FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳳亭寺(봉정사)

安東に行こう~2
11時、天燈山の中腹にある新羅時代に建立されたお寺・鳳亭寺(ポンジョンサ)に到着~

ここはイギリスのエリザベス女王が1999年に訪れて「静かな山、鳳亭寺で韓国の春を迎える」と芳名録にメッセージを残し、美しい寺院だと称えたことで世界的にも有名になったそうです。
私は知らなかったが~

ヨン巡礼にはならないけれど、そんなに美しいなら行ってみたいと思って・・・そう云いながらも、ヨンジュンだってハフェマウルまで来たなら、ここも立ち寄ったんじゃないかと勝手に思ったりする。

DSC07740s-1.jpgDSC07739s-1.jpg
極楽殿は韓国で最古の柱心包様式の木造建築物、新羅様式の建物(国宝15号)
他の建物も国宝級ばかりなんですが、フツーに暮らしておられる家みたい。
干し柿の暖簾が美しかったり、唐辛子が干してあるのが美しかったり・・・
DSC07726s-1.jpg
DSC07731s-1.jpg
で・・同じ空間に慶北有形文化財の石塔あったりします。のどかです。静かです。
DSC07737s-1.jpg
DSC07729s-1.jpg
静かだけど、国宝の大雄殿を覗いてみたら、何人もの人が立ったり座ったりする、あの方法で
ご本尊の御釈迦様に礼拝されてました。真剣で厳かです。

邪魔になるようで入ってはいけない気がして、入口に立ったまま見ていたら、拝み終わった人が私に、
「観世音菩薩と地蔵菩薩様もいらっしゃるから祈りなさい」とか、云ったようです。
(えっと、あやふやな聞き取りです・・方言がきつくて~なんて、云いワケです

それで、日本式に座って「南無阿弥陀仏」を唱えてみて・・・心は真剣に、ヨンジュン様の幸せを~
実の息子達のことは日本のお釈迦様に、韓国の彼のことは韓国のお釈迦様に
DSC07732s-1.jpg
新羅ドリーム
DSC07727s-1.jpgDSC07736s-1.jpg
お寺の中でも、ポンジョンサは建物の配置バランスが最も優れて美しいのだそうです。
エリザベス女王のように、「エクセレンス!」と云ってみる。 

お昼に食べた美味しいもの~安東チムタク
DSC07746s-1.jpg
   
ソウルで食べたぬるい味の”安東チムタク”は何だったのか?と思うくらい美味しかった!! 
ピリ辛甘。ごはんのお友達のような味。遅い御昼だったから?空腹は最高の調味料。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

いいところへ、行って来られたのですね。
落ち着きます。
英国の女王様も、安らがれたのでしょうね・・。
ずっと平和が続いて、かけがえの無いこの静けさが、続きますように。

KUONさん

今日も一日、お仕事が終わりましたね。お疲れ様です。

ここ、登山する人も大勢でした。シーズンだから・・
けれども、このお寺は時間が止まったようなところでした。
イギリスの女王様は、韓国の自然と歴史のある建物のコラボに感動されたんですね。
でも、私たちは・・・日本にもある・・・と、思うv-15

このあと、ファンジニが泣いた丘に行きます。

NoTitle

リュウシホンの生家もこのあたりにあるのですか。
エリザベス女王をむかえた名家だとか自慢していた家。
文化財に指定されているとか。

かれはソウルニモダンナビルやマンションをもち

よんじゅんは韓屋にひかれ。韓国の美をここにみいだし
自らのいきざまで品性をつくりあげている。

本物のみがもつ高貴なすがたがヨンジュンと重なって
じっとみつめていると心落ち着く気がします。

チムタクおいしそう!!





まさにヨナヨ!!

なんてあるんだうんな旅なんでしょう!!
旦那さんの存在忘れちゃうほどです(笑)。
お天気が良くてよかったですね。きっと晴れ男v-278ヨンジュンのおかげね

韓国の美しいところなら、どこでも、ヨンジュンを感じますね。
ハナヨのおかげだわ~v-343

uraraさん

リュシォンの生家はハフェマウルの中にあります。
ひときわ立派で大きな家でした。
後で、お写真をアップしますから、チャンカンマンニョv-222

チムタク、どこでも同じ~と思っていましたがマチガイでしたv-313
本場は美味しかったです。味噌とコチュの違いかも~

くむくむさん

韓国の美を辿ったらヨンジュンだった~~ってことで、ヨンジュンと食い気の旅です。

あのね~私が天下の晴れ女なんですv-278
それで、夫君に『お前は遊ぶように生まれたんだなあ~』としみじみされてしまったこともありますv-411v-411

ヨンジュンを辿るなといわれても、辿っちゃいますね~v-345
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。