スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内国際芸術祭

瀬戸内国際芸術祭2013・秋 
http://www.asahi.com/culture/update/1005/OSK201310050001.html

昨日から秋の部が始まったと。
参加してる島は12もあるんですと。

高松港です。
DSC03258.jpg

たまたま、フェリーの時間に間に合ったのが直島行だったので、直島に決定(笑)
フェリーの中でマップなど貰って、ちょっとだけ予習して~
DSC03202.jpg

フェリーから見える瀬戸内海は、こんな景色です。晴れ。
DSC03211.jpg

フェリーで高松港から50分、直島に着くと
DSC03212.jpg

最初に見えるのが、これ!
DSC03249.jpg


思ったより大勢の観光客でビックリ。
午前10時の時点で、人気の地中美術館は3時間待ちとか、また、ビックリ。

一日で直島全エリアを回るのは無理なので、
古い家を改修してアートにした「本村地区」に絞ることに。

=南寺=安藤忠雄設計、
DSC03231.jpg

内部のアートはジェームス・タレル(←知らんがな)
中は真っ暗闇で目が慣れるとスクリーンのようなものが見えるの。

う~~ん、これがアートだと言われても・・・
ここ、ほんと、疲れました。私は現代アートを理解できん!

=はいしゃ=
元歯科医院だったところだそうで、歯医者と廃舎をかけて「はいしゃ」と。
アートというよりオヤジギャグ!
DSC03217.jpg

道案内の矢印とか看板とかは殆どなく、オリエンテーションのように探しながら歩くのがコンセプトだそうです。
DSC03216.jpg

でも~ 入り口に小さいプレートだけなので、ほんと、分かりにくいんです~!
DSC03222.jpg

DSC03234.jpg

=護王神社=
DSC03226.jpg
ここの下に小さい石屈があって中に入るんです。

内部は何処も撮影禁止なので、ここの中も当然、撮影禁止。
ってか、真っ暗だから~
けれど、石屈から出てすぐ見える海まで撮影禁止って言われてビックリ。
神社から見たのと同じ海ですけどね・・
DSC03227.jpg


私には現代アートが理解できん(汗)
実際、暑かったので汗だくだくで歩きましたわ~

=ANDO MUSEUM= 
DSC03238.jpg

行ったり来たり・・
アート作品ではない民家のこんなのが嬉しい。
DSC03235.jpg

直島はにゃお島と言われるほどネコちゃんがいっぱい居ると聞いてたのに、たった一匹しか会えなかったんですよ。それもチラっと見えただけ。みんな、どっか涼しい静かなとこで昼寝してたんだと思う・・
ここはカフェみたい。
DSC03236.jpg

普通のおうちに同じデザインの屋号のプレート。
DSC03240.jpg



現代アートより、私はこの風景の方が良かったワ!
海風も気持ちよかったですよ~
DSC03223.jpg



現代アートは理解できないと、改めて凹んだ一日(笑)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最高の見もの・・・

やさいさん おはようございます。

現代アート、私も苦手です。(^_^;)

最高の見所は、直島の自然ではないでしょうか?現代アートを包み込むような自然・・・その自然があってこそのアート。

行きもしないのに、偉そうな事を言っていますが~今は、この島でのアートや芸術活動が盛んなのでしょうね。TVでもよく取材されますから。

当地のフェリーで約1時間少し、甑島があるのですよ。浜ちゃん・スーさんの「釣りバカ日誌」の撮影場所にもなったところ。

この島にも全国から若い芸術家(陶芸・染色・建築・造形・音楽など)が住み着いたり、季節的にやってきたりして活動しています。

直島ほどは有名ではありませんが・・・直島は、あの安藤忠雄さんが関与してから有名になったのではありませんか?←私の勝手な理解ですが。

昔、坂の多い尾道に行った事があります。どう言い表したらいいのか、ユニークなところでしたよ。猫関係の展示物だらけの家があったり、ぶらぶら歩くと「おっ、こんなとこに~」と思わぬ立ち止まったり、小難しい芸術とは関係のない、主の個性が出ている家がありました。取り立てて観光案内していないの~でも、今は知りませんが・・・

30年くらい前、倉敷の美観地区近くにも住んでいました。商店街を通ると、こだわりの店もあり見て通るのが面白かったです。観光ルートから離れていて地元の生活マーケットでしたが・・・やさいさんは、どうですか?これ見てとの芸術作品や、あんまり規制(写真ダメ・スケッチダメなど)された芸術作品より、例えば触りたい人は触ってOK(自然とそんな気持ちにさせるって素晴らしいことだと思われません。私はこのこと(触りたい衝動に駆られる)こそ、芸術だとも思いますが…)それで、磨り減っても作家の本望とするところ・・・人間の気持ちに寄り添う何気ない作品が好きです。

当地、私がボランティアで関係しているところの国際交流センターの玄関前にロダンの「オルフェウス」の彫刻があります。

本物で、センターの人に言われて初めて気づきました。入口にあるのに、何かひっそりと周りの景色と溶け込んでいる。

世界に12体ある中の1体ですって・・インドの黒御影の台座に据えられていて・・・聞いてから、そっと足を触ってみました。別に何にも感じなかったですが、アヘアヘ~(>_<) 写真にも撮りました。センターの人がどんどん写真に撮って宣伝してくださいと~それで私のBLOGにも書きました。

直島もどんどん世界的になって行くのでしょうね。世界遺産と同じく屋久島などどんどん荒らされ生態系にも問題が出てきたと・・・直島は、そこのところ大丈夫ですよね。

それにしても、立派なきれいなフェリーですね。

では~♪

ogojyoさん、

こんにちわ!

そうです。そうです、安藤忠雄の設計でベネッセ美術館など、有名です。
直島はベネッセ島でした。
あ、それから、直島は嘗ては三菱マテリアル直島製錬所で栄えた島です。だから、どっちかと言えば自然が破壊されてたのを復活した島と言えるかも。
http://www.naoshima.net/

尾道も倉敷もウチから日帰り圏内なので、よく行きますけど、瀬戸内芸術祭は、そういうのとは全く違うかな。
直島の一部しか見ていないので、全体のことは言えないんですけどね。展示アートは生活密着の芸術ではなくて、あくまでも「展示物」なんですよね。

今、思ったんですが・・
せっかく美しい瀬戸内海にあるから、美しい風景を利用した「芸術」を期待したのに違っていたから、理解できないのかも(笑)
風景には関係のない押しつけがましさに辟易したというのが、正直な感想かもしれません。

案内地図には英語表記もあったようなんですが、あまりに不親切な道案内に怒ってたアメリカ人がいました。途中からなんとなく一緒に歩いたんですが。^^
行ったり来たりしながら辿り着いたのが、真っ暗闇に浮かぶ数字の電飾だけとか、廃屋の風呂場にパチンコ店の広告塔だった自由の女神を置き、ニューヨーク=入浴 だとか・・(笑)
余裕で面白がれば良いけど、太ったアメリカ女子は疲れてたし、第一、New York=入浴のダジャレはワカランって!(笑)

また、某所の案内嬢がご年配の方に、タカビーで不親切な説明をしてたのにはに凹みました。『わ、酷い・・』と横でわざとらしく呟いてみた私(爆)
現代アートがそんなにエライのか!とキレそうでした、私は温厚なのに・・(← 嘘だって?)

往復のフェリーからの景色が良いですよ。
やっぱり瀬戸内海って綺麗です。

あとね、お昼に食べた天丼がめちゃうまだったので、結果オーラいです(笑)

NoTitle

やさいさん、こんばんわ。

直島の事はTVの安藤昇さんのニュースで初めて知りました、こんな島があるんだ~とv-398
瀬戸内海の島々の事は余り詳しくないので、書く事は?ですが、綺麗な海と真っ青な空と・・空気が良さそうですね。
芸術は感性ですから人それぞれ、難しいですよね。
私も現代アートは理解出来ませんね、難しいv-390
近くに綺麗な場所があるという事だけでも幸せですね。

全く関係ないお話ですが、韓国F1グランプリ、相当に酷かった様ですね。
客がいないv-363GP車が炎上しても消火活動なし、やっと消火活動が行われたと思ったら家庭用消化器と思わしき物で宿泊はラブホテルだったそうで、ドライバーは終わったらすぐに日本へ・・だったそうです。
優勝したドライバーは「鈴鹿は最高~韓国は今年が最後と聞いている!」とコメントをしたそうです。
開催される前から不安要素ばかりでクレーンが倒れたり道路に欠陥が見つかったりだったそうです。
でも不思議なのは何故に韓国で開催を決めたのかです、恐らくまたまた買収かな。

どんどん沢山のボロを出して世界中を敵に回してくださいね。
頑張って~~v-315

NoTitle

こんばんは、やさいさん。

島全体がアート。
島々の活性化。外国人も多おく訪れているようですね。
ニュースなので拝見します。

ま、現代アートのみならず、アートそのものに疎い私は、
目が回るかも・・・
以前草間やよいさんの作品展に行きましたが、
「どれも同じだ。」が感想ですからσ(^_^;)

先ほどAPEC関連のニュースで、昭恵さんが
クネおばさんと楽しそうに会話している姿が。
なんだかな〜・・・です。

食の芸術

やさいさん、おはようございます。

素敵なフェリーや、旅の風景、アート作品の写真、楽しく拝見しました(^.^)

お昼に食べためちゃ美味天丼の写真がなくて、惜しい。

美味しい天丼って、食の芸術☆最高☆

芸術の秋

joon44さん、

<<韓国F1グランプリ、相当に酷かった様ですね>>
韓国でのF1は今年で最後だって。

サーキットのあるヨンアムは何もないところですから、交通の便も悪いし、ホテルもない。
第一、韓国人の選手がいないのですから、韓国人は興味なんかないんですよね。観客もいないし、スポンサーもつかない。

ただ日本へのライバル意識だけで開催したようなものでしょう。

日本の鈴鹿サーッキットは世界的に見ても水準が高いし、何より、選手たちはみんな日本が大好きらしいですね。

F1韓国は、選手にとって韓国を脱出して日本に到着するのを競うレースだと言われてますね(笑)

yonyonさん、

<以前草間やよいさんの作品展に行きましたが、
「どれも同じだ。」が感想ですからσ(^_^;) >

あ、私も・・・。
それに、何が良いのかもわからん。むしろ、気持ち悪い。
水玉模様、ドットは好きでも、草間さんの作品はめまいがするv-400

<昭恵さんが クネおばさんと楽しそうに会話している姿が。>

日本が韓国を遠ざけているんじゃないですよ。拒んでるのは韓国ですよ。と、世界に印象つけるための安倍さんの作戦と見る意見もあります。
ともかく、要注意ですね。昭恵さんはv-254v-252v-300だから・・・e-270

やまねさん

<お昼に食べためちゃ美味天丼の写真>ね、撮ってあるんですけど、見たらフツーの天丼(笑)

夜にでもアップしましょう(笑)

NoTitle

こんばんは やさいさん

8月に作品鑑賞パスポート夏シーズンを購入して家族で行ってきましたよ 岡山からマリンライナーで宇野港へ
(夫は3シーズンを購入し、5月にも仕事関係で行きました)ミニヨンさんがいれば、また違った様子で楽しめたでしょうがね〜(笑)
今回は直島〜豊島〜男木島〜女木島を回ってきました。
15年前に家族で直島へ行きましたが、テレビや雑誌などで紹介されるようになり、観光客も増えにぎわっていますね。その頃は、パオのテントで宿泊が人気でしたが
3年前の瀬戸内芸術祭行けなかったので、楽しみにはしていましたが、私には現代アートはわかりにくいですよ(笑)
瀬戸内海の島々の自然の美しさと新鮮な魚介類が一番よかたです(笑)

たまたま、直島へ行った日に安藤忠雄氏が直島へ来られていて、ANDO MUSEUMで講演を聞いてきました。
1日の滞在で朝から夕方前まで3〜4回も講演されて
間近での質疑応答やご本人の本の販売と購入した人には
サイン入りで握手と手慣れた感じで、テレビでお見かけするお姿といっしよでしたわ〜関西弁でのトークで〜
島民がよそからの観光客を受け入れて、活性化するに至までは10年余りの年月がかかったようですが〜
お忙しい方で、翌日の兵庫県立美術館の展覧会の初日での講演に夕方日帰りされましたよ
その日は岡山で夏祭りがあり、高松経由で帰られました
高松はやはり、讃岐うどんが美味しい!です


さくらんぼさん、


私のちょこっと行脚とは違って、しっかりご覧になったんですね。
安藤忠雄氏の講演日に行き当たったのもv-218 でしたね。

私は直島のタカビーな案内嬢で、おなかいっぱいになりました。
もう、いいわ(笑)

瀬戸内海の景色は大好きだけど・・v-392

プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。