FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎に泊まろう

4日の晩、泊まった韓屋の民宿。上砂村というところ・・DSC09448.jpg
DSC09446.jpg
有名な湧き水があります。やわらかい味。
DSC09447.jpg
ここは、ペヨンジュンにもハナヨにも関係はありません。 
DSC09467.jpg
しかし~ この民宿、バラエティー番組で使われてるトコです。
番組名は・・・「ファミリー」だったか?「一泊二日」だったか?
カンホドンさんとか出てる番組・・・ちょっとあやふや・・ほら、この前はRainが出てたでしょ。
ま・・ヨンジュンが出てるわけじゃないから、何でもいいか~(よくないか?)
DSC09443.jpg
私が寝たのは正面の家の右側。DSC09468.jpg
懐かしい蚊帳。 え~蚊帳の中でアンさんと私・・抱き合って寝てました(爆)
夕飯に。。ウエルカム・サンギョプサル!DSC09432.jpg
ウエルカム・サンギョプサルって云うのは~~やさいの勝手な命名ですが・・・
家の御主人が自ら焼いた豚三枚肉をトングに挟んで一口、直接、客に食べさせるんです。
焼きたてアツアツ。メチャウマ!
客は、手を使ってはいけないの。素直に大きな口をあけて食べさせてもらうんです。あ~~ん
DSC09471.jpg
朝、カッチの鳴き声で目が覚めて、韓屋の裏を散歩して・・
DSC09472.jpg
ここを抜けて・・・どんどん行くと・・ここ!
DSC09478.jpg
DSC09479.jpg
韓屋の外にはハス。。。
DSC09463.jpg
真っ白のハス。
DSC09461.jpg
無愛想だった番ネコ・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

癒されますm(__)m

素敵なところですね。
落ち着いてとても心が穏やかになってきます。

白い蓮の花の又なんと清楚で美しいこと、蓮の花は本当に大好き・・・
泥他田の中から、あのように美しい花が開くなんて造詣の神の成せる業でしょうか?感謝です。

黄色は日本で言う日光黄菅のような百合、見晴るかすようなづーつと続いていて一面、田舎の風景でも、とても大切に守り育てておられるのでしょうか?自分達の住んでいる自然を大切にとてもよく整備されていますね。

蚊帳を吊っての寝床・・・・子供の頃は私も母によく
蚊帳に入る前にはよく振ってから入りなさいといわれていたことが、本当に懐かしい・・・・・

毎朝大きな蚊帳をたたむのも手伝ったものでしたね。

時間がタイムスリップしたような、不自由のない生活
ばかりで、こうした情緒を今の子供達に体験させてあげたいとしみじみ思います。

心にゆとりがなくなつてしまって・・・
本当に旅の醍醐味を満喫されて、見せていただく喜びをありがとうございますとお礼を申します。

s.mizuno さん

おはようございます~(^^)

昔のままの韓屋の中をリフォームしてあって、ちゃんとウォシュレット&シャワーがあるんです。
この家のご主人は『こんなことをしたら、ご先祖様に叱られるかもしれないね』と仰ってました。
私は、それでも、便利な暮らしに慣れている人々が韓屋ステイするハードルが低くてGood!だと思ったんです。

蚊帳を見て、小さいときにアウトドア派の父に連れられ毎年、海辺でキャンプした事を思い出しました。
テントの代わりに蚊帳を松林の間に張って寝たんです。v-394v-405
そのせいで、私はかなり後までテントと云えば蚊帳だと思ってたんです。父は蚊帳を張る時に「テント張るぞ~」と云ってたもんだから~v-313
忘れていた記憶がたくさん蘇えった懐かしい夜明けでした。

朝の空気は澄んでて爽やかで・・・携帯のアラーム『サンケハン アッチンエヨ イロナセヨ」というヨンの声が、あまりにピッタンコでv-218

韓国ツーやさいさん

おはよう御座います~

今日はきそうですねv-279v-467
やさいさんの旅のお話第2段・・・
おお~『普通の韓国』こんな所に、やさいさんの韓国が大好きさが感じられます
だって、やっぱり、1,2回の韓国行きではこんな中身のこ~い韓国旅行は出来ません。
いつかやさいさんが、皆さんの為にツアーの引率してくれたらな、絶対参加します!『いいとこ撮り韓国アジな旅』なんって、どうでしょう~やってやってください~(でも私は50過ぎて、初めて女友達のみでの海外旅行を味わってv-346(やさいさんと同じ)とにかく年1回は絶対訪れたい!と心に決めて・・・ジャがジャが・・・空港まで行くのに、時間とお金がかかる土地条件って思っていたら、地元に空港がv-263e-168できて、でも韓国は昼の2本のみ、帰りは朝4時半起きの帰国便のみ・・・もう少し利用者が増えてもっともっと便が増えてくれれば・・・(でも、こんな小さな空港だけどヨンジュンが降り立った事自慢です!)でもそれでも、韓国はぐ~っと近くになりました。

やさいさんの体験するような韓国1度はしたいです・・・それにはやっぱり月1の韓国旅行するか、さまなくば、あちらに移住でもしなければ、追いつきません・・
ですから、やさいさんのご旅行体験話で妄想するしかありません~~v-433

食べたい!!

こんにちは。 

韓国にも「民宿」ってあるんですね。 写真で見たのは初めてです!
独特の趣があってホッコリした感じが安らげそうですね。 ジブリのアニメにもなりそうな感じe-112
それ様にわざわざ作った物ではなく、韓屋をリフォームしただけというのがまた素晴らしいと思います。


ダイナミックな直食べサンギョプサル・・・お口の火傷は大丈夫でしたかe-269??
食いしん坊なので、いいなぁ~食べたいなぁ~と羨ましがるばかりの私・・・。
BBQの様な・・、BBQを通り越して遥か昔へ時代を遡った様な・・・。 
ヨンジュンさんの言う、「素材そのものの味」を楽しめそうでイイですね。

一緒に旅してはいないけれど、一緒に見た気分になって、お土産話がとても楽しみです。
次は何かなぁ~??

それはそうと、ヨンジュンさんは今アメリカなんですか????

NoTitle

私の鼻は、眼鏡の支えになるか呼吸するかの用を受け持つのみのモノとなって数年、なのですけど。

やさいさんの、こういったローカルな旅の写真を見ると、来るのです、まことに。

透明な、清澄な空気を、鼻が、とらえてくれるのです。
多分、記憶の底の匂いの記憶装置がはたらくのでしょうが、とてもうっとり、和み気分にしてもらえます。
蓮の池・・沼かな、の上を、すぅ~っと渡ってくる風が、快いな~なんて、感じてしまって。
なんと安上がりな私でしょうv-411

ここはハナヨにもヨンにも関係ない、らしいですが、私のアタマの中で、ね。
時代考証を無視して、ね。

都を離れたウォン様と、チョさんが、のーんびり、ゆーったり、こんなところで暮らしているといいなあ、と。
ウォン様の絵も、きっと、心をひりひりさせるようなものではないでしょう。

自分達で野菜を作ったり、時には鶏をシメてご馳走にしたり、夜は並んで蛍を眺める。
(やさいさん、韓国にもホタル、いますよね?)。

おいしいまろやかな湧き水と、ウォン様はぴたりお似合い。
口ひげが濡れたら、優しい手がぬぐってあげるのです。

竈の、ごうごうたる炎に、愛する人のためにお料理もする(とても上手なの)ウォン様の、滑らかな気品のあるお顔が照らされて。
口元に、柔らかい微笑(熱いだけだろうって、そーゆー無粋な突っ込みは、今はなし)、ね。
薪の燃える匂いまで感じます。

もち、蚊帳の中で、共寝なさいます。
ゆったりと、二人の夜は更けるのですよ。
障子に影が、うつるかもv-392

猫・・・。
猫、好きです。
こうして箱になっている猫・・・の、このブチャイクさが、たまりませ~ん。

ニッコウキスゲは、軽井沢だが(意味不明。イメージだけでものを断ずる癖があり)。
ウォン様の隠遁されるお家の、そばに、いとも黄色く咲いているのも、よいですわ~、と、思います。

やさいさん、ごはんなど、いっぱい食べられてしまうでしょうね、こういう空気の中では。
素敵です。

NoTitle

↑の訂正がなぜかできません、「チョさん」は「ヒヨン」さんのことです、失礼しました。

風がわたってゆく~~

IZUさん、マユミンさん、KUONさん、こんにちは~
雨が上がったら、蒸し暑いこと!
梅雨明けはもう少し先かな?

IZUさん、田舎の民宿に泊まったりお寺に泊まったりするのは、なかなか勇気がいりますね。公共の交通機関もないしね。
実際、少々言葉が分かるからとか、旅慣れてるとかいっても、危険です。
去年、チョンハンボン先生の聞慶窯を訪ねたときだって、知り合いの韓国ナムジャが同行してくれたんです。私たち夫婦だけだと危険だと心配して・・
今回の旅行はKeytoKorea でお世話してくれたから、本当に楽チンでした。
IZUさんだって、そのきになれば行けますよ。v-19
あとで、今からでも参加できるKeytoKoreaのツアーを記載しますね。

マユミンさん、<韓国にも「民宿」ってあるんですね>た~~くさん、ありますとも~~不便だけど趣があって愉しいです。(冬は辛いかも・・)
私のblogで去年の4月は青山島、10月は安東の民宿に泊まったのを紹介してますヨン(たぶん・・・笑)

熱々のサンギョプサルを口に入れてもらうときは、コツがあります。
     歯が命!(笑)
前歯をイ~の形にして、歯で肉を挟むんです。しばらくそのままで冷まします。それから~呑みこむ。お~~いしぃ~~~!!

<ヨンジュンさんは今アメリカなんですか>
ヨンジュンさんから私に「ついたヨン」の電話はありませんがv-26v-31v-15  なんでも・・LAだとか?LA経由でどっか行ったとか?
右のプラネットに空港のBYJらしきお写真をdaumGllareyから捕まえてきてますが・・・v-392

KUONさん、ほんとうにほんとうに爽やかな風が蓮池と水田の上をわたっていきました。朝もやがかかっていて、早起きのハルモニが水を汲んでて・・・・デジャブのような風景でした。

あんまり朝早かったから蓮はまだ蕾だったけど、暫くして皆が起きてきたから、また、一緒に見に行ったらパカンと大きな花が開いてました。
笑ってるみたいでした。

シングァンス先生が修業中、夏は早朝、蓮の葉にたまった露だけで、冬は梅の枝に積もった雪だけでお茶を入れるのが日課だったそうです。
この真っ白い花を見たら、一瞬、仏に仕える厳しさを忘れそうですが・・

歩き回ってきたら、お腹がすいていて・・朝からガッツリ頂きました。

無愛想な猫はバラエティー番組の収録のたんびに、たくさんの芸能人を見てるのよね。
(トンバンの)ユノ君やジュンス君も来たはず、彼かに抱っこされたのかな?って聞いたら、フン!って・・目を閉じてしまったよ~
なんとプライドの高いネコ!v-283

NoTitle

こんにちは~

イ・オリョン先生の「韓美旅」本の言葉に、香りを感じさせる本・・・のような・・・おことばが~あったような~(すぐに忘れてしまう今日この頃~)

やさいさんの旅の話や写真も、情景だけでなく、薫り~空気まで感じられ、想像~妄想の世界に~~すぅーと・・・はいりこめます。

時間は、ゆるーくながれている~ゆったりとした時がつたわってきます。

ニッコウキスゲの土手の散策~~
やさいさんの頭の中は、どんなだったのかな~~

私・・・一番上ので・・・・しますね。



NoTitle

やさいさん こんにちは。

このところず~~っと。。。
ヨン枯れが続いていたので、韓ドラの歴史モノを見ていました。
「ソドンヨ」「イ・サン」「善徳女王」。。etc。。

なので、
この風情のある韓屋の佇まいと鄙びた風景に、
どこか馴染んだ懐かしさと親しみを、感じてしまいました。。

今も昔の人達が暮らしているような気がする
韓屋に泊まり、蚊帳を使用し
薪の火で焼くサンギョプサルを頂く。。
けれど、ウォシュレット&シャワーにびっくりです。

代々受け継がれたものは、大切にきちんと保存し
その上で現代の利便性も取り入れている、素敵な民宿なんですね。
古いものと新しいものを、違和感なく同時に体験できるなんて素晴らしいです。

土手道に咲くキスゲの花、真っ白な蓮
そして我関せず。。な、猫らしい猫。。

してみたい旅、憧れの旅を
自分も一緒にした様な気持ちになりました。

旅のお裾分けを頂きながら
↑で、KUONさんの語る艶やかで切ない物語にも
聞き耳をたて、あれこれと妄想逞しく。。v-398
ホンとに。。こんな所でウォンとヒヨンはひっそりと
静かに暮らしたかったでしょうね。。v-395v-402

雨の日の午後は。。特に。。
何を見ても 何を聞いても 心が行き着く先は
決まってますね。

やさいさん ありがとうv-407







こんにちは~

ソナチネさん、hamataeさん、退社直前にあそんでました(云わなくてもわかる?)

ソナチネさん、まだ朝もやが残っているときに湖を見に行ったんです。
バラエティー番組で大爆笑のゲームをここで収録したから・・
『あ~あれ!誰が一番早く下まで走り降りて、再び土手まで上がって来るかってゲームね・・』
なんて云いながら歩いてたら、いきなり、一面の花ですよ~~
どんだけ感激したか~~v-411

私はね、この風景を撮りたいのに、皆は自分の背景に花を入れて写真を撮りっこしてたの。まったく女優気取りで(爆)
『じゃまじゃま、どいて~』って言って、このワンカットよ。。ど~よ i-198v-411 

hamataeさん、枯野には何にもないように見えても、春になるとワサワサ芽が吹き出るように、そのうち、ペヨン情報があふれるわよ~
その時になったら、一緒にきゃ~きゃ~騒ぎましょ!

今は、とりあえず、KUONさんの・・・その後のヒヨンになりきって見るとか?
そうね、実はウォン様もヒヨンも生きてて、手に手をとって逃避行の末、こんな田舎に来て・・・
この家のご主人のご先祖様のように、両班だけど世間から身を隠し目立たないように幸せに穏やかに暮らしていたかも・・v-398

また、やってしもた~

こんばんは~。v-484
昨日の名前なし、また、わたしでした・・・。v-399
チョンマル、ミアネヨ・・・。v-421
「韓国」って、やっぱり日本に似てる・・と思いました。
仲良しの時代に、たくさん文化交流してきたせいでしょうか。v-354
無愛想な「猫」ちゃんも、うちの近所の「野良ネコちゃん」に、そっくり。
(このねこちゃん、大物ですねー。)
豚肉の石?焼き、おいしそ~~。v-441
うちでは、牛肉は、ほとんど食べず、豚バラが多いです。
サンチェで包んで食べると、韓国チックな感じがして、娘にも強要してます~。
(どんなときでも、ヨンジュンssiを想ってしまう~)
こんな旅ができるなんて、ほんとに裏山です。v-425
barbieさんも、ご一緒なんですね~。気心の知れた仲間との旅ほど楽しいものはありませんよね~。v-411
瓦のお話も読みました。
なんだか、この100年たって・・の、お話に、またまた
涙線が緩んでしまい、じわ~~っと・・。v-395
「BYJ」という記号は、平和の象徴みたい。v-22
「私も、韓国の美しい思い出になりますように・・」
と、願ったヨンジュンssiの想いは、必ず、叶うでしょう。v-282
はぁ~~、こんな100年に一度現れるかどうかの人と、同じ時代に生きていられて、ありがたや~の心境です。v-352
想いは尽きないなぁ~・・・。v-398

ルイさ~~~ん!

またかいi-198 v-411 

<気心の知れた仲間との旅ほど楽しいものはありませんよね>
まじゃまじゃv-433 
実はね、6人以上人数が纏まったら、Keytokoreaとしてツアーをセットしてくださると云ってくださったので、お誘いメールを↑の6人に送ったんですね。
全員、ノリがよかった! 「行く~i-199」の返信メールの早かったこと!v-221

今、この場所に、このメンバーで・・ 
まさに、天の時、地の利、人の和 です。
ペヨンジュンの撒いた「人の和」のタネは、もしかして世界平和のタネかも~~なぁんて、拡大解釈か??v-411
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。