FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ! 외도

最後の一日は、それぞれ、勝手に行動しましょってことで~

私ねぇ、何度か釜山を訪ねたけど、そして、その度にウエド行きを希望したけど・・
おっと君に却下されたとか、風が強くて船が出なかったとかの理由で行くことができなかったんです。
今回も天候が不安定そうだから、ウェドは諦めて、慶州への無料シャトルバスを予約してたんです。

無料っていうのに弱い体質って事もありますが。。。

ところが~ 7月6日早朝、ホテルの部屋の・・ カーテンをひらいたらぁ~~
 晴天なりぃ~~   

こんな日に外島に行かないで、何時行く
一緒に慶州に行く気になってる”やさいチーム”に外島行きを提案。
  提案? 宣言かな~ とにかく、急遽、目的地変更です。ワガママ~

外島へは、慶尚南道・巨済島から遊覧船で渡ります。DSC09609.jpg

11時すぎ、長承浦で遊覧船の出航時間までの間に早い昼ごはんをとることにして~
キムタクの映画「HERO」で見て、気になっていたチョングッチャン。 
DSC09605.jpg
パラダイスホテルで、アレだけ食べたのに、完食。チョングッチャンは臭いって聞いてたけど~

7月~8月は観光シーズンなので、平日にも関わらず混雑しててビックリ
DSC09610.jpg

海金剛など奇岩を見学しながら・・揺れる、揺れる・・
DSC09614.jpg
DSC09619.jpg
DSC09620.jpg
DSC09624.jpg
DSC09626.jpg

1時間くらいで到着・・ほらぁ~~
DSC09628.jpg
DSC09629.jpg
DSC09631.jpg
島全体が綺麗に手入れされた農園というか庭園というか・・綺麗。
けれども、私が見たいのは・・・
DSC09633.jpg
管理棟
DSC09636.jpg

私は外島には行くことはないかもって思ってたんです。
縁が無いかも~  別に行けなくてもいいか~ってね。
でも、3月の難民ツアーで、
ハリボテの不可能の家が、風に吹き飛ばされるのを目にしてしまったから・・
ホンモノはちゃんと存在することを確認したかったのよね~
DSC09638.jpg
あった、あった・・涙がでそう~というと大げさ?
DSC09639.jpg
DSC09648.jpg
DSC09647.jpg
DSC09640.jpg
DSC09641.jpg
チュンサンがを呑んでた場所から眺めたら、こんな海
DSC09643.jpg
DSC09645.jpg
不可能の家の玄関を背中にして眺めたら、こんな景色
DSC09650.jpg
満開の紫陽花の間に見える不可能の家。。
DSC09658.jpg
DSC09660.jpg
DSC09661.jpg
DSC09664.jpg

満足 満足・・・あとの施設は、どうでも良かったりして・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

やさいさん~こんばんは。
旅行記~うらやましくて~うらやましくて~
6月にソウルに行ってきたばかりなのに、すぐにでも行きたくて行きたくて・・・・。
私の友人もあの「難民ツアー」参加していました。
色々聞いてはため息をついていましたが~こんな形で自分のん中できちんと気持ちに区切りがつけられるって素敵です。

次回はぜひソウルから飛び出し~すてきな道筋を歩きたいと思います。素晴らしい画像とともに旅行にご一緒できた気分です(*^^)vありがとうございました。

最後まで~

最後まで素敵な旅。
不可能の家!!!わあ~v-238
あじさいが満開ですね^^

船で1時間揺られるって結構大変でしょ?
途中は意外とゴツゴツした岩の景色なんですね~。
で、着いたところがこの楽園なんて、おお感動!!

見事にリベンジを果たしました。パチパチパチ。
勝手に読んでる私も「勝った」って気がしました。

外島・不可能の家(T_T)/~~~

わぁわぁ~~~~
不可能の家
感激・感動v-406
ラストの管理棟あぁぁぁ~~~
不可能の家の玄関
チュンさんが掛けていたパズル
チュンさんが座っていた所v-273
ユジンを思い出しながら歩いていた裏庭
もう~~~どげしたのと涙涙です
PCの前でここここと
本当に良い旅されたのですね
冬ソナ~何年も経つのにこんなに綺麗にのこっているのですね(もう行きたいところばかりです)
本物はやはり心と温かさがありますね(張りぼてイミティション
情も愛もない~~~v-400
楽しく・笑ったり・泣いたり・
沢山の感動有難うお御座いました
やさいさんやさいシスターズアンアガシ
やさいさんの行動力に感服v-425v-425v-441



NoTitle

ず~~っと眺めていって、心臓がどっきん、どっきんしました。

真っ白とはいえなかった(こらKUONe-281e-356)ソックスの中で(とてもリアリティありました、あそこで撮影用に履き替えた新品ソックスでなく、あの日の朝、チュンサンがはいた靴下、だったのですものね。なーんて、これを屁理屈と言いますねv-436

あのシーンが切なかった、とだけ言いたかったんですぅv-395

ぎゅっと指を縮めて、足の裏にも指の裏にも目の代わりを恃んで、床を踏みしめていた、中途失明者のチュンサン。

この場所にかけてあるのは、あの日のチュンサンなのですねv-406

ここへは行きたいです。
絶対、行こうと思います。

あの日チュンサンの目に映ってくれなかった海を、ここで見たいです。
からだで、海を感じていたでしょうね。
あの、イノセントなチュンサン。

NoTitle

不可能の家、綺麗に手入れしてありますね
やさいさん、ここはどなたかの持ち物と、
どこかで聞いたよう~な?気がするのですが??

今もたくさんの方が訪れていらっしゃるのですね

突然行き先を変更されて、やさいさんも良かったでしょうが
私も、嬉しかったです。

この懐かしさは何?

2004年の秋に訪れた時、不可能の家の中は一般公開
されていなくて、裏口からツアー客だけ入れてもらいました。

カフェのようにテーブルがいくつもあるってことは
今は誰でも入れるんでしょうか?
いつかチングを案内したいので。
質問ばかりでm(_ _)m

外国人観光客のためのソウル⇔慶州の無料バスがありますが、釜山もあったんですね。メモメモです。

この日のことは初めて見聞きします。

この日の朝というか早朝にyasaiさんがお天気に負けないくらいピッカピカの元気で「オハヨ-」とドアをノック。  「ねぇ、すっごくお天気いいんやけどキョンジュやめてウェドに行く?」と私と同室のyukimoriさんに100パーセント同意を求める雰囲気で迫る。 とても相談とは程遠い...。 yasaiさんの中ではもうウェドに出発してるし~。 朝食食べたらあっという間にいなくなっちゃいました。 そのあとはこんなだったのね。 写真いっぱいありがとう。 私も今回初めて「由緒正しい旅をした」という感じでした。

天が味方したねッ!

ファヌン様がついているよねぇーv-421v-410
否、ヤッパ シスターズの行いがv-362
どちらでも好いけれど・・・v-414 but あの波(アジョッシは穏やかと言うけれど)揺れるよねぇー(経験あり)
私には 外島、は無理かも 一瞬にして船酔いv-404
>あった、あった・・涙がでそう~というと大げさ?
そんなことないですよ~ 私なんかお写真見るだけでv-395
チュンサンが触れた扉にゼラニュウム 腰掛けた階段 一歩々々踏みしめた床 優しい海風が 光輝く髪に頬に触れていた・・・・
正座し直して観入った あの神々しいチュンサンの姿がフラッシュバックしてくるのです・・・。
そしてe-193e-193 たまらん配慮e-259 当時のBYJが・・・待っていたぁ~e-460
取り乱して ミアネ~e-446
“外島”よ “不可能の家”よ 何時までも・・・・・

やさいさんの決断  カムサハムニダm(__)m 

不可能の家・・可能の家!

みなさ~~ん v-279やみましたか?大丈夫でしたか?

つかちゃん、キダリッケヨさん、たえこさん、KUONさん、mokoさん、あんこさん、barbieちゃん、酒呑童子さん、こんにちはv-278
いろんなことがあったけど、チュンサンへの愛は永遠ね~

つかちゃん、韓国と云う国、一度ハマったら抜けられない不思議の国ですね。
帰ったら、また、次に行く日を指折りかぞえてる・・v-415

今までに何度も行こうとして断念したウエドです。
ユヨルさんに逢ったことも、この日の晴天も、全てはウェドへの道だったかも~~

キダリッケヨさん、揺れる船で一時間も大変だったけど、遊覧船の出港場所・コジェ島・チャンスン浦までも遠い!!
釜山からコジェ島まで250キロくらいあります。釜山港からコジェ島チャンスンホまで高速フェリーで行く方法と陸路で行く方法とあります。
釜山港からのフェリーでコジェドは50分くらいだけど、一日2往復しかないし。。高速フェリーを降りて遊覧船の乗り場までも遠いです、
海雲台から陸路でコジェ島・チャンスン浦まで3時間くらいかかってしまいますが、高速フェリーを使っても、乗り換えなどで、同じ位時間がかかりそうです。
長い道のりも、ヨンラブ温度が同じヨン人なら愉しかったです。
もしも、おっと君と行ったら悲惨だったかも・・・やはり、これも、天の時だった!

遊覧船で途中で見える奇岩と同じく外島も元はゴツゴツ岩の島だったようです。
この岩の塊を天上の楽園のように「海上農園」にしてしまったご夫婦の志にビックリです。

行きたかった外島、2003年以来の7年越しの念願がかなったよぉ~~

たえこさん、外島は冬のソナタに関係なく、韓国でも有名な人気観光スポットです。
でも、少しでも風がでたり海が荒れると外島行きの遊覧船は欠航します。
ソウルの友達が「とても綺麗なところだから一度は行ってみたらいい。でも、とても遠いから、一度でいいよぉ~!」って云ってました。その通りかも・・(^^;
島全体が綺麗に手入れされて百花繚乱、風光明媚!

KUONさん、最終話のチュンサンを初めて見た日、胸がつぶれそうでした。(胸が小さいのはそのせいじゃないけど・・・)

神々しかったあの日のチュンサン。。。。日曜日のお父さんのようなダサいポロシャツに、足の裏の汚れたスクールソックス!!
そうなの。。目が見えないから通いのアジュンマか、アジョッシが整えてくれた服を手探りで着替えるのね。。

潮騒の音と小鳥の囀りと風の音だけ聴いて、海に反射したキラキラを目の奥に感じて・・
ユジンとの日々を思い出したりはしないの。一瞬も忘れたことが無いから。

この家は、目が見えなかったら危険がいっぱい。中庭に落っこちないように歩くには、すり足しかない。
チュンサンのソックスで床はいつもピカピカv-353。。。通いのお掃除アジュンマは、雑巾がけの必要がなかった・・んな、ことないか?v-391

mokoさん、外島全体が個人の所有です。
春から夏はシーズンなので、日曜日など船に乗れないこともあるくらいだそうです。
この日も平日なのに大勢の観光客で賑わってました。どの船も満員の観光客を乗せて入港してました。
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TE/TE_JA_7_3_7_3.jsp

<突然行き先を変更されて>私と旅行する人は、災難かも・・v-411

あんこさん、行って来られたならご存じのように個人の家なので、今も一般公開はされてません。v-431
事前に契約したツアーだけが入れるのかな?ツアーでも家の中には入れなかったということもあるそうです。

私たちが中に入れたのは・・・
たまたまオーナー様がいらしたのでダメモトで「中を見せてください」とお願いしたんです。(厚かましい私・v-436

たくさんのテーブルが置いてあったのは、観光客用じゃなくて・・この日も、アジョッシ10人くらいがイスに座ってv-275v-275
私が写真を撮らせていただいていたので、ちょっとの間、親切に椅子から退いてくださったんです。ジュースも頂いて・・・偶然の神様に感謝です。v-421

barbieちゃん、アハハ・・・やっぱりぃ?傍で見てたら私の勢いに押されてましたか?
私たちが外島に行ってる間に、barbieちゃんたちはお泊まりの手配で忙しかったんだし~こまお!(パレドCZも、あとでアップします~)

あ、barbieちゃん、外島一周1時間半、坂道を登ったり降りたりしてずっと歩くの・・
barbieちゃんが一緒に来てたら、足が悲鳴上げてたわね~~v-411v-411

酒呑童子さん、島には1時間半の滞在と決まっていて、必ず来た船で帰るんです。
でね~遊覧船のガイド(?)オジサンの話が面白かったんですよ。釜山の方言は~でんがな、まんがなe-268
「時間に遅れても待たへんよ。もしも遅れたら、泳いで帰るなり、島に住むなり、好きなようにしなはれ~」
「右に見えるのが・・。や~! なんぼ、私が男前やと云うても私の顔ばっかり見てんと、右云うたら右、見んかい!」
ずっと喧しいんです。で、、、船の中は爆笑。
あまり揺れるから、こうして笑わせてないと、船酔い客が続出するから?

<正座し直して観入った> そうなんだ・・私だけじゃなかったんだ・・みんな、同じだったのね。。あの日のチュンサンv-346

やさいさん カッコいい!!



e-460慶州は雨が降っても 風が吹いても行けますね。
でも。。外島に行くのは おてんと様次第。

無料の誘惑にも負けず、外島行きを選択した決断が素敵!
やさいさん ホント カッコいい!!e-460
やさいさんが何故か、オットコマエに思えました。v-402

お陰で私まで不可能の家を。。。こんなに美しいチュンサンの家を
あっちからも こっちからもぐるぐる見る事が出来て嬉しいです。  

実はいま涙目で書いてます。
慌てて冬ソナ20話を引っ張り出して 見てきたばかりなので。。v-395

あの不可能の家の正面玄関の写真を見ていたら
階段に座り 「どう思う? 気に入った?」と 
(ユジン)に語りかける 哀しくなるほど穏やかな声が
どどっと押し寄せてきて。。。どうしても どうしても
不可能の家のチュンサンに逢いたい~となった訳。

で、パブロフの犬状態で泣いてきました。。てへへ。。

紫陽花の咲き乱れる坂道は、鎌倉の紫陽花とはまた
趣が変わっていて 素敵ですね。 
連想ゲームよろしく、黒のミルキーハットにジーンズのヨンジュンが
カメラを抱え長い足で、ゆったりと降りてくる妄想に飛躍。

透明感溢れるピュアなチュンサンから
おっとこらしいぺ・ヨンジュンまで、妄想なら自由自在(笑)

頭の先から尻尾の先まで、びっしりあんこの詰まった鯛焼きみたいに
どこを齧っても、美味しいやさいさんの旅
今日も楽しませて頂きました。ありがとう!

これで終わる筈がない。。番外編は?。。と勝手に思っています。v-415









最後のお宝

やさいさん~本当にやさいさんには,運がつきすぎ、ファヌン様が~、7年越しに・・お天気も味方にするなんって、さすがーです。

それにしても、かの地、『不可能の家』に~v-406うらやましくてv-406
ウェドに向かうフェリー静かな方で、揺れる、揺れるじゃ私は無理だわァ~v-409
って事はやっぱり私には、地上の地でないって事。。。永遠のかの地なんだーでもこうして、やさいさんがこと細かく教えていただくおかげで、言った気分になれるってもんv-421
でも、やっぱりやさいさんのような経験が基本にあってのご旅行と説に思った私ですv-395

NoTitle

読んでいるうちに「冬ソナ」の世界に。
写真を見ただけであの世界に飛べる。
やさいさんの文章で涙がポトポト。
チュンサンとつぶやいていみる。
大好きとつぶやく。
あーーーー早く出て来いと、どなる。

期待通りの締めくくり♪

こんばんは。

外島ってそんな所(地図上の話)にあったんですねぇ~。
知りませんでした。
揺れる船に1時間も乗っていたら、私なら着く頃にはフラフラになってるかも・・・v-12
「不可能の家」の写真・・・、ありがとうございます。
チュンサンが一歩一歩確かめながら歩いたあの床のアップ・・・。
少々変態チックですが、頬擦りしたいですぅ~v-415
(スタッフの方々が座っていた所じゃなくて、ヨンジュンさんが汚い?靴下で歩いた所ですヨ)

楽しい旅になって何よりでした。
幸せのお裾分けもありがとうございますv-291

私もやさいオンニィの様に、縦横無尽に韓国を自由に旅する事が出来る様に・・・先ずは韓国語のお勉強をしなくっちゃv-392

それにしても、ヨンジュンさんはいつまでアメリカに・・・?!
韓国とアメリカじゃ距離が違う。
チョット遠いよ・・・・。


尊敬を込めて・・・・

やさいちゃん

大人な韓国へのベテラン旅、・・・感無量です。
韓国をこんなにいとおしく思うとは
全く想定外です、v-13
一度訪れると、やみつきになる”病”・・・中毒
あ~~~味わって見たいです。v-238
即、UPして頂けましたのは、とても心良い旅の賜物でしゅ・・・心宵、連れ。。。だったのしょう・・・旅は道ずれ、世は情け・・・(江戸時代か?)

梅は、日本でも自己県の象徴花にしている県は多数・・・・v-41
まして、市町村のレベルには、40件以上と本当に
梅に造詣の深い日本・・・ですもんねぇ~~~

でも、今の日本では、地についた方たち、伝承して
いく方たちが、シングァンス先生とホンサンリ先生・・・・きっとわが国に
も、こんな方がいらっしゃると信じたいんですが。。。。きっと
維持して行くには今のわが国には、無理なんよぉ~~と思ってしまいますぅ???根にしっかり奥深くの、方は傍にいるだけで、
安堵感があります。v-75
食は文化。。。。。
お刺身の下は、春雨って・・・・けんでない違いが文化ですよね。

わお~~~もっととっくに外島への訪れ制覇と思っていたら・・・今!!
って驚きました・・・これが一期一会の縁なのでしょう。天候と
タイミング・・・今回、天はやさいちゃんの見方でしたね。v-63

あの当時、100日の究極な撮影のスケジュールで、最後の結末もまだって
言うシナリオで、あの不可能の家を、レイアウトを公園で渡し、現実に、外島へ
結びつける、監督の力量も凄いもんだと思います。ほんと!!v-265v-238

8年の年月と共に、もっと風化しているはずかなの、この不可能な家ですが、まして海沿いの風のみで、家中がが酸化、孵化してしまいますよね。島は・・・
すべてワンオーナーの経済維持と、感心してしまいます。まして、偶然の
オーナーの出会い・・・韓国お金持ち凄いです。

ゼラニュウムの窓際はそのままでしたか?
私はいまさら、ながら、やさいちゃんの外島への拘りが、初心の戻ったよう
で外野ながら、感激ですわん~~~~かんぺぇ~^v-275v-275

やさいちゃん・・・これですべて、運を使い果たしたような....
ジャンボ宝くじは買わないように・・・・(もっと、運があるんか?)v-12

不可能の家には、きっとお母様が、お産が楽だった?と言う、お写真が飾ってv-73(ちいちゃ、首から上)(実物を見たことがないので)
いまさら、難産だった、顔のおおきさしっかりの子供を恨むますぅ~~


ヨンジョンさんにとっても、遅まきながら?の青春の”冬ソナ”・・・
あ~~~~と色んな溜息・・・・おっとろしかぁ~~~
v-41v-41




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

やさいさん おはようございます。

わぁ~不可能の家に行ってきたんですね!
私は2004年初めての韓国冬ソナツアーに行った時
巨済島 長承浦で遊覧船の出航時間までの間に同じく昼食のプルコギを食べて外道~~~だったんですか
おりしも日本で大型台風がきてた影響で・・・・
海が大荒れで遊覧船が出られない><

結局ガイドさんが交渉してくれたんですが
「このまま出航したら命の保証が無い!そのような事はできない 」ということで出航されず断念しました(大泣)。

でも帰りの高速フェリーが揺れる揺れる!
私は酔い止めのんだので良かったのですが友達は><
大変な思い 行けない実態を味わって帰ってきました。

そして翌日チュンさんの額の黄色いポロシャツの写真で行ったことになりました。。。


見せていただいて行った気分になりました。
一度は行ってみたいけどもう夏はさけて穏やかな季節にリベンジしたいです。
ありがとうございました。

NoTitle

ずううっと読ませていただいてわかりました、この場所へは、はじめから、ここへ行くぞ、と決めて動かねば、と。
不慣れな私なら、一つの旅でここだけ、になるかも、と。

それでも行きたい。
中へ入れてもらえなくても、外から見るだけでも、ぜんぜんいい。
途中の奇岩群も好みですし。

今は旅行もままならぬ立場ですが、行くぞ。
そのために、今日から、念じ続けます。
こんなに「行きたい」と燃える場所、どれくらいぶりか。
すっかりデブ性・・・出不精v-323になっていた。

よしっ。
むんっ。
きえーい。
ハア~~~!    たあ~!。
気合入りました。
そのうち動く。
やさいさん、どうもありがとうございました。

雨上がりましたね。

hamataeさん、IZUさん、石の花さん、マユミンさん、野すみれさん、KUON姉さん、こんにちは~

hamataeさん、“韓国訪問年”の間に必ず一回は「無料」の恩恵にあやかろうと思ってます。
タダほど高いものは無いって云うけど、慶州行き「タダ乗りバス」の〝おもてなし”は魅力ですもんね~
(主婦だな~この感覚!)

前日の夜、「慶州で行きたいところは何処?」な~んて、方向音痴にくせに私、さも「任かさんかい!」って風に、チングに聞いてたのにぃ~
一晩寝て起きたらカプチャギ「外島にいくぞ~!」て・・v-402
これって「朝令暮改」にあらず、「暮令朝改」って云うんだろうか(笑)

冬のソナタ、やっぱり宝物のような奇跡のドラマです。v-276v-276

IZUさん、運は無かったのよ~7年も行くことができなかったんだから~~
  ホテルで「遊覧船は欠航」という知らせを聞き「なんとかしてよ~」と傍にいるおっと君に八つ当たりしたこともあります。

けれど、あの時、おっと君と行ってなくて良かったわ。v-392

不可能の家に居らしたアジョッシ同士の会話が、まさに我おっと君の声のようでした。
「どうして、この家の中まで見たがってる?」
「ヨン様が、ここで女主人公と別れたシーンを撮ったんだ」
「ふ~~ん、それで?」
「それだけだよ」
ちがいますぅ~~~!!別れたんじゃなくて、再会したのよ!と訂正・語りたいのをグゥ~っと抑え微笑んでお礼を云う・・v-383

冬のソナタを見てない人には、この家のありがたさが、ワカランねぇ~v-395

石の花さん、<あーーーー早く出て来いと、どなる。>
ええ・・今、美国に滞在中なので、聞こえないと思うけど、私も一緒に~
v-322  パルリ ナワ~~~~! どなってみる。

マユミンさん、遊覧船でね、さすが韓国!ってことが、まだあるよ~~
これだけ揺れるのに、金海剛が近づいたらデッキに出ろって云うんだよ。
『皆が一方に偏って立ったら船が傾いて沈没するから、右に座ってる人は右のデッキに、左に座ってる人は左のデッキに出なはれ。早よう!』

私たちが座席から立ち上がれないほど激しく揺れてるのに、v-511を抱いてデッキに立ってる若いお母さんとか、v-405ケンチャナ~ですわ。
安全管理は日本じゃ考えられないくらいユル~イです。v-399

とても立ってられないから、デッキにベタっと座って撮った写真です。これ↑

野すみれさん、アニアニ・・ベテランってことないの。好奇心と想像力の旅行。v-398

不可能の家の横にはゼラニュームやバラでいっぱいの庭もありました。
アイスクリームやさんもあって、レストランやお土産屋さんもあります。でも、「不可能の家」の他はどうでも良かったアタシ。ちゃんと見てない・・v-390

梅農園は日本にも韓国にもたくさんありますね。どこでもありそうで無いのがホンサンリ先生の農園。発想がデカイ。
ひと粒の梅をかじったとき閃いたことを実行し、更に大きな夢を描いてそれに向かっておられる。
和歌山県から見学に来た梅農園関係者に「農園じゃなくて公園ですね」と云われたそうです。
公園のような農園。何がいけない?素晴らしいでしょ!と先生。
梅のことなら、どんな偉い学者よりも私が知ってると自負される先生の話を聞いてたら、私も梅農園で働きたいかもって・・・

mierinさん、 あ~そうだったの・・・「冬ソナツアー」で行っても台風には勝てませんでしたかv-467
外島は岩が切り立ったように見える島なので大きな船は近寄れない。天候にスグ左右される小さい遊覧船だから、しょうがないけど・・。

その~岩島に家を建て、庭園をつくってあることも驚きでした。
しかも維持管理は万全で、小道も全て整備してあるんです。
剪定鋏を持った若いお兄ちゃんガーデナーや花壇に這いつくばるようにして草むしりをしてるアジュンマたちとか・・
もう~ どんだけぇ~~~~!!!の完璧な手入れでした。

リベンジ、叶いますように!5月がベストシーズンと聞いてます。

KUONさん、不可能の家、<中へ入れてもらえなくても、外から見るだけでも、ぜんぜんいい。 >
はい、オープンな玄関から中を覗くことができます。でもね、管理人さんが居たらダメもとでお願いしてみるのも・・v-392

そのうちノシノシ(・・って酷い?v-411)動く気になったら、カジャ~~!

v-319さん、初コメント、ありがとうございます。v-300
今度は表で、ヨンラブ&リダラブを語ってくださいね~v-344
・・・そうです。数字、日にち、などを聞きとるのは難しいんです。
失敗するたびに「ちゃんと勉強しよう」と思うのに、1日もその決心が続かない私・・・・ヨンには、私のような”いい加減”なのを見習ってほしいぞ~~(笑)

こんにちは!
ソウルのゲストハウスで1泊してアンさんと一緒に釜山へ…
夕食はゴリラで…
そしたら、なんと!そこにヨンジュンが!!
……な~んて夢想してます。
今は行ける環境にないけど、必ず行くぞ~と思ってます。
連日、こちらを拝見しては仮想体験。
来る日に備えてます!

いつもなら「今日は"スキャンダル"の気分」とか、「インス(に逢いたい)の気分」とかあるのに~、自分でもよくわからない!
でも、でも、ヨンジュンをみていたい!
なにかみていたい!
落ち着きません…。

みなみさん

こんばんは~(^^)v

ヨンジュンは忙しいねぇ~
みんなの夢にゲスト出演したり、妄想にも付き合ったり~~v-411
でね、又聞きの未確認情報ですけど~~
ゲストハウスにお泊りしてて、朝、散歩してたら、ヨンに出会ったカジョクがいるとか~~
妄想か?錯覚か?真実か?v-411

いつか行く日のために、早起きの習慣を!そして、心臓を鍛えておきましょうv-222

ついに行けたんですね!

オンニや~亀レスだけど、どうしてもひとこと言いたくて参りました!
私がオンニと初めて出会ったのも、ここ釜山でしたね!
同じ日に同じように、外島に行こうとして波が荒く、行けなかったんですよね。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!
今でも私の中で、”ここに行きたい”という想いは変わっていませんよ~!
でも、オンニの写真と文章で、自分も行った気になってる^^
もしこれから先行くことが出来なくても、オンニの旅行記で
満足します~♪
ありがと~~ヾ(@^(∞)^@)

まきしゃん、

ウェドから、まきしゃんに電話したかったんだよぉ~~!!

それなのに、私のv-6は電池切れv-11
ツカエン!!!!!!

ずっと、まきしゃんを思ってたからね~ 

ちんちゃ ちんちゃ もろっそよ~~ 遠すぎ!

あ・・昨日ねdocomoで、バッテリーチャージャーっていうのか?二回分の充電できるのん、ポイントで買いました。v-221
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。