FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イモは初恋の人

愛の群像真面目な再視聴、44話(3)、そろそろラストです~~
最終 082_0001
最終 084_0001
すみませ~ん!このジェホをアップしないなんて

ジェホのお礼参り(意味が違うって・・)のラストは、母代わりになってくれたジンスギおばさん。
シニョンだけ家に帰らせて、ジェホはおばさんやジェヨンのいる実家に泊まります。
男もすなる、お里帰り
最終 089_0001

잠이 잘 안오네요.
어려선 이방이 넓어 보였는데 오늘 누우니까 작네요.
예전엔 이보다 더 좁은 방에서 재영이, 나, 인숙이이모, 엄마, 이모 그렇게 다섯이 산 적도 있었는데・・・
ちゃみ ちゃる あのねよ
おりょそん いばに のるぼぼよっぬんで おぬる のうにか ちゃぐねよ
えじょねん いぼだ と ちょぶん ばねそ じぇよん、な、いんすぎいも おんま いも くろっけ たそっし さんちょぎど いっそぬんで・・
ねむれないんですか?
子供のとき、この部屋が広く見えたのに、今日、横になってみたら小さいね
昔は ここよりもっと狭い部屋で、じぇよん 僕 インスギおばさん 母さん 伯母さん そんな風に5人で住んだこともあったのに・・


그랬지. くろっち そうだね
最終 091_0001


그때 재밌었는데・・・ くっで ちぇみいっそぬんで  あの頃、楽しかったのに・・
재밌긴 비좁았지.  ちぇみぎん びじょなじ 楽しいなんて、窮屈だったじゃない

이모.  이제와서 고백인데요,    내 첫사랑 이모였어요.
제가 한번도 말한 적 없죠? 이모 사랑하다고・・・
저 이모 사랑해요

いも いじぇわそ こべっきんでよ  ね ちょっさらん いもよっそよ
ちぇが はんぼんど まらんじょぎ おっぷじょ?いも さらんはんだご・・
ちょ いも さらんへよ
おばさん 今ごろになって、告白するんだけど 僕の初恋、おばさんでした。
僕が一度も言ったこと無かったでしょう?おばさん 愛してるって・・
僕 おばさんを愛してます。
最終 097_0001


오늘 엄마가 그러드라구요.
나중에 둘째딸 시집 보내고나면 같이 살자구.
그런데 제가 싫다그랬어요. 

おぬる おんまが くろどらぐよ
なじゅげ とぅちぇたる しじっぶぼねごなみょん かっち さるじゃぐ
ころんで ちぇが しろったぐれっそよ
今日、母さんが こう言ったんですよ
後で 二番目の娘を嫁がせたら、一緒に暮らそうって・・
けど 僕がいやだって言ったんです。


왜? うえ? どうして?
最終 100_0001

이모랑 살려구요. 아픈 것도 가끔은 좋을 때가 있어요.
이렇게 쑥스런 얘기도 선뜻 할 수 있는 용기가 생기거든요.
시간이 없다는 생각 때문에. 하지만 저 이모한테 아직 못한 말 많아요.
그 얘긴 두고두고 할게요.

いもらん さりょぐよ あっぷんごっと かっくん ちょうるてが いっそよ
いろっけ そくすろん いやぎど そんっとっかるす いんぬん よんぎが せんぎごどぅん
く えぎん とぅごとぅご はっけよ
おばさんと暮らそうと。 病気なのも、たまには良いこともあります。
こんなに照れくさい話も、照れずにする勇気が出てくるんです。
時間が無いと考えるから。けれど、僕はおばさんにまだ話せなかったことを話します。
その話は、少しずつ時間をかけて、しますね。 

最終 100_0002


주무세요. 졸리네요.  저 잘래요.

ちゅむせよ ちょりねよ ちょ ちゃれよ
お休みなさい。ねむくなりました。 僕 寝ます。
最終 101_0001
내새끼  ねせっき  この子ったら・・

最終 115_0001
最終 116_0001
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ね ちょっさらん

僕の初恋は、イモ。
言ってくれるじゃないか、ジェホ。
この甥っ子に、こんなこと言ってもらったら、ジンスギ・イモ、他に男は要らないんじゃないの、と、私は、思うが。うらやましいぞv-391
愛群マラソンも終わりに近づき、ジェホのお礼参り(古典的にー(笑))は、今日は、実家。
このシーンの数分前の、アルカイック・スマイルのジェホに、v-405。ジェホ観音様です。

長かったマラソンの、越し方を、振り返っていました。雑な性格の私は、もちろん、最終的には、ペンでこつこつ、ハングルノートに写すつもりですが、今までの分全てが、出来上がっているのではないのです。自分なりの分類を、なんて企てたせいでv-408。置いてあるのもあります。印字だけは、できています。寝る前に読んで、また泣いたり。
この夏は、よく、沢山、泣きました、いろんなお誘いも断り、なんて、しみじみするのが目的ではない。

自分のメモは、もう、ない。やさいさんのあるからいいわっと、霧散。だから、いつ、どこで、どなたから得た知識か不明で申し訳ないのですが、確か、脚本のノ作家さんは、監督に、ジェホをもっと悪い男に、と乞われ、困られたとか、読んだ記憶が。
それが、蘇りました。もしや監督は、カン・ジェホという男を、いわゆる色ガキ、として描くおつもりだったかと。もしや、ではないですよね、きっと。
東西の古典や、歌舞伎に出て来る、悪いイケメン。。悪いのに憎めないおとこ。女の大好物。。
脚本の、ノ女史は、仕事ですから、監督の請いに従われた部分もあったなあ、と、考えると納得できるシーンもあった。。
ヨンも、せりふ、として、演じてみせたなあ、と。
ちょっと、嬉しがらせみたいなことを、口にしていたときもあった気がします。シニョンには、違います。
ヨンが清潔でダレたところがないので、逆に不自然にも聞こえず、ヨンジェホの、不思議な存在感で、通ってしまった、うまくいえませんが、似合わな過ぎて、まっすぐ通った、みたいな。ヨンジュンだから、違うのがスタンダードになった、とか。
どうやってもいやらしくならない、汚れて見えないというのは、私は、大スターの資質と思っています。

別荘前で、シニョンを見送ったあと、待っていたヒョンスと顔が合ったときの、絶妙に複雑な表情の動きとか、お前なら受け止めてくれると思ってた、のセリフとか。ヨンはちゃんと演じているのに、ジェホを愛する皆様は、するるる、通り過ぎて、何の困ったこともなかったというか。

私、わけのわからんこと、ほざいています。後でこの部分、消してしまうかも・・・。

なーんか、そういう目で見ると、また愛おしくなってしまう、重症ヨンフルの私ですが、このセリフは、いかがなものかと。
ちょっと、嫉妬まじりに、考えました。あまり羨ましかったので。ということに、させてください。

もうひとつの考えとして・・しつこくてすまん・・。
ジェホが、イモを、初めてほんわかと異性を思う対象にしたって。
めちゃ判りやすい解釈がありますね。
どんな男も、華やかな女に目をひかれる、というあれです。
脱線ついでに行きます、有名な「風とともに去りぬ」。基本的に女性は、どんな地味な女性でも、メラニーよりスカーレットに、感情移入しがちという、あれ。
イモはきっと、いつも髪をくるくる巻いて、フルメイクの女性だった。


少年・ジェホは、そんなイモに、異性を感じ、ほんわかと・・・なったと、ああん、認めたくないのです。
ギルチン編といい、自分のぐずりようが、いやだ。
まったく異なるご意見を伺って、ああそうか、私おかしかったわ、と、思いたいです。
どなたか、私を、丸いほっぺを(見えないか、)ぱちん、して下さいませ。
イモを、初恋の相手と打ち明けるジェホが、痛ましく愛おしく、素直に、告白できてよかったね、と、思えないのです。
ジェホ自身は、満ち足りたのか・・なら、私のこてこて消さなければ・・。
ジェホには、ミントの香りのちょっさらん、を、してほしかった・・イランお世話。

実家で、安らいで眠れてよかったです。

ありがとうさようなら、だったのですよね。
それ。ジェホヤーv-406v-406
オンマより、イモに、ありがとう、とv-406。イモは、幸せですね。

KUONさん、

おお~さすがですぅ~~
あのね、私は、、もっと単純に考えていたんです。
子供が小さいとき、「僕はお母さんと結婚する!」とか言うじゃないですか?
大好き=結婚相手って言うくらいの発想で、恋しい人、初恋の人といったのかなと、・・・・軽すぎます?
ジェホは、イモの商売や客との関係、イモの恋人について、いつも批判的だったから、今まで、辛口だったけれど、本当は大好きだったんです。と、言いたかっただけかと思ってました。
うん・・・ジェホはケバいおばさんに“女”を感じていたのかな~?
そういうのもアリ!ってか、そういうのが本当なのかな?
私、ここの部分は、ちと、理解不足。もしかして、イモに嫉妬してるか??v-41

韓国の人にとって“初恋”というのは、どれほど重要なのか、話としては聞いても、心から納得してないので、もうひとつ、私の考えは上っ面を滑ってるようです。

ジェホの初恋がどれほど大きな意味があったかは、さておき(置くな!)v-414
久しぶりに実家で泊まり、水入らずで、少しイモに甘えた風な感じで、ジェホがかわいかったです。
初恋の人と言われて、舞い上がっちゃダメよ~とイモに釘刺しに行こうと思った私です。v-313

NoTitle

やさいさんありがとうございます。
本当は大好きだったんです、ですよね。
ありがとうイモ、さようならイモ。
実家で、やすらいで眠れたのが、よかったです。
シニョンはこの夜、ひとり。
アボジの、心にしみいる言葉を、反芻しながら、二人の写真を抱いている・・。

ジェホは、イモに、甘えたのですね。忘れてた。よかったです。
このごろ変で、本当にすみません。

初恋

いもと枕を並べて寝て、イモが僕の初恋の人と告白するジェホ、幼い時から育ててもらったイモに特別の感情を持っていたのですね。
目が見えなくなって、耳が聞こえなくなってやっと自分のイモに対する思いが伝えられたのですね。
イモもジェホの気持ちをよく知っていましたね、シニヨンを愛しながら別れた事を。
シニヨンも、この夜アボジに昔の芝居の良い台詞を聞いていましたね。
此れから先、ジエホが弱っていくのが切ないです。

追記
先日と、今日書き込もうとしたら変になって書き込まれませんでした。
御免なさいね。

NoTitle

ついにここまできましたね・・・

KUONさんがおっしゃる観音様ジェホのシーン。
誰がジェホと寝るかもめている間、ジェホにはその声はきこえてないんですよね。
その中でのあの天使のような穏やかで満ち足りた笑顔は
まさにあの時のジェホだからこそのもの。
いったいヨンジュンはあの表情を出すために、監督のスタートがかかる前何を考えていたのかしら?
なりきっていなければ絶対急にできるような表情ではないですよね。
すべてを超越しちゃったようなあの顔は・・・

ジェホにとってのイモはまったくもってやっかいな存在だったに違いないですね。
このイモは母に捨てられて戻ったジェホたちに「楽しかった?」って聞いたんでしたよね。
プライドが高くて、自分の価値観を通すイモは、繊細なジェホの神経を逆なでし続けたことでしょう。
そんなイモをいっそ憎みきれれば気が楽だったのでしょうが、唯一の肉親である彼女とのつながりがみなしごジェホにとって
はいわば蜘蛛の糸であったはず。
当時のジェホにとって一番愛してもらいたい相手だったでしょう。
それになんやかんやいっても、ジェホとジェヨンを引き取って
育ててくれているイモに母にはない自由な強さを感じていたと思われ、それがジェホの救いにもなっていたかも。

わらをもつかむ思いで愛を求めても、決して愛情を直球で表現してくれないイモへのもどかしさや、心の奥底で感じている感謝の気持ちなどが、少年ジェホの中で複雑な心情を生んだと
私は思っていました。
うまく表現できないけど、いわいる、ときめくような初恋ではないですよね。

ジェホは母を理解したように、イモの生き様も理解し、感謝しているということをこんな風に伝えたんですね。
単にありがとうって言うより、よっぽどイモの心にしみこんだことでしょう。
過去を振り返るのが大嫌いなイモではあるけど、ジェホにとって最善の叔母ではなかったという悔恨の気持ちが少なからずあったに違いないので、ジェホの言葉が救いになったかもしれませんね。
同時に、あまりに達観した甥の言葉に自分の未熟さが恥ずかしく思われたかも。
それはそれで、これからの生き方にいい光がさしたような
気もします。
ジェホの最期のプレゼントですね。




すみませ~ん!

KUONさん、観音様ジェホのお顔をアップして無かったですね~このジェホですね~↑v-398
シニョンさんって、ゆっくり眠れたの・・・この晩くらいですね。
もしかして、ジェホは自分のために疲れてやしないか、ご両親ともゆっくり話がしたいんじゃないか?僕抜きで・・とかまで、考えてでしょうか?

イモへの思い、本当のことはジェホに聞かなきゃわかりませんね~v-319

ayakaさん

お名前だけのコメントも、訪問してくださった足跡見たいでOKでしたよ~v-22

enterキーをたたくと、ポンとアップしちゃいますね~
先に下の「暗証」のところに、何か決めた数字とか入れてから、書き始めたら、もしも、間違っても、Edit を押せば、修正できますヨンv-21
暗証を忘れたら、v-190ですけど~~

ミラクルさん

そうでした!皆がジェホが寝る場所について喧しく話してる声、ジェホには聞こえていなかったんだe-447
私、うっかり・・皆がもめてるから、自分から「イモと寝る」って言ったと思ってました・・バボ・・
聞こえなかったのよね~v-390
そうだった・・・観音様ですね~ホントにe-349

少し変わってて、きついし、はみ出してる感じがするイモですけど、ジェホにはたった一人頼れる大人だったんですもんね~
ジェホから、普通にありがとうなんていわれたら、きっと、「何が?」とか天邪鬼な返事しそう・・・
こんな風に言葉の花束v-300をイモあげて、お別れを言ってるんですね・
今までえ言えなかった話を、これからの長い間でしていこうと思うなんて、これも、思いやりですね。

NoTitle

愛郡についての作家は十分時間をもらって時前に脚本ができあがり放送局からも何の制約をうけずまかせてもらったといわれています。

ヨンジュンは常にこの役を演じるとき1場面でも監督作家とはなしあい決して自分勝手にえんじることはなかったそうです。

人のせりふもぜんぶ覚えていてそんなに考えたらほんとに脳の病気になるわよとヨンジュンにいったそうです。

ヨンジュンの脚本をみたら全部に書き込みがあって ?まーくひとつにも書き込みがすう箇所あったそうです。

そんなせっかくの作品が削られたことは
ノ作家にもそれに携わるかたたちもヨンジュンにとっても
衝撃だったそうです。

視聴率がよかったら10話でもふやし悪いと打ち切り
韓国ドラマの問題点のひとつだとおもいます。

いったん俳優を休み大学にいくきっかけを作った作品ですもの。

イモはジェホにとってはやはり母にかわる存在といとこなども
見捨てない大黒柱としてひかれるものがあったとおもいます。

幼少のころから妹の面倒を見てきたあねごはだのいもは
自分をみているようなジェホをふびんで幸せにしてやりたいと思っていたとおもいます。

水商売をしていてもイモは決して家庭のある人と葉関係しない
だからうまいことを言ってくる男にみついでだまされる。
そんなことがジェホにはたまらなかったんですよね。

奥さんが誤解してどなりこんだときジェホトハルモニがさっとかけつけますよね。
二人ともイモのことをよくわかっていたのだとおもいます。

どんなに男にだまされてもそのときは幸せだった。人を愛する喜びをジェホもしってほしいと願ういものきもちは
母そのものだと私はおもいます。

ジェホトイモはにていrところがあってそれがお互いににはがゆい。くちおしくおもって衝突してしまうけれど
心の奥では認めて愛しあっているとおもいます。

砂時計で主人公の母を演じられましたね。あのときもなき
夫と子をひたすら愛する女をみごとにえんじられていました。

ジェホは母にも一緒にくらしましょうといわれてはいとうなずいていました。
後では母がとくいそうにイモに語ったりしたらいもがさびしかるのではとおもってあんなことをいったようにおもいます。

そんな女の子のような心配りをスルジェホ。でもイモには
どんな男の愛のささやきよりもうれしかったことでしょう。







 










おはようございます

やさいさんに、すみませーん、なんていわれたら、恐縮で。でもジェホのお写真追加、ありがとうございます。気持ちのいい気持ちになるお顔です。
心を、安らかに平らにして、ジェホのこと、あと数日、見させて頂きます。
よろしくお願いします。

私に、の、すみませーんじゃなくても、ぐずりわがまま言って、私がやさいさんに甘えv-411た気がして。すみません、あんど、こまおすみにだ。

NoTitle

ジェホの写真ありがとう。ジェホそのものですね。
神々しい。そして愛らしい!!

演技をこえたヨンジュンそのもの。


ジェホの純粋な初恋^^

”イモに母にはない自由な強さを感じていた”
ミラクル説のこの言葉!それなんです!

性格のまったく違う姉妹。
苦しい生活に立ち向かえなかった母からは捨てられたという恨みがあったジェホにとっては、
何度も男にだまされていたけれど、強く立ち上がるイモの姿に
憧れを感じていたと私も思えますヨン。
決して華やかさだけで、惹かれたとは思えませんね~
ただ、何度も恋愛をしてはだまされているイモが歯痒かったから、
愛よりも、この世で一番大切なのはお金!と自分に言い聞かせていたのでしょう。
イモは親の愛から遠ざかってしまったジェホには、
お金よりも愛することの大切さをジェホに知ってほしかった。
そんな気がします。

別荘で待っていたヒョンスに対するジェホの戸惑った恥ずかしそうな
複雑な表情を、何度も何度も視聴している私達が見逃しているはずはありません。
ただ、こちらで話し合わなくても、それぞれの胸の中で静かに
思いをはせていることもあるんですよ~~

感じ方の違いの温度差がありますが、
自分の中でも、1度目2度目の視聴と繰り返し繰り返し数え切れない位に
観ていると、どんどん深いところで想像出来てきて、
その役の立場で感じられてくるという変化があります。


公開されているこちらのやさいさんのブログが、
どれくらい多くの人に見られているのか、
その影響力を知っている今では、
何でも思ったことを書いていいかどうか・・・

私の周囲でも、ここを観ていると言う人が多いですヨン。
その影響力の大きさを考えると
嫌な思いをさせるような言葉や信憑性の疑わしい記事の噂は
フォローされるやさいさんが大変だ~と・・・
またまたいらぬお節介に、気分を悪くされた方 ごめんなさいねv-402

観音様

KUONさん、uraraさん、おはようございます。
今日も外は酷い暑さv-278でございます~~
しかし、ジェホは涼やかです~~
なんて、きれいな男v-360 

こんな表情をして見せてくれる・・・こんな表情ができる・・・
ヨンジュン氏の心が、全てを包み込むくらい深くて大きいんでしょうって、思う。カリスマだ!


feyfeyさん

もう、10年も前の作品なのに、こんなに愛されてるなんて・・って脅威ですよね。
ヨンジュンには作品が少ないから、何回も見てるんだって言われる人もいますが、何回見ても飽きないどころか見れば見るほど益々ハマってく感じがするドラマは少ないと思いますね。

封印していた「辛すぎるドラマ」でしたけれど、再びの完走が見えてきました。
マニアも多いドラマなので、今更、私がこんな風に記事にしてることに、自分でもびっくりしてます。
(厚かましいというか、おこがましいというか・・そういう、身が縮む思いです。)
もっと、びっくりして嬉しかったのは・・何度も視聴しておられる皆さんが一緒に考えてくださったり、未視聴だった方が、これをきっかけにジェホに会いに行って下さってることです。

何度も見ておられる方たちは撮影時のエピソードもよく御存じで、それも、ドラマを見る楽しみになりました。

ほんの少しのシーンでも、さまざまな思いがあって、面白いです。自分と違う感じ方の解釈を聞きますと、もっともっと、ドラマに深みが増しますね。
だから、あと、2シーン位のアップで「セリフで見る愛群」は終わりますが、たくさん語ってくださるとうれしいです。
宜しくお願いしますね~
いつも、たくさんフォローしてくださって、感謝してます。

愛群、再び

こんにちは。
あまりにも悲しくて、可哀想で、理不尽で、頭に来て、途中を飛ばして観た初めての愛群鑑賞、何年前だったでしょう・・・・

今、再び、観ています、今日は25話から・・・・
じっくり、全部観ます。

やまねさん

<あまりにも悲しくて、可哀想で、理不尽で、頭に来て、>
同じ・・・です。 それで、封印してしまってました。

ヨンの新作を待つ間に、きちんとジェホに向き合えて、良かったと思います。

25話~e-6、どんどん辛くなりますね。v-406 ちょんちょに、ちょんちょに・・・ 

NoTitle

やさいさんには失礼としりつつ、少し、feyfey様に直接、お話させて頂いてしまいます。
いつも、冷静なご判断や、細かいお心配りや、行き過ぎと思われることへの、きちんとしたお説き聴かせ、さすが長年のヨン家族であられるゆえと思われる膨大な、あるいはコアな知識や、おそらく広いご人脈や、とにかく、昨年はじめてヨンジュン雷に打たれたばかりの、何も知らない同然の私には、へええ、すごい方なのだなあと、感嘆、賛嘆の対象となっている、あなた様です。それを、いたずらに誇っておられる風もなく、ユーモアあふれるくすぐりも交えておられる、おとなの女性と、感心させていただいております。本当です。私は、息するように嘘をつく人間ですが、書くことだけは嘘なしで、と、願っています。

今朝のご指摘は、わたくし個人に向けられたのみとは感じませんが、もしも、先日来の私の態度
に、不快なものをお感じになってのことなら、少しだけ、自分の考えを、述べさせていただきます。
勝手な独白と、お読み捨ていただいても。読んでもらえたらありがたいです。

愛の群像は、語りつくされているドラマであるとの知識は少しだけありましたが、きちんとの鑑賞は、ほぼ、初めてでした。ほかの方が書かれているものを、読んだこともありません。不勉強ですみません、と言う気も、今はありません。いずれ、すべて終わってから、そういうものも知りたい、愛群も、もっと何度も見たいと考えています。終わった夜からでも、再度スタートしたいくらい。
このたび、やさいさんのマラソンに、くっついて、ヨンジュンについてもまだ深くは知らず、伝説とも言われる愛群についても、ほぼ予備知識のないまま、見たまま、感じたまま、大きく包んでくださるやさいさんについて、正直に、書かせてもらって来ました。
何かの作品に向き合うとき、予備知識やマニュアルが必要と、考えないタイプです。裸で、見て感じたい。私がそれをして、どこに迷惑がかかるわけがない、勿論です、でも、考えを書くにはそれなりの、と仰っていると思います。それはそうですね。

私が書いたもの、見方については、様々のお考えもおありだたと考えます。私は、くまなく、どなた様の書かれたものも総て読ませていただいていて、なるほどと感心したり納得したり、見ず知らずの方にシンパシーを感じ、泣いたりもしました。
やさいさんのお部屋の、それが素晴らしさだと思い、だからこそ、自分が気をつけるべきは気をつけようと、心がけるのは、当然なので、して来たつもりでした、ぎりぎりのときも。。

feyfey様や、feyfey様がたいせつに思っておられるどなたか様が、眉をひそめられた言葉は、私の遣った、歌舞伎用語でもある、あの感じの悪い一語かも、と、今、気づきました。それでしたら、あの一語に関しては、できればなかったことにしてくだされば、と、思います。いやな気になられたなら、そうかも、と思います。

やさいさんのここが、沢山の方のお目に触れている。そうですね。私の書いたことで、もし、気を悪くされたら、言うまでもなくそれは、私のことですので、どう思われても仕方ありません。やさいさんには関係ありません、やさいさんもそれは、大変気を遣われているのもわかっているので、やさいさんに申し訳ないです。やさいさんは、ここの責任者であられて、私のようなスナフキンとは立場が違うので。
今後も、私も、たのしくここのメンバーのひとりであり続けたいので、注意ははらってゆきます。それを、教えてくださったのには、感謝です。
でも、初心者として見て、疑問だったり悲しかったりしたことは、いずれ自分で、もう一度考えてゆきます。
自分で考えます。書くかどうかは別にして。
失礼も申し上げたか知れませんが、ご理解いただけると、ヨン後輩としてはありがたいです。
考えつつ、自分の思いを、書かせていただいてゆきます。






なるほど観音様…

目が見えず、耳も聞こえず…でも、愛する家族に囲まれている幸せを充分味わってる感じですね。

正面(まるで「お誕生席」)に座り、真正面から見るジェホの顔。
まさに優しい表情の観音様ですね。
左右対称の完璧な造りがどこかで見た「皇帝の肖像画」のようでもあり、神秘的です。
皇帝の肖像画などは神聖な感じを出すために真正面からの構図にした、と、どこかで読んだ気がします。
ふと、そんなことを思い出しました。

やさいさん、残りわずかですね。
このドラマを何度も見た私。
やさいさんが「ジェホ係り」とまで呼んでくださった。。。(これ以上の言葉はないと思っています。大変光栄です)
それでも、皆さんと一緒にジェホを見てきて、とっても新鮮でした。「そんな見方もあるのか~」「そうか、そうかも」って気付くことも多かったです。
深いドラマですね~。
もちろん、ジェホが終わっても、度々おじゃましますよ~v-410

けんちゃなよ~~

KUONさん、もうすぐランチタイムなので、短く書きますね。
(ランチがそんなに大事かって!?そう、たべることに生きがいを感じているのです~~笑)

私も愛群に関してのサイト、本、ブログ、まったく見てなくて、なんだか、そういうことに詳しい人に不愉快な思いをなさってる方がいるかもしれませんが、ま、広い心でヨンで下さってる人がほとんどでしょう。(呑気な私)
feyfeyさんも、そんなおつもりは無かったと思います。ですよね?

KUONさんのコメント、私、とっても楽しみにしてますからね、今までどおりに自由に思う事を、そのままお書きになってください。

ヨロブン おひる おいしく召し上がってくださ~~いv-271

NoTitle

皆様の愛群への入れ込み様は、それぞれに凄いものがあり

驚きですv-12

まだ1回しか見ていない私メは、静かにそして感服しながら、

拝見していますv-238

キダリッケヨさん

ただいま、ランチから戻りました~ ちょっと、食べすぎました・・v-16

ジェホ係りさん、何度、視聴されても、まだ色褪せないジェホ様なのですね?
やっぱり・・・ジェホは観音様v-21

横になってイモに「初恋はおばさん」なんてこと云う時のジェホの照れくささなんかを思って、このシーンは私には、めちゃ、くすぐったいシーンでした。
声も、横になってるせいか、いつもより少し鼻にかかってセクシーでした。v-401
だから、うっかり、この観音様は耳が聞こえないんだってこと、忘れてました・・・
(まったく、私って、ちゃんと見てるのか?と、自分ツッコミです。)

ででで・・なになに・・
<皇帝の肖像画などは神聖な感じを出すために真正面からの構図にした>
そうでしたか~v-416v-416
それなのに、見てくださいv-154・・・私ったら、ジェホの顔だけ見て、バックを切っちゃってますv-395
こんな表情したら、フツー、おバ○に見えるのに、ヨンジュンだとそうはならなくて、美しい。見とれてました。

アハ! また、このシーンを見ます~ どこまでも、深いわ~!
ジェホ係さん、今日も興味深い情報、ありがとうね v-300

とりのくんさん

私の方が勝ったのね? やっと・・・二回目・・ゴール目前。(視聴回数を競って、どうする私?)v-411v-411

NoTitle

ここに集う皆様のセンスに驚きながらさすがヨンジュン家族とほこらしくおもっています。

そんななかで私などがたどたどしいコメントヲよせていただいてやさいさんや皆様にほんとうに感謝しております。

愛郡はわたしにとっては冬ソナ以上に特別な作品です。
これだけはお仲間にいれていただければうれしいです。

もうすこしでジェホとおわかれですね。
韓国語と日本語をご自分のやくでのせてくださる野菜さん。
尊敬しています。すくなくてもこれ以上お荷物にならぬよう
頑張りますね。

それにしてもイモにとってハルモニのそんざいがいかに大きかったか。

イモは
いい相手に恵まれたときもあったとおもいます。そんなとき
結婚の条件として家を出ること・子供たちをおいてくることをだされて、でも捨てられなかった。自分のしあわせよりも家族の
ために。
ハルモニはそれをちゃんとみてくれていた。ジェホもわかっているからはやく金もちになっておばを水商売から解放したい。

イモはそれからジェホを開放してほんとうの愛をみつけてほしい。

ともに相手を思いやっているのにすれ違う二人をハルモニが
ほぐしていくのですよね。ひとめでシニヨンの素晴らしさを見抜くハルモニ。そしてハルモニの言葉に素直に自分を取り戻す。

まずしい
日々の暮らしに追われている人たちのなかでこんなにこまやかな情感がながれている。

生きることへの人生賛歌がコノツライドラマをすくっているのだとおもいます。

ノ作家はジェホとおなじ27さいで母をがんでなくされ3ヶ月なきつずけたそうです。

そしてその後父が胃がんをせんこくされたときは・
ないている暇はないと決心してくらしたといわれます。

小説家をめざしていたノさんが大学でたまたま
聞いた

ドラマは人間だ」ということばに感動しドラマの作家になられたとか。

愛郡にあわせてくれたドラマに感謝です。











uraraさん、

やはりv-21 
ノ作家は、ご自分の経験を元に、不治の病を宣告された人と、その家族、恋人の心情を描かれたのですね。
無駄なセリフや、大げさな嘆きの表現がないので、そうじゃないかなと思いました。

人間は、本当に悲しかったら、涙なんか出ないですね。
本当に辛い時、辛いという言葉が出ないんですね。
本当にタイヘンな時は、嘆いてる暇なんか、ないんですよね。
自分が、今、哀しいのか?泣きたいのか分からなくて、もしかして、お腹が空いてるのか?と、思ったり・・

だから、本当にリアルで、あ~だこ~だと語りたくなりますね。

uraraさんは、愛の群像マニアだったんですね?
特別なドラマ・・・私にも、特別になりましたヨンv-354
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。