FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月Happy News Letter

KeytoKoreaの新しい旅行の案内を紹介します~
今朝ね、KeytoKoreaから着たメルマガの  ここんとこ・・・わ・わわ!
yasai_20100908111238.jpg
・・私のブログのアドレスやんか こりゃ~たいへん!と、ちょっと慌てますね。

けど、これ見ちゃったら、KeyToKoreaを応援したくなるじゃないですか~
不器用に頑張る誠実なスタッフが、ヨンの姿にダブってしまうのよ。ちんちゃ・・

正直、私は旅行社の企画したパッケージツアーに参加するのが苦手なんです。。
ヨンに逢えると云う公式ツアーには、いつも釣られてますが~)

団体旅行の方が安くつくし効率よく観光できるのは分かってるけど、団体行動が苦手なの。。
ワガママ 行きたかったら個人でプランを立てて何処でも行く・・・けど~

Keytokoreaのツアーは、私みたいなワガママさんにも、オススメ
個人旅行では絶対体験できないことがあります。 なにより、スタッフがいい(ヨイショじゃないの真実!)

で、秋の企画をサクッと紹介~
ヨンジュンさんの高校先輩で現在ヨンジュンさんのゴルフ先生イ・ビョンヨンさんとの出会い、ソウルで今までと違う場所を味わう旅
 Aプラン:10月31日~11月2日 Bプラン:11月04日~11月6日 Cプラン:11月21日~11月23日

天然染め職人アン・ファザ先生との出会いと天然染め体験・ホン・サン二先生の梅の思い出とお茶の名人シン・クァンス 先生に出会う旅 11月8日~11月11日

陶磁器の職人チョン・ハンボン先生との出会いと体験の旅  11月17日~11月19日

どげですか? ゴルフの先生と逢える企画は、お初ですね

参考になるかどうかは怪しいけど、私がイヒョゼ先生、シンガンス先生、ホンサンリ先生、チョンハンボン先生にお逢いした記事はカテゴリー『韓国旅行』にあります。

昨年の秋、お逢いしたイヒョゼ先生はとても身近な人のような気持ちです。
今年7月にホンサンリ先生とシンガンス先生に逢いに行った旅は、私の一生の思い出になりました。
チョンハンボン先生の聞慶窯は個人で訪ねたんですが、KeytoKoreaのツアーで行ったなら、もっと沢山ヨンジュン話をチョン先生に伺うことができたろうと思います。なんせ、私、おっと君と一緒だからヨンの名前は出せないのよね。
ヨンの名前を出さず、ヨンの話を引き出すのにはワザが必要です~

KeytoKoreaのツアーについての詳細はのリンクからKeyotoKoreaHPに飛んで確認してみて・・・と、云っても、
HPがちょっとわかりにくい。。

まず、HPに飛んだらの画面ね。。左下のとこね。いびつな○で囲んだとこ。。。


ここ、クリックしたら『告知事項』ってカタイけど・・新しいツアーなどのお知らせが見えますね。
key3.jpg
で、興味のある項目をクリックすれば、詳しい日程や旅行条件が表示されます。

わからないことがあれば、気楽にスタッフに聞いたらイイですね。
E-mail : webmaster@keytokorea.com
TEL: 82-2-3668-9916  「アンスミさんをお願いします」って日本語で云えばOKです。

4_20100908150405.jpg
Galleryから・・・




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

 ワー、素敵なヨンジュンさん。ホレボレ・・・
私、時間を作って(お金ためて)行く予定でいます。
梅の先生に会いたいのです。
ヨンジュンさんの本のおかげでいろいろ興味が広がってゆきます。
先日立ち読みしたぶあつい某月刊(女性向け)雑誌が韓国特集なのですがあの国立博物館、半跏思惟像が載っていて「これはヨン様の本の影響だ」と思いました。
韓国ドラマロケ地巡りから始まりましたが韓国の美を訪ねる旅へと変わってきました。
なんて書いていますが私「ドリームハイ」と「愛の群像」ロケ地巡りもしたいのです。
ヨンジュンさん、いい感じで素敵に変身してきそう
なので、た・の・し・み


石の花さん

こんばんは~台風が過ぎたら秋らしくなるかな?

v-154 な~んで、こんなにカッコいいんだぁ~v-10
ピンクをベースにしたトラッドなアーガイルのベスト&シャツ。なんでもないコーディネートですが、このピンク、ガタイが良くないと似合わないのよね。
足も長い 長い・・かっこよく長い。美しくまっすぐに長い!
大人の男~ぺヨンジュンだけが持つ清潔な色気を感じますねv-344

梅園は季節の良いときに訪ねるといいですね。
しかし、ドラマ撮影地は・・旬がある。高陽市は今から旬を迎えますね~v-415

ハナヨ旅

9/25、ヒョゼ先生にお会いできますv-353
とっても楽しみですv-433 
やっと2回目の訪韓v-290

keytokoreaの旅はあちこち行きたいv-364

catmamahouse さん、

うわ!いいな いいな 羨ましいな! 
ヒョゼ先生と楽しい時間を過ごしてくださいねv-344
先生とアンスミさんに、ヨロシク~~~e-436e-437

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良い旅は永遠の癒し

いつも素敵な゜「ヨンジュンフォト」”
いつも素敵な情報・・・をありがとうございますv-430
keytokoreaのお世話くださる「ハナヨ」の旅にいってみたいです。
5月の時にとヨン友さんに聞いたときには丁度自粛の時で
ヒョジェ先生のアトリエも個人でしたからお目にはかかれませんでした。

私も梅名人ホン・サンニさんに一番お会いしたいです。
やさいさんの動画でのホン・サンニさんを見て、なんとも心が温かく、とても働き者のホン・サンニさんをみていて、私の母を思いました。
飾らない素朴な歌声には哀愁が合って、皆さんの手拍子でのうれしそうなお顔、自然に涙がにじみました。~素敵な女性の鏡のようなかたですね。v-344・・v-344です。
いついけるでしょうか?
お茶のシン・グァンス先生の茶畑も観たいです。
凄く怖いような山道での運転だそうですね。
その茶畑でのお茶、3~4回愛飲できてその芳香といい味といい、神秘的で、嵌りました。
お茶葉も全て食べました。
韓国の本物の食にこうしてたとえ一つ、二つでもめぐり合えたことはすべて「ヨンジュンさんの御蔭」本当にありがたく、嬉しいことです。~~~v-391

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

s.mizuno さん、こんにちは!

私ね、「韓国の美を辿る旅」の先生方のうち、一番お逢いしたかったのがホンサンニさんです。
出版記念の記者会見場で詩を朗読するようにインタビューに応えられていたホンサンニさん。
例え、逢えなくてもいい、あの農園に行きたいと、まだ、KeytoKoreaが立ち上がる前にアクセスを調べて計画してたんです。
それほど恋しいハルモニでした。v-344

お会いしたら、想像していたとおりの方でした。あの笑顔のまま、そのままの方でした。

望みが全て叶えられはしないけど、逢いたい人や行きたい場所が沢山あるっていいなって思います。
もしも逢えたら・・とか、あそこへ行けたら・・とか考えるだけでも楽しいです。
そういう気持ちを改めて呼び起こしてくれたのもペヨンジュンです。
ハンサムでかっこいいばっかりじゃない!!v-415

縁のある場所なら、必ず行ける時がきます。
梅農園・・梅花が満開のころ、行ってみたいです。綺麗でしょうね~

NoTitle

起き上がりインスにe-349e-349e-349脳みそ抜かれて空白になった頭は空をただよう風船v-311v-312v-311、あらら風船が憧れてゆく空はからりと秋色、そうですね秋が来ましたねようやく、身の内に旅への思いなきにしもあらずなれど、漂泊なんちゅうコトバの似合ったことの無いタイプにして、つらつらと再び記事をうち眺め、ふふふホンマにいびつな〇やなあとか(真剣に面白がっております、生な感じで可愛いぜ)、も一つ、
「キムチ祭」というフレーズが、ツボを押して、笑えて、停まりません。
真面目な祭りなのではあろうが、よくありますよね、なんでも祭っちゃってる、商店街などで。

旅心、そそられる季節ですね。

今日の文体は、人生相談に答える時の作家・町田康を意識してみました。

すみません、ややこしいことして。
許してあげて下さいね、どうしても何か足跡のこしたい中毒者・KUONを。

送信後、本気で後悔するかな、ええい、押してしまいます~。

KUONさん 

わ~~~笑ったな!いびつな○を~~
マウスを使ってお絵かきするのん、苦労したのに~~v-397

公開コメント?後悔コメント?v-289
うう~~ん、こんなKeytoKoreaのまわし者みたいな記事、コメントの付けようがないのに、感謝だよんv-411

KeytoKoreaのスタッフは日本語達者なんだけど、こういうHPを立ち上げるには、やっぱ、ネイティブの監修があった方がいいね・・・
微妙な言い回しになる~~(^^;

NoTitle

やさいさん、こんばんは。

ぺ・ヨンジュンが心を寄せ、信頼している方にお逢いできて
ソンジョソコラにはない、触れ合いと温もりを味わえる。。
何より ぺ・ヨンジュンが辿った足跡を、追体験できる旅の
紹介を見ながら。。

幼稚園の子が書いたような○に
やさいさんの真っ直ぐな善意と
一肌脱ごう!v-91 という侠気。。男気(アッ。。女気?v-397)を
ひしひしと感じましたヨンv-411

私もやさいさんと同じで、ツアーは苦手v-390
殆どツアーに参加したことがないのです。
苦労して調べて、形にしていくのも旅の一部と思っていますから。
でも、個人旅行には偶然が作り出す可能性がある一方で、
限界があるのも事実ですよね。

梅の花が満開になる頃。。。
ホン・サンリ先生にお逢いしたいな~
お料理も習いたいしv-410

それにしても。。。
ぺ・ヨンジュンの足長すぎ!
カーソルを上げたり下げたり。。私のPCでは
全身が見えない。。クゥ。。。四苦八苦v-412
長い長い真っ直ぐな足を見ています。。頭見えないけど。。v-395






憧れのハナヨ旅

やさいさん いつも素敵な情報や お写真ありがとうございます。
やさいさんの ハナヨ旅のレポートは いつも感動でした。

<もしも逢えたら・・とか、あそこへ行けたら・・とか考えるだけでも楽しいです。
そういう気持ちを改めて呼び起こしてくれたのもペヨンジュンです。
ハンサムでかっこいいばっかりじゃない!!>
本当にそげです!

ヨンジュンのおかげで 興味を失っていたり どうでもよくなって色あせていたものが みな すこしずつ色をつけて目に入ってくる・・

私 ヨンジュンの作品は どれも大大大好きだけれど もしかしたら
「ハナヨ」 が 一番大切かもしれない。
ヨンジュンのいろんな思いが 詰まってる。
それに おもいっきり 抱きしめて眠ることができる。
DVD まとめて抱きしめて眠ると角が当たって痛いよ~
って 私も やっぱり そうとう壊れてますね~

ハナヨ旅は 絶対に行きたいと思ってますが 今は
事情が許さず・・(泣)
ですから ずっとずっと続けてくださるよう やさいさんからも
アンスミさんに 伝えてくださいね!

NoTitle

「ハナヨ」の旅は、夢の~また夢~~あこがれ・・・だけでした。

でも、やさいさんの7月に行かれた わがままツアー 読ませていただき、これは~不可能が可能に、なるかもしれない・・・と、心ひそかに思っていました。

日本語の通じるアンさんに相談すれば~プロセスは、踏まないといけないでしょうが、私でも、行くことが出来る・・・。

今は、行ける状況にはないですが、その時のために、体力増進に~はげみますね。。。v-91


e-69 願いを~ e-15 祈りを~




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

遅刻の返事です~~(^^)

hamataeさん、きゅうりさん、ソナチネさん、こんにちは~
お返事、ちょっくし遅れましたね。みやん みやん~

hamataeさん、<ぺ・ヨンジュンの足長すぎ! >
v-219ちゃうちゃう~~長いけど、長すぎって事はないの!
絶妙のバランスなんです!!!!!v-10
     
あん、そんな判ってる~って?
ふふふ・・判ってる人にも、何回もいいたい。(聞きたいでしょ)v-411

身長に対して、黄金の比率の長さなのぉ~e-280
これ以上長かったら、マヌケな感じになるギリギリの長さ。
膝の位置も絶妙。腿と脛の長さが黄金比なのよ。まるでコミックの美少年e-266

<個人旅行には偶然が作り出す可能性がある一方で、 限界があるのも事実ですよね。>
そげです~たとえば、ソナム寺の井戸。
個人で行っても団体で行っても、修行僧以外は入れないとこ。
だけど、特別にペヨンジュンに免じて(!)KeytoKoreaのハナヨツアーだけ入れてもらえる・・とかね

きゅうりさん、本を抱きしめて寝るのか?確かに、DVDはアブナイ。  これは、もう、アブナイ・・(笑)

ペヨンジュンがもしも、ハンサムでカッコイイだけの奴だったら、どんなに楽だかね~
でも、実際は魅惑のルックスより、もっともっと中身が深くて魅力的なんだから、恋しくて苦しむことになる。。。

例え、ハナヨの足跡を辿っていけなくても、ヨン沼でプカプカしながら、逢いたい人や行きたい場所を想っていられるね。居心地いいよね~。作家ペヨンジュンに、感謝ね。

ソナチネさん、ハナヨツアーは田舎に泊まったりするから、清潔に慣れてる日本人にはハードなこともありますね。
更に道も家もバリアフリーじゃないから、いろいろ不便なことも沢山あります。
それでも、皆で助け合って旅をすれば、それも楽しい思い出になります。
仕事、家庭、体調、諸々の事情で行けなくても、いつか行きたいって思う・・それが活力になりますね。
体力増進、わっせ わっせ・・e-271
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。