FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平山郁夫さんを悼む

たま~に、控えめ~に、コメントを下さるソナチネさんがこれまた、控えめ~に、
以前(やさいが)ヨンジュンを〝奇跡の人”と言っていたことは、こんな意味だったのですね」と

中日新聞 
高矢禮 火>の地方紙12月14日の夕刊 からコラムをメールで送ってくださいました。


平山郁夫記事1

私は平山郁夫氏と同じ広島出身なので、父ほどの年齢の平山郁夫氏と私の父が、同じ通学路を歩いたのではないかと想像したり、私が勤めていた某保険会社の販促グッズ(カレンダーや扇子)に、平山郁夫さんの絵が使われていたことで「あ~縁がある!」と考えたり・・ファンというのはそういうものでしょ(笑)

そして、ペヨンジュンが偶然、目黒雅叙園で平山郁夫氏のシルクロード展を訪れたと聞いた時も、縁があると思ったんです。
運命だわ~とかね。ファンとは、そういうものでしょ?

img10402326530.jpg
平山郁夫氏の訃報は、まだまだ、氏の新しい作品を見せてもらえると信じていたから、言葉がでませんでした。
マイケルジャクソンと共に、人類の損失だと、私はショックだったんです。早すぎます。合掌。

中日新聞、12月14日の夕刊のコラム、ここ・・・
平山郁夫記事2

↑は、寄稿者が自分と平山氏を指して仰ってる部分ですが、
まさに、ペヨンジュンのことではないか~と思ったんです。勝手に。

けどね、私、フリードリヒヘーゲルも知らないし、ツァイトガイストも実際はなんのこっちゃ?です。
なので、このコラムを読んで急いで、フリードリヒ・ヘーゲルのツァイト・ガイストについて調べたり、読んだり、見たり~したんですが、私には難しくて理解不能。わからないです。

しかし~深く理解できないでも、
偉業を成し遂げさせるために、時代精神がペヨンジュンに乗り移ったんじゃないか
と考えますね。

更に、私たち家族は、ペヨンジュンが偉業を成し遂げるのを見届ける時代の証人に、なれるんじゃないかと、そう思うんです。


いや~ 私、なに、語ってんだか・・・

200908311426201010_2[1]_0

要するに・・・ペヨンジュンが大好き!って言いたかっただけですけどね~

ソナチネさん、ありがとね!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

こんばんは・・・。
やさいさんは、広島の方だったんですね~。
長女が、広島の大学で、やはり日本画を専攻しています。

数年前尾道、しまなみ海道をよく晴れた日にドライブしてその海の青さに驚き生口島では、平沼郁夫美術館に入らずその横にあった大きなお寺に行った事を、思い出し今考えると美術館にもよればよかったな~と悔いが残ります。

梅原先生

こんばんは。

中日新聞、ヨンでます。
ヨンジュン沼に捕まるまでは、毎日一時間以上ヨンでました。
勿論、梅原先生のコラムは面白くて、楽しみにしてました。
ヨンジュン沼に捕まるまでは・・ね。

「時代精神」が乗り移ったのかどうかは分かりませんが、ヨンジュンさんのお人柄とでもいうものに出逢った時、「こんな時代だからこそ、必要な人、広く世の中に知って欲しい人」がここにいる、そう思いました。

自分が出会って、幸せになったから、もっと多くの人にも知って欲しいとも思いました。

ぺ・ヨンジュンという人を私達(時代精神)が必要とし、そして、彼の夢を応援し続けた(乗り移る?)から、ヨンジュンは自分の想像以上の大スター、文化人になったのではないでしょうか。

と、まあ、勝手な解釈、分かったような、分からないような解釈をしてみました。
梅原先生は、哲学者ですから、書かれることも哲学的です。
分かるような、分からないようなことの学問でしょ?

あ、でも、私の書いたことって、↑「偉業を成し遂げさせるために、時代精神がペヨンジュンに乗り移ったんじゃないか」と同じみたいでした~v-22

先日、久しぶりに梅原先生のコラムを読みましたら、「この歳になって、やっと、食の大切さ、喜びに気付いた。」「今まで、食をないがしろにしていたことを反省する。」みたいなことが書いてありました。

梅原先生はヨンジュンさんと気が合うかもv-21

NoTitle

平山氏の版画を数枚ヨンジュンがかいもとめていったそうですね。
かぞくが同じものをかってずいぶん売れたそうです。
電通にいたかたがいってましたがヨンジュン、來日のとき
日本におかねをおとしていってくれるがほかの人はみな日帰りにちかくて。もっていくだけとこぼしていました。

ヤフーニ漆のときヨンサマ人気不発と出て、雅叙園とかのことしりもしないでとおもいました。

いまごろ何をしてるでしょうね。






NoTitle

ヘーゲルってかぁ・・名前だけは知ってる(聞いたことある、名前だけ読んだことある)・・。
カントとか・・サルトルとか・・そういう時代だったから、わざと著者名の見えるように、十字にベルトかけて裸のまま、本を持ってあるいたり・・恥ずかしい。若い日々は恥の日々。高尚な話題なのに、こんなこと書いてしまう「くおんのばぼ」を、哲学したらどうなるか・・
私、学校は横口から出て来たのですが、ルーズな、だらしない、でろでろした学生みたいな暮らし方していて、当時の私なら、やさいさんは、お友達になってあげたくない、あんなの。とv-403でソソクサ、通り過ぎられたかも・・・ほんとはそんなこと思ってませんが・・そんな時代に聞いただけの名前でした。ヘーゲル。

↑の内容、さっぱりわからんちんで、とにかく、どんな記事にでも、出来うる限り口を突っ込みたい、やさいさ~ん、と片思いしていたいと願っているのですが、新聞の記事、ヨンでもわあらんかったです。
諦めてテレビでボクシング見て、よし、やったぞ長谷川KOだ。気分よくして、再び読ませていただきました。
やさいさん、珍しく語っておられます。ご自分のお部屋なのに,気ィ遣いつつ。
はい、ファンってそういうものと思います。
ファンってそういうものと、思います。

幸いなことに、薬師寺というお寺は、遠くないのです。そこの、画伯ゆかりのお堂で、もちろん一般の人は入れなかったのですが儀式があり、少し離れた境内の隅っこで私も、ご冥福をお祈り申し上げて参りました。
やさいさんほどには、正直、心傾いていたのではないですが、行ける機会でしたので、勝手に、ヒラヤマ・ブルーの画伯に、やさいさんと、隣国の素晴らしい俳優が、とても敬愛しておられたのですよと、心の中でもごもごと。

本音はワタシは、そんな立派でなくていいから、ヨンジュン、ブンカジン、なんかにならないで、と考えています。
違うこといってるのかも知れません、場にそぐわないかな~。
仕方ないですね。私は、俳優のベヨンジュンが好き。ほんとのほんとはそれだけ。KYで。



NoTitle

素敵な記事をだしていただいて嬉しいです。私はこの新聞社の地元ですが、今は他の新聞を取っているので、ここでこの記事は本当にうれしく読ませていただきました。

平山郁夫さんが亡くなられたとき本当に吃驚しました。そして
雅叙園でヨンジュンさんが版画と出会われて心行くまで鑑賞され感動されたから買われたのでしょう。、本当に良かったと・・素敵な人は素敵な出会いがあるものだとしみじみおもっていました。
梅原猛さんの「ツァイトガイスト」の説は正に「ヨンジュンさん」に当てはまりますよね。
私も常々そのように思えてなりません。

「偉業を成し遂げさせるために時代精神がペ・ヨンジュンに乗り移った」
太王四神記であの大怪我がなかったなら日頃から思っていてもこれだけの時間の余裕は出来なかったから「ハナヨ」の執筆はまだまだ出来なかったとも思えます。
平山郁夫さんは原爆に合われた後遺症での悩み苦しみから仏を描きシルクロードを描かれ、梅原猛さんはガンの病苦に打ち勝って哲学の道から仏教論、世阿弥などに取り組まれています。
なんだか共通した目に見えない神からの使命を負ってこの世に使わされた天使かもしれません。ヨンジュンさんは正にその天使だとしみじみ思います。
気候変動を食い止めなければと署名運動で世界の人々に訴えるべく国連でのスピーチなども力強く落ち着いて素晴らしい演説をヨンジュンさんはなさいました。これからも俳優の仕事を通じて、或いは平山先生たちのように年齢と共にもっと幅広く
大きな偉業をヨンジュンさんは地道にじっくりと実践されていくのではと思っています。

私も長生きしてヨンジュンさんの素晴らしい生き方を見ていきたいと思っています。

使徒

魑魅魍魎(チミモウリョウ・・・、漢字で書くと雰囲気が伝わります~、怖~い)が跋扈(バッコ・・・、以下同文。以上は変換キーがあればこそです、自分では書けませんv-356v-356)する芸能界で長いあいだ生きてきて、あの澄んだ眼差し・・・

ペ・ヨンジュンi-80という人が存在していることの奇跡を想います
その奇跡を信じられる自分の幸福を思います

美しい使徒はもう眠ったでしょうか

はじめまして

やさいさんv-238

はじめまして
とても心動かされて、初めてのコメントさせていただきす。
「偉業を成し遂げさせるために、時代精神がペヨンジュンに乗り移ったんじゃないか‥‥」
本当にそうですね。。。
同じように感じて全身がぞっくとしています。
そして「更に、私たち家族は、ペヨンジュンが偉業を成し遂げるのを見届ける時代の証人に、なれるんじゃないかと、そう思うんです。」
やさいさんの想い‥何だか感動して‥大きく頷いています。

平山さんの目黒雅叙園の百階段での展覧会も
ヨンジュンさんとちょうど同じ時に見て参りました。
先日の追悼番組も拝見して、その美しいものを見る清らかな視線にも心打たれます。
と同時に同じ澄んだ心をヨンジュンさんに重ねていました。
やさいさんのその温かい眼差しがとても好きです。

ソナチネさん、やさいさん、素敵な記事を紹介してくださって、ありがとうございましたv-22

時代の証人になりましょう!

ぽかぽかようきさん、やまねさん、uraraさん、KUONさん、s.mizunoさん、sarahさん、Lisaさん、こんにちは~v-278

ぽかぽかようきさん 昨日、静岡は地震があったと聞きました。けんちゃなよ?
私は広島市のど真ん中で生まれました。旧の広島球場は徒歩圏内・・なのでカープファン(誰もきいてないか・?)

お嬢さんが広島の大学で、日本画を専攻されてるとは~v-218
音楽や絵画などなどの芸術系に進みたいと考えるお嬢さんを育てられたということは、ぽかぽかようきさん、とっても素敵に子育てされたんですね~v-308

今度、チャンスがあったらぜひ!平山郁夫美術館に寄ってみてください。豊富なコレクションをこんな田舎町に!!って驚きますよ。お庭もきれいだし、本当に特別な時間を楽しめます。
平山郁夫ワールドに行ってみて!

やまねさんも、ゴシレ火圏内のかたでしたか~v-410
梅原先生のコラムは人気があるんですね?ソナチネさんから送っていただいて初めて読ませていただきましたが・・・
私、もしかして、ゴシレ火圏内に住んでたら、このコラムを読んでいたかな?って思いました。
哲学はワカラン・・・です。
でも、なんか、ヨンジュンもある意味、哲学者のようだったりして、独特の精神世界を持ってるように思いますね。
いや、奇人変人の意味じゃないですけど~~(笑)
難しいことが分からないから、解釈を間違ってるかもしれないけど、まさに、ペヨンジュンは時代が必要とした人ですね。
彼が大けがをしたのも(叱られそうだけど)必然。確かに天が本を書く時間を与えたのかもしれませんね。

uraraさん ヨンジュンはいつも、どこでも、同じ感覚でぶれのない人ですね。
だから、ただ、単に日本に「出稼ぎ」に来てるタレントさんとは、一線を画してます。
ヨンジュンが日本で稼ぐのを見てて我も我もと押し寄せては来ますが、玉石まざって、タ~イヘン(笑)
ヨンジュンは玉でも石でもなくて、ぺヨンジュン・オンリー・ワンですけどねv-256


時代の証人になりましょう!2

KUONさん 梅原猛さんのコラム、いっぺんヨンだのでは趣旨がわからなかったと、正直な感想v-81
ちんちゃ、正直!*^^* 「平山郁夫氏を悼む」との表題なので、読む前から内容の予測はできたのに、サラリと読めば、一体、主題が何かわからない。
ご自身の業績を示され、その類の業績として平山氏を取り上げているような文章の展開ですから、表題がなかったら主題を見つけるのは難しいです。文章読解の試験問題で「作者が訴えたいことを150字でまとめよ」とあれば、私は間違ったかもしれませんv-31
これこそ、哲学者の文章ですね。きっと、一般向けに優しく書かれてるはずなのにムズカシイっす!
それはさておき・・・(ま、ドンと置きますね)梅原猛さんという方が平山郁夫さんの死を惜しんでおられるということも、今、ちょっと置いて・・(ドカッと横に置いてね)
初めて聞いた「フリードリヒヘーゲル」の「ツァイスガイスト」という言葉に、私は(たぶんソナチネさんも)v-21ですね。
ね、ね、どうしてドイツの言葉や名前って、こんなに堅くてカッコいい響きなんでしょう(←ホント、ミーハーな私)
時代精神と訳された言葉も、意味不明だったけど、カッコイイです。(←ホント、パボな私)
で、調べたら、なんか宗教映画みたいなのにHITしたり、本も読めたりしたんです。ますます難しいe-350
なので、理解しないで~わからないままで~思ったまま、語った(笑)
なにしろ~頭の中にペヨンジュンが住んでるからね・・
で!なになに?KUON姉さんのお住まいは薬師寺から、まあまあ近いとこ?
おおおお・・・良いところにお住まいじゃ~e-349


s.mizunoさん も、ゴシレ火圏内なんですか~e-269
名古屋に叔父がいまして、父が元気だったころは何度が遊びに行ったことがありますが・・味噌煮込みうどんが好きです!(だから、何?ですね・・笑)
<梅原猛さんはガンの病苦に打ち勝って哲学の道から仏教論、世阿弥などに取り組まれています> 知らなかった。そうだったんですね。
ヨンジュンの大けがも、同じように天の思し召しの災難だったかも・・・そう感じますね!本当にそうだと!
使命に動かされた本を書き終わったなら、今度は、けがの後遺症はあっても、不自由でも俳優として姿を見せてほしいです。
使命に動かされて、時代精神が乗り移ったように、人々の記憶に残るキャラを、これからも演じていっていただきたい!
それが、美しく才能を持って生まれたヨンジュンの未来への伝言。アジアを一つに纏める偉業にもなると思うんです。
(また、語る・・・e-449

時代の証人になりましょう!3

sarahさん  <魑魅魍魎が跋扈する芸能界>子供のころ、間違って入ってしまった〝お化け屋敷”のようなえげつない世界を想像してしまうような文字!
文字よりコワイ芸能界の闇ってか・・・v-399
ヨンジュンは闇の世界に入るのが厭だったから、周りになんと言われようと自分のプロダクションを作りたかったのよね~
清々しい朝の森の中のような芸能プロダクションなど、あり得ないと思われても、信念でやりとおしてますね。
余りに小さい事務所だから、大手芸能プロは一捻りでつぶせると思って、ありとあらゆる嫌がらせや妨害がありましたね。
けれども、ど~よ!ヨンジュンの澄んだまなざしは、決して、曇ることはありませんでした。
わたしたち、見る目があるよねv-433v-221v-10

え~余談ですが・・・sarahさんが、このコメントを書いてくださってるころ、ウリ王子様はゴリラで忘年会なさっていたそうです。
よかったね!元気にウロウロしてんだわ~v-411

Lisaさんはじめまして!ようこそ~v-300v-300
ヨンジュンが見た時期に雅叙園でシルクロードや瀬戸内海の絵をご覧になったんですね~e-415
それって~ヨンジュンが見た順番と同じ順番で、絵を鑑賞したってことなんですよね~
だから~なんなのぉ~って言わないでね。
ヨンジュンはあの日、初めて平山郁夫氏の絵に出合ったと思うんです。
(もしかして、新聞や雑誌では見ていたかもしれないけど・・本物にっていう意味で~)
・・・で、一枚、一枚、e-419とか、e-317とか、v-63とか感じながら、見た順番に、lLisaさんも同じものを見た!
それ、すごくいい~~v-218  e-328

NoTitle

忘年会してらしたの。うれしいですね。

やんさんもう女のこが生まれたそうですね。いの一番にヨンジュン祝福の電話をなさったとか

でも新作のことにはフレズ。アフレコがんばってるそうですね。
少々焼けになった家族が、
「ヨンジュンも出来ちゃった婚でもいいんだよ」とかかれていて笑っちゃいました。



まだ・・

アニメのアフレコだけなのね~
   
ジブリ作品の予告を見たら、また、v-388v-394v-403v-390ですが~
ま、比べちゃいけませんね~ 今夜も、声に集中しよっと!

NoTitle

わたしごときが解らないの当たり前で、なんか、八つ当たりみたいに書いたどうでもいいことにまで、広い心できちんと返して下さったやさいさんに、まず感謝です。

ヨンジュンの作品を、本当の意味でやっと味わうことが出来始めて(補聴器のうっとうしいのとか無しで)、こんな俳優が、何をゆったりとされているのかと、旧い雑誌を読んでも、これこの人と比べるかぁ~と、怒りより呆然となる扱いの数々、いかんいかんと思いつつ、いらいらじりじり、おかしなワタクシとなっておりました。カルシウム不足か。
いや。
ヨンジュン、くやしいよ~。
せつないよ~。
でも、今の状態は、人様に差し支えたり感じ悪かったりするので(これも自意識過剰とは解っています)、しばらくの間、自粛して、おとなしく、皆様のきれいなお心に触れていようと思います。
寒いので、滝に打たれたり水垢離とったり、そんな殊勝な気持ちはありませんが、初めてやさいさんのここにお邪魔して、とてもとても嬉しかった気持ちを、思い出せればいいなと思います。
お風邪など召しませず、毎日、読ませては頂きたいので、お元気でヨンラブを叫び続けていらして下さいね。絶対。
しばし失礼します。よい子になって、とは申しませんが、も少し柔らかくなって、戻って来たいです。

もしもし~KUONさん?

<、いかんいかんと思いつつ、いらいらじりじり、おかしなワタクシとなっておりました。カルシウム不足か。 >

いいえ~! それは、ヨンジュン不足ですv-313

まあるくて甘い飴玉も好きですが~私、ゴリゴリの金平糖、大好きです~かわいいしぃ~e-69e-69

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

平山郁夫展

やさいさんv-238
こんばんは。
初めての書き込みで少しドキドキしていたのですが、
「一枚、一枚、~とか感じながら、見た順番に、同じものを見た! それ、すごくいい~~ 」
っておっしゃっていただいて
何だかとても嬉しかったです。
ちょうどヨンジュンさんが帰国した翌々日、
雅叙園を訪れて、平山さんの作品展を見つけて、
あの百段の階段を一段づつ上りながら見てまいりました。
その頃は、まだヨンジュンさんがここを訪れたことが
はっきり報道されていませんでした。
本画の作品は「天かける白い橋」(瀬戸内しまなみ海道)もあり、後は素描画でした。
上のお部屋には、中尊寺の金色堂をはじめとする周辺の絵も数点あり、
もしご覧になっていたら喜んでいらっしゃたのではと密かに思っていました。
後でヨンジュンさんが訪れたことの記事を見た時は、本当に嬉しかったですv-22
ヨンジュンさんも平山さんの図録を買い求めて、
その心に触れて心動かされたことがあったかもしれませんねv-21
お優しいお返事ありがとうございました。

NoTitle

「平山郁夫画伯」の作品を妹がこよなく愛していて雅叙園の展覧会にはヨンジュンさんが行く前にツアーに申し込み、あと数日で当日というとき「ヨンジュンが来館」とききびっくりしました。うれしいサプライズにますます「平山画伯」との縁を覚え、妹は『仏教伝来」をはじめ2,3の作品を購入していたのであらためて見せてもらいました。妹は訃報に驚き、広島の生口島まで弔問にいってきました。2月2日の「お別れ会にも上京すると言っております。生口島の美術館に先生が実はクリスチャンで洗礼も受けておられることをしりびっくりしたそうです。
 密葬はキリスト教だったそうです。
 名古屋で10年前に画展がありそのとき求めた図録を開きあらためて残念でなりません。ヨンジュンさんが買われた作品が知りたいですね。

深夜に~

Lisaさん、コスモスさん、こんばんは~

ヨンジュンと同じものを見たり聴いたりして、ヨンジュンを感じてると幸せですが、平山郁夫氏については、ヨンジュン抜きでも、語りたくなります。
本当に氏の作品が大好きでした。

ヨンジュンさんと同じ時期に、同じデスプレイの平山ワールドをご覧になったLisaさん、コスモスさん、特別な思いでしょうv-345

ヨンジュンさんは絵画は購入されていないそうです。
何冊かある図録のなかの一冊を買い求められたと聴いてます。
もしかしてLisa さんの購入されたものと同じかもしれませんし、コスモスさんが名古屋で求められたのとも同じかもしれません・v-433
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。