FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨンジュン・バス

懐かしい人に逢う旅のオプション2は BYJーSEOUL CITY TOUR BUSSを見つけること!
4時45分ころ・・来た来た・・来ました~~
DSC05948.jpg
DSC05951.jpgDSC05955.jpg
急いでバス亭まで戻り・・・待ち伏せ、成功
DSC05965.jpg
DSC05958.jpg
車道側はどうなってるかも気になって、命がけで、車道に出て・・
DSC05966.jpg
はい~ バカか?おまえは・・ と、夫君。 いいのです。何と言われようと・・

面白いじゃない、こういうのが~~ねぇ~

市内循環バスは30分間隔で出発し、1周すると2時間くらいかかります。
途中で乗り降り自由です。 コースは・・

光化門→徳寿宮→南大門市場→ソウル駅→U.S.O→竜山駅→国立中央博物館→戦争記念館 →米軍竜山基地→イテウォン→クラウンホテル→明洞→南山コル韓屋村 →ソフィテル・アンバサダーホテル→国立劇場→Nソウルタワー→グランドハイヤットホテル →(旧)タワーホテル→新羅ホテル→東大門市場→大学路→昌慶宮→昌徳宮→仁寺洞→青瓦台→国立民俗博物館→景福宮→光化門


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

よくご無事で!

きゃーっ! 車道に出たりしたら危ないがな~
でも、でも、この熱意。ひたすら、ソウルいえ、ヨン様情報を待っている私たちのために、危険を顧みず、ヨンバスの裏側まで見せていただいて、ありがとうございます。
でも、このバス、きれい!すてき! そりゃあ何てったってヨンバスだからですよね~

思わずはくしゅ~~!!

v-424
ソウルの道路は危ないです~命がけやね。もうそんなことしちゃいけないですよ~もしもの事があったら、ヨンジュンが悲しむから~v-421
こんなバスがソウル市内を走ってるなんて、うれしいわぁ~とてもきれいなバスですね^^
コレは、利用したいバスです^^ソウル市内どこでもいけますね^^
で、乗ったの?

オプション2作戦 大成功♪

スンゴイワ~~ヨンバスゲット!それも裏側までも~v-218
つぶあんぱんさん同様、車道飛び出し危険!ですヨンv-358
このヨンバスに1日中乗っていたい気分^^v-344
ヨンジュンと共にソウル市内見物できる気分^^v-344
でも~外を見ないで、窓から身を乗り出して、バスばかり見てるかも~~v-392

そうそう、私も江南店でカタログ出し惜しみされましたよ~
最初はオプソヨ~ばかり言われたので、私は買うのを止めたのが、チングがナンピョンお土産に買って、しつこく迫ったら
引き出しからやっと出してくれたんです。おかげで私もいただけましたけれどね^^
素直に出してくれていたら、私も売り上げに貢献したのにね~~v-397

NoTitle

このバス、初ソウルで、水色の服側ちらりと。
車道に出たら危ないがなー、ほんまに。と、私も思う。バット、やさいさんはする。見るね。撮るね。ばかかお前は、と言われてもね。

本当に気を遣って、わがまま言わずに夫さまに従っておられるのですね、えらいなー。大変気をもまれた様子。でも、初志は貫徹、ですねー。うちのニコニコじいさんは、私がこんなにもヨンジュン様好きと、想像もしていないであろうので、先日みたいな旅を、でしたが・・うーん、やはり知らないままがいいでしょうね。車間距離は、できるだけあけてる方が、衝突しないものなー。夫婦の仲も、ある種、演技ですものねー。

ひとつお聞きしてもいいですか。ゴリラってのが店の名前で、ヨン氏に深い係わりがある、との知識はあるのですが、絵とか、それ、何のことか、お尋ねしていいなら、と。この先お書きになるなら、もちろんその時でけっこうですが。ゴリラ・インザ・キッチンとか?ヨン道初心者の疑問どす。

連翹、大好きなのですが、ケナリっていうのですね。

わっつ!

こんなに大アップのヨンジュンが走ってる。
私なら、待ち伏せより一緒に走ります。って体力無いくせに!
私なら、バスのジソブにスリスリします。
私なら、ジソブの傍に私の写真でも貼ろうか?
私なら、ジソブバスをハイジャックします。

あんぱんオンニへ

ピカピカのヨンジュンを見たくて車道側へ回ったら、S嬢が悲鳴をあげ、やんちゃな子供に注意するように「こら!」ってな感じで小言を云われました。
恥ずかしいですね~私v-15

はとバスみたいな感じですね。チケットも案内所で買えます。
面白そうです!

くむくむさん

このバスに乗ったら、このあと逢う約束してた場所に遅刻するので乗りませんでした。
出発時間までドアを開けて停車してるので、中を見せてもらったら・・・中はフツーでした。(ですよね~)
中まであんぱんマン列車やディズニー電車の様だったら、遅刻しても乗るかも・・(勝手な私)

feyfeyさん

時間があるときにヨンジュンバスに乗って、各亭留所に着くたびに降りて、ヨンを見て、また、急いで乗って・・と、バスから離れずに(笑)グルッとソウル市街を車窓観光したいな~と思います。
面白そうでしょうe-266

ABの店員さんがカタログを見ながら、ヨンが着てたのを確認してくれたんです。で、「余分、ありますか?」と聞いたら「これで最後です」って、スンナリと出してくれました。v-308
店員さんが見ていたのが、本当に最後の一冊だったのかな?

KUONさん

ゴリラと言うのは、GORILLA in The Kitchen という名前のレストランです。(ご存知だったらごめんなさい)
ヨンジュンが写真集のためにダイエットしてるとき、他の人と行けるレストランが無く、しかも、ダイエット食は不味かったことが悲しかったそうです。
それで、凝り性のヨンが考案したダイエット食や体に良い自然食品のレストランを作りたいと・・・本当に作ったv-372v-274v-272
http://www.gorillakitchen.co.kr/kitchen/info.asp
香辛料と油分をできるだけ使わずに料理してあります。オーガニックフュージョン料理です。カンナムにあります。

ゴリラというのは、スポーツジムで体を鍛えてる人のことを言うのですが、ヨンジュンはキッチンに立つ自分のことを指してますね。
ゴリラ イン ザ キッチンのインテリアもヨンジュンが拘ったそうです。
オープン前に、ヨンジュンがお気に入りのゴリラのイラストを飾ってあると聞いたけど、1Fにも2Fにも見当たらなかったのです。
feyfeyさんの情報で予約のいる個室に飾ってある事がわかりました。feyfeyさんは特別室を利用なさってゴリラのイラストに逢ったそうです。v-218
この個室はヨンジュン自身が使用するための特別室なので、この部屋が予約できたということは、その日は絶対にヨンが来ない日と言うことになります・・


ヨンジュンにど~んとハマっても、ずっと夫君にも近所チングにも言えませんでした。
周りの人たちにカミングアウトしたのは、さいたまアリーナの「四月の雪イベント」の時です。しょうがなかった・・・v-313

himeさん

まさに~まさしく~~そうですぅ~~~
バスの横、一緒に走りたかった!e-328

路線バスにラッピングされてると、いつどこで!?と、捜索に困るので諦めますけど、ツアーバスなんだから、待ってたら来るんだから・・・待つでしょ。待つよね~ 
e-343 わたし ま~つぅ~わ~ いつまでも ま~つぅわ~ 

気をつけて!!

危ないですよ~。車道はダメダメ!!

バス、乗っちゃうとお顔が見られないですね~
でも、幸せな気分に包まれながら、ゆ~らゆ~ら、それもいいわ。


それにしても「コレで最後」がお約束なのかしら…確かに、ちょっと嬉しい気分には、なるかな~?

オプション続き、あるかしら?
楽しみですv-410

キダリッケヨさん

ソウルの運転は乱暴ですもんね~~って、そういう問題じゃないですね~v-431

最後の一冊なんて言われたら、特別有難い気がしますから、作戦かな~~(^^)
あんまりおねだりするのも気が引けるし、そうかと言って他にここで、どうしても服を買わなきゃいけない理由はないし・・カタログ貰えてよかったです~頂いたヨングッズの写真も見たいですか?見てもしょうがないがですか?v-411

思い出

やさいさん、頂き物のグッズ、タグやカタログ以外にもあるんですか?おもしろそうですね。
ひとつひとつに思い出がつまってるんでしょうね。

「ぺかよ」って言いながらも一緒に楽しんでくれる優しいだんな様、ホントうらやましいです。
目指せ!やさい夫妻!!v-434

違うんですね

やさいさんの勇気のおかげで緑のヨンジュンさんも見られましたね。
左右で違うお写真だったとは。
循環バスにだけこの写真が貼ってあるのですか?
大きいんでしょうねぇ。前にも後ろにもあるともっといいけど^^。

再びのキダリッケヨさんへ

やさい夫婦を目指すなんて~目標が低すぎる~~v-313
思い出にと持って帰ったものを見ながら・・・
記憶力が衰えると、何処で何を頂いたかゴチャゴチャになる・・・情けないです。v-356

conanさん

2階建て観光バスにABのヨンジュンがバ~ンと描かれてます。
ひょっとして裏は違うんじゃないかとv-21思うのと、足が動くのと同時でした。
まるで・・・空港に向かうのになぜかリムジンバスに乗らずに大きな荷物をコロコロしながら歩くチュンサンを見つけて、思わず車道に飛び出したユジンのように~~ なんちゃってv-411
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。