スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大御歌

14日、一昨日のことですね。歌会始。
379eb88d-s.jpg
d90deded-s.jpg
NHKニュースでは、佳子様をクローズアップしなかったりとか、
バサコがいないのにバサコの歌を紹介してたとか、
なことは於いて・・

私、たいへん僭越ながら、天皇陛下の詠まれたお歌が意味深だと感じてたんです。
が、深読みしたのは私だけじゃなかったようで。

大御歌(御製)
夕やみのせまる田に入り稔りたる稲の根本に鎌をあてがふ



以下、2ちゃんのコピペです。
(http://bakankoku.com/archives/1017633410.htmlより頂ました)



428: 可愛い奥様 投稿日:2015/01/14(水) 14:07:33.18 ID:HTTliFBb0

御製は品格があり、自然な流れるような調べといい、実体験の強さといい、周囲の空気感までありありと伝わってまことに素晴らしい。御製かくあるべし。僭越ながら。

また、あえて「夕闇の」と発せられたところに、お心の何かがあるのだろう。
「根本に鎌をあてがう」というのも、ご決意の表れか?と忖度申し上げる。

皇后陛下の御歌は、意外にも、「来し方」という大きなものを扱われていた。
あえて「文という名の林ありて」「その下陰に幾度いこひし」と秋篠宮家に感謝のお気持ちを表されたと思う。


277: 可愛い奥様 投稿日:2015/01/14(水) 11:47:17.90 ID:rN1MHIJC0

陛下のお歌は皇太子を切るって意味に思えたんだけど、希望的観測すぎるかな。


288: 可愛い奥様 投稿日:2015/01/14(水) 11:55:25.89 ID:A3KKB1+50

陛下の御歌は、鎌のところより
夕闇がせまるっていうところが怖い


302: 可愛い奥様 投稿日:2015/01/14(水) 12:17:42.45 ID:rN1MHIJC0

>>280
>>288
>夕やみせまる田
次代の日本。皇太子の次代は闇の世界

>稔りたる稲
皇太子

>根本に鎌をあてがふ
いつでも切れますよ

と思ったんだけど、陛下ほどの人が素人が簡単に読み取れるようなお歌は歌わないかな…


419: 可愛い奥様 投稿日:2015/01/14(水) 13:58:47.25 ID:8Qkh8XSd0

仕事終わって、歌会始の様子、今拝見しました。

陛下の御製、
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」が座右の銘だったあのヒトを根本から刈りとる、という意味かしら、
と、ちょっと鳥肌が立ちましたです。
(深読みが過ぎますかしら)

(*「実るほど頭を垂れる稲穂かな」が座右の銘だったあのヒト・・・マ○コさまのこと)



424: 可愛い奥様 投稿日:2015/01/14(水) 14:01:15.84 ID:kxUVCF3D0

和歌は短い言葉の中にいかに色んな意味を込めるのか、
またその込めた意味を相手が気づいて理解して、ほほぅ~っとなれるか
知識や教養、タイミング、そういう粋なやりとりを楽しむものよね。
低俗とか下衆の勘繰りだってシャットアウトして字面だけしか見ない人にはわからないだろうな。

陛下の歌を聞いた時のナルさんの顔も、何も感じてなさそうだったw


468: 可愛い奥様 投稿日:2015/01/14(水) 16:16:36.68 ID:JdLxBYVE0

佳子様と色がかぶりまくりの女官?、イヤリングも無駄に大きかったけど、有りなのかしら?

私の両親は俗に言うお百姓だったけど、夕闇せまる田畑で刃物は使わなかった。
むしろ禁忌に近かったと記憶している。手製の道具も使うから、うっかり作業中に刃が柄からスポって離れたりすることもあるらしい。
探す手間や万が一怪我をしたりを考えると、切りの良い所で田んぼからあがちゃって翌日に備える。

そもそも夕やみがせまる時間って何時頃だろ?


534: 可愛い奥様 投稿日:2015/01/14(水) 18:38:47.12 ID:84DqbPx10

>>468
興味深い話だね。
確かに、暗くなってからも農作業している人は見たことない。

陛下の歌の「夕やみのせまる田に入り 」という箇所。
農作業を長時間やっていて暗くなった、という感じではなく、わざわざ暗くなった田んぼに入って行ったと読み取れる。


542: 可愛い奥様 投稿日:2015/01/14(水) 18:49:21.60 ID:EKe15G060

>>534
公務の合間を縫ってとかじゃないの?
お百姓さんはそれだけが仕事だけど陛下は色々あるだろうし


545: 可愛い奥様 投稿日:2015/01/14(水) 18:55:27.47 ID:rzqxkbxA0

>>542
夕方に稲刈りすることもあるのかもしれないけど
ニュースとかで出てくる映像は昼のものだし
わざわざ夕方をしめす言葉を使ってるんだから
なにか意味はあるのかと


560: 可愛い奥様 投稿日:2015/01/14(水) 19:09:13.82 ID:84DqbPx10

>>545
そうだよね。
暗くなってから何かをするとか、お公家さんが一番嫌がるイメージ。
物の怪とか来そうだし。
こういうのって、分かる人には分かる暗号なんでしょうね。


477: 可愛い奥様 投稿日:2015/01/14(水) 16:30:27.50 ID:tkmc+jyR0

夕やみのせまる田に入り
→人生の終わりも近くなり

稔りたる稲の根元に鎌をあてがふ
→これまで種を蒔いて育てた稲を刈り取るときが来た。
(自分のやってきたことの責任を取り、後継問題に決着をつける)

このように解釈しました。

皇后陛下のみうたも、秋篠宮殿下のことを詠まれたかに思いました。



478: 可愛い奥様 投稿日:2015/01/14(水) 16:30:41.44 ID:7LfdaN+m0

「夕やみのせまる田に入り 稔りたる稲の根本に 鎌をあてがふ」

この裏の意味を私なりに解釈してみました。


①なぜ「夕やみ」なのか?
デレビで以前に稲を刈り取られる陛下の映像を流したことがありましたが、まだ明るく夕闇ではありませんでした。


何故新年早々の歌で不吉な匂いのする「夕闇」なのか疑問です。



「太陽」は天皇陛下を表す比喩表現としてよく使われますが老境にあるご自身を『夕闇の(頃の太陽)』に例えられたのかもしれません。


494: 可愛い奥様 投稿日:2015/01/14(水) 16:59:01.80 ID:yTgOlurH0

>>478
もう太陽が東にはなく西に移ってなくなろうとしているのでは。


そしてとうとう根本(こんぽん)に鎌をお入れになるのよ。
・・・と解釈





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

おはようございます、やさいさん。

私は日本人として恥ずかしい限りですが、和歌に疎く
中々深く読み解くことが出来ません(^^;)
しかし天皇陛下の大御歌には、今までには無い何かを感じた私です。
皆さん『本』と言うお題に、BOOKの方を選ばれたのに対し、
根本とする陛下にはやはり何か・・・・

バサコはまたも欠席。講書初めも欠席。
武蔵陵墓地をお参りした時の、佳子様の稟とした美しさと言ったら!もう!もう!v-354

NoTitle

やさいさん、お久しぶりです。
ご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

宮中行事についての知識はありませんが、陛下のご日程はかなりタイトなものなので予定された『お稲刈り』の日に他の行事があれば、時刻を夕方に設定することもあるのではないかと拝察いたします。
天皇の行事について検索したところ、まさに陛下の御歌の通りの、穏やかさと静謐さをたたえる画像を見つけました。平成23年9月28日のお稲刈りのものです。透明な秋の陽の傾く中に、たわわに実った稲穂を静かに見つめられる陛下の慈愛あふれた御姿があります。
この日の日程を見ると、午前には海外の大統領との会見と午餐会も組まれていました。
陛下の御心を、あれこれと忖度することは、一歩間違うと天皇の政治利用にもなりかねないことを危惧いたします。

皇族方の詠まれた御歌をそれぞれ拝見しましたが、私は「おさぼり肥」のお歌の出来の悪さに思わず失笑いたしました。

yonyonさん


いや~ 私も和歌なんてわからん(笑)
けれども、皇室の優雅な行事の様子をニュースなどで拝見するのは、年の初めの楽しみですね。


>>皆さん『本』と言うお題に、BOOKの方を選ばれたのに対し、 根本とする陛下にはやはり何か・・

そうなんです!そこです!!
本というお題で、根っこの方の「本」。
そのご発想に驚いたんです。

hiro5さん



>>陛下の御心を、あれこれと忖度することは、一歩間違うと天皇の政治利用にもなりかねないことを危惧いたします。

たしかに、おっしゃる通りですね。
気をつけます。

宮中祭祀の中で最も重要とされるのが新嘗祭ですが、昨年は天皇陛下が「暁の儀」(午後11時から翌午前1時)への出席を御取りやめされて、23日から2日かけて天皇陛下と秋篠宮殿下が祭祀をされましたね。

神嘉殿に入るのは本来なら天皇陛下と東宮なのに、なぜか欠席した東宮は24日にはオペラ鑑賞なさってます。

さらに、以前に、『斎田(神饌田)を四足で踏み荒らさせるに至り』と言う話がありまして、
大嘗祭の供え物にするお米を栽培する神饌田を犬かネコかが踏み荒らしたといいます。
それは、愛子さまが遊んでいて、そうなったと。つまり愛子さまが斉田に四足を放ってお遊びになり、結果、斉田が荒らされたということらしいです。

そういう諸々のことを聞いておりましたので、陛下が斉田の稲をテーマになさったことに深い意味を想い巡らせた次第です。たぶん、2ちゃんの“可愛い奥様”がたも、そのような情報をもとに推理されたのだと思います。

バサコさんの歌は、たぶん御自作ではないと思いますが、それにしても実感のない薄っぺらい作品じゃないかと、和歌はわからんながら感じましたワ。
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。