スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海のオーベルジュ

志摩観光ホテル・ベイスイート 

今年になって、ここのレストラン、ラ・メールの料理を紹介するTV番組を立て続けに3回も見てしまったので、刷り込み現象っていうか、ど~~しても食べたいと、食べるぞ!と、おっと君は強迫観念のように考えたらしい。

どんだけ食い意地が張ってるか~(笑)

おっと君の命により、私は料理以外は殆ど何もチェックせず、予約を入れたんですよ。
なので、到着してから、ここには温泉がない!大浴場がない!!と知り、私はうろたえました。
「温泉が楽しみなのにぃ~」と落胆のあまり、泣きそうでした(大げさでなく、ホント!)
そんなことは、ちゃんとホームページに書いてあるんだけどね。

一瞬、ものすご~くがっかりしたけど、すぐに近くの宝生苑の天然温泉を送迎つきで利用できるとわかって、なんとか気を取り直したんです。ゲンキン^^

で、宝生苑・・・英虞湾を眼下に潮風に吹かれながらの露天風呂がやたら気持ちよくって、普段でも長湯の私、おっと君がまってること、す~~かり忘れてまして・・(笑)

私は待つのには慣れてますが、おっと君はキレて、先にホテルに戻ってしまいました。
たぶん、仲の悪い夫婦だと思われたでしょう。ま、間違いではないが・・・ 


さて!いよいよ~ 花より団子、景色より料理(笑)

部屋からも英虞湾が見えますが、レストランもオーシャンビューです。当然・・
DSC02780.jpg

オードブル 伊勢エビ 鮑のテリーヌと季節の野菜サラダ
DSC02782.jpg

美味しいパン、 箸休め(?)の野菜   ・・写真の向きが変だけど(汗)
DSC02783.jpg

伊勢海老クリームスープ (これこれ~ オリジナルだって!)
DSC02784.jpg

黒鮑ステーキ 2色ソース     うまぁ~~い!!!DSC02785.jpg
私のナイフの切れ味が悪くて、ジニョンのように怒ろうかと?
しかし、鮑がやわらかだったから、きこきこきこ・・と根気よく上品におとなしく・・(笑)

バラのシャーベット 
DSC02786.jpg

松坂牛フィレステーキ きのこのシャスールソース じゃがいものパレット添え
DSC02787.jpg

ステーキと一緒にポテトもついてきて。ポテトでソースを余すことなく。。
DSC02789.jpg

デザート アプリコットのなんとか。。と、シャーベット*^^*
DSC02793.jpg

コーヒーと一緒に、小さいマカロン&マドレーヌ。
DSC02795.jpg

レストランには子供なので、落ち着いて大人の時間を楽しめます。
けど・・・
会話のない夫婦は、ひたすら食べて、ひたすら飲む・・・


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

何と美味しそうな~

やさいさん おはようございます。

志摩観光ホテルの食事、素晴らしい!v(o^_^o)v ぶいっ

鳥羽の真珠島(橋で陸と繋がっていますね)海女さんの演技、ヒューヒューと磯笛がきこえませんでしたか?

こう言う、私は津に住んでいた時があったのです。父母や友達が遊びに来て何度伊勢神宮を訪れたことでしょうか?

お正月に津に居るとき(多くは夫の実家・鹿児島で年末・お正月を迎えていましたが)初詣で伊勢神宮に行きました。

この志摩観光ホテルは「華麗なる一族」佐分利信の時のドラマ?映画?で京町子が愛人役で凄くエロチィックな演技をしましたよ。お正月はここの志摩観光ホテルを華麗なる一族が利用する場面がありました。後年のドラマは北大路さんとキムタクで愛人役が鈴木京香で~いけない、話しが逸れたごめんちゃい(o*。_。)oペコッ

で、一度だけ私たち夫婦と私の母とで志摩観光ホテルの当時、有名人の高橋シェフ(名前は随分時が経ったので間違っているかも知れません)が居られる時、ランチで行きました。浜島で泊まり帰りに寄りました。

↑のやさいさんのところのような、豪華食事はとても出来ませんが、ランチで海鮮ピラフを食べました。
アワビ・エビ・その他の海の物が入っていて、最高に美味しかったです。

多分、同じレストランだったと思っています。

志摩観光ホテルはオーソドックスなホテルみたいで、今どきの温泉や大浴場はないのですね。

≪すぐに近くの宝生苑の天然温泉を送迎つきで利用できる≫そことタイアップしているから造らないのかな?

こちらの城山観光ホテルでは、天然温泉の大浴場があって、朝のバイキングが豪華な割には安くて(2,100円だったか)地元の人などは温泉・食事付き回数券を買って朝早くから行くらしいです。私も行かないか?と誘われましたが小1時間かけて朝行くのは、何だか~で行った事はありません。どこかの民放の旅番組でしばしば城山観光ホテルからの眺めた桜島が映りますが、この頃はバイキング朝食で取材されます。

海はいいですね。私はやっぱり「海派」です。山は虫が(噛まれて血を吸われる)苦手でどちらが好き?と訊かれれば断然「海」です。

伊勢志摩の海は、英虞湾からながめる養殖イカダが浮かび、眺めているだけでのんびりした気分になれますね。
浜島・賢島の海もいいけど、英虞湾は洗練された海のようで・・・地中海(行ったことないけど)の海、ラ・メールを彷彿させますね。

また、長々となりました。では~♪

No title

やさいさ~ん。

どんどん置いて行かれて。わたし、海女さんが手を振って、という前回の記事で、やさいさんも涙腺ゆるつる症状が出ているのね、と、同病、たいへん嬉しくなって、わたしもわたしも、と書こうと思ってたら。

志摩観光ホテルのお料理写真が、じゃじゃ~んと。

美味しそうなのはもちろんとして、美しいですね~。

華麗なる一族のホテルですものね~。

とか、知ったように言うてますが、海からつら~と眺めて通ったことがあるのみで、行ったこと無いホテルです。フレンチがものすご~く素晴らしいと、そーゆー知識はあり。v-411

白い皿。プレ・ブラン。ほんまにカンバスのようですね~。

伊勢エビ、アワビ、おおうっとり。松阪牛、うっとり。これがまことの三題話。

バラのシャーベット。おおこれだわ、こーゆーもんが、人生に(おおげさ?)彩りを添えてくれますのよね~。うっとり。

で、出た!。

デザート。アプリコットのなんとかだって。v-254。うきゃきゃきゃ。

海の見えるレストランで。

ピエールだかミッシェルだかでなく、トイメンがいつもの夫さんで、食欲に忠実に没頭されたのでしょう、と、勝手にニタコタしました。

私もとみに涙腺のゆるみがひどく。

好きな女優さんではないが素敵な女性だなあと感じている吉永小百合さんが、ハンセン病療養所を訪問され、約200人の手を一人ずつ握って「お元気で」と声をかけた・・・とかの記事に、秒速で涙が出たのよ~、とか、書きたかったんです。入所者のお一人の送った手紙に応えて、とか。

とってもやさしい笑顔の写真が添えられていて。すっごく嘘の無いお顔で・・・ううう。

華麗なる一族ロケ地

ogojyoさん、
<海女さんの演技、ヒューヒューと磯笛がきこえませんでしたか? >
はい~  ↓のコメでも書いたんですが、その音が物悲しくて・・・

<<この志摩観光ホテルは「華麗なる一族」佐分利信の時のドラマ?映画?>>
佐分利信が主演したのは映画ですね。

このホテルがロケに使われたのは、木村拓哉と北大路欣也が出演したTVドラマのほうですね。^^v

<志摩観光ホテルはオーソドックスなホテルみたいで、今どきの温泉や大浴場はないのですね。 >
シェラトン系のホテルだから、大浴場なんかあるわけがない・・うかつでした(笑)
「温泉、温泉」と騒がずにスパ・エステを利用してねってことかと。 ^^;

KUONさん、なんせ、お伊勢さんで撮った写真をアップしようと気が急いてまして~
それなのに、この伊勢海老・黒鮑・松坂牛を一度に味わった至福の時も伝えたくて~連続アップ(笑)

口直しの「バラのシャーベット」ね、これ、意外に美味しかったんですよ。
なんていうか、今までありこちのバラ園などで頂いたバラのシャーベットとかバラのソフトクリームとか香水を間違って食べちゃったような感じだったりと、美味しかった試しがないので。
「バラねぇ」と侮って一さじ口に含んで(!)
思わず夫婦で目を合わせてしまったんですよ。。。え? 目と目? 気持ち悪いって?まぁねぇ。

<私もとみに涙腺のゆるみがひどく。 >
ああ~吉永小百合さんの美しい嘘のない笑顔で泣きましたか・・
私は、嘘でもいいからペヨンジュンの演技で泣きたいのに!

・・・話が↑このようにBYJへ飛ぶのも、意味なく涙もろいのも、私、年のせいかしらん?

やさいさん、アニョハセヨ
伊勢に行ってこられたのですね
ヨンファンになる前は毎年行ったものでした
志摩観光ホテルと言えばフレンチが有名ですよね。
相変わらずめちゃくちゃ美味しそうです(≧∇≦)
このホテルで修行をしたシェフのお店が大阪にリーズナブルな価格であります
契約農家さんの自然野菜や漁師さんから直接仕入れた鮮魚、厳選お肉など食材本来の美味しさを活かしたお店
でした。(10年行ってないので過去形にします)
小さいですがあの岸朝子さんもお勧めのお店です。
雑談話で失礼しました(^^;

tamayon さん

めっちゃ美味しかったです!
なんかね、最近、どこへ行ってもバイキングじゃないですか?
たまには気取って、こんなんいかがでしょう!って・。。・(笑)

素材がいいから、そのままでも良いですが、なんとおしゃれ~なエビちゃんアワビちゃん!!
(↑ v-20もね、そのままもいいけど・・手を加えてドラマに映画に・・・と思う)


大阪でも味わえるのね・・・って、うちからはどっちでも遠いぞ!
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。