FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お父さん

キムインムンさん。
ペヨンジュンは作品が少ないから、共演者も少ない。

少ないペヨンジュンの作品で、二回もお父さんだった人ね。
私は、初恋よりもホテリアを先に見たから、
チャヌのお父さんより、ドンヒョクのお父さん。

刺身屋のシーン、キムインムンさんとペヨンジュンの迫真の演技でした。
[広告] VPS

あの、私、7話が好きなんです。一番、好きかも?(待てよ・・一番が多すぎるかも?)
h7 047_0001
で・・ここまで見たら、やめられない。。。
[広告] VPS

h7 051_0001
h7 054_0001
h7 054_0004

キャンデーズの 春一番 年下の男の子、大好きな歌でした 合掌。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やさいさん
何時もコmスmニダ~

ん~
ここまで見たら…に
やっぱりと思ったのに

ドンヒョクがさめざめと泣くsceneも見たかったです

NoTitle

おはようございます やさいさん。

貧困を理由に アメリカ人に自分の子供を養子に出すというのが 初めてみた時理解できなくて のちに出版された
「公式ガイドブック」でその歴史を知りました。国内での養子制度が定着しない理由も・・・

7話は  ビリアードフロアの「クロンデオ」プールの 「カッチ」 そして そして
レオが差し出した紙見るドンヒョクの美しいことv-347
再会のシーンは もう涙涙 v-409
ドンヒョクの魅力 メガ盛りでしたねv-354

アボジは 裸足で追いかけ 忘れて行ったライターを息子のぬくもりたしかめるようにスリスリするシーンは 心に残ります。
「ホテリアー」色あせないドラマです。

放送時 母はハン・テジュンを応援していて ジニョンがドンヒョクを選んだので残念がってました。

追記

ライターは アボジの為 タバコといっしょに おいていったのですねv-406

NoTitle

やさいさん、こんにちは。

昨日のホテリヤーは、ちょうどドンヒョクが妹のジェニーをアボジと再会させてあげるところ。。。すごくイイシーンです。

ヨンジュンのドンヒョクが、涙をこらえて二人の再会の様子を見ているのが、とても辛そうで。。。心でおお泣きしているドンヒョクを演じてみせるぺ・ヨンジュンが素敵なんです!! 私は、このシーンと、スキャンダルでウォン様が、ヒヨンさんに、自分の本当の想いを隠して別れを告げつ時の表情が大好きなんです。 俳優ぺ・ヨンジュンが、また恋しくなりました!

アボジ役の方は、演技なのでしょうが、なんとも○○臭い感じが、独特で、ドンヒョクのアボジ、チャヌのアボジともにいい味出していましたね。 普段はきっとビシッとされた方なんでしょうね。。。
ヨンジュンは、葬儀に参列できるのでしょうか。。。できるといいですね。

こんにちは!

職場で声を消して「無声映画」状態で見ました。
それでも泣けましたv-406仕事中にもかかわらず・・・

キム・インムンさん、72歳はまだお若いですよね。
残念です。
ホテリアーへの出演は、ほとんどカメオ出演のようなドンヒョクの父親役を誰にするかまだ決まっていない時
ヨンジュンが直接、キム・インムンさんにお電話して快諾をいただいての出演でした。
それだけに本当に心にズシンと来るシーンになりましたね。

このドラマのドンヒョク&ヨンジュンはもちろん素敵v-10
でも「結婚するならばテジュンさんとの方が、平凡だけど幸せになれるだろうな・・・」と思って見ていた記憶があります。
sentoさんのコメントを拝見して、同じ気持ちの方がいたんだ~~と嬉しかったです。
当時ヨン友にこの話をしたら、「え~~~っv-12信じられんv-26」とドンビキされましたから・・・

それから・・・
JR九州のCM、12日に一日中放映するつもりで製作したのに
大震災でお蔵入り・・・
でも今、東北の皆さんを含めて全国の皆さんにこうやって見てもらえて嬉しいです。
私の甥っ子が登場していますv-315



NoTitle

こんにちは。
キム・インムンさん、いい役者さんでしたね。
ヨンジュンさんが尊敬していた数少ない役者さんの一人ではないでしょうか。
このドンヒョクのアボジの役はヨンジュンさんがお願いしたとどこかで読んだ記憶があります。

私は「初恋」を先に観たのでやっぱりチャヌのアボジです。
どんなに貧しくても、世間に虐げられても凛として人間の尊厳を失はなかったアボジの姿は、キム・インムンさんそのものだったような気がします。
チャヌがいつも言う「イエ アボジ」には尊敬がこもっていて胸が熱くなりました。

「初恋」はぺヨンジュンの出世作として有名ですが、作品としてももう今の韓国(日本でも)では作られることのない名作ですね。
この作品に出会ったことは、ぺヨンジュンの役者として大きな財産になったのではないでしょうか。

あらあら、やさいさんがせっかく素敵なホテリアーのドンヒョクをアップしてくださったのに私としたことが・・・失礼しました。
血も涙もない企業ハンターのドンヒョクがふと見せる孤独に胸キュンでした。
チャヌ、成長したね・・・なんて、上から目線です。

ヨンジュンさんも、本当のアボジを亡くしたようにさびしいでしょうね。
ご冥福をお祈りします。

こんにちは

、朝はとても良い天気だったのに、午後から急変して雷は鳴るワ、どしゃ降りの雨になるワ・・空が真っ暗になりました。

e-279さん、お久しぶりです。
次はぜひ、HNをつけて影から脱出してください。良いお話をありがと!v-218

アロマさん、ドンヒョクがさめざめと泣くシーンまで見たいと云って見ていたら、、海のシーンまで続き、そしたら、ジェニーとアボジのシーンもアップしたくなるでしょ!
もう、どこでカットしたらええのか?
続きは、自分のDVDで見てくれ~(笑)

sentoさん、<放送時 母はハン・テジュンを応援していて>
ハンテジュンが主役ですから、当然、そのようになる予定だったと思います。
お母さんの選択は正しいでしょう(笑)

7話を境に、誰が主役かわからんようになった・・e-268

mitzyさん、初めて見たとき(ネット配信だったんだけど)ジェニーのクンジョルが哀しくて美しくて、泣いた。泣いた!
『生きててくださって有り難うございます』という感覚も、ジンジン胸に響きました。鳥肌もんでした。

ドンヒョクの父への、こみ上げる懐かしさ、悲しさ、憤り、愛情を全部押し殺して、泣きそうだけど泣かない演技。
感情を出さないようにしなきゃならない時、誰もが無表情になりますね。能面のように冷たい無表情の下に、溢れる感情を押しこめ、寸止めする演技。これは、もう、ペヨンジュンのモンですわ~
しかし、美しすぎて、その演技が評価されなかったもどかしさ!歳とってきたら、もっと違うかと思ったけど、まだ進化する美しさ・・(脱線しました)

lillyさん、おお・・禁断の職場コメ(爆)ありがと!
刺身屋のシーン、ノーカットでお送りしました(笑)

キムインムンお父さんが、この演技をしてくれなかったら、ドンヒョクのあの名演技も出来なかったと思います。さすが・・チャヌ以来の<本当の親子>ですね。
でさ~もう、いい加減慣れたり飽きたりしてもいいのに、なんで毎回泣くんだろ?
ちょこっと見るつもりが、夕べ、結局7.8.9。。1枚分見てしまったわい!

e-278九州新幹線CF、本当に素晴らしいです。私、田圃のあぜ道で子供を肩車した若いお父さんが走る辺りで、涙がドバドバ溢れます。涙に浄化作用があるみたいで・・・このごろ、泣きたくてしょうがない(私、へん?)
で・・甥っ子さん、どのあたり?

木の葉さん、チャヌのアボジで、ドンヒョクのアボジで、どっちも、金人文さんだからできる演技だったと思います。
<あらあら、やさいさんがせっかく素敵なホテリアーのドンヒョクをアップしてくださったのに私としたことが・・・失礼しました。 >
失礼しましたってことは、どこか、ダメ出しでもされたのかしら。私?(鈍くてピンと来ないのスミマセン)
キムインムンさんの追悼のつもりで、このシーンを選んだんだけど・・?いけなかったの?e-330

1996年「初恋」は、88’オリンピックへ向けて急激な高度成長を遂げる韓国の負の部分をテーマにした「社会派ドラマ」でした。1995年の「砂時計」と同じく、こんなのを放送できるようになったことが衝撃だったそうですね。それまでの韓国では考えられなかったことだったから、皆、息をつめて見たそうです。
そして、次の日、学校で「初恋」の話に入れなかったら、仲間はずれなになったとか(笑)
その時代の流行りなんかも判って面白い。
が・・ドラマ作品としては時間稼ぎの無駄なシーンも多く、演出にもセンスが感じられないのです。、
長すぎて、せっかくのテーマがぼけてしまいました。
いや。。ペヨンジュンがカッコよすぎて、他がぼけてしまったか・・くぅ~輝くヨン。ハキダメにツル。。v-400

初めて見た時・・
ダラダラの前置きに退屈してきたころ、チャヌがバイクに乗って現れた!私、拍手喝さい。一人で、きゃ~きゃ~。

24話くらいに編集しなおして『貧困街が外国人の目に触れたらかっこわるい」という理由で強制立ち退きになった街の人達の虐げられた暮らしと憤り、高度成長期の裏社会の暗黒にスポットをビシッと当てて描いてくれんかな、そしたら、「名作」になるかもしれない。。
(えらそ~に、ドラマ評論~スミマセン)v-436

NoTitle

やさい様 こんにちは。
きゃー、うれしい、「私のドンヒョク」をUPしてくださって。

数多ある場面で、私の中でのNO.1、ツボツボなんです、この紅い灯台をバックに佇んでいるドンヒョクが。

初めて見たとき、「背中で泣いてる唐獅子牡丹」という一節を思い出しました。(笑)

背中で泣いてるドンヒョク、立ち姿で語ってるドンヒョク、写真をちぎって投げる時のせつない表情、セリフ無しで多くの感情を表現できる俳優は、ペ・ヨンジュン以外見当たらない。

私が「ヨンジュン沼」にブクブクと沈んでいった記念すべきドラマです。そしていまだに沼から抜け出せぬまま現在にいたってます。

NoTitle

こんばんは。
やさいさーーん 
再生しなければよかった・・・・
まるでパンドラの箱のようで・・・
演技にも声にも引き込まれて・・・
あーー俳優ヨンジュンさんに会いたいです。
私はただ今「ドリームハイ」しか見ていないので・・もう理事長は出てこない・・待つ態勢としては、かなり深刻です。
「初恋」のお父さん好きです。
ドンヒョクのお父さんもいい味出していた。
出演作が少ないので共演者も少ないとというところ、何となくおかしかったヨン。


NoTitle

   ねえ。

ちいちゃな男の子だった頃。
飛行機を見上げて、いつか、と、思った?。
憧れた?。

初めて乗った飛行機が、あなたを祖国から引き離したのね。

潮の匂い、船が帰って来る乾いた音、港の陽だまりであくびする猫、カモメの鳴く声、仕事帰りのアボジの大きな手、その手にまつわりつく幼い妹のほつれ髪、灯りの点った小さな家、オンマが作った、たっぷりの温かい食事。
それが、あなたの、ふるさとの風景だった?。

ほとんど何も知らされないまま、あなたは、アメリカの子供になった。
誰も説明してくれなかった、説明されてもわからないね、家を離れて、国を離れて、一人で、どこかよその子供になる、なんてこと。

飛行機に乗って、知らない言葉で皆が話している広い明るい眩しいところに着いて、大きな車に乗って、大きな家に着いた。
今日からここがあなたの家よ。大きなおばさんが言い、大きな男の人が、そうとも、とうなずいた。

自分だけの部屋があり、大きな枕を重ねた見たことも無いベッドというものがあり、食事だって、大きなお皿に並ぶ食べたことの無いものばかり。
おいしいかと問われて(多分ふたりはそう聞いたのね)、どぎまぎして、うなずいた。
おいしくないとは言えない、言ってはいけないと思った。
だってこの人たちは、こんなに僕に親切なのだし。
利発なあなたは、そう、自分に、言い聞かせたのね。

アボジがいて、オモニがいた日々。
父親が一人、母親が一人。子供にはそれで十分、そこが世界のすべて、その間にはさまって、甘えて笑って、叱られて、時にはアボジの軽いゲンコが飛んで来たりして、後で、そうっと、オンマが、抱きしめてくれた、ゲンコの跡を撫でてくれた、それだけで忘れた、平気になった、だって、オンマはもちろん、アボジのこと、好きだったし。大好きだったし。

あなたはもう知っていたのね。
オンマがいなくなって・・・それは単純に、親の一人を失った、ということではなかったのね。
一人を失うことは、もっと大きな、沢山のものを失うこと。
あなたは、まだ小さな胸で、その事実を受け止めようとした。
ここで、生きて行くのだと。
ここで、強くなるのだと。
誰にも負けてはいけないのだと。
泣いたりしない、出来ない。
弱みを見せてはならない、弱みなど自分には無い。
勉強して。
スポーツをして。
体も大きくして。
誰にも負けない自分になる。

・・・あなたに与えられていた清潔なベッド、栄養たっぷりの食べ物。
あなたを上へと導くために役立つはずの教育環境。

あなたは、熱を出し易い少年だったかもしれない。
熱を出せばアメリカのマミーは、ドクターに診せてくれた。
眠る前にアスピリンを服ませてくれた。
よく乾いたパジャマを着せてくれ、頬を撫でて、言ってくれた。
OK、大丈夫よ、明日の朝には笑顔で「おはよう」を言えるわね。
部屋を暗くしてくれて、ドアを静かに閉めて、あなたを一人にしてくれた・・・おそらく。

そうしてあなたが、一人で重ねた幾つもの、沢山の、数え切れない夜の数を思う。

夢の中に、故郷のオンマが現れたことはあっただろうか。
泣いて帰ったあなたを、ぎゅっと胸に抱きしめて、胸に埋まるくらい押し付けて、むりむりと頬ずりをして、よーし、よーし、可愛い子、私の愛しい子、大好きな子、かけがいの無い息子、ドンヒョク、ドンヒョク、ドンヒョガ~。
働き者のオンマの頬ずりは、汗の、塩っぱい味がしただろうか。

そんな夜のあったことを、誰にも洩らさず。大人になったのね、シン ドンヒョク。

憎いほど恋しかった父親は、はるか昔に手放したわが子を、もう関係ないと言った。
仕方なく、と自らに言い聞かせて・・・もしかして自分を、自分で、仕方なかったのだと許して・・・人は、そんなに、強くないものね・・・遠い異国へ放った息子を。

シン ドンヒョク。

。。。ちいちゃな男の子だった頃、アボジに、褒めてもらったことが、あった?。
どんなことでもいい。
道路に出て行ってしまいそうだった、赤ん坊の妹を、あやうくキャッチして。
無事に連れ帰って。
アボジに、ほめてもらった?。
よくやった、さすがだ、俺の息子だ、お前は素晴らしいぞ。
褒めてもらった?
嬉しかった?。
誇らしかった?。

そんな風に、褒めて欲しかった?。

憎まないでいられないくらい、恋しかった父親に。

今の自分を。
頑張りぬいてここまで来た、息子を。
ね。
シン ドンヒョク。

今夜、あなたの涙を見て。

今から私も、泣きます。
胸に、どーんと溜まっているものを、出せると思うの。

一緒に、泣きたいのです。

NoTitle

harukaさん、石の花さん、 KUON姉さん、こんばんわ!

harukaさん、灯台のドンヒョク、ずず~~っとヒキのドンヒョク。v-10
私、初めて見た夜、なんて綺麗なシーンだ!とビックリ感動して、胸キュンキュン~朝まで繰り返して見たのよ~
今見ても、何回見ても、いつでも、パブロフ犬のように胸キュンキュン・・

あ、ちゃうちゃう、~そこじゃなくて、アボジとのシーンに食ついてくれ!(笑)

ホテリア、韓ドラテイストもちゃんと押さえて、しかも、綺麗でスピーディでお洒落なドラマでした。今見ても新鮮。v-218

石の花さん、あは・・韓ドラの箱・・じゃなくて、パンドラの箱ね~
ちょっとって思っても、ちょっとで終わらないよね。
特に、7話は、たまらん、とまらん!

この刺身屋のシーン。座ったままの演技だから、すごく難しいと思うんです。
大げさな表情をつくるわけでもなく、この二人、お互いの息をあわせるだけで、幼かったドンヒョクのhistoryも、老いてしまった父の虚しいhistoryも、いっぺんにを聞かせてくれて胸にグサリでした。。v-406v-406
見つめる目の色が静かに変化しながら、感情の高ぶりをあらわすの。
し・び・れ・る~~~v-345

KUON姉さん、私の願い、ドンヒョクの物語を見たい・・・ありがと。

ホテリアのハンテジュンの物語があるなら、ウォール街のシンドンヒョクを主役にした物語を見たかったのよね。
ね・・、あったら、いいと思うんだけど~

当然、シンドンヒョクの生い立ちから始めるのが韓国ドラマお約束ですv-392
v-322それでは、KUONねえさんのシノプシス、プロット、そのままで参ります。
  レディ~  カチンコv-338  

日本語字幕

 やさいさん、皆様、おはようございます。 (ちょっと、遅れてですが・・v-398 )

(自分語りですが・・・聞いてやって下さい。)
初めてホテリアーを観たのは、「冬のソナタ」の放送も終ってしまった2003年秋。 日本では、まだネット購入して視聴するしかなかった時期です。 
この東海の刺し身屋、父との再会場面。 あのバタフライ・ドンヒョク 「カッチ・・・」の後の対照的なシーンでしたね。 
生きてまた会えることができた嬉しさよりも、情けない父の姿に、口惜しく、そして悲しく、唖然とする息子。
悔しさで胸に石が詰まって、こんなアボジ・・・と絶望するドンヒョクに、観ているこちらも一緒に辛くなり、思わずつーっと涙が流れました。

今でもはっきり覚えているのですが、このネット視聴での日本語字幕で、感心した訳があります。 

「くだらん昔話」のところ、「しけた昔話」と表現していました。 

子供を手放した事を「しけた」と言う父、それを聞く息子、二人の俳優の演技に、映画「砂の器」の緒形拳、加藤嘉から受け取った真実味と内面からの情、同じものを韓国の二人からも感じました。 私が、キム・インムンという俳優さんを初めて知ったシーンでした。 

俳優v-20ヨンジュンの天国のアボジ、ヨンをかわいがって育ててくださって、ありがとうございました。 (合掌)

いつも、皆様のやり取りで、憩わせていただいております、
感謝してます。 v-421


tsuruさん、

おそわよ~
私も、初・ホテリアは2003年、ネット配信でした。夏の終わりか、秋だった。
もしかしたら、同じ時間に見ていたかもしれませんね。

そうですか~e-284
お父さんのモゴモゴ台詞は「しけた」って訳してありましたか。v-63

私、字幕をちゃんと読んでたかどうか、全く覚えてません。
ただただ、ドンヒョクの美しさに見とれ、ドンヒョクの寂しさに寄り添い、ドンヒョクの涙に溺れていたe-276
それで、何度も何度も繰り返して見て、視聴期限が来たらまた購入して・・
他のドラマも同じようにネットで視聴して、請求書見てv-405v-405(あ、脱線)

アドゥル達は夜な夜なPCにかじりつき、泣いたり笑ったりする母を、どう思っていたのでしょうか。v-313

NoTitle

こんにちは。
やさいさん、ダメだしだなんてとんでもありません!
せっかく素敵なドンヒョクを見せてくださったのに、「初恋」のことばかり書いてしまって・・・くらいの意味ですよお~
言葉が足りず、すみません。><

今日から被災地に医療巡回バス「ヨンジュン号?」が走るんですね。
いつもヨンジュンさんのなさることは、的確ですね。
これから、テレビでヨンジュン号を目で探しそう・・・

木の葉さん

きゃ~私こそ、考え過ぎでした。すみません!
(ん?考えてなかったか・・ともかく、すみません)

今回の大震災では、世界中からたくさんの人々が義援金の他にもいろんな方法で応援してますから、ペヨンジュン号(と呼ばれるかどうか)だけ気にしてるのは、いけないようなきがするけど・・けど、けど・・気になる!
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。