をする彼が恋しくなります。

翻訳ありがとうございました!

NoTitle

やさいさんこんにちは。

天気が寒いほどオンドルの温かみが感じられるって、まさにベヨンジュンの存在みたいですね。

トップの写真、少年のようで、驚くべき人ですね。

ほかの、発言のすべてが、彼らしく、すてきです。

いつもながら、日本語で読ませていただけること、感謝です。

ごめんm(__)m私言葉遣い間違ってた。

やさいさん。私ことば使い間違ってたわね。
本当にごめんね。

v-20ヨンジュンの言葉の一言一言その奥深さが丁寧に伝わって来ました。どんなに神経使われて、ヨンジュンさんの常日頃思っている感覚なども、本当に理解していなければ書けないなと感じ入りました。
v-20の心にも入り込むほど慎重に一言にも言葉を正確に書いて下さったことに、感激しました。
ハングル堪能なやさいさんなればこそ、ありがたいと感謝しています。

御蔭で一層「ワインと人」の本を買ってよかったと思い、待ち遠しいことです。

NoTitle

やさいさん、こんばんは!
さっそく続きを訳して下さってありがとうございます。

今日もヨンジュンさんの言葉の一つ一つをもらさず伝えようとして下さる深い愛を強く感じつつ読ませていただきました。
それもすばやい翻訳すごいです。

やさいさんたしかハングルは正式に習った事はないって言ってなかったですか?聞き違いかな?
私なんかどんなに習っても右から左へ抜けてしまい全然ものになりませんのにほんとにすばらしいです。

「ワインと人」確認メールも問い合わせへのお返事も気長く待っていましたが、まだ来ないのでもうあきらめかけていましたが、やさいさんのこの翻訳を読んで改めて申し込もうかと思っています。

深夜にワイン

深夜便です(笑)こんばんわ~~~

碧さん、<ワインの銘柄、せっかく日本語(カタカナ)で書いて下さってるのに、気づいたら私、そこはすっ飛ばして読んでますわぁ。>
私も、ひとりで読むならすっ飛ばします(笑)
それから~
ワインのことを知らないので、普通に日本で売られるときのカタカナ表記と違ってると思います。
が!、ま! けんちゃな~とユルイ私で、すみませんv-436

mitzyさん、<それで、新作の発表はまだでしょうか~~(笑) >

   クロゲマリダ~v-322

カドラ通信はカドラのままなのか~~
♪ 噂を信じちゃいけないよ~v-342・・・なのか?

KUON姉さん、さっぱり分からないワインのウンチクでも、BYJの言葉と思えば、ワインは呑めないのに、ワインに酔うことが出来そうです。

主食のおコメまで放射能汚染の疑いがあるなら、もう現実と向き合うのが恐ろしいです。
たまには、解放されて、、しばし、現実逃避・・・v-222

s.mizuno さん、アニャ~ 恐縮です!
私こそ僭越で、すみません。
ヨンジュン大好きに免じて、失礼を許してくださいね~v-421

sirakawa さん、<やさいさんたしかハングルは正式に習った事はないって言ってなかったですか?>
そうです。正解!!(笑)
うちの近所に韓国語講座がないということも、勉強しない理由の一つですが、あったとしてもたぶん通わないでしょう。
忙しいし、面白く無さそうなので。元々、努力とか、がんばるという言葉を持ってないBYJと相反する性格・・v-313

一回だけ、市役所開催の講座に行ったことがあるんですが、そこ、B氏ファンの巣だったの。v-399
しかも、韓国中年男子講師は、アンチBYJv-405・・・それで、ここは、私の来る場所じゃないと察し、二回目からパスe-1
全15回分の費用を払ったしテキストも買ってたんけどね。テキスト?廃品回収のときに出したわ!ふん・・e-277

言葉は手段です。
その言葉を使って会話したい人がいるとか、小説をそのまま読んでみたいとか、映画やドラマを字幕を見ないで画面に集中したいとか。。
そういうことに使う道具です。

「韓国語の勉強」が目的になってしまうと面白くないと思います。。です。e-449

「ワインと人」日本版、
私は反対に、もういいかな~読んじゃったし~~みたいな気分(爆)
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。