FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命のリレー

愛の群像・43話 後半参りますヨン

43,44 1時間半 075_0001
ジェヨンの懐妊祝の席で、無神経な会話がグサッと・・・
帰路途中でタクシーを降りて、少し、歩こう・・って、ジェホが。
43,44 1時間半 077_0001
밤공기 참 좋죠. ばんぐぎ ちゃん ちょっじょ? 夜気が、本当に、いいね  
응 うん.
43,44 1時間半 077_0002
아기 갖고 싶죠? あぎ かっこ しっぷじょ? あかちゃん 欲しいよね?
아니. あに

정말요? ちょんまるよ? ほんとうに?
43,44 1時間半 077 _1__0002

자기 사랑할 시간도 없는데, 애까지 있으면 싫어.
ちゃぎ さらんはるしがんど おむぬんで あぎかじ いっすみょん しろ
あなたを愛してる時間もないのに 子供までいたら やだ。

재영이 애기 나면 이쁘겠죠?
じぇよんに えぎ なみょん いっぷげちょ?
ジェヨンの赤ちゃんが生まれたら 可愛いよね?
어.お
43,44 1時間半 077 _1__0003



당신 닮은 애기도 이쁠텐데. 

たんしん たるむん えぎど いっぷるてんで
あなたに似た赤ちゃんも 可愛いだろうな

나 닮은 애 난 싫어. 자기 닮은 애면 몰라도.
なたるむん え なん しろ ちゃぎ たるむん えみょん もらど
私に似てる赤ちゃんなんか、やだ。 あなたにそっくりの赤ちゃんなら、わかんないけど

43,44 1時間半 080_0001
43,44 1時間半 081_0002

내가 재영이 애기 볼 수 있을 까요?
ねが じぇよんにえぎ ぼるす いっするかよ?
僕が ジェヨンの子供 見ることができるのかな?
43,44 1時間半 084_0001
43,44 1時間半 084_0002
43,44 1時間半 084_0003
43,44 1時間半 084_0004
43,44 1時間半 086_0001
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ラブラブなのに

やさいさん、一気に行きますか?

夜道をラブラブで歩く二人。思いっきり幸せな新婚さんなんだけど…はあ~
このシーンを初めて見たときは、本当に辛くて…v-406
でも何回も見るうちに自分の気持ちに余裕が出てきたのか、
「すっごい絡まってるなあ」とか変なところに目がいくように。
最初は腕組んでる感じだったのが、
肩を組みつつ、抱きついて歩く感じになって
最後の二人のうしろ姿は「それでよう歩けるな」位、絡まってます。ジェホにぶら下がって歩く。。。v-398すいません。。。妄想。

「ジェヨンの子ども、見ることができるかな?」
これは絶句v-406

NoTitle

切ない場面の連続です。わかっていてもジェホの子供をどんなにかだdきしめたかったでしょう。
まして限りある命なのだから。

ここであらためてヒョンスの罪がうきぼりになります。
もうちょっと早く結婚していれば子供がさずかっていたかもしれません。

過酷な運命ですね。自分のつらさより母親を思いやるジェホ
どうしたらこんな子供にそだてられるのしょうか・?

いやそだてちゃいけないのか・?もうジェホは神の子になってしまっているよう。
でも公園の場面はシニヨンがすっかりモトノシニヨンにもどって

ほんとうにステキな二人でした。それにしてもこの二人

ナイスキャステイングでしたね。そして今や二人ともだいすたーになられてさすがだと思います。

赤ちゃんみれるだろうか・・と珍しくジェホがいたたまれないようにそとにでますね。赤ちゃんを抱いてとおりすぎる新婚ふうふ。ジェホヲだきしめてあげたい!!見るたびにそう思います。











キダリッケヨさん

ええ、もうね、イッキに行こう~と思います。
勢いつけて、が~っと行かないと、私、宿題提出できなくて、廊下に立たされそう・・v-409

公園を歩く二人ね。いいよね~e-266
ジェホが好きで好きでたまらない感じが、良い。
おばさんたちとの食卓が辛かった分、ジェホに抱きついてぶら下がって・・・シニョンがジェホを押し倒しそう・・v-411v-411
よいわ~~~!!

ジェヨンの子供、見ることができるかな?なんて、ジェホ、かわいいベビー服を見ながら、ボソッと云うもんだから・・

uraraさん

v-390ヒョンスを思い出しますね。やっぱり・・
あの時、ヒョンスの妨害が無くて、そのまま結婚していたら、今ごろシニョンは大きなおなかをしていたかな?
それとも、もう、小さい赤ちゃんを大切そうに抱いていたかな?
ジェホにソックリの可愛い男の子、シニョンに抱かせてあげたかったなんてね。
考えてもしょうがないこと、思いますね。

NoTitle

「どうして子供作らないの?」
「作れないんだよ(病気だから)。」
自分たちについての目前のあけすけなやりとりに、シニョンの顔が固まりましたね。ジェホに聞かせたくない類の言葉が、バケツの水ぶちまけるみたいに降って来ました。もしかして、悪意無く、と当人はおもっていて、世間のあちこちで振りまかれている質問。

身ごもった妹、ジェヨンにジェホは、つわりはどうだとか、変わらず優しいお兄ちゃんです。もう既に兄に甘えず、ダンナに甘えている妊婦ジェヨン。逞しい。それでいいのです・・・
ジェホはなお、小遣いやる、と。
いい子を生め、と言ってやります。
こんな風に、ジェヨンを守って来ましたが、もう、いいようです。

赤ちゃん、欲しいよね。そうね。可愛いだろうね、あなたに似た子ならね、ううん、あなたに似た子でなきゃ。
沢山のカップルが、普通に、当たり前に、交わす会話。
それがこの二人の場合、一語一語が、こちらの胸にこたえます。
ジェホは、シニョンに似た子が欲しい。
シニョンは、ジェホに似た子を。
ダメだと言われています。きつい薬を使っているから、子供はダメと。
あなたを愛してる時間も無いのに、子供までいたら、やだ。しろ。健気なシニョン。

手をつないで歩いていた二人は、腕を組み、やがて互いの体にしっかりと腕を回して、ゆっくりと歩いてゆきます。
二人とも、互いのせつなさ、悲しさを、庇うように、痛みを包み合うように。
自分自身も、崩れ落ちるくらいの寂しさを耐えながら。
こんな切ないこともてんこ盛りですが、やはり、二人にしかわからない沢山の気持ちがあるので、結婚してよかったと思います。
二人、同じ家に帰って行けるから。離れた場所で,傷ついた相手の心を思って、長い夜を辛く過ごさずにいられるから。」
子供は無理でも、一つのベッドで、世界中で一番近いところで、互いの体温や息遣いや、心臓が動いていることや、を、感じながら眠れるから。

とはいえ。
ベビー用品の店でのこの写真、辛いです。
今まで触れたこともない小さな靴、ドレス。ジェヨンのために見ているはずですが、シニョンの顔は、まるで、もうすでに、の、母親のそれ。
聖母です。現実を一瞬忘れ、わが子に思いは飛んでしまった。
ヨンジェホの、大きな手が、小さな靴を。
二人ともきっと、すてきなすてきな父親、母親になったでしょう。
ダメです。病気が憎い。よりによってジェホに、こんなジェホに。でも、誰がなっても、病気は、だめです、でも、ジェホのことは、見逃してあげて欲しかった。せめて治る可能性のある病気に・・。

シニョンを店に残して、外へ出てきたジェホ。
幸せそうな幼い子供連れが、通りかかる。
ジェホは、じっと見てしまいます。
この人には珍しい、激しい飢餓感を感じさせる目で、と、私には見えました。

ぐっと歯を食いしばって、そうとは見せず生きていたジェホ。
同じ年齢くらいの若者たちの、何倍も克己心が強く、我慢強く、自分に想像できる範囲なら、どんなことにも耐えるでしょう。
そのジェホが、どこにもいそうなファミリーを見送って見せた表情。
俺には、これを、望めない。
俺には、この未来が無い。
こんな未来を、シニョンに、あの心も体も健康な、愛おしい女に、あげられない。
想定外のものを、見てしまったのでしょう。
そんなジェホを、ショーウィンドー越しに、シニョンが見ていた。
ジェホもシニョンを見た。

やさいさん、名前を呼ばずにいられません、愛って、苦しいものですね。なんて、高校生みたいなことを、わざわざ口にする私を、今回は(も)お許しください。
家の中に、私の家族、かけがえのない家族はいますが、今夜のジェホとシニョン、一人では抱えきれません。



KUONさん

これは44話のドラマなのだと言い聞かせながらでないと、再びだろうが、三度だろうが、ここはキツイかったです。

無神経なダルゴン夫婦の会話も、あまりにフツーで、息が止まりそうです。
本当にその辺で、いつも撒き散らされる無神経さなのです。
シニョンとジェホは、言葉の刃でグサグサと刺され、祝膳の味なんか判らなかったでしょう。
早く、二人になりたかったはず・・・
それで、ジェホは、歩こうって云ったんだと思いました。
タクシードライバーの背中さえ、邪魔だった。一刻も早く、二人だけになりたかった。
一緒に帰る家があって、良かったです。
そうなんですよね~、一緒に住むだけのことなのに、とても大きな意味がありますね。
夜を一人で過ごすには、あまりにも淋しくて辛い。
二人で、くっついて、お互いのぬくもりを感じながらじゃないと、とても、朝まで持たない。

小さいおもちゃのような靴を見ながら、生まれてくる子供と、逝ってしまう自分の接点があるか・・・思わず、口にしてしまったんですね。
元気だったジェホは、余計なことは言わなかったもの・・云ってもしょうがないことは、口にしない子だったんですよね。
でも、つい、想いがあふれてしまった。
哀しすぎて、神様を恨んだかも・・少し。

フレ~フレ~

やさいさん、遂にここにきましたか~
頑張らなくてよいのですよん、廊下に立つの、お付き合いします~バケツは私がおもちしますから、廊下でジェホヤを語ってくださいな。

そうだよね~結婚していて良かったです~
シニョンがプロポーズしたとき、ジェホは、とこどき会えればいい、というようなことを言ってたけど、ここにきて、「結婚」していたことが大切だったんだって、シミジミ思います。
一緒に帰る家があって、朝同じ部屋で目覚めて、おはよう、と言える幸せ・・・
結婚って、そういうことだったんだよね~(忘れてたわ^^)

それから、一言、言わせて・・・
    v-412タルゴン夫婦のバ○モノ~~v-412

mukuちゃん

やっぱり、すっごく辛いので、セリフをアップするという目的が無かったら、ここまで来る前に、また、封印してしまうところでした。
あと・・一話!
そのあとちょっとが、てんこ盛りに悲しく辛く、重いです。
一緒に廊下に出てくだされば、ジェホを偲ぶ話に、時間も忘れるでしょう。一緒に、バケツ持ってね~

タルゴン夫婦、居るのよね、こういう人。良い人だから憎めないけど。悪気がないからいいなんて、私、思わない。
シニョンが健気で、胸が痛くてたまらない食卓でした。想像力の欠如。鈍いのも罪だと思う・・・・

おはようございます

はいはい、誰に頼まれてもいないのに、脇の皆様方の、失言暴言言い訳係(?)、しゃしゃらせて頂きます。
確かに、直球ストライクで、子供作らないの?とやっちゃってくれたのには,ばか者ーと、血圧一気に上昇しました。
あのう、以下の意見は、私が正しい、というのでは勿論なくて、脚本よく出来ているなあ、すごいなあ、との思いですので、判って頂けたら、幸いです。私も、v-412v-359v-412です。

タイトルの「愛の群像」の中の一組に、このダルゴン夫婦も含まれていると考えますv-389。愛は、美男美女の上にだけ、降ってくるものではない(ひどいですか私)。
名前、悪いけどはっきり覚えていないので、ダルゴン家族3人、夫、妻、娘と、記させてもらいます。
妻は、ごく普通の、下町の女。遅く結婚した夫を失いたくない。前妻の子はこましゃくれて、懐かないし、おばさん、とわざと呼んでいる。父親に、自分はいじめられていると嘘までつくし、夫は、自分の立場も配慮してくれず、浮気までするいい加減さ。
気晴らしのショッピングが出来る経済状態でもなく、ちょっと気をつけてお洒落を楽しむ気概もなさそう。
でも、いいところもある。
ついに娘に、オンマ、と呼ばれるオンマになった。娘は、彼女の気持ちを受け止めた。本当の親子になれた。血のつながりだけではないのです。血のつながりが無い二人は、他のものをつながらせて、親子になりました。彼女は、愚かではありますが、直情の熱さで、娘を包む母になりました。
大切な、必死で貯めた貯金を、あほうの夫が、若いあほうな狐に取られ、突き止めて殴りこみかけたのに、お腹に赤ん坊がいると泣かれて(あほうな狐に似合いの男の)、あっさり、奪還を諦めた。本当かどうかも知れないのに。
この妻にとって、子供、というのは、関心の大きな部分を占めていました。
彼女なりの純情で愛している夫の、子を、自分も生みたい。でも、娘が淋しくなるのだと、諦めるのです。夫は、手術を受けて、子供は望めなくなりました。
あのシーンまでに、それだけの伏線があって、あのセリフでした。
若くて、自分たちよりランクが上の生活をする人たちで、初婚で、祝福されて結婚して、というカップル。彼女の目には、そう。
妹が先におめでただ、ジェヨンの懐妊を知ったときも、妻は内心・・な思いがあったでしょう。
で、どうして子供つくらないの、と。直球。
病気だからって、子供くらい作れるんじゃないの、くらいの、感じだったのでしょうね、きっと。

知らないところで人は人を傷つけているかも知れません。
この回で、媒酌の労を、シニョン・アボジのビョングク氏に頼みに行ったギルチン・ジェンヨンカップル。控えめで落ち着いていますが、幸せそうです。
幸せのまま、いるでしょう。そう、確信させる二人です。何より健康です。
おお、よかったな、と喜びながら、心から祝福しながら、シニョンの両親の気持ちは・・・。誰も何も悪くなくても、傷つけてしまうことがある。そういうことを、考えてしまいます。

もういっちょう。
先の話でですみません、ジェヨンが、ジェホの魂を受け継いだ子を産みますね。
あの時のジェヨンからシニョンへのセリフ。あれこそv-412でした。
シニョン・オンニにもらったもの以外、ベビーのもの、何も用意してなくて。って、どういう意味だ。
生まれるまで7ヶ月はあったでしょう。
イモは、今はもう、男より子供だ、とか言って、甥や姪の子を楽しみにしていたのではないのかい。
ジェヨンだって、へたくそでも何でも、自分でちくちくしてでも、お金かけずに、ちっこい衣類、縫えたはず。
シンジャ・オンマなら、自分でしろとか、不器用だねこの子は、とか、あの調子でまくし立てながらも、ミソンが産む子、可愛い初孫の出産準備、ばっちりしてあげたことでしょう。
こうして、よく出来た人と、そうでない人を比べることも、しない方がいいことでしょうね。
私は、不器用で、比べられてしゅうーんとうなだれていた方ですv-395
主役から外れて長々と、すみませんでした。

おお~~!!

KUONさん、まった!まった! ←韓国語のマッタ(そうだ!)です。日本語の「待った」では、ありません。

そうですね、ダルゴン夫婦は二人の間の子がいないのよね。幸せ満開夫婦ではなくて・・・
そう、インスクさんは「自分の子」を産むことを諦めていたのですから、確かに、<この妻にとって、子供、というのは、関心の大きな部分を占めていました。 >ですねv-219
また、タルゴンさんも前妻を病気で亡くしてるから、「強い薬云々」のウンチクは、自分も経験済みの話題だった。
ダルゴン夫婦も、キツイ思いを抱えてて、少し愚かな鈍さで、つい、口にした言葉ですね。

よくあるような、好奇心からの言葉じゃない。男女の子を首尾よく授かった夫婦が、それが当り前のように「お宅は子供さん、まだ?」とか「男のコしかいないの?女の子も産めば?」なんて云う類の「子供は?」とは大きく違うんですよね。
違うけど、云われたシニョンは、どっちでも同じだった・・・v-27

ジェヨンとイモが、赤ちゃんのための準備をしてなかったv-405
おお~っと!私、そのセリフを、くにゃん聞き流してまいました。ま!そうだったの・・・
確かに、シンジャ(信子って書きますね、たぶん)さんだったら、KUONさんの云う通りですね。
そうしたくなるのよね、子供が生まれるまで、嬉しくて、心配で、楽しみで・・
きっと、大部分のお母さんがそうじゃないかって、私、思ってますが、いるんですよね、イモやジェヨンみたいな人。
気が利かないとか、気が回らないとか?呑気なの?

イモは自分の自尊心を守ることは、いっぱいのエネルギーを使うけど、他のことは、神経細やかとは言えない人じゃ?
思いやりがないというわけじゃないけど、少し、変わってると思う。
だから、顔色も変えずに、ジェホのクグスを、取りあげて、ひっくり返したり出来たんだと思う。
・・・・私、まだ、一杯のクグスv-373にこだわってますね~食べ物の恨みは怖い・・・v-411

NoTitle

やさいさんの怒涛のアップになんとかついていきたい!

何度みてもこのあたりは辛いので、ちょっと気分転換に「若者のひなた」を同時進行でみていました。
貧しい境遇から抜け出そうと野心を抱き、自分を愛した女性を踏み台にしてしまったインボムの姿はどこか前半のジェホと重なります。
ただ徹底的に違っていたのが、生き方や価値観をかえられるほどの愛にめぐりあえなかったところでしょうか。
自分をすべてさらけだすことなく、偽りの姿のまま始めた愛がいかにもろいかをインボムは身をもって知ることになりました。

そういう意味で、シニョンに出会えたジェホはなんて幸運だったのでしょう!(たとえ限りのある時間だとしても・・・)
お互いを労わりあいながら、仲睦まじく歩く二人のシーンで
そんなことを考えてました。
ジェホのあまりに短すぎる人生の中で、これほど光り輝く穏やかな時間がもてたのは彼にとっても、彼の生き様をみつめる私たちにとってもせめてもの救いでしたね。
シニョンがジェホの人生を意味あるものにしてくれたことに
感謝!!

そうはいっても、やはり下の写真は辛いですね・・・・
幸せそうな子供連れの夫婦をつい目で追ったあと、自分にはかなわない現実から目を背けるように硬く目をつぶったジェホとそれをみつめるシニョンの心情が悲しすぎます・・・


私も・・・

ミラクルさん、なんとか、ヨンジュンの誕生日までには、この泣きモードを完了させて、9月のヨンジュン来日へ向けて、お祭りモードにしたいと、必死ですv-411

若ひなのヨンジュンは、後半、むちゃくちゃかっこよくなるので、大好きe-328
インボムさんは、すぐ手元にいる青い鳥に気がつかなかったんですよね。
ジェホも、もう少しで、青い鳥を逃したままにするところでした。

明るくはつらつとしたシニョンと、ちょっと生意気なジェホ、もっと沢山の思い出があったらよかったのにと、惜しい気持ちでしたけれど、そうですね・・最後に輝く日をもてたんですよね。
光に包まれた日、でしたね。
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。