FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書・ワインと人

アトムさんことイ・ジュニョクさん著「ワインと人」の紹介です。
KOBよりpolarisさまthanks!
  

ワインと人

図書 ワインと人  
著者:イ・ジュニョク、ペ・ヨンジュン 
写真:キム・ムンジョン

出版社:ブックスキャン定価:19,000ウォン
2011年07月18日出版 416ページ 

ソムリエ イ・ジュニョクが会った15人の名士たち

ソムリエ イ・ジュニョクのエッセイ『ワインと人』.

この本は俳優ペ・ヨンジュン、キム・ヒョンジュン、イム・スジョン、チェ・ガンヒ、ペク・ユンシクをはじめとして、映画監督イ・ジュンイク、写真作家ペ・ビョンウ、バレリーナ・キムスウォン、<神の雫>姉弟作家、亜樹直およびチェリスト チョン・ミョンファとソウル観光マーケティング代表ク・サミョル夫婦など総15人の名士達のインタビューを含んでいる。

インタビュアーとなった著者はインタビューされた人の人生と最も似たワインを選択して、仕事と愛、成功と失敗などを質問しながら彼らの人生を淡々と引き出す。
これと共にワイン デキャンティンとプリトン、ワインと似合う料理、ワイン保管する方法など多様な情報を誰でも簡単に理解できるように伝達している。

著者は、この本がワインに対する常識や情報を提供する実用書でなく、私達がどんなワインを飲むかということより、誰と飲むのかが最も重要だということを強調している。

この本の分野 詩/エッセイ、国別エッセイ>韓国エッセイ


著者紹介  著者ソムリエ イ・ジュニョク
WSETAdvanced Certificate Sommelierを資格を取得して、レコル ディ バング トゥ ボルドーマスター コース(L’ecole du vin Bordeaux Master Course)を修了したイ・ジュニョクは国内の色々な大学をはじめ、特級ホテル、デパート文化センター、企業などでワイン講義をする人気講師だ。

もっと多くの人々にワインを伝播したい彼は、<中央日報中央サンデー>に、<神の雫>姉弟作家・亜樹直とワイン コラムを共同連載し、亜樹直の<ワインの喜び> 1・2巻を監修した。
現在も主に日刊紙,月刊誌にワイン コラムを寄稿しており、ネイバーでパワーブロガー‘ワインを飲むアトム’で活動している。

目次
プロローグ

1章 ワイン インタビュー

バラ色人生俳優 イム・スジョン
韓国人が作った満点ワイン ウンサングループ イ・ヒサン会長
日の出ずる東方 俳優キム・ヒョンジュン
花のワルツ  チェリスト チョン・ミョンファ、ソウル観光マーケティング ク・サミョル代表
このように甘い瞬間、俳優チェ・ガンヒ
雲から抜け出た月のように 映画監督イ・ジュンイク
バレリーナの夢 バレリーナ キムスウォン
スペインの熱い太陽のように 俳優ペク・ユンシク
松の樹がある風景、写真作家ペ・ビョンウ
神の雫 作家 亜樹直
父子有親テギョグループ カン・ヨンジュン会長、テギュアメリカ カン・ホジュン本部長
Dream High(ドリームハイ)  俳優ペ・ヨンジュン

2章 ヨーロッパ ワイナリー紀行,最高のワインメーカーを探して

ドイツ:リースリングの純粋さ
フランス ブルゴーニュ:卓越したテロワールから出た魅惑的な繊細さ
フランス ボルドー:プルレンディンの美学
3枚ワイン テイスティングの全てのもの
ワイン テイスティングの方法
ワイン オープン
ワイン ディキャンティン

出版社書評
ペ・ヨンジュン、キム・ヒョンジュン、イム・スジョン、チェ・ガンヒ、イ・ジュンイクなど名士15人のワイン インタビュー
『濃くて深いワインの味は人生と似ている』

『深くて濃いワインの味は人生と似ている』

この本を企画して製作にも参加した俳優ペ・ヨンジュンは推薦の文を通じて、数多いワインに接してしまってからワインを楽しむのに最も必要なことは「人」だと云う事が分かったと告白する。

「人によって作られ 人と共に分かちあうワインは、無数の人々の人生を共有することになること」だと云い「何よりワインを共に飲んだ人々とは思い出を分かち合う友人になるということが最も魅力的な事だということ」これだ。

<ワインと人>はワインに対する常識や情報を提供する実用書でなく、私たちがどんなワインを飲むかということより、誰と飲むのかが最も重要だと話している。

地上最高のワインだと言われるロマネコンティも一人で寂しく飲めば、多分、その味と香りの妙味を正しく楽しむのは難しいだろう。

ワインのロマンを知らせることに没頭しているソムリエ イ・ジュニョクは、ペ・ヨンジュン,キム・ヒョンジュン,イム・スジョン、チェ・ガンヒのような演技者をはじめとして、映画監督イ・ジュンイク、写真作家ペ・ビョンウ,チェリスト......(やさい訳)

出処 教保文庫

=====================

ワインと人 
イ・ジュニョク(著者) ペ・ヨンジュン ブックス韓

『韓国の美を辿る旅』を通じて、我が国の隠された文化を新しく照らしだした俳優ペ・ヨンジュンが企画した二番目の本だ。

今回の本を通じて、初めて公開された彼の自宅には彼が直接デザインしたワインセラーが共に公開されることになり、温度変化を考慮した黄土栓、国別ワイン整理などワイン愛好家らしい特色あるセラーの様子を見せている。

この本には、この本のプランナーでもある俳優ペ・ヨンジュン、キム・ヒョンジュン、イム・スジョン、チェ・ガンヒ、ペク・ユンシクをはじめとして、映画監督イ・ジュンイク、写真作家ペ・ビョンウ,バレリーナ・キムスォン、「神の雫」兄弟作家・亜樹直およびチェリスト チョン・ミョンファとソウル観光マーケティング代表ク・サミョル夫婦など総15人名士らのインタビューを含んでいる。

インタビュアーで作家のソムリエ イ・ジュニョクはインタビューした人生と最も似たワインを選択して、仕事と愛、成功と失敗などを質問しながら,彼らの人生を淡々と引き出す。

15人名士達のワインに対する思い出を通じて、彼らの人生の一断面をのぞくことができる。

特にまだ未婚の俳優ペ・ヨンジュンとキム・ヒョンジュン、イム・スジョンとチェ・ガンヒなどは愛と結婚に対する率直なお話をさらけ出した。/キム・スミ記者 (やさい訳)

ぜひ。。読んでみたいと思う。。。

kyobobook_co_kr_20110706_094932.jpg

PS ペヨンジュンの言葉

この本で著者は自身が会った15人の「人」達とワインを楽しんでいます。
イ・ジュニョク君にとってワインは情熱的で、端麗で、重たくて、熟して、不器用で,円熟しながら,ドキドキする人と同じです。
美しい人々と瞬間の片隅を香ばしく染めています。

それは木綿を紅に染めるように、いつのまにか赤く尊く、ある瞬間を永遠に変えてしまいます。
そのように暮らしの中の濃い思い出を作り出すのです。

この本を読むすべての方達は、やはり誰かを思い出しながら、
ワインを選んで、コルクを取り、香りをかいで、グラスに注ぎ、色を堪能し、口に含み、五感を起こして、友と目を合わせて、瞬間を通してゆだね「人とワイン」を楽しまれることを願います。(やさい訳)

kyobobook44.jpg


きゃ~~~~
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

やさいさん…v-10

ちょっと私、興奮しています。
すごく奥深い内容ではと期待しちゃうv-291

わ…私もヨンで見たい!

日本語版…発売されるのかしら…?
発売されないと…読めないv-399
すっご~い情報、ありがとうございます!!

NoTitle

やさいさん、こんにちは~♪
やさいさんが訳してくださった文章を呼んで、喉がカラカラに乾いて来たんですが、、、、。(うちのあたりは、今日は大雨で、気温も低いので、熱中症気味なんではありません)
あ、あのー、ちょっと伺いますが
「今回の本を通じて、初めて公開された彼の自宅には彼が直接デザインしたワインセラーが共に公開されることになり、温度変化を考慮した黄土栓、国別ワイン整理などワイン愛好家らしい特色あるセラーの様子を見せている。」って、アトムさんの自宅じゃなくて、ぺ・ヨンジュンの自宅って書いてあるんですよね?

あの樽のテーブルも置いてあるかもしれない?

ぜひ、見て見たいと思う。。。










ワインとペヨンジュン

くらびさん、クコさん、こんにちわ~
外は、今、急にどしゃ降りになりました。

くらびさん、たしか、日本語版も出版されると聞いてます。
発売日は同じかな?そろそろ発表になるんじゃないですか?v-345

クコさん、はい、確かに「ペヨンジュンの家」と書かれています。v-10

私、ワインのことは無知なので、ワインの専門用語やソムリエ用語は間違うことはあっても、「ペヨンジュン」と「イジュニョク」を間違ったりしません。。v-426

著作イジュニョク、監修ペヨンジュンって感じ?
もっと云えば・・・
「韓国の美を辿る旅」の副読本みたいかも~~

ぜひ!読みたいです。内容が深そうです。よさそうです。。!

あ。。。このタイミングでワインの予約ね。
良かったわ、予約しておいてv-433

ヨンジュンが企画?

なぬなぬ、俳優ペ・ヨンジュンが企画した二番目の本ってか?

ということは、v-20の全面的な協力があったってことですねv-410
それなら尚更読みたいです~

v-20の愛と結婚についての率直なお話も聞きたいし・・・
たぶんインタビュー内容を読めば、ヨンジュンの声、表情まで
想像できるものv-402

もちろん日本語での発売があったらですけど・・・

しなやかさん

ワインの蘊蓄だけなら、私のような下戸は読む気も失せるんですけど、この内容は、なかりオモシロイです。

さすが、ハナヨで唯の旅行本でもなく文化紹介本でもなく、独特の世界を描いたペヨンジュンが関与しただけはありますね。
だから・・ワインと人 なのね!

写真も見ごたえありそうじゃないです?
日本版は何処から発売されるのか、楽しみですねv-10

NoTitle

やさいさん、さっそくのお返事ありがとうございます。
昨日の今日で、、残念。下戸でもワインの注文はするべきだったかな。

きっと深い内容なのでしょうね。

ぺ・ヨンジュンはハナヨでも、お茶のところで「むしろお茶は誰と一緒に飲むかがより大切なのではないかと思う」と言っています。
お茶と同じように、ワインは、人と心を通わせ、共感し、和合させてくれるものなのでしょうね。

日本語版の紹介を楽しみにしています。

でも、ぺ・ヨンジュン「次に出す本は、気楽で写真が多いものにしたい。」って言ってませんでしたか?


興奮気味!!

やさいさん 今日は二度目のこんにちは


Wine and Peoplev-87v-272
読みます 飲みます 読みたいです

ワ、ワインセラーとな! 自宅とな!
いけない いけない そう思いつつ 見たいです
本にのるんだから堂々と見られるのよねv-402

わ~い うれしいぞ~~

ペヨンジュンの言葉もあったわ~

クコさん、yuutaさん、v-154追記しました!

クコさん、、<ぺ・ヨンジュン「次に出す本は、気楽で写真が多いものにしたい。」って言ってませんでしたか? >
そうそう、仰ってました!
よほどハナヨ執筆では力を注いだんでしょうね。だから、くたくたになって、もう~やだ!って思ったのね(笑)

で~この本は、イジュニュク著作なので、写真はペヨンジュン撮影のものじゃないですね。
なので、「次の本」じゃないよねv-392

yuutaさん、流行る気持ち、そのままのフライイング、残しておきましょう、面倒くさい!(笑)
ウソウソ・・消しに行きます・・面倒くさいけど(笑)

<本にのるんだから堂々と見られるのよね>
そうです!オッカケツアーのサイトで見るのとは違うよね~v-433

NoTitle

こんにちは♪

今日も仕事の合間におじゃましています。
やさいさん訳のワイン本の紹介記事を読んで、今日ほどお酒が飲めない体質が悲しく思えたことはありません。
こればっかりは、努力してどうこうなる問題じゃないし・・・v-409

ただの飲み会なら、ウーロン茶一杯で何時間でも酔っ払いの同僚相手に楽しめるのに~~~。
ワインの味を堪能する、なんて私には一生無縁の世界ですわぁ・・寂。。。

ちょっと前にこの本の表紙を紹介して下さった時は、写真の中のアシンメトリーなお二人にチャチャ入れたりしてましたけど、あれって、飲めない自分の悔しさと羨ましさの入り混じった心境の裏返しだと気づきました。
ペヨンジュンの語る深遠なワインの世界を到底理解できそうもないことがわかって、今日は、心底寂しいです。
ですが、分かっても分からなくても、ひがんでないでこの本は買って読もうと思います。

ところで、ソムリエ・イジュニョクさんとしてのこの表紙写真がこの方を知る一番最初の入り口だったなら、私の中の印象はもっと別のものになっていたんだろうか・・・。
ATOMさんとしての、ハワイでのラフな出で立ちのお姿や、「ペヨンジュンと仲良し」の雰囲気を醸し出す思わせぶりなブログ写真をたくさん見てしまったために、今は、まっさらな気持ちでこの本を読めるかがちょっと心配です。

あ~、それもこれもやっぱりお酒飲めない自分のひがみ根性なのかなぁ~、ヤダヤダ。。。

出版されたら、ワイン好きな方のこの本の感想をたくさんお聞きしたいですi-281v-351

やさいさん、ご紹介ありがとう!!

面白そう!

やさいさん、こんにちは。この本、是非読んでみたいです~!
私もお酒全く飲めないのですが(でもワインは予約しました!)想像力を駆使して楽しみたいです。

著者はアトムさんですから、本文では読めないでしょうが、やさいさんが追記してくださったヨンジュンさんの言葉、やっぱり大好きです。ハナヨ好きにはたまりませんわ~

お誕生日ワイン、昨日の夕方には完売してたようですよ!その後キャンセルなどで買えた方も結構いらっしゃったみたいですが、先程ファミマのHP見ましたら、「ご好評につき受付を終了いたしました」となっていましたよ!
ところで、ヨンジュンさんはハナヨで10キロも激やせされましたが、アトムさんは大丈夫だったみたいで…
すみません、余計なお世話でした!

すべてがきれいに整った

こんばんは。あまりにうれしいので携帯からです。
幻のドラマ「神の雫」がきれいにおさまったようでとてもうれしい。
何も語らず黙々としてかたことが実を結び私達もファミマワインで楽しめる。これで次に進めるのかも!
早く読みたいです。
ネットで買うのもいいのですが、本屋で手に取ってパラパラめくってから買いたいなあ。
「神の雫」の作家も喜ぶでしょう!
会ったら頭ナデナデしてあげたいですね。フフフ

NoTitle

やさいさんこんばんは^。^
ワインが好きなんだなあってホント思います。
本は二人の共著なんですねぇ、日本語版楽しみです。
写真家のインタビューの時はヨンちゃんも参加したと書かれてましたね。  わかりやすい男だ、好きなものはとことん。
「神の雫」が作品化されていたらどんなことになってただろうか・・  凝り性ヨンジュンを思うときっとアイデアもたくさんあっただろうにね。
PSヨンジュンの言葉   
やさいさんの訳で読めて嬉しいです。やっぱり文章がいいねe-278e-278
哲学的で深いけど難解ではない、「ハナヨ」で実証済の文才がここでもv-421
俳優が待たれるけどこういうところの魅力もオンリーワンだよねv-344

ワインの飲み方の違いを知って。。。

やさいさん、こんばんは。

ヤンさんのよい知らせは、これでは無いですよね~~v-405(祈)!

それにしても、彼のワインへのこだわり。。。
<この本を読むすべての方達は、やはり誰かを思い出しながら、ワインを選んで、コルクを取り、香りをかいで、グラスに注ぎ、色を堪能し、口に含み、五感を起こして、友と目を合わせて、瞬間を通してゆだね「人とワイン」を楽しまれることを願います。>

私は、絶対ヨンジュンと一緒にはワインは飲めない。。。(そんな機会は絶対にないのだから、悩む必要もないけど。。。爆)
私のように、ワイワイおしゃべりして、ガンガン食べて、五感で感じる前に、爆睡しちゃう人、ヨンジュンは、嫌いだろうな。。。v-409

ヨンジュンに遠峯一青を演じて欲しかった。。。こんなワインの蘊蓄(笑)を、美しくセクシーに語る一青役を観たかった。。。

新しい活動のニュースが次々と流れるけれど、彼のファンの多くが待ち望む新作の話題は、まだ聞こえてきませんか?。。。待っています!

追記ありがとう~!

やさいさん 三度目です なんてことだ><

面倒くさい! そのままに、、に一瞬ウッ! やられました~


木綿を紅に染めるように、いつのまにか赤く尊く、
この本を読む人は、やはり誰かを思い出しながら
五感を起こして、友と目をあわせて、、、って
ヨンジュン あなたと(ファミマのv-406)目をあわせて飲みますよ~

もう~狂ってます すみません~

やさいさん ヨンジュンの訳をありがとうございます

待ち遠しい~~

やさいさん。
ご紹介ありがとうございます。
ヨンジュンさんとの旅で一層お二人のつーかーの関係が出来他のでしょうねとても楽しみです。

早く見たいですね。
日本での日本語の本が買えるのもうれしいです。

bofiで販売されるかも知れませんね。楽しみです。

ファミリーマートのワイン全国で3,500本本日どうもお昼頃
には完売のようですね。ファミリーマートの人がびっくりしていました。
v-20ヨンジュンさんの人気の高さに驚いたといっていました。

とっても楽しみです~

v-20のハナヨを思い出させる文章をありがとうございます。
v-20とアトム氏の親しい間柄が垣間見えるようです。

なんとなく、嬉しい待ちに待ったニュースがすぐそこまで来ているような気がします~v-360

西日本の皆さん、地震や大雨、大丈夫でしょうか。
s.mizunoさま、お元気で安心しました~。

ワインよりこっちだなあ(-_-;)

やさいさん、こんばんは。
どうやら本当にバースデーワインは
売り切れになったようですね。

この本の王子素敵v(^_^v)♪
(いつも素敵だけど)
ワインは、白だけで良かったなあ(>_<)

どなたか要りません?(笑)

NoTitle

うーん、なんてこった!!ワイン完売で予約出来なかったよ!まさかこんな事になろうとは・・・。コンビニなんだから昨夜にでも行けたのに(泣)。今日、お昼過ぎに余裕こいて行ったら、完売・・・。あちこちで、もう予約出来ないかもよという、噂は聞いたけど信じていなかった。恐るべしyongjoon。
やさいさん、今度なにかあったら即行動ですね!はーため息でるぅ。

潤ってきてます

おはようございます やさいさん。

平昌に 決まりましたね。時差なしでオリンピック見れるのは 嬉しいです。

雫はリダだったのかな?神の雫残念でしたね、
v-20の中でもまだ諦めてない部分あったりして・・・それか これで一区切りつけて 次に進むのか
ますます目が離せない2011年下半期(動きなくても 気になるですけど)
 
スレの1番↓のフォト 反転してますよね?
2011.3.27のやさいさんのスレのキャプの君と比べると
でも 好きだv-347 
蘊蓄は置いといて ず~と斜め後ろから眺めていたいv-398

NoTitle

やさいさん、おはようございます。

キム・ヒョンジュンとあると反応してしまう私です。

実はこの本のことを知ってリダペンチングと「リダとワイン?
リダって確か焼酎じゃなかったっけ?」と。

ワイングラス持っているリダは、私にしたらヨン兄(気安く呼んですみませんm(_ _)m)と同じくらい素敵なんですが、リダは焼酎党だと聞いていたので、屋台でチングと焼酎を呑んでいる姿の方が、私は好きかも・・・

でもヨン兄とリダが、ワイン呑みながら話をしている姿、想像しただけで、うっとり(#^.^#)

NoTitle

やさいさん、おはようございます。
ヨンジュンさんの写真は左側のものが正しいですよね。
土の絵を買いに行かれた時の装いと同じ。
襟のアクセサリーがどうしても気になりますけど、私には無理のようです。
で、新たに、先日の写真にはなかったテーブルの台に書かれたハングルが気になって仕方なかったんです。
気になり始めると、どうしようもなくなる体質みたいで・・・。
解決できないとハッキリわかると諦めがつくんだけど・・・。
出版社名でした。
台に描かれたような書体にしてあって、おしゃれだなー

表紙を眺めまわしていたら、「ワインと人」のPOPな書体や、ヨンジュンさんのスポーツシューズも、軽い気持ちでワイン本を手に取って、ワインに親しんで欲しいとの工夫かなと思えました。

神の雫

みなさん、ワインで大騒ぎね~~
碧さん <ウーロン茶一杯で何時間でも酔っ払いの同僚相手に楽しめるのに~~~。
ワインの味を堪能する、なんて私には一生無縁の世界ですわぁ・・寂。。。>
ま~ったく、同じですぅ~~(笑)
日本人に多い体質なんだから、しょうがないです。
雰囲気だけで満足しましょうか。

<ところで、ソムリエ・イジュニョクさんとしてのこの表紙写真がこの方を知る一番最初の入り口だったなら、私の中の印象はもっと別のものになっていたんだろうか・・>
そうかもしれないけど、逆に、ペヨンジュン君の良い遊び仲間という認識だった人が、本業での一面を見たら(内面的に!)素敵な人だったと分かれば、もっと嬉しいかも。
ほら。。類は友を呼ぶ って云うじゃない?v-433

いちごさん、やっぱり呑めないクチですか~
呑めないけど舐めるぞ!(笑)

香りや味を楽しむのは無理でも色と雰囲気だけ・・なんちゃってワインの旅を楽しみましょう。e-12

<ヨンジュンさんはハナヨで10キロも激やせされましたが、アトムさんは大丈夫だったみたいで… >
まだ、成長期だったとか(爆)
ワインに似合う料理など作っては食べ、探しては食べ、あっちで食べ、こっちで食べ・・なので、益々、ふくよかになったようですね~~v-400

石の花さん、<幻のドラマ「神の雫」がきれいにおさまったようでとてもうれしい>
そう云う気がしますね。v-354
ペヨンジュンがどれほど神の雫をドラマ化したかったか、痛いくらい分かるわ~~

ワインの名前を出さず、エチケットにぼかしを入れるんじゃ、あのドラマは成り立たないもんね。v-393
まったく窮屈な法規制ね~v-356

ファミマワインと「ワインと人」本で、一応、完結して、次のステージに進めそうな気配ですね。

hiroppinさん、<写真家のインタビューの時はヨンちゃんも参加したと書かれてましたね。  わかりやすい男だ、好きなものはとことん。 >
ホントね~わかりやすい。
インタビューに選ばれた15人、もしかして、皆、ペヨンジュンのワイン仲間?v-344

mitzyさん。<ヤンさんのよい知らせは、これでは無いですよね~>
こ~んなもんで、お茶を濁してはいけません。あ、ワインを濁してはなりません。。

今ね、私は、ものすご~~い欲張りになってます。
さぁさぁ~さぁさぁ~~次は? 次を出してみて~~!!!

yuutaさん、あは・・・v-20と目を合わせたら、その目に吸い込まれて、ワインなんか呑めないぞ。

なので、その~ 
ヨン友とでも目を合わせてみましょうかv-411

s.mizunoさん、ヨンジュンとジュニョクさんは、表に出てる感じよりも、もっともっと親しいのかもしれませんね。
ジュニョクさんの新妻をほったらかして、二人だけの旅行も何度か行かれていたようです。v-411

sarahさん、ペヨンジュンの文章って、美しいです。v-353
でも、美しく書こうとか綺麗な表現をしようとかいう技巧的な匂いは全くしませんね。とても素直な感じ。
演技で素晴らしい表現をする俳優は、言葉も豊富に溢れるのかと思います。。。ひいき目かしら(笑)

ディランさん、赤ワイン、誰かに譲りますか?
買えなかったと残念がってるサラダv-155さんもいるし~~
ここを仲介掲示板にしたら、「譲ってくだされ!」って云う方、要ると思いますヨン。

サラダさんv-154ディランさんが呑めないのに(笑)2本も予約してるそうです。
1本、譲ってもらうか?
それとも、近所ヨンチングで誰か購入したら、お相伴にあずかるか・・その場合はチーズなど持って・・(これも良いかも!)
v-415

sentoさん、リダとヨンで「神の雫」だったら。。そう考えると残念でたまらんわ!
やっぱり、諦めきれないね~。。。

亜樹直さん、なんか新しいワイン絡みのストーリー作ってくれないかしらん。v-421

フォトね、やっぱ、反転してますね~
ミラー加工してみました・・
韓国は反転写真を平気で使いますね。

ウッチーさん、リダは焼酎党ね~^^
たぶんね、韓国男子は誰でも、焼酎はランク外トップだと思う。
で、セレブのたしなみとして、ちょっぴり気取ってワインね(笑)

<ヨン兄とリダが、ワイン呑みながら話をしている姿、想像しただけで、うっとり>
美しい絵ですなぁ~~~e-420
あ~返す返すも、神咲 雫:キムヒョンジュン、遠峰 一青ペヨンジュンの「神の雫」を見たかったぞぉ~~!
ついでに、紫野原 みやび:パクシネ  霧生 涼子:イヨゥオン  ・・・私の頭の中では完璧なキャスティングだったのに~~

クコさん、<先日の写真にはなかったテーブルの台に書かれたハングル>
ええええ?どれ????って・・・思って、じぃ~~~っと見たら、はい、出版社の名前ですね。e-284
あは・・

よろしけれはわ…

やさいさんの提言どおり…

赤ワインをお譲りしても良いですよf^_^;)

ただ…千葉県在住なので送料がかかってしまいますm(._.)m

ureshii 嬉しい♡

こんにちは やさいさん

本の表題のデザイン 可愛いですねv-238
あの 無邪気な左足が とても マッチしてます

こうして見ると ソムリエ氏も なんか 絵本の表紙みたいで
ほら!Humpty Dumptyみたいじゃありませんかv-237
(あ!悪口じゃありませんよ~v-31

きっと 愉しい時間 共有なさったんでしょうね~~v-272v-271しながら

出来れば wineより先に 本の到着を待ちたいです
(読んでから v-272頂きたいですもの)

v-20関係も楽しみですが。。。第2章が 楽しみなんですよ!
一番最初に ドイツってv-238リースリングってv-238 
辛口リースリングでもいいもん フランスより先に記載がされてるの なんか嬉しいv-238

お値段が。。。ハナヨより お高いのが ちょっとねv-239
順調に v-20出費が 嵩んでますが
沢山待ったから もう この際 致し方なしと 諦め状態v-37 一生懸命働いて お待ちしてますわv-272

ヒョンジュン君と v-20が 向かい合って表紙だったら。。。

うふふ また 違った表題になっちゃうかしらv-38

この表紙 とっても イイv-238と 思います
楽しみ 楽しみv-238

楽しみね~

ディランさん、stainless steel さん、こんばんわ^^
7時をまわっても、まだ、明るいから、晩って気もしないけど~

ディランさん、赤ワインe-12・・飾っておくよりは、何方かに味わってもらう方が良いですよね。

それでは~
引き換え期日が迫るころ、そうですね、お盆を過ぎたころe-284
その頃になっても、やっぱり「譲ってもいいわ~」って言うお気持ちだったら、この部屋のメールフォームから連絡してくださいね。v-295

案外、それまでにリアル友達から「譲って!」っていう連絡があるかもしれないから~v-392

stainless steel さん、本の表紙が素敵ですよね~
アトムさんもかわいいです。e-68

<<Humpty Dumptyみたいじゃありませんか>>
はい~~まさにv-411
んじゃ、これは・・・・不思議の国の食卓v-353

日本語版の案内はまだですが・・
ヨンジュン貧乏、今、始まったことじゃないから(笑)
もう、買う気満々よ~v-426

<ヒョンジュン君とv-20が 向かい合って表紙だったら。。。 >
そのまんま、コミック本「神の雫」の表紙に使えるでしょv-10

神の雫

ワインの本 
韓国版 いいなぁ~!!v-344
小さい文字でよくわかんないけど
予約すると スペシャルで4名にヨンジュンとヒョンジュン君のサイン色本と2名にワインがもらえる~?!? コレはこれは 応募したい~!!

日本でも同じ特典があると良いですね~

神の雫
ヒョンジュン君とヨンジュンのキャスティング、ばっちりです!!
韓国でドラマにできないのなら
ドラマ仕立ての写真集でもいいよね。日本で作れば問題ないと思うんだけど~v-290

くむくむさん、こんばんわ

神の雫  ヒョンジュン君とヨンジュンのキャスティング、韓国でドラマにできないのなら
<<ドラマ仕立ての写真集でもいいよね>>

きゃ~~v-154 ナイスアイディアです~~v-218
ねねね・・このアイディア、KeyEastにメールしてみてはいかがでしょうi-199

NoTitle

ディラン様

6月27日から7月7日まで日本から離れていました。
今、焦ってネットチェックをしていてワインのことを知りました。
私は千葉市在住です。ワイン譲って頂けたら嬉しいです。

NoTitle

やさいさん、遅くにこんばんは!
少しご無沙汰しました。
ここ数日ちょっと体調崩して肝心の時にワイン予約に出かける事ができませんでした。
やっと昨日夕方行ってみたらポスターが貼ってあったので、まだあるかもと思って赤の方を見てもらったらもう終了で残念でした!
完全に出遅れました。
「こんなに遅くては無理でしたね」というと「そうなんです、すごく評判よくて」とのこと。
何が評判いいってそりゃ~ヨンジュンさんですからと内心にっこり!
気の毒に思ってくれたのか残っていたチラシをたくさん下さいました。
全然飲めないしまぁ今回はご縁がなかったなぁと思っていましたが、アトムさんの本のご紹介のヨンジュンさんの言葉を読むとやっぱり飲めなくてもお友達に一緒に予約してもらえばよかったと思いました。
愛と結婚に対する率直なお話ぜひぜひ読んでみたいし、写真もモノクロが多いのかな?ぜひ見てみたいです。
日本版の販売、早く決まるといいですね。
早速のご紹介ありがとうございました!

神の雫、あの当時みんなで読みました。
そのころはヒョンジュン君のこと知らなくてみんなで
フィリップ君かなと話した事が懐かしいです。
今なら、やっぱりヒョンジュン君とお二人、ほんとに絵になりますよね。

ヤンさんのいい話は、私もこれからこれからと信じて楽しみに待っています!

s.mizuno さま、先週ずっとお姿が見えないのでやさいさんにお聞きしてみようと思っているうちに私もお伺いできなかったので心配しておりましたが少しずつ良くなられているとのことで安心いたしました。
どうかこれからもお体大切に。
なによりも健康が第一です。
お互い9月に向けてこの夏なんとか乗り切りましょうね。

やさいさんちで商売してスンマ孫><

メッセージをどうぞ

誤送信。。。

リアル家族が寝静まっているので、暗闇でPC打ってますv-12
 ↑ 誤入力ミアネ><

aityan様。。。
早速ありがとうございます。
妹が気を利かせ過ぎて
顔見知りのファミマの店長さんに2本予約を
してくれちゃったもので
下戸なのに2本買うことになっています・・・

千葉市在住とはいえ、それなりの送料がかかりますけど
ケンチャナ??
ブロコリメール可能なら
そちらにメールをください。。。

ダメなら。。。やさいさんSOS(笑)

お誕生日のワイン

ディランさん、メールフォームからメールしてくだされば、aityanさんのメアドをお知らせすることは出来ます。
aityanさん、ケンチャンチヨ?

sarakawaさん コミック神の雫、私も一生懸命読んだんですよ。
一生懸命読む、本当にそんn感じでした(笑)
ストーリーは単純なのにワインの銘柄、用語や遠峰一青の台詞の中のイメージが浮かばず、なかなか、大変でした(笑)

下戸の私まで予約しに走ったくらいですから、ワイン好きなヨン家族は素早い行動だったようです。
売れ残ったら気になるし、売り切れても気になる。。

はい、売り切れて気になっています

やさいさん こんばんは
今回のワインのnewsが出た日の前日
注文していたワイン6本が我が家に届きました
だから 今回はパスしました


「それは 木綿を紅に染めるように
いつのまにか 赤く尊く・・・」


ワインよりマッコリの好きな私ですが
この本は 読んでみたいと思っています

NoTitle

やさいさんこんばんは^。^
アトム君のところを読んでたら
外国から帰ったばかりみたいなのに
明日出版記念会だとか。
本をまだ見てなくて気になるとか書かれてました。
明日のその会にはヨンちゃんも出てくるかも?
私たちはそっちのほうがクングマグヨe-51

NoTitle

↑の名無しは私です、チェソンハンミダv-319

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

やさいさん、こんばんは!ディランさん、こんばんは!はじめまして。ディランさんは、あのディランさんですよね?やさいさんが、せっかくワインの事、書いてくださったのに、私ってば、やっぱり出遅れたみたいですね。今回は、縁がなかったのかしらね。それでもよろしければ、ディランさんのワイン、キャンセル待ちに、登録させていただけないでしょうか?キャンセル待ち1号に名乗りをあげます!!勝手にですが・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

ディランさま

ワインは別のワイン好きのヨン友さんから譲って貰えることに
なりました。他のキャンセル待ちの方に回してください。

あららf^_^;)

なかなかPCを開けられない環境におるので、すぐにお返事出来なくてすいませんm(._.)m
仕事中、ちょいと目を盗んで
今もiPhoneからです…

あまり、大っぴらには言えないンですが…
ファミマ各店舗からの一斉予約以外に、どうやら店舗ごとの割り当て分も、ほんの少しですが
あるようです(全国かどうかは不明です)

なので、妹の知り合いの店長様を拝み倒して
私の予約した赤一本以外に
もう一本だけ何とか(多分ですf^_^;)
してくださるような運びになりました。。。(赤か白かは不明)

やさいさんには申し訳ないですが
乗りかかった船なので
キャンセルも出たようなので
私の方からの送料を納得してくださる方…いらしたら
あともうお一人様どうぞv(^_^v)♪

サラダ様…

ワインが手元に届いてからの御連絡で
よろしいでしょうか?m(._.)m

NoTitle

こんにちは~♪

梅雨が明けて、いよいよ本格的な夏に突入です。
それにしても、暑いですねv-278v-301v-297

今、ワイン本の紹介サイトを見てきました。
紹介ページが30ページもあったので、彼もどこかでちょこっと顔出すかな?とページをめくったのですが、彼は出てこなかったです・・・(もったいないものねぇ)。

韓国の書籍って、新刊書の発売前にこんなに中味検索できるんだぁ・・と、ちょっと驚きだったのですが。

紹介ページには、≪15人の名士≫の中のおひとり、イム・スジョンさんが載ってました。
ソムリエ氏とおふたりで階段を登って来るのを上からのアングルで撮ってる写真を見て、
「あら、このカメラマンさん、おもしろいかも!」
と思ったんですが。。。
だってね、(お顔と上半身で)ソムリエ氏の身体的特徴のいい部分が引き出されてる写真だったので。
(表紙の対比はソムリエ氏には厳しいショットですが・・・。)

綺麗な写真と共に、ハングルの文字が私にはデザインブックのように見えて、眺めるだけでもちょっとうっとりする感じ。

飲めない人(私)も、視覚的にワインを楽しめる気がしました。
これは、彼の写真が本当に楽しみになってきました。
今まで見たことないペヨンジュンの姿が見られそうな気がして、すごく期待しています。

ワインとペヨンジュンとソムリエさん・・・そして時々は、ワインが取り持つ縁できれいな女性も?かな。
ゆったりと流れる時間の中で、彼はあの声でどんな会話を楽しんだんでしょうねぇi-281v-351



NoTitle

ディラン様、こんにちは!ご迷惑をお掛けしますね。もちろん、それでよろしいです。ご連絡、楽しみにお待ちしています。ありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんわ~

深夜になってしまった・・・!
お返事が遅くなって、すみません。

里さん ワインがお好きなんですね?
・・あ、マッコリのほうが好きって・・  v-398

ワインでもマッコリでもいいか・・(笑)

「ワインと人」本、ワインを通して「人」を紹介しているユニークなエッセイのようなものかな~と思います。
ぜひぜひ、手にとって読んでみたいですね

hiroppinさん、ニューヨークから昨日帰ってきたイジョニョクさん。
今日の出版記念パーティーには、当然ですが、ペヨンジュンも同席したそうです。
お写真の一枚も流出してこないやろうか・・と、散歩してましたが・・・まだ何もv-431

サラダさんディランさん、お話は纏まったようで~~

碧さん、<韓国の書籍って、新刊書の発売前にこんなに中味検索できるんだぁ>
マジャヨ~ 日本の書籍も今は、かなり中見が出来ますね。
けれども、一番読みたいところが公開されないのがミソです。
ハナヨの副読本みたい・・・読みたいですね~~

v-319さんたち、ありがとうね~~ 
私も、出席したというだけしか情報がありません。
が~~、それだけでも、ちょっと嬉しいかも~~v-415
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。