FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄と弟

愛の群像44話、2 
ギルチンさんとジェホのシーン、初見でとても印象に残っていたから、
改めて見たら、こんなに短いシーンだったとは、驚いてます。

ユンジュンさんとシニョンさんが、一緒に夕食の支度のための買い物に出かけようと
シニョンは、ジェホの手に「すぐ帰ってくるからね」って書きます。
お母さんが、小さい子に「待っててね」って言ってるみたいに、優しくて・・・最終 058_0001

ギルチンさんはジェホと話がしたいって、手に書けば、話すことができるかってシニョンに聞きますね。
最終 060_0001

手に文字を書くと、本当にわかるのかなと、試しに、掌に文字を書いてみたら・・くすぐったいです。
これ・・男同士だと、照れくさい・・こそばいですね。

最終 063_0001

가끔 문득문득 그런 생각이 들어요.
송교수님하고 저하고 무슨 인연이었을까?그런 생각요.

かっくむ むどっむどっ くろん せんがき とろおよ
そんきょうすにむはご ちょはご むすん いんにょんによっするか? くろん せんがぐよ
ときどき ふっと こんな考えが浮かぶんです。
ソン教授と僕と どんな因縁があったんだろうか?そんな考えです。
最終 061_0001
最終 065_0001

그래서 생각해봤는데  형이었을 것 같아요.아주 든든한・・・
저 때문에 맘고생 참 많으셨어요? 지금도 하고 계시지만・・
くれそ せんがっけばぬんで ひょんいよっするこっかったよ あじゅ とんとなん
ちょでむね まんこせん ちゃん まなしょっそよ. ちぐんど はごげしじまん
それで、考えてみたら お兄さんだったようです。とても 心強い・・
僕のせいで、気苦労が本当に多かったでしょう?今も、してくださってるけど・・

最終 067_0002

결혼 축하드려요. 결혼식에 꼭 갈게요.

きょろんちゅっかとりょよ きょろんしげ こっ かるけよ
御結婚 おめでとうございます 結婚式 必ず行きますよ。

最終 068_0001
그럼 꼭 와야지. くろん こっ わやじ  そうさ 必ず来なきゃ

넌 내가 아는 남자중에 가장 남자다운 남자다.

のん ねが あぬん なむじゃじゅんね かじゃん なむじゃたん なむじゃだ
お前は 僕が知ってる男の中で一番男らしい男だ。

最終 070_0001


정말요?  ちょんまるよ? ほんとうですか?

그럼  .くろん そうだ
最終 067_0001

아니요. 송교수님이 제가 아는 남자중에 가장 남자다운 남자 예요.
あによ そんきょうすにみ ちぇが あぬん なむじゃじゅげ かじゃん なむじゃったん なむじゃえよ
いいえ ソン教授が 僕が知ってる男の中で一番、男らしい男です。

下手な慰めとか云えない教授と、
感謝の気持ちを伝えたいけど、どんな風に言えばいいか分からなかったジェホ
男同士だから、これだけで充分。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

一番下のセリフ

毒ーーーー僕  かな?

NoTitle

ここ、私は、よく解らないのです。
ギルチン先生の優しさも、素直さも人としての善さも、わかるのですが、兄、とか、そういう感覚が。
ジェホが、そこまで心柔らかく、他人に対して心開いた、ことは、ジェホのために、よかったことなのですね、きっと。
他人でも、オンニ、とかヒョンとか呼ぶらしいですが、これは、そういうのでなく、もっと濃い感情に思えます。淋しく孤立無援だったジェホには、本当にそう思える存在だったのですね。よかった。

このたび、このアップに対してこんな↑ことを考えた自分自身に、驚いています。感じ悪いかもしれませんが、書いてしまいました。決して、悪いつもりはありません、とか言って、感じ悪いですよね・・ごめんなさい、でも今まで、思うまま、書かせてもらってきたので・・どうした私。

シニョンとジェホは、もう溶け合っていますね。
前回の、ベンチで口元を拭いてあげたシーン、きっとジェホは,感覚鈍っていて、よくこぼす。水も。それを全て、シニョンがカバーしてあげる。
ジェホも、任せて頼って。

ギルチンさん、最後までひっかかった私を、ごめんして下さい。あなたの問題でなく、私のどこかに問題がある。
シニョンのおんま・おっぱも同じと思いますが、シニョンを、傍から見ていてあげてくださいね、と、お節介なお願いだけ、してしまう。きっとずっと、シニョンの優しいヒョンですよねv-411
。それは、100パーセント、それ以上、そう思えます。頼むぞギルチン。

ソナチネさん

あらま!赤ペンで校正v-295、こまっすみにだ~
訂正しました~~v-402v-411

KUONさん

そうですね。韓国の方たちと接して思うのは、一旦心を開くと、本当に濃いお付き合いをするんです。
その親密度は、日本人の(私の)感覚では、慣れるまで、タイヘンでした。
普通にも、年齢の上下で、兄さんとか姉さんとか呼び合うんですが。。。親しくなったら、本当の兄弟家族よりも、濃いです(笑)
しかられそうですけど、日本の極道の世界のつながりのような、他人でも契りを交わしたような・・
そういう濃さがありますね。

ここでは、そういう濃さじゃなくて、ジェホは、ソン教授に会ってから今日までの、いろいろな出来事、その時々に感じた気持ちなど考えて、どう考えても他人のような気がしないっていうか・・・
少し、宗教めいた気分。
前世では兄弟だったに違いないとか、そんな感じ。
運命のような感じを伝えたかった。
そのくらい、自分のことを理解してくれたし、許してくれたし、支えてくれた。
これは、もう他人とは思えない。
まるで、ヨンジュンのカジョクv-10のように、信じて見守ってくれて、全てを受け入れてくれたから、ジェホにとって、ギルチンさんはカジョク、お兄さん。
どんなに感謝しても、感謝したりないという気持ちを、伝えたかったんだと思います。

NoTitle

そうですね。
あちらの濃いおつきあいは、今の日本人の感覚とはちょっと違うかもしれませんね。
そのあたりの背景を理解していないと、ドラマをみていても驚くことが多いですよね~
(日本ではやさいさんのおっしゃるとおりその筋の方々くらいですものね。兄弟の契りを結ぶなんて 笑)
そういえばヨンジュンさんにも過去の共演者たちと本当の兄弟のようになったというエピソードがたくさんありました。
昔はインボムさんやチャヌ兄やスンウさんに滅茶苦茶甘えていたみたいだけど、最近はいい兄貴分として後輩たちの面倒をみていますね。
(個人的にはなついて甘えるヨンジュンさんの方がツボですけど^^)

話が脱線しました。
ジェホは自分の窮地にいつも押し付けがましくない助けの手を
差し出そうとしてきたギルジンさんに感謝の気持ちと
運命的なものを感じているんですね。
最初はシニョンのために力になりたかったギルジンさんだと思うけど、いつしか本当にジェホを理解して支えてやりたいという気持ちが芽生えていたようで。
それはジェホに対する同情ではなく、背負ったものに抗いながら必死に生きているジェホの姿に男として心動かされたからなのでしょうね。
どこかまだ子供だと思っていたジェホのはるかに自分を超えた崇高なまでの生き様を目にし、一番男らしい男だとという賞賛の言葉が自然に出たのかもしれませんね。

一方ジェホは、自分にはできなかったこと、愛する女性を諦めるという行為を潔く、最高の思いやりをもって成し遂げたギルジンさんに尊敬の念をいだいていたように思います。
押しまくるだけが愛ではない。
愛する人の気持ちを大切にしながら、ひく愛が存在することも
ジェホは学んだでしょう。
シニョンを諦めることの苦しさをしっているからこそ、ジェホとシニョンの愛を暖かく見守れるギルジンさんの強さに感謝の念をいだいたはずですね。

こんなさらっとした短い会話だけでお互いの気持ちを確かめ合える。
男同士って本当にいいですね!

NoTitle

ギルジンさんは最初育ちもよく性格もよい自分がなぜ教え子のむずかしいジェホに負けるのかわからなかったとおもいます。大人の常識では誰が見てもじぶんのほうがうえです。

それがヒョンスとのからみなどでジェホの男として自分にはない魅力にきずいていき認めざるをえなくなっていくのだとおもいます。

ジヌやヒョンスのことも決して口にせず、援助もことわり
愛する人たちのために自分が責任をとるジェホの姿は
温室につかっていたギルジンには強烈なパンチだったでしょう。。

教育者としても学ばされるくらいに。
ジュンユンもまたジェホの人間性をみぬきシニヨンとともに
敬愛のねんすらもっています。

そんなジュンユンにこんどはギルチンさんも男らしくプロポーズシマス。

お互いに自分にないものを
認め合って尊敬しあえる。しかもライバル同志だったのですからジェホは兄というそんざいをはじめて味わったのです。

頼もしく。甘える喜びも

ジェホはきっとかすかに目がみえるころ
兄さんにシニヨンの大学の講師への復帰の手助けを
たくしたとおもいます。

かすかな光で心をこめて手紙をしたためるジェホ。

ご両親にもていねいにお詫びとかぎりない感謝のねんをつづって。

ジェホの一滴の涙とともに。








NoTitle

メッセージをどうぞ

手話ではない掌会話・・・

ギルヂンさんが戸惑いながらジェホの手をとり、
それを受け止めるこのジェホのなんとも言えない嬉しそうな顔~~~
何度も何度も見てますが、いつもあらたな感動涙が;;;;;;
ギルヂンさんとジェホのこの短い会話のシーンが
私も大好きなんですヨン^^

ジェホオンマやイモへの皆様のそれぞれの思いから、
皆様の経験や環境の違いからか受け止め方の違いがあることが
理解できました。

そう、理解なんですよね。

ジェホがオンマを理解したという時の言葉、
その時のオンマの立場ならば同じようにしたでしょうとの
言葉で、私もはっきりと伝えられるかな^^と今は思えます。

気丈な姉の下で、また両親からも庇護されて次女として穏やかに育ったジェホオンマは
ジェホアッパと結婚するまで、社会でしっかりと働くこともなかったのではないでしょうか。
教育者だったジェホアッパが事故で亡くなった当時、
財産はほとんど無い状態で、12歳と5歳の子供を抱えて生活していく
術がない、若しくはわからない状況で、
残されたジェホオンマはどう生きていけばいいのか・・・
もしかしたら、子供を道連れに心中も考えたかもしれませんね。

でも、でも二人の子供のことを思えば、それは出来なかった。
子供がいない状況ならば女一人でも何とか頑張って生活力をつけて、
目処がたてば、迎えにくるつもりで、
幸いしっかり者の姉が傍にいたことで
二人の子供を姉に託したのではないでしょうか。
今まで両親・姉そして夫と、人に頼って生きてきたジェホオンマの性格から考えると
頑張って働いている時に、出会った男性につい頼ってしまうことになり、
先方にも二人の娘がいる生活に飛び込んでしまった。
ジェホやジェヨンのことは再婚相手に伝えられなかったために、
気がかりだったジェホやジェヨンのことは内緒で、姉に時々連絡をしていた。
ジェホやジェヨンに会うことは、姉からも止められていたのではないでしょうか。

ジェヨンやジェホと再開の場に望むオンマの心境は・・・
現在の穏やかな生活が出来ることを、今の夫や娘達に感謝しつつ、
十数年ぶりに会う子供達にみすぼらしい姿は見せられない。
今の生活が裕福か裕福でないにしろ、精一杯の上品なおしゃれな姿を
大切な子供達には見せておきたいと思うのが、捨てた子供達への礼儀としての親心。
とは言っても、今の生活をさせてもらえる夫や娘達のことも
感謝と同時に尽くさなければならないから、
スーパーで買い物もあるはず。
何といっても、「ご飯食べましたか?」が挨拶のお国ですもの~~~

遊園地で最後の別れをしたのは、子供の笑顔を最後に覚えておきたかった。
冬ソナのユジンも別れる時は、良い姿を覚えておいてほしいとか、
背中を見たくないから、お互いに後ろ向きで歩いていくという場面がありましたよね。

バス代などというお金を渡せば、それこそ賢いジェホがどう考えるか・・
そこまでは考えられなかったとしても、
後ろ髪を惹かれる思いで、黙って姿を消したと私は思いたいですね。
その後、そ~と家に帰り、洗濯物をたたんで、メモを残した。
姉にも、置手紙を残したのかもしれませんね。

子供を託されたジェホイモは、妹の性格を理解していたから、
戻る可能性が少ないのに、二人の子供達に母恋しさの気持ちを募らせてはいけないとの
勝手な解釈で、オンマは子供を捨て去り、そのあと死んだことにしてしまった。

ジェホイモも男に振り回されて、裕福ではない生活だったから、
賢いジェホは自分が稼げることは何でもやってきた。
家の中では、男は自分だけだったから、
韓国では子供であっても、家族を守るのは自分だという意識があったのでしょう。
誰にも愚痴をこぼさずに、頑張ったのでしょうね。(;;)

他の韓国ドラマを見ていると、根底にある韓国での考え方というのが、
少しづつ理解できてきて、以前とは違う考え方をしている私自身が
笑える時があるんです^^

病気が進行してきたジェホとシニョンさんが公園を散歩する時に
持っている水タンク!
これもつい最近までは、わざわざ重たいのを持たなくてもね~
と内心笑っていたのですが~~
今見ているドラマ2編で、湧き水を汲みに行く父子とか、
公園の湧き水と思われる蛇口から、タンクを持ってそこに集まる人達が
映っているところがあったので、やさいさん説に納得^^

すぐ近くに住んでいる自分の両親にさえ、必要以上に心配をかけたくないのでしょうね、
ジェホの症状の辛さを訴えないシニョンさんだから、
たまに会うだけのジェホイモに対しても心配かけない程度にしか
伝えていなかったのでしょう。
常に接していないジェホイモは、ジェホの病気の進行状況の大変さや
シニョンさんの葛藤や辛さが理解出来ずにいたと、
私は[理解]したいですヨン^^

自分の感情を押し殺してしまったシニョンさんを包み込んで
正直に向き合えるように導いたジェホの神々しいまでの愛情は、
自分達を捨てたオンマも理解できたのでしょう。



ここ数日の間に考えさせられたことを、一気に書いてしまいました~

昨日21日は、このジェホの10年後にヤン理事の結婚式に出席されたお姿と
見比べて、さまざまな想いがしていました~~~
主人公に対する気遣いと公式ツァーで押しかけた家族達への気遣い!
大事にならなかったようで、ヤン理事ともども
ほっと一安心で、今夜はゆっくりとおやすみになられたことでしょうね。

お疲れさまでした~~~~~

あとは、9月に向けての準備に専念でしょうか~~~


またまたヨン時を過ぎましたv-392
444を狙いたいけれど、書きくたびれてきたので、
ポチッといきます!v-427

ミラクルさん

ギルチンさんとジェホって・・
スタートは、教授と学生なのに恋敵だったんですよね。
あるときはジェホが酔っ払って、泣き言を聞いてもらいに行ったくらい、ジェホは自分でも意識してなくてギルチンさんに「甘えて」ましたよね。

ギルチンさんは、ジェホの身の回りには見かけることが出来なかったタイプの男の人ですね。
ジェホの生活環境にいる男の人は、タフで身体を張って生活の糧を稼ぐような、そんなタイプの男ばかり。
それか、ソックやダルゴンさんのように、要領が悪くて、努力が報われないタイプ。

ギルチンさんのようなソフトで知的なタイプは、カルチャーショックとまでは行かないけど、ジェホには新鮮で好ましいものだったと思うんです。
無くなったジェホのお父さんも教育者だったというなら、もしかしたら、ジェホの容姿を持っていてギルチンさんの雰囲気だったかと想像します・・想像して・・・ええわ~と・・・脱線v-10

ジェホはギルチン教授を学生としても尊敬もし、慕ってもいたように思います。
もしも、ジュンユンさんの病院に、あの時、ギルチンさんが訪ねていなかったら・・と運命を感じます。
(だ・か・ら~ そこが、ドラマだってばぁ~~ですが・・v-313

ほんの少しの時間だけど、こんな時間があって、ジェホ、くすぐったいけど楽しかったと思いますよねv-433

クリスマスイベントのとき、スンスさんにべたべたと甘えてる感じのヨンジュンなんかも、私、ツボツボ~~~~v-343

uraraさん

画面に現れなかった部分で・・そうっか~~そうですね。v-219

ジェホは、このときに、自分が逝ってしまった後のことも、口にしたかも知れないですねv-406
ギルチンさんは、ソックのように「お前が逝くわけないよ」のような気休めは言わずに、真剣に、「心配するな。任せてくれ」って云ってあげたかも・・・
ジェホが前世では「心強い兄」だったと感じるほど信頼してるから、そういう会話、したかもしれませんねv-406v-421

feyfeyさん

お・・おしい! 444 v-353v-353 まで、あと、ちょっと・・
けれども、こんなに語ってくださって、感謝。
お手首と肩のマッサージをしてさしあげたいくらいです。v-222

ジェホママのこと、ちょっと、蒸し返しちゃいますが~(私も、拘りますねv-15
娘がアメリカに留学してたりするから、裕福でしょ。
それから~遊園地に置き去りにして、一旦、帰ってから出て行ったのなら、余計、おバカです。
帰ってから、しまった!と、迎えに行くでしょ・・・
どうしても、子を置いて出て行きたければ、ジェホが学校に行ってる間、ジェヨンが遊んでる間に、そっと、出て行くか、
または、二人の子が寝てる間に闇夜にまぎれて出て行く。これなら、判る。v-403
気丈な姉さんに子を託すくらいなら、その姉さんと力を合わせて、商売するとか・・例えば、姉さんの店「エインチョロム」を手伝うとか・・
同じ境遇だったミソンの母、シンジャさんは、なりふり構わず子を育てましたね。とにかく地を這ってでも、子供と一緒に生きていこうってした、シンジャさんに1票v-364の私です。

ドラマを見ながら、こんな風にいろいろ思い巡らすと、自分の経験とか、性格とか、好みとか・・出ちゃいますねv-398
素晴らしい作品を、みんなで見たら、登場人物一人ひとりのキャラもしっかりして、輝きますね。だから、もっと深く、面白いです。
あ~~早く!新作で、このように、かたりたいぞぉ~~v-421

おはようございます

うーむ。
そうなのですね・・・読ませて頂くと、そうよね、はい。はい。と、素直にうなずいています。
優しかったですよね、ギルチンさん。心の深い男性。ヒョンスに、それはいけないこと、と、教えてあげていた、酔ったジェホの(人前で酔ったのは多分ジェホにはなかったこと)大きな靴、そっと脱がせてくれた。ギルチンに関しては、安心しすぎて鈍な面で向き合ってしまった(それでいいのですが)シニョンに、ある意味ものすごく酷い振られ方をしてからも、妹としてのシニョンに対する優しさは、よりアップした。
わかっているのです。
なんと言えばいいか。
ジェホが、母に会い、オモニも沢山幸せであってくださいと、心が落ち着いた。親子でも、縁の濃い、薄いはあるでしょう。仕方のないこと、理解出来れば、すっと呑み込んでいけるでしょう。ジェホのように、真剣に理解できれば。

何が言いたいかーそうして、身辺のみんなに、感謝して礼を述べて、ジェホは、雑念、煩悩から解き放たれて、まさにジェホ観音の慈悲を、全身から放っています。一番大変なジェホが、周りを救う存在に。
人間とは思えないですよね。
ヨンジュンの演じるジェホ。そのジェホが、もうすぐ、いなくなるのです。
マラソンの終わりは,ジェホの終わり。初めからわかているのに、つらくて、悲しくて、つくづくあほと思いますが、ギルチンがよくて、それがどうなるんだ、ジェホはもうすぐ死ぬんだと、やつあたりーかも。
ギルチンのような方が、もしももしも夫なら、私、手のつけられないわがまま妻かなあ。私にはギルチンは、当たりやすい人。なんやかや、いちゃもんつけてしまいました。尊敬してます、お許しを・
昨日から、変で、すみません。
ジェホもギルチンさんも、まことの「男」、まぶしく、羨ましいです。
出会えてよかった。

ギルチンさん

KUONさん、ギルチンさんって、確かに八つ当たりしてもOKみたいな雰囲気ですね。v-410
良い人なので・・雰囲気が草薙くんに似てる・・・誰にも気を使わせない雰囲気ですね。
ギルチンさんが、シニョンの雰囲気を「気楽にさせる、気を使わせない」とジェホに云ったことがありますが、それ、そっくり、ギルチンさんかも・・って、思います。
もちろん、教壇に立ち教授してるギルチンさんには、緊張させる雰囲気がきっと会ったと思います。
けれども、オフタイムのギルチンさんは、育ちの良さがそのまま、良い方向に人格を作った人みたいです。

ジェホはソックの仕事場にも言って、さりげなく逝くための挨拶を済ませたし・・
ギルチンさん夫婦にも、挨拶しに来たんですよね・・v-406

私は、告知ということに、少し抵抗があったんですが、ジェホのような強さがあったら、告知はしなきゃいけないって考えになりました。

NoTitle

告知、ですか。
難しいですね。
誤解を恐れず言えば、ジェホの最後の様子は、理想とも言えそうです。
余命を知って、会いたい人に会い、感謝を述べ、ずっと気にかけていた妹が、次の世代を生み出すまでを生き得て、温かい柔らかいジェホ二世を、肌に感じることが出来ました。
伯母とも、最後の会話を、交わすことが出来た。
イモに、ちょっと優しすぎるんじゃないのと、妬けるくらい優しい言葉を、一緒に生きてくれたことへの御礼とし、ジェホは、疲れて、眠りました。実家で、安心して一夜、過ごせたのですね。

本当のラストシーンに触れることは、今は避けたいですが,ジュンユン医師は、痛みや苦痛だけを避ける治療を、愛する患者に選んで下さったんでしょう、ジェホは,管だらけの姿にならず、自分の家の、自分と妻とのベッドで、妻が傍らにいることを感じ、慈しまれていることを感じ、聞こえず見えないことなどもう関係なく、愛し合う若い二人の、まさに甘いピロートークのような安らぎのさなかに、明日の朝も会おう、愛していると言ってあげるよ、のジェホのまま、旅立った。

こんな幸せな死に様、と、思ってしまいますよ。
シニョンは大丈夫です。絶対大丈夫、と、私は、確信しています。
ジェホが、自分の死後のシニョンの居場所を、作っておいてくれた。皆、ジェホの生き方に感じていたから。

幸い、今は、死について、病院や医師任せでなく、患者本人や家族の意思や望みが、伝えやすい状況には、なってきている気がします。
自分の場合ですと、夫も私も、余分な、気休めのような治療は拒否したいので、それを、書面に、明記しています。娘たちに、話してみたけれど、まだピンとこないようです、だから、痛くなく、苦しくないようにだけ、して欲しいと。胃に穴を開けたり、のどにあけたりは不要。痛みと苦しさだけとって、あとは自然に死なせて欲しいと願っています。
葬儀も、最低10数万円あればできます。
内臓は、あげられるような状態のいい中古品ではないので残念ですが、角膜は、差し上げられます。使っていただきたいです。

けっこう、いい人生だったと思うので、告知は、していただいたら、まとめがつくかと思いますが・・もう何も持たないと決意して引っ越して3年、モノ、増えてます。
小説を、5篇か10篇くらいは書きたい欲を、持ってしまったので、もうしばらく生かさせてもらいたい・・・
ジェホだって、本とは、生きたかったですよね。
忘れないのが供養と聞きました、忘れません。
大切に、今は生きたいと、ジェホに教えてもらいました。
やさいさん、マラソン、ゴール、見えてきましたね。ドリンクもとって、両腕付上げて、やったぜv-363ゴールイン、なさってください。

KUONさん

貴重な・・っていうよりも、真摯にホンネのお話をありがとうございます。

愛の群像って、ドラマなのにね、ただのドラマじゃなくて、ジェホの人生なんですよね。
重いテーマなのに、朝の光に包まれるドラマなんですよね~

色んなこと、考えさせられて、考えが変わったりしたドラマです。
もうチョイ、最期までUpながら、また、一歩踏み込んで考えて見ます。感謝です。

印象深いシーン

家族旅行で留守してる間に進みましたね。
動く生ヨンジュンさんも見ましたv-238嬉しい。
細めが好みなので、ご本人が健康であれば問題なし!


このシーンはかなり印象に残りますね。
男同士が手をとって、本当に伝えたいと思う言葉だけを選んでるからでしょうね。
無駄なことを言わないから胸が熱くなります。
お互いを尊敬しあってる素晴らしい関係だと思います。


キダリッケヨさん

夏休みも終わりですね、家族旅行、楽しかったでしょう~v-218

ソックやタルゴンさんみたいに、ひょうきんでおしゃべりな男も多いですが、いい男は相対的に無口ですよね~v-10
普段から余計なこと言わない二人が、なんとか、感謝と労りと尊敬の気持ちを伝えるんですよね。
すこし、くすぐったくて、ほっとするようでいて、涙腺が刺激されるシーンでした。
もう一度、二人の共演でドラマを見たいな~と、思いました。
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。