FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

사랑해요. 

愛の群像40話 やっと!ジェホの そばにいてください の続きです。
40 016_0001


어느날은  내 아픈 모습 보는 거만으로도 힘이 들거예요.
그걸 보기 힘들어 도망치고 싶은 맘이 들지도 몰라요.
그렇더라도  어디 가지마요.

おぬなるん ね あっぷん もすぶ ぼぬんごまんぬろど ひみ とるごえよ
くごる ぼぎ ひんどろ とまんちご しっぷん まみ とるじど もらよ
くろどらど おでぃ かじまよ
いつかは 僕の痛がる姿を見るだけでも 手に余るようになると思うんです。
そんなの見るのが辛くて 逃げ出したい気持ちになるかもしれません。
それでも、何処へも行かないでください。

40 019_0001
40 016_0002
40 019_0001

내가 과한 욕심 부리는거 알아요. 그런데・・・
난 날  이렇게 버릴수가 없네요.
혼자선 자신 없어요. 도와줘요.
사랑해요. 

ねが かんなん よくしむ ぶろぬんご あらよ くろんで・・・
なん なる いろっけ ぼりるすが おんねよ
ほんじゃそん ちゃしん おぷそよ とわじょよ
さらんへよ
僕の欲張りがあんまりだってわかってます。でも・・・・
僕は 僕を こんなに 諦めきれないんです。
一人では、自信は無いんです。助けてください。
愛してます。

40 019_0003
40 021_0001
40 019_0002
40 020_0001
40 001_0001

↓の山越うどんのコメントで、ちょこっと、言いかけたこと・・・

うどんの列に並んでいたアガシが、角を曲がったところで「うどんのお出汁の匂いがしてきた。もうすぐだ!」って言ったの・・あ、この子、いいなって思ったんです。
このお嬢さんが、見かけはアゲアゲなんだけど、きっといいお母さんになるような、そういう気がした理由は、自分でも良くわからないんです。

夏休みに入ったから、大学生でうどんの列はにぎわってました。
ジェホくらい若い人たちが。ワイワイと楽しそうに、順番を待ってるんです。

ただ、うどんを食べる順番を待っているんだけど、何も・・誰も“ひもじい”ワケじゃないんです。
本当にお腹がすいていたら、こんな行列には並べません。
みんな、食べることが目的だけど、食べることが目的じゃないんです。
矛盾ですが・・・
さぬきうどんの行列は、楽しむためにの行列なんです。

なんとなく、ジェホは、食べることをレジャーにするなんて、あったかな~と思ったんです。
ソックが逮捕されたとき、イモがジェホのクグスを取り上げ、ひっくり返したシーンを考えていました。
そして、ヒョンスがトーストにバターをぬっただけなのにジェホに「美味しい?」と聞いたシーンも考えていました。

ジェホは、味わって食べるなんてことあったんでしょうか。食べることを楽しんだでしょうか。

シニョンと暮らすようになったときは、たぶん、私の想像だけど、もう、味覚もおかしかったんじゃないかと思います。
母が居なくなってから、ジェホにとっての食事は、ただ、生きていくための手段だったのでしょう。

ジェホが元気でいて、もしも、シニョンとこの行列に並んだら、ジェホには「玉3」の特大を薦める。
そして、シニョンは、あのアガシのように、「もうすぐだ!」と屈託無く笑うような気がして・・
そういう、つまんないことを思っただけです・・

なんだ・・・しょうもない!でしょ  
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ジェホ

お早うございます。

なん なる いろっけ ぼりるすが おんねよ

「僕は」 「僕を」 細かいニュアンスと思いますが、字幕ですと(私が持ってるのはレンタルショップの払い下げ品で、全11巻を六千円ちょいで買いました。全ケースに貸し出し中シールが。そう。久遠に私に貸し出され中v-411)、そっけなく、自分をあきらめきれません、とある。意味はもちろん通じますが、ジェホの、震える心が(ためらいの故でなく、あまりに切実な願いで)、なん、なる、で、余計によく解る・・・気が、します。私、ざっとざっとの大雑把ですが、こういうとこだけ。

いろっけ、という一語は、冬ソナの「マイ・メモリー」で覚えました。
こんなにも。
こんなにもジェホは、シニョンが、恋しかった。求めていた。

上から五枚目の、ジェホの大きな手が、不安と激しい願望と、理屈抜きのシニョン恋しさで、微妙にもぞもぞ、その手をシニョンは、愛と優しさと変わらぬ決意と、そのほか色々の、なんとも言えぬ大きさで、包んであげます。目は潤んで、ただうなずくのみで。

この後(多分アップされない部分で、書いてしまいます、小さなシーン)、タクシーの後部で、ジェホがシニョンを引き寄せ、シニョンは、目を閉じて、ジェホに寄り添います。この二人の、定型は、こうして二人でいることなのですね。

もっと書きたいけど、ひとつ、用を片付けて来て、再度お邪魔したいですv-222



NoTitle

公式でFACEの撮影ツアーがまったく事実と違うと発表されていました。

ほっとしました。
またあとで40話はいらせてくださいね。

ジェホを想うと

おはようございます
いつも、群像の台詞がアップされると、
コメントしたいことがいっぱいなのに、沢山ありすぎてコメントが出来ないでいるんです
今日も、何を言ったらいいかわからなくて。
ただただ、うどん特大3玉で、行列に並ぶ、ジェホたちを想うだけで、朝から涙流してます

さぬきうどんのお店
金沢にも最近増えてきました。
今月オープンしたお店に、先週行ったら、大行列。
あきらめてラーメン食べに行ったのですが・・^^;、
今度は、やさいさんたちを見習って、順番待とうと思います
おだしの匂いでわくわく・・なんて、たのしそう~~v-343

ジェホの手、シニョンの目

うどん屋さんで並んでいてもジェホを想い、シニョンを想う…やさいさん、いいです。
そのアガッシ、きっと幸せになる人だと思います。そしていいお母さんになるでしょう。

上の場面のジェホの手、いい演技してますね。子どもみたいにうつむいたり、目をそらしたり…でも静かに訴えます。そんなジョホを真っ直ぐ見つめて全てを受け止めるシニョン…キレイな目。
無条件絶対の愛ですね。母性。いい子だったら愛してあげる、とか、お母さんのいうことを聞いたら愛してあげる、とか条件付きじゃない。
母はその子を絶対的に愛する。

ジェホヤ~シニョンに出会えてよかったね。。。

帰宅しました。

うどんの行列の中でジェホを思ったやさいさんに、驚き。そんなこと、考えなかった。
言われてみると、そうですね。
かつてジェホが、市場に訪ねて来たシニョンの前で、元気よくラーメンを食べていた。あれであの時、ジェホは、精一杯、甘える感情でいたと思うのです。嬉しくて、わくわくしながら、ずずーっと麺を食べた。シニョンも、愛しいジェホの心の弾みに反応して、どんぶり抱えてv-373スープをすすりました。
幸せだったのですね、あの時。

二人でアイス食べて、ジェホは、似合わない髪留めなど当てられてしまって、楽しそうに笑っていた、デートのシーン。あの時私は、ヨンにアイスは似合わないと憎まれ口をたたいたけど。。。ちょっと号泣気分。

アイスも髪留めも、幸せシーンの小道具が、似合わないなんて、では二人に、何が似合ったのかと。

視覚障害、聴覚障害、脳腫瘍という業病の、症状に、加えて知覚障害もあるらしいので、仰るとおり、ジェホには、味覚の変化もあったでしょう。うがち過ぎかも、ですが、別荘の朝、シニョンの作った朝食を、神妙に口に運んでいたジェホに、その影を感じたのです。自分に、確かめながら食べていた気が。

レジャーとしての行列、摂食。ジェホの知らない世界だったと、私も思う。
とにかく大学を出るのだ、でなければ何も始められないと、必死で学校に通い、家族のために、いわゆるいい所へ就職したかったジェホ。それを、いとも簡単に手を回して、潰してしまったヒョンス。いまさらヒョンスの話題でもないが、人間は、時に、罪深いものですね。
そして、絶対の愛を、注げる存在でもあるのですね。
朝、私は、ジェホに引き寄せられたシニョンが、目を閉じて、と、書きました。これが定型か、と。
シニョンは、この物語で、ずっと目を開けています(眠っている時は別、アボジに、髪、よしよしされたりしてv-406
ずっと、真っ直ぐに目を開いて、ジェホを、ジェホに降りかかる運命から、目をそらしていません。40話の時点で。
ジェホは、タクシーの中でしたように、シニョンを、自分の肩に憩わせて、安心させて、男として、守ってやりたかったと思う。大韓民国男子、だから。でも、それが、できなくて。シニョンは、引き寄せられて、甘える女に、なっていてあげたかったと思うのです、それを望むジェホのために。本当は、シニョンは、さるごしっぽ、のあの時のように、受け止め、抱きしめる女なのだけど。

100円玉数個で、楽しめる、買える幸せ。大きな小さな、根源的な、あるいはシャボン玉のような、幸せ。
当たり前の時には、気づかないのかな、もっと沢山の幸せを、みな、許されているのでしょうか・・・。
話は以前に戻ります、少しだけv-421
予期しない病を告げられて、病院を先に出るジェホを、大きな薬袋を持ってヒョンスが追おうとする。
あのように人は、ある時突然、病院にかかわりを持つようになることがあります。さっきまでの日常が、激変することがある。あのスーツ姿のまま、検査の説明を受けることにだって、なるのです。
おそらく誰も、若い日にはそんなこと、思わずに、暮らしているけど・・・。

タクシーでシニョンを送り届けた時の、ジェホの・・ヨンジュンの、斜め横顔が、美しすぎます。

家にいる夏休み中の孫が、心配そうに覗きに来るので、今はこれまで。
いつもアップ、ありがとうございます。水分沢山取りましょう。

食事・食べるということ

こんにちは。

食事には、心の交流という面があると思います。

動物に餌をやりたがる人っていますよね。

 >母が居なくなってから、ジェホにとっての食事は、ただ、生きていくための手段だったのでしょう。

心の交流が出来なくなってしまったジェホ・・・・

レイモンド・カーヴァーの「ささやかだけれど、役にたつこと」(村上春樹訳)の終わりの方で、どうしようもなく泣けて来たことを思い出しました。
だから、「つまんないこと」とか、「しょうもない」とか思いませんヨンv-22

話は変わりますが、
アップされているジェホに痺れました。
凄く可哀想だけれど、カッコイイv-10

皆さんに幸あれ~^^

やさいさん 私もupされた訳をプリントアウトしたりして、必死についていこうとしてますが、そこまでが精一杯。
とても 皆さんのように素晴らしい感想を語る能力もなく;;;ただただ楽しませていただいてます

引き続き うなづき隊に専念します
なにかとヨン周辺には波風がたちがちですが 
まず 私たちが一番信じるべき人はヨンジュンさん その人のみ。
やさいさん、天候不順の折 どうぞ ご無理なさいません様に

この素晴らし~いレスの流れをさえぎって
ホンマ!すみません<(_ _)>
いつも応援してます)^o^(

これも

やさいさんの中、いえ、ヨンラブシスターズの中では、ジェホはジェホとして生き続けていますよね。
私の場合、ああ、こんなすてきな所なら、子供たちも連れて来ればよかった、と思うことがしばしばありますが、ジェホに対しても、家族の一員のように想ってしまいます。
うどんの行列、なかなか食べられないのではなく、順番を待つ楽しさをも、ジェホに味わってもらいたい、ですし、ジェホが元気なら、雰囲気も味も楽しむ世界に目を見張るかも知れませんね。
ところで、私はなぜ、アップしてくれたセリフを、手書きしたいのか、考えてみました。こうすると、韓国語を覚えられるから?否。(脳細胞死滅の一途だからね~)
ヨンジュンは、このせりふをどれだけ復唱したことでしょうか。ジェホを演じたのではなく、ジェホを生きた証だから、何百回も唱えたであろうセリフを、たった一回書いてみる、これくらいしか出来ませんが、これも、私にとっては、ヨン巡礼に他ならないのです。

くむくむさん

さぬきうどんのお店、金沢にもありますか!
金沢に行きたくて、なかなか行けないのですが~金沢に行けたら、もしも・・・行けたら・・
やっぱ、私、金沢では、そのラーメンやさんに行ってみたいかも!
本場さぬきうどんの食べに、いっぺん、おいでませ~~!

キダリッケヨさん

無条件の愛v-344 そうです~
シニョンは、まるごとジェホを包んで愛してます。
親鳥がヒナを羽の下に入れてかばうように、そんな風に、ジェホの〝迷っている大きな手”を柔らかくそっと包んみこんで、言葉はなく、目で承諾。
もう、いいよ~もう、な~にも言わなくていよ~わかってるから。愛してるから。ずっとそばにいるから~~って言う手でした。e-266

KUONさん

<ジェホにアイスクリームv-367は似合わない。> ・・・そうね・・

ヒョンスと遊園地で遊んだ帰り、アイスクリームをホッペにぴしゃんとかけられて「なん あいすくりーむ ちょあ」と笑ったジェホ・・
後で、ジェホが母に捨てられた状況を聞けば、あの場面でのジェホの気持ちが、どんなに空々しいものだったかと思ったんです。
ジェホはアイスクリームが本当に大好きかもしれないけれど、もしかしたら、「遊園地とセット」で悲しい思い出になってやしないかと考えが浮かんできて、それからは、アイスクリームv-367まで悲しい色に見えます。v-406
幼いジェホはアイスクリームを買えたなら、ジェヨンに「兄ちゃんは要らないから、食べろ」って言ったんじゃないかな・・・なんて、思ったんです。

このころ、韓国でラーメンといえば、インスタントラーメンのこと。最も安く満腹になる。v-373
深夜・早朝に力仕事しながら、ラーメンでお腹を満たしてたジェホに、真昼間、極上のうどんを「遊びながら」食べさせてあげたかったんです。

NoTitle

つぶあんぱん様素敵です。ジェホは本当にいなくなってからもこうしてあいする人の胸にいきつづけているのですね。これは
凄いことですね。10年近く前の作品の主人公にすぎないのに、
ア^ジェホニこんな人生をもういっかいとか
とりでのらーめんもたべてみて(ばか)
そして涙がにじんでPCのうえにおぼれます。

やまねさん

愛の群像は、「食べる」のシーンがとても頻繁にあったような気がします。
私が、気にかかっただけなのかもしれないけど・・・

ジェホは何時でも、どんな時でも、食べ方がきれいです。育ちに似合わず(というのは偏見ですね)とても上品な食べ方をします。
けれども、味わって食べていたことは、一度もなかったみたいな気がします。
そうねんですね、心が通いあっていない食事だったんですね。
市場の隅でシニョンが見守ってる時に食べてるラーメンが、唯一、おいしそうでした。
シニョンに心を開いていたからですね。

だんだん、やつれていくジェホは、むちゃくちゃ綺麗にカッコよくなります。
だから、惜しくて 惜しくて・・・どうか、神様、連れて行かないで・・!

ginkoさん

けっして流れは、遮ってませんv-426
もともと、ものすごくいい加減で、思いつくままのBlogですから、ginkoも思いつくまま、云いたいこと言ってくれてます。v-411

私、朝、休憩時間、寝る前、コメントを読むのが楽しみです。いっぱい頷いて貰えたら、嬉しいんです。

ジェホ、いい男だね~
ヨンジュンはい俳優だね~~最高ですv-314

あんぱんさん

ヨンジュンは、台本に書かれたセリフを、ヨンで読んで、かみしめて、噛み砕いて・・全部、自分の言葉として消化してしてたんでしょうね。
そうして、ジェホになりきって、ジェホを生きて見せてくれました。
だから、ジェホに逢ってしまった私たちは、ジェホを愛さずにはいられなくて、ジェホを抱きしめるようにして、ジェホの一生に付き合うことになりました。
あるいは・・シニョンになりきって、あるいはヒョンスを理解しようと試みて、あるいは、ハルモニに同感し、シニョンオンマに同調し・・・

セリフまで書きうつし・・書きうつしながら、また、泣いて・・まったく~~藍の群像って!くたびれるわ~~(笑)

こんな宝物のようなドラマに出会ったから・・
ずっとずっと、ヨンジュンの後を付いてくハメになったやんか・・

uraraさん、

そうだね~~砦のラーメン、ジェホにもv-373v-375v-377←これ、今はギョーザのつもりで見てねv-369

食べることを大事にする韓国なのにね・・・
ジェホにトーストを食べさせたヒョンスは、やっぱり若いな~って思う。
高校生のユジンだって、チュンサンに豆腐チゲをこしらえてあげてたのに・・!


NoTitle

当選です。2とも
私があたるぐらいだから
もしかしていっぱいにならないなんてことはありませんよね。心配です。

uaraさん

両方GETできて、良かったですね。v-360
はずれた~っていう声も届いてます。
ドーム、いっぱいになりますよ!コクチョンハジマセヨ~v-222

NoTitle

脱線しました。

この場面ノジェホは病気になってはじめてシニヨンを全身全霊でもとめます。自分の気持ちをぐっとおさえてとじこめていたのをいっきにときはなしたジェホの決意。

静かにでも強いまなざしで。
それを言葉もなく心デコタエルシニヨン。神々しいぐらいきれいですね。

はじめてシニヨンがジェホにつよく引かれたあの教室でコーヒーを飲む彼の
楽しいことなにもない。 とにべもなくいいはなつ暗いまなざし

あのときは
体は元気だったけれど生きていくことのむなしさにもがいていたとき。

そしていまは体はボロボロだけれど
シニヨンの愛をえて生きる喜びにあふれるジェホ。

時間の経過をふたりともしっかり演じたというよりも
なりきった
静かで透明感とともにある種凄みさえも感じられる

場面でした。

瀬戸内寂聴さんの

「苦しみを乗り越えていきていくその強さがまわりを幸せにします」

そんな言葉が身にしみる最高の40話です。




素直になったジェホ

この回も泣きました、シニヨンの手を取って苦しむ姿をみてもそばにいてほしいと言うジェホ。
シニヨンの手料理を食べて入るときシニヨンが味を聞きますね、この頃から味覚がだんだんとなくなってきているのではないかと思います。
ジェホにも美味しいうどんを食べさせてあげたかった。

美しいヨンジュン

uraraさん、ayakaさん、こんばんは
ジェホとシニョンの短い新婚生活がはじまりますね。
美味しい?うん、美味しい・・という新婚生活定番の会話も、一言一言、胸に刻んでおきたいって、シニョンは思ったでしょうね。
シニョンの大きな目が、じっとジェホだけを見つめてます。
シニョンの幸せを考えるシニョンの両親にも、深い共感を覚える40回でした。

続きのアップ・・・ちょっと、待ってね~~v-354

ホッと一安心^^

慈悲観音のように黙ってうなづくシニョンさん。
この人になら、助けてもらいながら頑張れると
子供のように甘え、時にはナムジャとしての立場で
シニョンさんを守ろうとするジェホやぁ~
その時には、ジェホの思いを理解して身を委ねるシニョンさん・・・
このふたりの運命の絆を遮ることは
だ~れにも出来ませんよね~v-344

当落状況をヨン友さん達と連絡していたら、
もうこんな時間になってしましました~
私の周りのチングは希望通り当選^^v-426
あとはその周りの方達で落選組がいらっしゃるようなので、
明日からはその調整に・・
行きたい人が定価で行けるようにしたいですよね。
やさいさんはじめこちらも皆様はオッテヨ?大丈夫ですよね^^

あっ!そうそう、
↓やさいさんのブログでの著作権のこと
丁寧なご説明をありがとうございました。
ウジョンサ同好会でも、今までMBCから許可を得て
公開してきた愛群の画像や音楽を今後は非公開にすると聞いて、
まだ44話までいっていないので、心配していたんです。
ここは日本ですから、日本の法律に従えばいいんですね。
また、営利目的ではないですしね~了解しました^^v-433
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。