FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産を歩く。

先週のことだから鮮度がおちたけど(笑)世界遺産の旅・後篇です~
龍神温泉を8時過ぎに したから、9時前にはついて・・朝の空気が爽やか!

ヤタガラスは熊野大社のシンボル。
DSC09284.jpg
杉の大木に囲まれた石段を登ると~ (この石段を登る間にも森林のパワーをいただき!)
大注連縄の向こうが本宮社殿です。残念だけど、ここから写真撮影禁止です~
檜皮葺き屋根の社殿の前に立つと、荘厳な雰囲気に圧倒されます。見える?
スピリチュアル?そういうの信じようかと思う。身体に静かに染み込むパワーですよ~
DSC09279.jpg

熊野大社がもともとあった場所 大斎原(おおゆのはら)
明治22年の熊野川大洪水のあと、残った社殿を今の場所に移したんですって
今は、とてつもなく大きな鳥居が田植えの終わった田んぼの向こうに、ひょんとつったってます
DSC09288.jpg

熊野川を見ようと土手に行ってみたんです。
なんか、見たことあるような、デジャブのような風景。
そしたら、サンヒョク夫君が「おい、去年行ったとこに似てないか?ほら・・」と
そうなのです~安東のアフェマウルの地形に似てます。
DSC09297.jpg

いくつかある参道のなか中辺地を選んだのは、夕方まで和歌山港に帰らなきゃならんから・・
だから・・参道を逆戻りするかたち・・だったんだけど、あんまりたくさん歩きまわって撮りまくったんで、
何が何だったか、どこをどう行ったか、わからなくなってしまった
菊水井戸・・だったか?
DSC09298.jpg
DSC09311.jpg
DSC09333.jpg
継桜王子~ 王子と云うのはペヨンジュンのことじゃありません(笑) 王子社=休憩所だそうだ。
DSC09303.jpg
藤原秀衡が熊野詣の途中で植えたと云う桜の木があって~
DSC09299.jpg
DSC09302.jpg
DSC09301.jpg
一方杉、ここにある杉の大木、みんな南にだけ枝が伸びてます。
DSC09304.jpg
DSC09327.jpg
箸折峠の近露王子
DSC09317.jpg
牛馬童子像
DSC09323.jpg
DSC09321.jpg
DSC09312.jpg
腹ごしらえ~~こしらえすぎて動けなくなりそうだった・・
DSC09344.jpg
胎内潜の岩・乳岩 ここまで行く道が一番キツかったよ~
DSC09337.jpg
DSC09340.jpg
藤原秀衡が夫婦で熊野詣の途中、ここでお産をして、子供連れでは参拝できないといって、
ここに生まれた赤ちゃんを置いていったんですって~
それで、この岩の中に入ると安産だと・・
私にはカンケーないことなので、(爆)見てきただけです~
DSC09316.jpg
DSC09329.jpg
この後、阪奈道路の渋滞に巻き込まれ・・
4時30分のフェリーに乗る予定なのに、フェリー乗り場に着いたらもう15分を回ってて、
万事休す・・と、思ったら~~
きっぷ売り場のカワイイお姉さん「慌てなくても大丈夫ですよ~」って
DSC09348.jpg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

三足烏

ヤタガラス?初めて知りましたが三足烏!
高句麗と関係ありそうですね。

目が覚めるような新緑や可憐な花の写真
ありがとうございます。

見えました^^v


緑の森のトンネルの向こうにトトロがe-451
・・・^^;じゃなくて、いっぱいパワーいただきましたv-22感謝!!
置き去りにされた赤子のお話もしのびないけれど
どのお写真を見ても手を合わせたくなるような気がします。

安東のハフェマウル・・・・・
遠くの山並みや砂浜ではないけれどホント似ていますね。
ウオンさまや~~v-10なにしてるの~~

南高梅?のおまけ^^までついた世界遺産の旅を
一緒にさせていただいて嬉しかったですe-454
ありがとうv-433e-266






おお~おいしそう!!

めはり寿司に反応しました。私、大好きです。ご飯をくるんである漬物の塩加減が…癖になります。
和歌山ラーメン!!
和歌山のラーメン屋さんにはテーブルに「ゆでたまご」と「なれ寿司(あせ寿司=葉っぱで包んだ鯖寿司)」が置いてあります。ザルなんかに入れてふつ~に置いてあります。
ラーメンが出来るまでコレでも食べて待っといて~ってことだと思いますが、子どもの頃からそれが普通だったので、他府県の人に「何これ?」って言われたときは不思議な気分でした。

最後の梅干のお姉さんは、その日特別ですよ。母の日のイベントだったと思いますよ。当たりです~v-315

大粒の南高梅を使った「梅ご飯」をご紹介します。
お米2合を普通に洗って、いつもどおりの水加減にします。
大粒の南高梅1粒を種を取り除き、細かくちぎってお米と一緒に入れて炊飯器スイッチオン!炊き上がったら混ぜて、炊きたてをどうぞ。
何となくもっちりとしたご飯に仕上がります。
梅干しが好きな方は簡単なので、一度やってみてください
v-371

私も行ってきました

写真バツグンにお上手ですね。私は、○ツリの弾丸ツアーで4月29日から、高野山、熊野三山、伊勢神宮と神仏混合の聖地巡礼にいったばかりなのでやさいさんの写真と文に感激!
 なんてタイムリーなの♡
 バスから見えた大鳥居、写真に撮れず心残りだったので
アップしていただいて感謝!!
 熊野古道はほんの100mくらいしか歩かなかったので今度はゆっくりやさいさんのような旅をしたいな。
 ヨンジュンにも高野山見せてあげたいです。あの霊廟の中には韓国の方のお墓も結構ありましたね。
 歴史年表から抜け出たような人たちが敵味方を問わず次々
現れて、びっくりでした。
 季節の花もいつもありがとう。

日本の美をたどる旅

やさいさん、こんばんは~
こちらでは韓国の美だけでなく日本の美をたどる旅もできて楽しいです。
なんといっても、「ペ ヨンジュン」という言葉 どこ探してもないけれど それとな~く 彼のイメージがわく写真に文章、そこここに香るところが心地いいですv-398
おいしいものも、きっちり紹介されてるし~v-373
いつもありがとう~v-221

こんばんは。

やさい様こんばんは。
日付が変わり昨日コメントさせて頂いたわかです。

歴史に疎い私ですが楽しく勉強させて頂きました。

熊野大社のシンボルのヤタガラスは日本サッカー協会のシンボルマークのあのカラスでしょうか?
ふと、3本足のカラスで思い出しました。

花より団子の私にはめはり寿司と和歌山ラーメンが美味しそうに思いました。
ご紹介をありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素敵な写真に大拍手

やさいさん~v-238
おはようございます。
もう髄分前になりますが、NHKで熊野古道の紹介番組があり、とても魅了され、関心がありました。
一度行ってみたいと想いながら、
なかなか機会に恵まれず、こうしてご案内してくださって
本当に嬉しいです。
私もご一緒に歩いている気分で、とても幸せです。
竜安寺の石庭のようなお庭もあるのですね。
特に山道にひっそりと咲く可憐なお花が、心打ちますね。
そんなところにもふと目がいくところ、
やさいさんの心優しいお人柄なのでしょうね。
そして、なんと、
「展示物の中に、重文・高麗版一切経というのがありました。
説明文によると、版木は韓国・海印寺にあるものだそう。 」
とお聞きして、<天空の大ロマン>
ヨンジュンさんも行きたがっていたあの憧れの海印寺にも、ご縁があり、
もうすでに、やさいさんは、ご夫婦で、5年前、海印寺へ
いらっしゃったのですか! 素敵です。
あぁ~、一度心置きなく、ゆっくりお話をお聞きしたいです。
どの写真も、本当に素晴らしく、時に、美味しそうなお料理もあり、
楽しく、美味しく、拝見しました。
無事に間に合ってよかったですね。^^

新緑の空気がおいしそう

やさいさんご夫妻さま~

おかげ様で、韓国でも日本でも、行ってみたかったスポットをいつも楽しんでe-317拝見させていただいております。 v-435 ありがとうございます。

特に今回ご紹介くださった高野山と熊野大社は、神社仏閣巡り好きの親戚からよく話を聞かされていた場所でしたので、やさいさんの写真で、初めてかの地を見ることが出来、特にありがたかったです。
上の方もおっしゃっていますが、高野山の話題になると、韓国の方々の先祖を大切にする心には、とにかく感心すると叔母が(高野山に初めて行った時に)話してくれましたねぇ。 

熊野古道も俳優チャン・ヒョクさん(本名 チョン・ヨンジュン勇俊 ・・・ うりヨンジュンのお仕事上の名前の漢字と一緒です)
が、去年なぜか世界遺産大使をなさっていたので、日韓つながりの何かがあったのでしょうかね? やさいさん、ホクシ
アルゴ ゲシムニッカ?

週末の朝、新緑の中、おいしい空気を胸いっぱい吸い込んだように、e-420リフレッシュさせて頂きました。
         ありがとうございましたv-22 

こんにちは~

あんこさん、すうさん、キダリッケヨさん、お名前?さん、食いしん坊さん、わかさん、ようこそ、世界遺産の旅へ~~(大げさ?)

あんこさん、三本脚のヤタガラス・・ 太王四神記、タンドク太子がキョクに出場した罰を受けて霊廟に閉じこめられたシーンをご覧あれ~
あの霊廟に祀られてるのはアヒルじゃありません、ヤタガラスです~

すうさん、森からトトロ、本当に表れそうでした!
太ってるヨンジュンをトトロと呼んだ私ですが・・森から太ったヨンジュンは、表れませんでした。
大斎原の古い地図を見たら、安東のハフェマウルに地図と見間違うほどです!
地形にスピリチュアル?

キダリッケヨさん、あ。あのお姫様アガシは母の日仕様ですか~
とにかく、滑り込みセーフ!みたいに、あたふたフェリーに乗り込もうとしたら、お姫さまが駆け寄ってきて「梅をどうぞ~」って・・ラッキー!
梅ごはん、夏の食欲が落ちそうな時にv-218
2合に一個ね、やってみるぅ~~~v-371

和歌山ラーメンv-373はトンコツ醤油味と聞いていたから、苦手かも・・って先入観がありました。
ところが~トンコツ独特のプン!がない!!!美味しい~~~e-278
鯖寿司は見たことあるけど、↑のさんま寿司、見るのも聞くのも、食べるのも初めてでした。鯖寿司のアッサリ版みたいね。
紀伊半島は美味しいe-461

名前のないあわてんぼうさんv-411
バスツアーは効率よく回れるから便利でお得感がありますけど、見たい場所をスッとばしてくれたり・・
写真一枚でも喜んでもらって、私も感謝です。v-254

高野山で明らかに朝鮮半島や大陸のかたのお名前を見つけると、日本海を挟んだ歴史を思い、ヨンジュンへと思考回路が繋がる・・v-465

食いしん坊さん、フフ・・・一番はv-373ラーメンでしょ?
いや~~トンコツなのに後味が良くて美味しかったです。v-433

わかさん、はじめましてv-300v-300 表に出てきてくださって嬉しいです。ありがとうございます。
私もね、歴史・地理、ペケです。

<ヤタガラスは日本サッカー協会のシンボルマーク> まっすみにだ!そうです~~
境内には日本サッカー協会が奉納したお御旗もありました。
JFAのグッズ販売もしてたし~~ ヨングッズはないけど・・当たり前かv-313

同時にカキコしたね~

Lisaさん、tsuru さん、おは・・こんにちは^^

Lisaさん、5年前に行った海印寺・・ザンネンなことに、私は、その頃全く興味なくてぼ~っとしか覚えていないんです。v-356
まったく、何を見ていたのか・・v-388
ヨンジュンがハナヨを書いてくれたから、また、ひとつモノクロの世界が総天然色になったよぉ~e-420

tsuruさん、チャンヒョクが熊野古道を歩くっていう企画、見ました。e-446
なんで?と思ってましたが・・世界遺産大使だったの?知らなかった~~

同感でヨンジュンと共演してるし・・「ありがとう」のチャンヒョクは好きです!

おいしい空気・・まさに、まさに・e-280

NoTitle

こんにちは。
新緑とお日様と昔ながらの景色とクリアなカメラ。
いい気持ち~にさせていただきました。

熊野大社の堂々の注連飾りに。
菊水井戸とやらのたたずまいに。
めはり寿司にv-405

奥州の秀衝(と気安く呼んで、どんなお方かは存ぜぬ)ご夫婦、そんな当時一緒に遠くまでご旅行なんて、珍しいのではと思いました。
旅の間におなかで育ったベビー、とんでもない所で生まれ出て、置いて行かれて、お乳母さん付きだったのでしょうか。
お迎えはあったのか、気になりました。

やたがらす。ぢいさんと観た「ちゅもん」、建国なった高句麗のマークだったあの三本脚の烏に、関係が、あるのでしょうか。
あるのでしょうね。

お賽銭を供えられてしまっているv-411牛馬童子さん、首から上、リニューアルかしらなど、明日行く予定の図書館で、探しがいありそうですe-319

で、これ。
一方杉。
太陽を求めて、懸命に枝を差し伸べて陽を浴びようとするいじらしい杉の木たち。
傾いてしまうまで。
人間世界にも同じ現象、ありますな。

恋うて、焦がれて、渇えて求めて、首とか伸びちゃっている、善女さま方。
他人ごと(木ごと?)とは思えませぬ。
出でよ、太陽。

KUONさん

こんにちは~

南だけにしか枝が伸びない一方杉、不思議でしょう?どこの杉だって、東西南北、ぐるりと枝があるはず・・なのに、ここの杉は、まるで南側以外の枝を払ったようにいびつです。
この杉木立も、また、アリの熊野詣と云われるように、人々が熊野を目指して山道にアリのように人の列ができたなんて聞くと・・・思い出すは~ヨンジュン&アジュマ!
ヨンジュンのいる方へ顔を向け、足を運ぶ。ヨンジュンは太陽か・・・

チュモンにも出ましたね、ヤタガラス。高句麗のシンボルマークの三本脚のヤタカラスです。これについて・・・
やさいの「塩漬けの部屋」で2008年1月20日(← ヤタガラスを検索したら、自分の過去記事にヒットした・・v-15)に調べてました(爆)
太陽を象徴しているそうで、青龍、白虎、朱雀、玄武を描いた絵にある太陽の中に居ます。
中国の古い哲学書にも記載されてる縁起のよい鳥だって~
神武天皇が熊野から大和へ行く時、道案内したので熊野神社のシンボルになったそう・・

↑いま、書きながら気が付いた・・・道案内したヤタガラス・・太陽の黒点を象徴してるなら、道案内は太陽。
太陽の位置を確認しながら大和を目指したってこと?つまり、神武天皇は天文学を熟知していたってことかな~~
       思いっきり、脱線。

熊野古道の王子には、それぞれ伝説があって・・・
中でもショックでアホや・・と思ったのが藤原秀衡夫妻。子供が欲しいと願っていたところ、めでたく身籠ったから、お礼に熊野詣で・・・
ね?もう、ここで、マジっすか?無茶です~~って思うでしょ?フツーでもキツイ道、妊婦さんを連れて行くなんて・・v-11
でね、案の定、途中で産気づいて岩陰で産み落とし、置いてったぁ~~???
産後すぐに歩いたのかv-404
お供の者がたくさんいて、そのうちの何人かが、生まれたばかりの赤ちゃんの乳母として、ここに留まったんでしょうけど・・
ご主人様たちが往復してくるまで待ったんでしょうけど・・・
やっぱり、無茶苦茶でしょ~~~
・・・・・・脱線v-436

NoTitle

熊野には 暑い盛りに3度行きました 夏といえば7月上海万博に河内音頭の団体ツアーが500人くらいくりだしてやるそうです  3月の1500人というのがいかにケタはずれだったか・・・やさい様はいつも慈母観音みたいに情け深いですが テサギから3年 俳優業はあのチャチな実写5分足らずとは納得できないのです 毎日 株の計算やって皮膚科なのか? 3年もあれば貧乏性としては語学でも楽器でも本気でマスターできるのではないかとか・・2年前勲章もらったのがよくなかったかなあとか・・・ひきこもってるより農夫のほうが健康的かなあとか・・・彼のモチベイション上がってそろそろ始動なのかなあとか・・・・

世界遺産の素敵な写真カムサハmニダ

いつもとても素晴らしいパワーで、ここぞと思われるたび先への選択に感心しています。
熊野古道、私もこの中辺路をいきました。懐かしい映像、
牛馬童子、杉の枝が皆南ばかりのところも、あの茶店、私は秋でしたから、あの石臼のような器に秋草が一杯生けてあり
懐かしい思い出が瞼に浮かびます。

本宮大社の元のあった場所は水害で流されてというあの
田んぼの真ん中に寂しくのこっていたところまで行かれて、
本当に行かれる前に徹底して計画を立てられての旅行
素晴らしいですね。あの場所も私は随分昔に行きました。

熊野大社といえばヤタガラスは神の使いとして大切に
されていますね。

あの高地からの景色が安東のアフェマウルとそっくりなんですか?
いつか行って見たいです。韓国と日本とやはり四季があるし
どこと無く似たような山河があるなんて、とても嬉しい気がします。
やさいさんのプログで「ヨンジュンさん」を感じながら、
日本の美をたどる旅をしているようで、心がとても爽やか
そして清らかで温かな気持になれて感謝しています。

ホントにほんと

メッセージをどうぞ

熊野大社にいったらご利益あり

やさいさん今晩は~

熊野古道・・・いつ行けるかと思っていましたのに・・
こんな離れた地にいながらにして、なんとも臨場感いっぱいに~ありがたいことですv-421↑の食いん坊さんもおっしゃってますが、何処にもヨンジュンの言葉はなくともなんとな~くヨンジュンを感じるような・・・v-398しかし、四神にしろ、ヤタガラスにしろ、韓国、日本、中国にも同じような話があるという~アジアは1つだったという事、感じますねv-437

私は、子供の頃は梅干は砂糖をかけないと食べれませんでした・・・が紀州の梅を知って本当の梅の味を知りましたv-426

私も一緒に、たどる旅

をさせていただきました、ありがとうございます~v-22

「王子」が休憩所のことだとはv-405

高野山では、敵味方だった人たちが、今は一緒に眠っているのですね~v-391
朝鮮半島の方もいらっしゃるなんて、想像もしていませんでしたv-505v-496

タムドクが謹慎していた霊廟のカラスの石像ですが、厳かな霊廟になぜアニメのキャラにしか見えないあの像v-395v-394v-393v-390を????と思ったこと、思い出しましたv-403

今更なのですが、KUONさまの
「あのスタイリストさんには、なーんにも解っていない。
近くにい過ぎて、見えなくなっているものがあるのでしょう。
その人を追い払ったりしないのも、べ ヨンジュンi-80なのでしょう」
というお言葉、心洗われるものがありました。
彼女の振る舞いを快く思わないことばかりに心を囚われていて、もっと大切なことi-80を見失うところでした。

KUONさま、ありがとうございますv-22
熊野のきれいな風景を見てKUONさまのこの言葉を思い出しました。
やさいさま、ありがとうございますv-22

NoTitle

やさいさん
おはようございます^^

高野山 熊野古道の旅 いつか行きたいリストに入っていましたので 楽しみにしていました。
毎日 ごろごろしていては とても回れないですね。
韓国にも行きたいので今日から、一か月は ウォーキングしようと決めました。

私の友達と 書道ガールズ 見に行こうと話しています。
彼女のふるさとが舞台になっていて
すごく 楽しみにしています。  
成海璃子ちゃん
まだ、17歳なんですね。最高に輝いて見えます。
芸名か本名かわからないけど その名の通りv-352

眩しいね!

伝説は???如何に

やさいちゃん いつもありがとうございます。

健脚ならではのコースでしょうか?お母様では無理なコースでしょうか?最近車椅子のご年配の方の旅をコーディネイトする若者の会社が、できましたね。どうなんだろう???v-91v-117
皆様と同じく、足腰が動く内に、熊野鼓動行ってみたいけど・・・・その前に心臓の鼓動のご機嫌も伺わないと・・・・・(とやっぱし若ぶっても、こういう山道は正直ですもん)v-12

藤原秀衡のお話
置いていかれた子は、後の(行きてられたの?と思うけど)
泉三朗忠衡(いずみさぶろうただひら)のお話ですよね。伝説は山の狼に守られ、岩肌の乳を飲みっとなっていますけど・・・v-73
5条の大橋の牛若丸と弁慶のお話のような、”ぼうや、良い子だ寝んねしな”状態・・・市○悦子さん登場です。洞窟に関して、”家政婦は見た”証言記録はありません。

何でも、ヨンジョンに結びつけてしまうけれど(病んでる)秀衡さんはあの岩手で漆を推進した反映の元で、
それを今には、岩手に根付いた漆文化なので、全龍福氏に繋がる、藤原氏でありますわん~~~(無理やりか?)

けど、情に厚く、信仰心もあったってうすら覚えだけど、この熊野のお話は、”秀衡さん神経大丈夫なん”と疑ってしまいますよね。あ~~~~何でも面白いねぇ~~~v-13v-218

日曜だね~~

ZUさん、sarahさん、シャララさん、野すみれさん、こんにちは~
今日はDATV,History of BYJの日ですけど、今日は朝からアタフタしてて・・・さっき確認したら、失敗してましたv-11
なぜか、KNののど自慢番組が録れてました(爆)
明日の再放送を予約して・v-436

IZUさん、<何処にもヨンジュンの言葉はなくともなんとな~くヨンジュンを感じるような>
そりゃ~もう、一日中、ペヨンジュンのことを考えてるんですから~v-411v-433

神話や歴史を紐解けば、アジアはひとつって思いますね。

sarahさん、<霊廟のカラスの石像> アニメキャラ(笑)
私、なんと、前のブログ記事で、あの像のことを「ブタカラス」って書いてました。v-313
あの丸々と飛べそうもない三本足の烏の前にしょざいなく座って一人語したタンドクの美しさとのあまりのアンバランスv-388

シャララさん、書道ガールズv-218
うちらへんでロケしてました。
試写を見た関係者(サンヒョク夫です)の話では、とても面白い良い映画に仕上がってるそうです。
しかし、実際より田舎に描かれてるようで・・田舎モノとしては、ちと見るのが怖い。
しかし、タダ券がまだ5枚もあるから、私も行きますよ~

モデルになった高校はサンヒョク夫と息子の母校で、しかも、モデルのお嬢ちゃんたち、知人のお子さんですし~
あ・・あとで、撮影遭遇写真、アップしますね。v-415

野すみれさん、車椅子・・熊野本宮大社は石段がネックですが、きっと車で社殿の前まで上がる迂回路があると思います。
古道に点在する王子社は、車でいけるところを選んで回ればいいし~v-426
歩くのは山道や険しいところも結構あるから、足が悪いときついかな?
四国の霊峰石鎚山なんか足の弱ったお年寄りでも登ってますけど・・アレは信仰心があればこその強行軍。v-353

藤原秀衡さん、そういえば奥州って岩手だ!!(私、こういうこと、ほんと無知です!)
それなら・・藤原秀衡御一行様のお持ちになった功利の中には漆製品がいっぱいあったのかも~優雅に・・子を産み落とすv-399

ご、ご、5時・・・誤字多し~~

やさいちゃん、皆様

今回特に誤字多し~~~~情けな・・・
すみません。恥!!

傑作ではありますが(笑)熊野鼓動→勿論、熊野古道
先に行ってしました(涙)行きてられたの?と思うけど→生きてられたの?ですね。

それからぁ~~~それからぁ~~~あるかもですが
見苦しくすみません・・・・v-9
すみませ~~~~~~~ん

それと暗証入れてたら、誤字後から直せますぅ?
どうするのでしょう???か?v-13

NoTitle

やさいさん今晩は。
牛馬童子さんごめんなさい。

無知とはこういうことですわ。
童子さんの首から上に狼藉をはたらいた大ばか者の記事を、以前、新聞で読んでいて、何をするねんv-412だったのに、その童子がこの童子↑さんに結びつかなかった。

どうも首から上だけ新しそうだわ~などと、呑気に、リニューアルだとかv-411マークまで。
すみません、ごめんなさい、やはり首から上だけその下より新しい大仏様のお膝元に住んでいるので、と、見苦しく言い訳して、ごめんなさい、童子さん。

sarah様、ものすごくいいように読んで下さり、ありがたいやら面映いやら。
ありがとうございます。
あのね(いきなりタメ口)。

私は一つの地球です(なにを言い出すんだ)。
内部にはどろどろのマグマが煮え滾っております(多分)。

氷河の部分では、たとえば身の程知らずを、気の毒にも見許されてしまっていて、なおかつ恥を感じていない美意識の無い某女を、へえ~と見ている。

砂漠の部分では。
色即是空、空即是色、何がどうあったって、ほとんどのことは騒ぎ立てるほどのことでもあるまい、と、渇ききっている。

そんな色々、あって、ある時は、
椎名誠さんの本にあったのですが、南米大陸の最南端、パタゴニアの海をみはるかす丘の上で、休み無く吹きまくる強風のなか、必死で、何の支えも持たず、懸命に咲いているタンポポに見惚れていた、なんて記述に、滂沱の涙を流してしまう、不安定なこころもあります。

冷静に、客観的に見て、あの女性は、見苦しい。
自分の娘なら張り倒しに行きますが、幸か不幸か、何の縁も所縁もない。
ヨンジュンの気持ち、なんてのも、やさいさんと同様、測りようも無いので、どうして彼女がそこにいるか、わからない、でも、私には関係のない、ヨンジュン本体以外の存在ですので、気にしない、ということだと、思うのです。

まーた、こんな服着せられてる~本体がもったいな~い、の気持ちもあるし、アレがまた、何をしてくれてんねん、も~う、という微妙なところもあり、ヨンジュンさんはまことの天然さんと思うので、まさか計算ではあり得ないが、それも含めての仕掛けが、もしもあるのなら、それはそれでスゴイ。
言葉は慎みますが・・・やるじゃん、ですね。
慎まずに言えば、アジュマ〇ろし。
〇の中にはカ行の最後の音が入ります。
私、ヨンジュンも周囲も、その類いの器用さもワルさも持っていないと、これは100パーセントに近く、感じてます。
もう少し、きちんと真面目に悪さも備えてほしいくらい。

ボスの肩たたきをも、受け入れなかったという。
人の神経の向きや太さは千差万別と思う、のきたくない、絶対のかないと、思えば、のかないのでしょう。
解らなくもないです。
勝手に、ヨンジュンは自分の作品とか感じているかも知れない。
そこが、哀れです。
哀れで、ばかです。
器の違いが想像できない、現実が見えない。
誰にもどうしようもないでしょう。
でも、みっともない。

なーんてことを、エラソーに書いている自分が、おめでたいと思います。
ひどいことを書いて、とお思いの方には、失礼しましたと申し上げます。
私はsarah様のお優しさが、とても好きです。
ありがとうございます。

アジュマ・キラー

野すみれさん、コメントの訂正は~
コメントの右下の [Edit]をポチしたら訂正画面になりうます。
訂正したら、暗証を入れて、送信ポチしたら完了です。
何回も訂正できます。
けど~誤字脱字、私も多いから、そんなに気にしなくてもOkヨン
それに・・熊野鼓動v-345の間違いは面白いし~~v-426

KUONさん、だ・か・ら~、私は、あなたのコメントが、好きです!
(ロッテフラボノ・ヨンジュン風にヨンでね)v-218
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。