FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛の鈴音

監督・脚本・編集 : イ・チュンニョル 
出演:の79歳のチェ爺さんと76歳のサムスン婆さんと、40歳の牛さん


sub2.jpg

第13回釜山国際映画祭、最優秀ドキュメンタリー賞
第34回ソウルインディペンダント映画祭 観客賞
第16回カナダ国際ドキュメンタリー映画祭 アーティスト賞
第 7回シルバードックスドキュメンタリー映画祭  シネマティックビジョン賞
第45回韓国百想芸術祭 新人監督賞

・・・と、これだけ華やかに各賞総なめして「牛の鈴音シンドローム」を引き起こし・・
去年12月には日本で公開されたけど、うちの方では上映もなかった~(地方の悲しさよ)
そこでレンタルDVDで鑑賞です。 だから、映画の紹介ではなく、DVDの紹介

頑固な農家のおじいさんの日常を描いた静かなドキュメンタリーなので、ストーリーと云うほどのものもないし、ここで泣け!っていう演出でもないんです。

u2.jpg
それなのに、ある場面でスイッチが入ってしまったら、もう、涙が止まりません。
石の花さんとcollienetさんも「見て、泣いた」と<チュソクなので>でコメントしてくださってます。
(スイッチが入らなかったら? 知らんわ~ そんなん・・)

oldpr04.jpg
oner03.jpg

映画の初めに、韓国の美を辿る旅<風景14>の三枚目の写真の「清涼寺」が登場します。

NEC_0130.jpg

足の悪いチェ爺さんがお婆さんと一緒に清涼寺の長い石段を上って行くんです。
すごい、長い長い長い 険しい石段・・です。

このお寺を上から撮った写真があるってことは・・・・
ぺヨンジュンも、この険しい石段を登ったってことですやん。。
韓国の美を辿る旅の取材旅行中、ヨンジュンの足はまだ完治してなかったはず・・・
チェ爺さんのように、ペヨンジュンも痛い足で、黙々と登ったんだろうか・・
で上れるう回路があるかな?)

「善徳女王」や「トンイ」の撮影地にもなってます。(いらん情報でした・・)


どんなにイライラしても、チュソクの間には、な~~んも聞こえてこないと思うから、、
チリンチリン・・っていう牛の鈴音を聞いてみるのも、いい。

あなた・・・何処の場面でスイッチが入りました?  チリン チリン




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

みたかった映画~

やさいさん~紹介~ありがとう~。

以前テレビで、ちらっ~と見たことがあり、みたいな~で、そのままになっていました。

DVDなら、ゆっくり、なんどでも、たのしめますね。v-221

レンタル店は、行ったことがないのでamazonに初挑戦してみましょうか~。。。

NoTitle

やさいさんこんばんは^。^
この映画すごく見たいと思っていました。
レンタルされてるんですね~^
ドキュメンタリーみたいな作品ですよね。
こういう映画ってペヨンジュンは好きだろうな、きっと好きに違いないって、映画が韓国で話題になっている時思った覚えがあります。
ただそれだけで私も見たいと思った動機が不純な人間ですv-8
「ミンビ暗殺」の本や「木浦の愛」の本を
やさいさんから教えてもらってすぐに読みました。
この映画も今度探してみます。
ところが今うちのTVが壊れててv-409
韓ドラもヨンジュンDVDも見れなくて夜が暇です。
夫のTVはあるけど見たい番組ないものね~~
ぶっ壊れた私専用のTVはいっつもケーブルチャンネル見てたから韓国語しか流れてこないv-399
今夜もヒマでいじけてます。
チュソクが終わって何か聞こえてきたら嬉しいね~~

NoTitle

こんばんは。
昨日DVDを返しに行ったら6本くらいあった「牛の鈴音」すべて借りられていました。
うれしい。
私はこのおばあさんが好きです。

私がスイッチ入ったところ?気づいたら涙が出ていました。

荷台を引っ張る老牛の毛並み(?)を見ては、ツーっと涙。
写真を撮る二人にはなぜかチュンサン、ユジン。

チュソクの時は何にも聞こえてこないようなので
返却したついでに数本借りてきました。
「クイーン」とか洋画ばかり。

私が見る予定の韓国物最新作はヨンジュン作品だから・・・・ネッ

来週、9月末か10月初め。
そういえば今年の初め頃から「いつだろう」と日にちを数えてばかりでしたが。

そろそろ  です。ソロソロのはず。

ですよね・・・やさいさーん(とここで大声で叫ぶ)













NoTitle

見ていないのに言うのも何ですが…
私なら、きっと年老いた牛にスイッチが入りそう

「善徳女王」はダラダラ見ています
「トンイ」も見てみたいけど我が家では有料だし
今ハンドラ閑期に入っています

NoTitle

こんばんは、やさいさん。 「牛の鈴音」・・・DVDレンタルはじまっているのですね。v-410待っていましたので、早速かりにいってみましょう。

最近、つかこうへいの「つか版たがために鐘はなる」の話が何処かで、上がっていました。そういえば、昔に女性雑誌に連載されていたのをザーッと読んだ覚えがあるのですが、この何も無いこの時期に読んでみようかと思ったら、絶版なのですね。
どの程度、ペヨンジュンを取り上げているのかわからないのですが、手に入らないとなると余計に執着してしまうではないですか! で、近くの図書館に1冊、見つけました。v-392どんな感じでしょうか。

善徳女王は、途中まで・・・で、挫折?してしまいました。が、今は、「チャンヒビン」「女人天下」時代物に、すっかり嵌ってしまいましたが、なにせ、どちらも、100話。ですが、おもしろいです。やさいさんは、あの当時にすでに御覧になっているのでしょう? 韓国ドラマ、スタッフ、役者・・・エネルギシュで熱い!!女人天下は、ホテリアとからんでいたのでしたよね?
まあ、ライバルだったのですけれど、・・・・v-389ちょっと、強いライバルだったように・・・。

何時の時代?って思うような映画です。

ソナチネさん、hiroppinさん、石の花さん、mokoさん、チリン チリ~ン

ソナチネさん、借りようが、買おうが、どっちでもエエですが~(笑)ぜひ!見てください。

ひとつひとつのシーンの構図や色彩がお気に召すと思います。v-218

hiroppinさん、はい~!レンタル解禁でございます~v-33

地味なドキュメンタリーです。
無駄な説明も音もなく、しわくちゃのハラボジとハルモニと痩せた牛だけ。
な~~んも技法も演出もないように見えて、実はとっても計算された構成でe-278です。

私も、ペヨンジュンも見たと確信してますが、それより~
コレを見てですね。。ヨンがですね。。。

「韓国の美を辿る旅」をドキュメンタリーにしようと考えていないか?
考えてくれ!考えろ!!って私、思ったんです。v-391

監督・編集:ペヨンジュン
出演:ペヨンジュンと村の人々

どげかね?

石の花さん、全部貸し出し中でしたか?すごい!文化的な町だ~
うちらへんでは、全く、話題にもなってないようで、マッサラのまま、そのまま・・・ちんまり並んでました。

実は、私、レンタルビデオ屋さんて、5年ぶりくらいで行ったんです。
ちゃんとネットで在庫を調べてから行ったのに「韓国映画・新作」のコーナーに無くてウロウロ。。で、店員さんに探してもらったの。
お店の隅のドキュメンタリーのとこのひっそりとありました。v-39

それにしても、入荷したばかりの新作を店員さんが知らなかったって、レンタル店ってそんなもん?
「何っすか?」って~v-15
「韓国映画のなんですけど・・」って、私が云ったときのお姉さんの「ふふん」って感じ、やだったよぉ~

あの笑いは、絶対に私のことをBファンとか芋ファンだと思ったわね。
ちがいますぅ~~~!!!!(被害妄想か・・笑)

スイッチオン・・・・私は、薪。 一回目は薪を見て滂沱の涙。
二回目は、始まってすぐ・・「ヨボヤ~」から。

mokoさん、牛がね、ホントに痩せこけてるんですよ。
骨が見えるくらいボロボロの牛。
コレだけでもスイッチ・オンするかも・・

善徳女王の「フン」っていう意地悪い表情は面白かったです。それだけかな~
トンイは、録画してるけど、まだ、見てない。見ないかも・・v-390
録画したのを編集するときね、早送りしながら見るんです。そのときに、面白そうなのは、ピピピって来るんだけど・・・v-21

「太王四神記」を見てしまった後、史劇は何見ても、v-431ですの・・

史劇を見てて面白いのは、撮影のロケーションとセット探し。変わった楽しみ方してますv-411

コスさん

こんばんは~同時カキコだったかな~v-410

「つか版たがために鐘はなる」v-218
連載中に読んでて、本になったのも持ってたんですけど・・貸してあげて、そのまま、ずっと旅に出て帰ってきません。(笑)
ヨン家族には、胸のすくような内容だったと記憶してます。

チャンヒビン~拷問シーンが耐えられなくて挫折。キムヘスさんはやっぱ、良い人が似合う・・「クッキ」とか「漢江ブルース」とか・・・v-433
女人天下~見てない・・録画DVDにしてあるけど見てない。長さにひるんだv-399
・・・・あんまりダラダラ長いと途中で飽きるんです。
結局、私、史劇が苦手、ドロドロ系は好みじゃないのかも~

史劇で面白かったのは、太王四神記は別格として(アタリマエのこと云うんじゃないってか~)
快刀ホンギルドン、一枝梅(イジュンギのほうだヨン)・・あと・・ファンジニかな?無理やり上げてみて・・

NoTitle

清涼寺には気が付きませんでした。昨年12月に映画館で観たので巻き戻しもできないし・・・うっかりでしたね。
お爺さんとおばあさんの会話になっていない会話、牛への愛情、農村風景などなど思い出します。そして韓国にこういう現実があるということにも驚きました。こんなにたくさんの賞を取っていたのですね。やさいさん!ありがとう!

チリン チリ~ン

やさいさん

「牛の鈴音」のご紹介ありがとうございます。

やさいさんの紹介は、映像の良さが一段と引立ちます。

チリン チリ~ン ともうスイッチが入りました。

もう初めから、ぐぐっときました。

<「韓国の美を辿る旅」をドキュメンタリーにしようと考えていないか? >
本当に僧だったら嬉しいです。
国立中央博物館での本の出版記者会見の時や
東京ドームのイベントの時もその時の映像少し流れていましたね。
ドキュメンタリーにしてくれると考えてくれるといいですね。

表舞台に名前を見つけ少し恥ずかしかったですが、
ありがとうございました。




これは絶対みたいで~す

牛の鈴音・・レンタル解禁ですか?

私もこのドキュメンタリー映画、絶対見たいと思っていました。
早速レンタルで探してきます。

おじいさんとおばあさん、年取った牛も家族として面倒見てきたのでしょうね。
やさいさんのおっしゃるように
「韓国の美をたどる旅」「ヨンジュンさんの監督作品」で映画に
してほしいですよね。
沢山の方々との交流があったはず・・・・

あの日記をつけておられたハルモニ・・・・
梅の先生との交流・・・・・
11人の名匠とそしてその周囲の人との交流も・・・

ドキュメンタリーとしてヨンジュンさんの撮影した映像とヨンジュンさんを撮影した映像もおそらく沢山の資料があるはず、
永遠に残しておいてほしい韓国の芸術家の記録・・・・・

そしてこの旅の取材で触れ合った、人との人間ドキュメンタリー本当にほしいですね。
DATVで放送した以外にきっと未だ沢山映りだめがあるかとも
、作ってほしいです。

見直してみたい

これ映画館ですっごい期待して見たんですよ。

でも席が悪かったのかも。

後ろのご夫婦(映画のハラボジ、ハルモニに近い年代の

方?)ずう~っとボソボソとしゃべりっ放しv-292

多分懐かしい風景だったのかもしれません。

結局私はぶすぶすとくすぶったまま終わってしまいました。

レンタルが出たなら1人静かにじっくりと見直してみたいです。あのお寺の階段も。

NoTitle

やさいちゃん

朝夕は虫の音と共に、秋を感じますが、
まだまだ残暑の、名残りを感じる気温です。v-468

いつも、いつもUP本当にありがとうごじゃいます。v-433
ヨンジュンさんの、
お出ましが無い中、情報も微々たる中、何かのたまう
には、歯がゆく言葉に失礼があっては、いけないので、
出没しない理性で、せ~~~~いっぱいv-279

牛の鈴音v-265
画面画面からの何気な日常なのに、詩情的な描写は
自然な流れを、押し出したかのような、監督、カメラマン?の、安定した心根が、肩の凝らない表現として、大きなストーリーではないのに余韻の残る素晴らしい映画ですね。今の子供達に、この消えてゆくものへの、感情がわかるかしらと、老婆心を浮き上がられます。
台本のない、ナレーションのない消去法の全般に、かえって、感動を感じます。v-395

西洋の方ではこの描写は無理かなって思う、大きな意味
の東洋人ならではの感性なのでしょうね。
多分、最初韓国のドラマ、映画を見た時に、懐かしさ、
韓国ならではの良さを感じ、魅了された気持ちがふつふつとありました。v-432

ナウい(また言うかですが)先端のトレンドドラマもいいですが、
”初恋”のような韓国風土を感じるその中の、ヨンジョンさんも今の年齢からして、観てみたいですわん~~~

インス撮影の頃、何処かのインタビューに、”不倫がどうしても
理解できない”と感情移入する苦悩を答えていらしたので、
これ以来映画もなしなので、何か一度インプットされたヨンジョンさん
なりの、何かがあるのでしょか???しょうか?(うまく、書けへんね)v-432

それにしても美しい、美しいインスでありました。過去形では
いけません。早く現在進行形で、御目文字しますように~~~~アン~

今朝はやたら真面目な野すみれでありました。v-411チリン、チリン・・・・・・チリン~~

NoTitle

    その老いぼれ牛は
    お爺さんと一緒に
    30年も働きづづけた

そうか、そうか・・・とそのフレーズだけでv-406来ました。
見たいです、ぜひ。
近いうちに見ます。

韓国の美v-354は、韓国の美v-337を、ドキュメンタリーとして、残さねばなりません。
他の(私には)どうでもいい品々のプレゼン、販売は要らんので、もうこれだけは、実現して下せい。

ココロの中の、なにかが足りなかったので、飾っておこうと思っていた新作・冬ソナ・チョコ、むぉり、ぺろりと、食べてやりました、たっくさん。
どーだ、まいったか、って、誰に挑んでるのか、私・・・v-389v-390v-398

NoTitle

初めましてm(__)m

いつもお邪魔させて頂いてましたが、やさいさんやみなさんのコメントの文章が素晴らしく、良かったv-221素敵v-238なんて言葉や感想しか、書けない私は出て来れませんでしたe-448

そんなヨンジュン大好き人間が、牛の鈴音に反応してのこのこ出て来ました。i-237

映画館で観ました。
最後の薪の山にi-241i-241i-241でした
派手な宣伝もなく、有名な俳優が出ている訳でもなく、淡々とした心に響く映画でした。

ハナヨのドキュメンタリーは本当に希望します。
是非、是非、実現してほしいですね。

絵文字、大丈夫でしょうか?
コメントも慣れてない素人がお邪魔しましたm(__)m

ちょっと~おしらせ~


プレミアムエイト世界遺産一万年の叙事詩「第3集帝国」

再放送 NHKhi 9/25(土) PM 1:00~2:30

9/28(火) PM 0:30~2:00

番組の中程から~

高句麗古墳群・・・(北朝鮮)

古代高句麗王国の首都と古墳群(中国)

かって高句麗王国のあった集安

  国内城・丸都山城・古墳群

なぞが多い高句麗王国の歴史や文化を伝える遺跡・・・と紹介されています。

そこで・・・「太王四神記」も、ちょっと・・・だけ出てきました。  v-218

「韓国の美を辿る旅」で・・・三韓のうちの~

新羅・・・慶州・皇龍寺

百済・・・弥勒寺

そして~高句麗も・・・ヨンジュンさんは、見たかったでしょうね~~。みせたいなー~~。。。

俳優の刈谷俊介さん(アマチュア考古学者というもう一つの顔をもっているそうです。)が、レポーターをしていましたので、そく変換(v-397)して、たのしみました~。。。

よろしかったら~見て下さいね~。。。


チリン チリン・・

あいちゃん、collienetさん、s.mizunoさん、あんこさん、野すみれさん、KUONさん、こんちは~~

v-340チリン チリ~ンと云う音は、四国では「お遍路さんの鈴音」にも聴こえますv-339~~

ペヨンジュンの新作を待つ間、、どんなドラマにも嵌まれないと云う方、いますね。
そりゃ、当然です。
ペヨンジュンに勝るものは大自然と時間だけかも。。

あいちゃん、日本初公開で鑑賞済!v-218

<お爺さんとおばあさんの会話になっていない会話>
小言と愚痴ばかり云ってるハルモニ、ボソっと反撃するハラボジ。本物でしたね~。v-433

collienetさん、「韓国の美を辿る旅」をドキュメンタリーにするなら・・・
v-353風に吹かれながらカメラを構えて、ずっと~1時間。
じぃ~~っとそのまま、動かないでもいいです。
なんの演出の編集もいらない。。ずうっと、ずう~~っと(笑)

清涼寺は、寺からの眺めが絶景なんだと聞いてましたが・・
お爺さんとお婆さんが拝んでるとこ。ほんと、絶景でした。
段々は、足の悪い人にとって、昇りよりも下りが辛いのよね。
拝んだあと、おじいちゃんはまた、痛くて辛い・・v-406

s.mizunoさん、「韓国の美を辿る旅」をドキュメンタリーにするなら・・・その2(笑)
ペヨンジュンだけ見たいの!私は!!v-402
13人の巨匠たちは、既に韓国では有名な方たちで、ドキュメンタリーにもなってるし本にもなってる方が殆どなので、その方たちはスポットを当てず省いて・・v-400v-436
ペヨンジュンが塩田を撮影してる横顔、月精寺で修業する姿、セマングムの枯れた葦の間に立つ姿、聞慶窯で黙々と火を見てる背中、ミロク寺跡を歩く姿、盛岡の街を歩く姿・・・などなど、ただただ、ヨンジュンのアップ、ピンの姿で、ずっと!e-317
・・・って、これじゃ、映画になりまっせんかねぇ~e-268

あんこさん、あ~~そげかね。。。映画館で喋ってたらNGですね。。。e-350

せっかく、いらしたのにね・・
映画は、集中して見たいですよね。e-330

野すみれさん、<これ以来映画もなしなので、何か一度インプットされたヨンジョンさん なりの、何かがあるのでしょか???>
インス・・まだ、ペヨンジュンを消耗品と考えていた一部のプロダクションが、「第二のヨン様」を売り出すために、この映画で「ペヨンジュンつぶし」に掛ったんですね。
けど、そう云うことは関係ないね。
ただ、ペヨンジュンが「演じたいって思う作品」がなかったんじゃない?
僕がやる必要、ある?とか・・この5年くらいの間の映画を見て、ほんと・・・なかった。。。
(ま、ペヨンが演じたら、それなりに、また深くなると云う役はあったかもしれないけど・・ね)

作品のスパンが長くなっても、ペヨンジュンは消耗品ではないので、色あせもしないし、朽ちたりもしない。
「演じたい作品」に出会うまで待ってましょ!
・・・と、強気に云いたいが~~ その前に、私がカラカラに干上がってしまうか?(笑)

ヨン枯れで干上がってしまいそうな時に、こんなドキュメンタリー映画e-461

牛さんを見ていたケナリになった気分で、もう一度、花の時期を待ちまっせ~~!
      春よ来い!!!!早く、来い!

KUONさん、私もね、ヨングッズも弁当もおにぎりもキムチも、どうでもエエんです。
それは、興味ある人だけで盛り上がって貰ったら、エエんです。
しかしながら~冬ソナのチョコもマロングラッセも買いました。それも・・何箱も。e-349
でね、私、届いたら、すぐ、食べました~~チョコ&マロングラッセは好きなのよ!

表面にチュンサン・ミニョンが描かれたチョコを指でつまみ、「ムフフ・・喰ってやる~!」とほくそ笑んでから、一人で完食。。。
きゃっきゃ~まいったか~~v-411

チリン チリ~~ン

ノトメさん、ソナチネさん、長々↑を書いてる間に来て下さってましたか!
こんにちは~~

ノトメさん、ようこそ~ 歓迎します~v-300v-300
絵文字も使ってくださってv-218 
ヨンラブを呟きに、何時でも、きらく~に、出てきてくださいね~v-433

鈴音のスイッチ、私と同じとこでしたかv-398
薪が映ってるだけなのに・・・・・ですね。

シワくちゃのおじいちゃんとおばあちゃん、どんな美男美女より、美しかったです。

ソナチネさん、お知らせ、こまお~~v-410

チリン チリン チリ~ン

名犬ラッシー、仔鹿物語、フランダースの犬、ドナドナ・・・v-406
みんな、スイッチオンしたあとたいへんでした・・・v-406v-406
このヨン枚の写真だけでもうダメです~v-356v-356v-356v-356

ハナヨのドキュメンタリー、すばらしいでしょうね~、ぜひお願いしたいです!
「主演・監督 ペ・ヨンジュン」・・・、この文字を見ただけでスイッチオンになってしまうかもv-344

ペ・ヨンジュンという青年i-80の生き方がすでにドラマだと思っています。
このすばらしい作品i-80を鑑賞できて、こんな幸せなことはありません。

いつまでもペ・ヨンジュンの美しい鈴音を聞きながら暮らしていけますように・・・v-22

映像でも文字でも、これまでの作品の数よりもこれからの数のほうがきっときっと多いはずv-392
大河ドラマ「ペ・ヨンジュン伝」・・・、これからどうなるのか、とってもとっても楽しみですv-411

チリン~~チリン

v-107v-340牛の鈴音
KBSワールドで見た記憶が・・・
余り覚えてないですが
牛が食欲が無くなつてお爺さんが・・・・
でもハナヨに載っていたお寺も思い出せず
もう一度レンタルDVDでスイチしてみますv-421

ヨン作品以外は全部途中放棄
完走したのわ「イサン」だけ
今BSで{アイリス}2話みましたが
v-26v-27v-400v-431
B氏より敵側の個性的な殺し屋さんのほうが強烈

ゲ・ゲのように
すがちゃんで朝からv-406v-406スイチONでした
だらぁ~~のしげさんに

韓国の美のドキメンタリーでひでひ作品で
映画館大画面で韓国の美そのもののペヨンジュンですもの
ばぁさん通いますまちょります

チリン チリン チリン

sarahさん、たえこさん、こんにちは~

sarahさん、「フランダースの犬」ララララ・・って♪なだけで、涙がドバッと出てくるんです。e-330
私の涙は大安売りかと思うぐらい、簡単に流れる。ゆるい涙腺・・v-356

牛とお爺さんとお婆さんの物語は、起承転結がなくて、ただ、日常を撮って・・
畑に行って草を刈って、長い道のりを荷車を引きながらヨロヨロと家路につく。
それだけなの~

それだけなのに、それだけじゃないの~v-344

ペヨンジュンもね、何も演出しないで立ってるだけ、歩いてるだけ、笑ってるだけ・・それだけで映画になるんだけどねぇ~

たえこさん、KBSのドキュメンタリー番組でしてましたか?
ずっと撮りためて放送し続けた映像を編集して映画にしたんじゃないかな?

清涼寺以外にも、ヨンジュンは韓美旅の取材で、君子村、黙渓書院などを尋ねたでしょ。
慶尚北道の田舎道をv-448v-355たくさん走ったでしょ。

この牛さんの道を、ヨンジュンも v-448v-355かもしれない・・

やさいさん、こんにちは!
今日は仕事が休みだったので、(誰もいない昼間にゆっくり観よう!)とレンタルショップで借りてきて観ました、「牛の鈴音」。

新しくレンタルカードを作るのは面倒なので、
まずは、カードを持ってる地元の大型店へ。
見当たらないので調べてもらったら、「ないですね」って…。なんてこった!
しょうがないので、最近出来た全国(たぶん…)チェーン店へ。
お店の人に探してもらって、やっと見つけて借りてきました!

こういう生き方もあるんだ、こういう人生もあるんだと考えてしまいました。

おじいさんの細い細い足と這うようにして牛のために草をかる姿に胸がいっぱいに…。

憎まれ口ばかりだけど、ものすご~く深く深くおじいさんと牛を愛してるおばあさんの、牛の最期がきた時の言葉、「まだ早いよ」「もう少し待って 私たちが死ぬまで」にもう涙、涙でした。

もし、ヨンジュンがこの映画を観ていたなら、
住む世界はあまりにも違うけど、そしてヨンジュンには神様から与えられた役割があるから存在しているんだろうけど、根っこではこのおじいさんの様に生きたいと思ったんじゃないかとなぜか思いました。
自分でもよくわからないんですが…。

ハナヨドキュメンタリー…あぁ、本当に観てみたい!


言い忘れました

またまたお邪魔します。

老いた牛に意地悪する若い牛の憎らしいこと!!

これが言いたかったんです。

失礼しました。

みなみさん

こんばんは~v-339v-340

<もし、ヨンジュンがこの映画を観ていたなら>
たぶん、いや、きっと、見たと思いますよ~ 。だって、映画を作りたいと思ってるなら、話題作は必ず、見るはず!

<根っこではこのおじいさんの様に生きたいと思ったんじゃないかとなぜか思いました。 >
そうっか~そういう風に、お爺さんの人生と自分の人生を主観的に重ねて『お爺さんの様に生きたい』
・・とは、思わないですよ~~。キツイもん、この生活は~v-404
      ・・・っていうのは、私の考えですv-31

私は、泣きながらでも、かなり客観的に見るタイプなんです。
なので、ヨンジュンも勝手に客観的に見たと・・・
ヨンジュンは、映画を作る目で、「このアングルはいい」とか「お・・ここで切り替えるか?そうか、そう来たか~」とかネ。
    ↑これも、私の見方だわ・・(笑) 

<老いた牛に意地悪する若い牛の憎らしいこと!! >
牛も意地悪するんだね~(^0^;
でね、お爺さんが庇うでしょ。若い牛をひっぱたいて・・お爺さんの背中が小さくて、いとおしくて、泣けて、泣けて・・

老いた牛とタンポポ、ケナリ、ツツジ、ナナカマド、稲穂、夕日、etc 一つ一つ、きれいでしたね。e-420
きれいな風景だけで、熱いものがこみ上げてきました。チリンチリンの鈴音で胸がいっぱい。

ヨンジュンのハナヨドキュメンタリーには、どんな効果音が似合うのかしらん?
この映画を見ながらも、ヨンのことを思い浮かべる私らって・・v-398v-411v-392

NoTitle

こんばんは。
えー。
黙っていれば済むことを、わざわざ嬉しそうに言いたがる、この心理はいったい、と、自らにつっこみつつ。

自虐とか、でない、気が、します。

単なる、ばか。
おっちょこちょい。

昔から友達に、ヒトが隠したがることを、なんであんたは言いたがるの~、と、嘆かれていた・・・。

告白します。
大阪まで行って、仕事をしました。

お昼ごろ、ものすっごい、舞い上がって今宵のためにお化粧中だった(と思う)お月様にぶち当たり、急降下してぱっと華麗に着地し(目撃者ないので、なんとでも脚色できます、捏造、とも言います)たくらいの喜びごとがあり、るんるんる~ん、で仕事残りをやっつけ、やれば出来ると思われるのに先延ばしする癖のある人間(わたしのこと)が、はやばやと仕事を終えました。

喜びは人を強くするわv-411e-356

ここまではよし。

帰れば帰れるのに、ハルモニ業を今日は放棄して、またしても映画館へ行った。予定していたので。ほんとよ。

ぢいさんと待ち合わせの場所へ向かい、ウーロン茶で期間限定、いっこ200円なりのマックを食べ、蔦屋へ向かいました。

いつもの蔦屋は、置き場所がらっと変わっていて、はああ?状態の中、目指す一本を探しました。

無い。
ようみつけません。
なくし物は得意ですが、探し物はへたv-218。また、どーでもいい自慢してます、この人は。

で。

忙しそうなのが、ややマシになったかな、まで、待って、店員さんに、お尋ねした次第です。

韓国の、最近レンタル開始になった映画。どのへんですかね?。

若いバイトの店員さん、見てくれましたが、見つからん。

パソで探してみます、と、ものすごく感じのいい彼女。
ああ、お忙しいのにすみません、よろしく。感じのいい(多分)私。

で。

結論。
今夜は、借りられませんでしたv-394
タイトルは何でしょうか、と、基本的な質問をする店員さんに、頭、フリーズ。
タイトル?。
タイトルって・・・鈴の音、だよね。

一所懸命探しながら、
監督名は?
出演者は?
聞いて来る職務熱心彼女。

私が答えられるのは
「はあ、あの、おじいさんとおばあさんと、牛が出て来るらしい」・・・。
日本昔話にだって、出て来るよな・・・。それら・・・。

ながながと、ものすごくつまらんことを、書き連ねてしまいました。
うちはぁ、ほんのこつ、こげん女とよぉ。
ださか、でしょう?
一所懸命しようとに、なかんかうまいこていかんごたあってや~。


単に、うかつなだけなんです。
でも、とっても幸せに暮らしていますv-282

明日は、ちゃんと借りに行きます。
「牛の鈴音」
「監督は、イ・チュンニョル。
借りてきまーす。

・・・だって、自分で、見たら、わかると思ったんです。
言い訳までしています。


見るのが待ち通しい~

やさいさんのこの記事がアップされる、ほんの一日前に、ア〇ゾンでポチしました。
やさいさんと皆さんの、解説・感想で、見るのが待ち通しい~
作り物でない本物は、いつでも人を引き付けますね。
ハナヨのドキュメンタリーで、心が素っ裸のヨンジュンを見たいです。
土を踏むヨンの靴とか、風に翻るマフラーとか、空を見上げる帽子のひさしとか・・・・
どんな小さな物でも、ヨンジュンのなら、それだけでドキュメント!

監督の目

おはようございます

なるほど!
ヨンジュンならやさいさんがおっしゃるように「監督の目」で観ていたかも…。
私は頑固で不器用なおじいさんを見てたら、なんかヨンジュンを思い出したんです。

そしたら~、
もちろん現実には真似しようとして出来る生活ではないけど、
生き方として、こんな風に濁りなく一途で真っ直ぐに生きたいと思うんじゃないかなぁと思ってしまったんです。

そう言えば、この映画、
ヨンジュン作品以外で私が初めて観た韓国映画です…。
ドラマも映画もヨンジュンのもの以外観たことなかったんです、ひとっつも…。初体験。

NoTitle

KUONさん、ソウルの月さん、みなみさん、オハヨン!
今朝は雨です。この雨で、涼しくなるかな?

KUONさん、今日は借りることができますように~~v-411

ソウルの月さん。、<土を踏むヨンの靴とか、風に翻るマフラーとか、空を見上げる帽子のひさしとか・・・・ >
そげだ! 見たい!!嘆願書でも提出しますか?ウリ・・v-220

みなみさん、ガンコなお爺さん。。。ヨンジュンのいる場所は違うけど、もしも、同じ場所にいたら、このお爺さんのように頑なに大地を這いまわっていたように思います。私も・・。

俳優としての姿勢を見ていたら、ヨンジュンのガンコさは、チェ爺ちゃんに負けてないような気がします。

韓国映画、ヨン以外、見たこと無いですか・・v-356
見てみたら、ヨンジュンの良さがもっともっとわかる。。
なぜ、ちゃちゃっと出ないのかも判るかも。なんだか、暴力l、トコシーンがしつこくて、いやになることが多いです。
でも、中には、良いのもあります・・(エラソ~なワカラン評価です)

いくつかレンタル店にありそうなオススメを・・
ヨンジュンが出演したら~なんて云う映画じゃないのがいいんです。(笑)
古いけど。。好きな作品。沢山見ていたら、目が肥えて、次回、ヨンの映画を見るときに、見方が違うかも・・ね。

ホロビッツのために(オムジョンファ主演)
ダンサーの純情(ムングニョン主演)
王の男(イジュンギ主演)
アンニョンお兄ちゃん(パクチビン主演)

まだまだ、あるけど、今、ちゃっと思い出したのは、これくらい・・
いろいろ試して、本命のお出ましを待つのも余裕でしょ。
また、思い出したら、紹介します。ヨン待ち時間を潰すのに、いいのを~v-410

今日のテレビ欄から~


テレビ愛知 PM 2:00~3:00

「ガタレンジャーJr の夏 日韓の子供たちが干潟の生物調査で環境を考える」

来月 名古屋で COP10 が開催されるので、地域限定の番組かもしれませんね。。。

セマングムに立つカッコ可愛いヨンジュンを見なければ、この番組も、目にとまらなかったでしょうね。。。

辿る旅を辿るは~エンドレスかも~~。。。v-410




NoTitle

こんばんは。

とても静かな気持ちで観ていました、「牛の鈴音」。

おばあさんは、誰に聞かせるともなく、ず~っと、愚痴とも呪詛ともつかない色々なことを、言い続けている。
自分が、どんなことをどれだけ口に出しているか、無意識でしょうね。

おじいさんは、口に歯が無い。
片方の脚が、とても細い。
腰も背筋も、もうよれよれ。
何かをいつも杖の代わりにしながら、動き続けている。
ずっと働いている。
わらを刻んで、手作りの餌を、じいちゃん牛にあげています。
ばーちゃんが、牛の方が大事にしてもらってるとか、わたしゃ苦労ばかりだよ、と言うのを、聞くとも聞かずともなく、牛の餌を入れた大きな容器を、よちよち運ぶ。人間のじいちゃんは。

牛は年取って、汚れがこびりついている。膝が痛いのか(いたいのだ)よちよちしか、歩けません。
しかし牛は、歩いたり、荷車を引いたりするのが「牛」なので、そうしています。

おじいさんは、牛の市に、一張羅の、でも十分に古ぼけた靴を履いて出かけてね。

ドキュメンタリーの間中、牛の鈴の音が、響いています。
綺麗な音。

牛は自分で痒いところを掻けなくて、でも、突き出ている枝にこりこり、自分から顔を突き出して掻いたりするのですけど、つい、も~~~お、とか鳴いたりして、じいさんは、掻いてやるのです。
痒いのに掻けないのは、人間でも牛でも、辛いことですものね・・・。

牛達は、何もいいません。
でも思った。
すっごく、表情が豊かなんだと。
横目で見たり。
目を伏せたり。
やきもち妬いたり意地悪したり、するんだ。
私、生きている牛、何十年も見ていません。
だからどうだ、と、話をつなげる気も無いけど。

し-んとした気持ちで、不思議に静かな気持ちで、観ていて、あらら、私、いつから泣いていたのかしらと気づいたのは、ラスト近くですかね。

四十歳の牛は、老いて、よぼよぼ。
目にはシミがいっぱい、痩せこけて背骨は突き出て、お尻も荒れて。
しんどいとも苦しいとも、死ぬのがこわいとも言わない。
周りの人間が、辛いのです。
先立つ牛のことが。
ずっと、ずっと一緒に生きて来た、助けてもらった、大切にした、仲間。家族。

アンチ・エイジング、なんて言葉は、ここには無縁、無意味。

生まれて、生きて、死んでゆくのですよね、生き物は。
おじいさんとおばあさんの牛も、首を、こと、と横に倒して・・・それが、死、でした。

おじいさんが、牛の鼻カセを切ってやる。解放してやる。
若い頃、生身の鼻の中隔を、貫いてつけた鼻カセです。
枷でした。
鈴も、外してやります。

鳴り続けていた牛の鈴の音は、止みました。
画面は静かになり、私は、号泣しておりました。

さよなら、牛。
ありがとう、牛。
そんな気持ちでした。
知らない牛なのに。

牛が、土葬されるなんて、想像したこともなかったし、言ってみれば驚きの映像でした。

牛は埋められ、その土饅頭ははじめこんもりとしており、雪の頃は、雪に覆われました。

そして春。
たんぽぽが、咲きました。
おじいさんが、牛に食べさせてあげていた、たんぽぽ。

何も声高に語られていないのに、いっぱい、感じることのある映画でした。

とても美しい映画。

私は、ヨンジュンのこと、この時は、一秒たりとも考えませんでした。

このような映画も作られる、作られて、観る人も沢山いる、この世界、まんざらでもないと思いました。

レンタルしに行くと、昨日のバイトの店員さんがおられ、尋ねてくれたので今日はきちんとタイトルを告げました、でも自分で探すと言うと、横にいたいささか年配の店員さんが・・・にあると思う、と仰り、バイトの彼女が走り、見つけてくれて、手渡してくれました。
こんなお店も、あるのです。
それも、とても嬉しかったです。
私、どちらかと言うとめいわくな客だったと思いますのに。

ありがとう。

自分より牛が幸せ、なんてぼやいていたおばあさん。
国一番の牛って言ってましたね。

じーちゃんの着ている赤いベストに書かれているのがハングルで、見た瞬間、びっくりしました。
日本とか韓国とか、まったく気にしないで観ていた気がします。
字幕で観ながら、言葉も、何の違和感も無く聞いて・・聞こえて。
じいちゃんと、ばあちゃんと、牛の話。





KUONさん

あ~ 見てくれたんですね。
見て欲しかったんです。押し付けがましいでしょう?

<自分が、どんなことをどれだけ口に出しているか、無意識でしょうね。>
そうか・・おばあちゃんは無意識に愚痴って悪態ついてる・・そうか、そうか・・
もしかして、おばあちゃんは、自分の呟いたことに、誰かが返事したら、ビックリするかも?
何年も、何年も、独り言のように悪態ついてたから。

おばあちゃんが気になったんです。
おじいちゃんが、先に逝ってしまったら、どんなに嘆くんだろって。
ヨレヨレの牛さんが死ぬときでさえ、私が死ぬまで待ってて・・って云うくらい、本当は情の深い優しいおばあちゃんだから、本当におじいちゃんの後を追いそうで。

都会に住む子供達のところに行くはずもなく、若いヤンチャな牛の世話も出来るはずもなく。。
おばあちゃんが気になってた。

牛さんの前足の膝は壊疽が進んでたんでしょうか。
痛いのも哀しいのも、辛いのも・・全部、モォ~~って一啼きだけ。
おばあちゃんの無意識の愚痴と同じ、思わず出るモォ~~
チリンチリン・・

畑に通う道の景色、花、デジャブのような風景でした。

レンタルビデオ店も、v-433だね~~

遅くに~ごめんなさい。

v-339 v-339 みました~~ v-339 v-339

いい映画でした。 

しずかに~こころの深くまて゛~e-263 e-263 e-263 しみこんできました。 v-344

おばあさんが言っていましたね。< 風に吹かれる木より無口だ > って・・・。

おじいさん、病院にいきましたね。

医者は、休まないと治らないと・・・。

て゛もね。
おじいさんは、農薬のかかっていない草を毎日刈りに行きたくて・・・病院に行ったと思うのです。

牛さんといつまでも働きたいから~。

< まだ生きている、休むのは死んでからだ >

おじいさんがボソォトつぶやきました。

監督は、とても、拘りを持ってつくりあげたのでしょうね。。。

けれど、そんなこと微塵も感じさせない在るがままの姿をみせてくれました。

カメラが回っているのに、おじいさん、おばあさん、牛さんも、気負いも衒いもなく撮影できるとは、この監督さん凄いです。。。。

v-352 いい映画を製作し~残して下さいました。v-353

ペヨンジュンの作品・・・まってま~す。。。。v-422


プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。