FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇室の存在理由

少し前にブログ訪問者さんから『嫌悪感』というタイトルで頂いたメールへ、ここでお返事します。

メールフォームから送られたものなので、メール主様のHNなど個人を特定できるものは伏せます。

いつから、どうして、という事は憶えていませんが、皇室制度が無くなってくれ、と思い続けている私です。いくら、被災地のお見舞いなどに足繁く赴かれる両陛下のニュースや記事に触れても、あっ、そうですかぁという程度です。そもそも日本のたった一家族の血筋を絶やすまいと国民あげて血税使われていると思うと、腹立たしいとさえ感じます。こういう感覚を持つ私といえば、共産主義や社会主義思想の環境下で育った者でもありませんし、君が代・日の丸に特に反感を持ち、卒業式や入学式などで着席したまま無言でいる、というような思想を持つ人間でもありません。しかし、天皇史を見てみればおかしい事がある事にに気がつくだろう、しかも天皇の戦争責任はこの際置いておくとして、彼の国のように儒教文化の国民をクリスチャンへ簡単に染め替えられなかった敗戦国の日本人を、コントロール(クリシチャン化)出来なかったマッカーサーの窮余の一策が天皇制存続だったのだから(時系列は逆になってますが、例えです)。遡って江戸時代以前、一般庶民は皇室なんて知らなかった。明治維新になり、いきなりたった一枚の写真で若き明治天皇が現れた、これも時の為政者達が国�  r%3%s%H%m! (注:ここから後、残念ながら文字化けしてます。)<%k$9$k$?$a$K$H$C$?





このメールを読んでから、ずっと考えていました。
何と答えたら良いか、あるいは、このように考える方に対して私の拙い文で説いても理解して貰えないと思うからスルーしようかとも考えました。

けれど、たぶん、ココの訪問者の中にも多々このメール主様と同じ考えの方がいらっしゃると思い、公開でお返事しようと思います。
もちろん、私の考えを押し付けようと思っているわけじゃありません。ただ、非公開でのメールのやり取りよりは公開したら、私が返信に責任を持てる気がして。


正直なところ、ブログで皇室を語るのはホントーに勇気がいります。

しかも、何故天皇家が尊い存在なのか、なぜ必要か うまく説明できそうもないんですが。
尊いから尊いんです! じゃ、ダメですか?(笑)

2000年もの歴史を持ち、たった一時期もそのお血筋が絶えたことがない。2000年の昔から現在まで民に守られ受け継がれてきたというだけでも尊いと思いませんか?

世界中に王室は存在しますが、どの王家も武力によって勢力交代を繰り返してきた存在です。つまり武力で「王」となり武力で守られ、武力によって滅ぼされた。
しかし、日本の天皇はただの一度も武力で民を制圧したことなどありません。武力を持たなかったから、逆に武力で滅ぼされることもなかった。この事実だけでも奇跡だと思います。

天皇家のお役目は大雑把に云えば、神事を司り、ひたすら民のために祈りをささげることのようです。“日本は八百万の神の国”という考えは天皇家があってこそ芽生えたものではないでしょうか。

ところが、戦後処理としてGHQは日本の精神世界を破壊し西欧の価値観を押し付けました。日本的な精神やスピリチュアルなものを否定し、日本人から日本人としての誇りと魂を消滅させようとしました。そのために邪魔になる天皇家を消滅させようとしました。
けれども、天皇家を滅ぼすことはマッカーサーでさえ畏れ多くて出来なかった。
しかし、存続したものの、GHQの情報統制によって天皇は教科書にも殆ど扱われず、教育から遠ざけられてきました。
その結果、今があります。天皇を無用といい「天皇万歳」と唱和した総理を「軍国主義」「帝国主義」と決めつけるのは、西欧の価値観でなされた戦後教育の賜物と言えます。

天皇家の歴史は日本の歴史ともいえる。(← 誰かの言葉の受け売りです。誰か、思い出せんが・・)
天皇家を大切に思えないなら、日本という国も大切に思えないでしょう。
愛国心を軍国主義と結びつけるのもバカらしいことです。自分の国、自分の故郷が愛せない人が自分自身を大切に思えるでしょうか?自分自身の生きる価値を認めることができるでしょうか?ちょっと大げさだけど、そんなふうに思います。

また、皇室に血税が使われるのが腹立たしいとのことですが、皇室に支出される税金は、国民一人当たりおよそ200円だったと思います。うちの町内会費よりも安い!


よかったら、こちらも読んでみてください。
昭和天皇・マッカーサーを感動させた言葉・貞明皇太后の前で泣いた昭和天皇とその後の行幸


今年も咲いたよ~  メダカ鉢のスイレン
DSC_0051 (1)









関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

遠いむかしむかし

やさいさん、みなさんこんにちは。

「天皇」は日本人の心ですね。去年某大統領の発言で私たちの心の奥にあったものを呼び起こしてくれました。

私は日本の古代史が好きで福岡のそこいらへんを行ったりしました。金印は何度も見ましたが、まあ、小さくて「良く発見できたなあ~」というのが私の感想です。
 この金印に彫られている那の国の王の墓ではないかというところに行ったのは10年ほど前です。本当かどうかは解らないので場所はパスします。そこから出土した勾玉などが別館にありました。

 このそばに本当に小さな公園があり、ちょうど秋だったのでドングリがありました。拾ってもって帰りました。ドングリは当時の食糧。小さな公園でしたが、太宰府政庁跡とはまた違った空気でした。(古代史はイメージを膨らませるのも大事なんですよ)

 みなさん、良かったら奈良、京都も良いですが、一度福岡にお越しください。「都」の雰囲気はありませんが、防人が作った大野城の石塁の跡があります。

 天皇の歴史は日本の歴史ともいいますが、たった70年前の出来事で諮れるような存在ではありません。

私が天皇陛下(とんでもなく恐れ多いです)についてレスいれるなんて、思いもしませんでした。

日本人はあいまいだ と言われますが、答えは私もできないし、わかりません。
 
唯一言えるのは、ほかの国にどうのこうのと言われたくない、ということですね。

かつおぶしさん

こんにちわ!
少しは痛みが、かるくなってますか?梅雨時にはひどくなりませんか?大事にしてくださいね。


ほんと、私がこんな記事を立てるなんて・・
神を語るのと同じく天皇を語るのは畏れ多くて・・・v-356v-356

<「天皇」は日本人の心ですね。去年某大統領の発言で私たちの心の奥にあったものを呼び起こしてくれました。>


そうですよね!
普段、私たちが生活の中で天皇陛下を意識することはありませんが、去年の2MBの妄言で目が覚めました。
戦争責任を問うという輩は、反戦や平和の言葉を隠れ蓑に、日本を内部から腐食しようとしている反日の勢力~トクアの香りがします。

<大野城の石塁の跡>
行ってみたいところ候補にします^^ 


No title

こんばんは。

なるべくあっさりと、このことに対する私の思いを書かせていただきたいです。

天皇のお仕事は、被災地訪問や内閣の認定や各国からの賓客と会われることもそうですが、一番には、国家の安寧と国民の繁栄を祈ること、だそうです。

無私の気持ちで、国と国民のために、祈る。

ものを言うにも自由でないお立場で、戸籍が無い、選挙権も無い、苗字も無く、人みなが主張して止まないように見受けられる「人権」なんぞというものも無い、想像を絶するお立場をもって、課せられた「つとめ」を全うしようと、していて下さる。全身で、つとめを果たそうとしておられる。

このトシになると、そんな両陛下の徹底ぶりが、胸にすとーんと来るのです。

皇室2650年の中には、さまざまなことがあったと思います。

いろんな境遇の天皇がおられた。

マッカーサー云々を持ち出さなくても、いつ無くなっていてもおかしくない存在だったとも思います。

続いて来たのは、日本人が皇室を必要として来た、どうしても無くすことができないものであると認識し続けて来たから、ではないかという考えを、私は持っています。

私は日本人以外のものになったことが無いので、日本人である自分の感じ方が、基本になることが多いと思う、それは不思議なことでなく当たり前のことで、そしてそれは、日本人「だけ」が良ければいい、日本人「だけ」が優れている、など、そういうことには結びつかない。話は別なのです。

言葉、についての関心が大きい自分は、日本語の国に生まれてよかったと、感じています。

日本語のリズムの美しさに陶然とする時、この言葉の文化は、帝をいただいて洗練を重ねて来た国のものだからこそ、と、思う。

そしてそれが素晴らしいのは、うた・・・うったえ、が、頂点の人々の「あそび」を含めたものであるのみならず、名も残らない生涯を生きた、例えば防人・・・決してエリートで無かった一人の人間の、普遍的なうったえ・・・うた、として、残されているところにもある。

厚みのある文化。今から急遽積み重ねることは不可能。

私の一つの嗜好からだけ考えても、日本に皇室の存在する意味は軽くは無いと思う。

どんな風に考えるのも自由だし、今は、皇室に対するどんな思いを抱くのも自由と思います。

ただ思う。

自分の中に、自然に、皇室に対する敬意がある。

国と国民のために祈り続けて下さる方を、仰いでみなければいられない。

そういう自分であることは、私にとっては豊かなことで、快いこと。それは確かなことであります。

 

<<<我が国最古の歌集、万葉集においても、地位や財産などの外形的
なものよりも、人間の真実の思いを尊ぶ姿勢は、すでに明確に現れ
ている。そこには天皇の歌から、名もない農民や兵士の歌まで収録
されている。たとえば、次のような歌がある。

 父母が頭かき撫で幸(さ)くあれていひし言葉ぜ忘れかねつる

 出がけに、父母が自分の頭を撫でながら、「くれぐれも気を
つけていっておいで」と言ってくれた言葉が、忘れられない。

 天平勝宝七年(西暦755年)に、大陸からの侵攻に備えて、東国か
ら九州太宰府に派遣された少年兵士の詠んだ歌である。>>>

<<< 夏空に音は広がりかげろふの揺れる道の辺(べ)パレード終る

 大阪の女子高生・佐藤美穂さん(17歳)が夏休みの宿題で作っ
た短歌だ。この1月14日、皇族、各界代表者約80人が参列した
新春恒例の「歌会始(うたかいはじめ)の儀」で、10首の入選歌
の一つとして、朗詠された。お題「道」に寄せて、日本全国、海外
から詠進された2万16百余首の中から選ばれたものだ。高校生の
入選は、実に39年ぶりである。>>>

二人の若い人の間には、1200年ほどの歳月が流れているわけですが、そんな感じはしないと思います。

皇居での「歌会始」がいつごろから行われていたか、起源は明らかでないが、鎌倉時代からあったとも言われる。

今も、国籍や職業、年齢など超越したものとして存続しています。
そんな国は無いでしょう。

あえて、関係ないみたいな「言葉」の方向から書かせていただき(しかも全然あっさりなんかしていない・・)ましたが、私は、自分の国を愛し、同時に普通に、皇室を大切に考えるものです。

そして。
<<<しかも、何故天皇家が尊い存在なのか、なぜ必要か うまく説明できそうもないんですが。
尊いから尊いんです! じゃ、ダメですか?(笑)>>>

やさいさんの、これですよ。笑。

…ご紹介のとこ、読ませてもらって、胸が震えました。

こんなにも美しい世界がある、と。

実は涙が。

KUONさん、ありがとう!

ブログエントリーするとき、私はいつも、直にいきなり書き込むんです。
下書きするほどの記事ではないからというのが真実ですが(笑)

今回は,ワードで下書きしました。そうしたら、めちゃくちゃ長くなってしまったんです。
それでも、読み返してみたら、何か言い足りない、全く舌足らずな内容でした。

で・・足りない悪文にさらに補足するより、えいっと端折って3分の1にしました。
きっと、あとでKUONさんが見に来て、足りないところを補足してくださると思って!

天皇は日本人の根っこです。根がない木は風が吹いたら倒れます。
根がない木は、水も養分も摂取できないから、枯れます。
そんな存在を、必要かどうかなんて論議することが無用だと思います。
しかし、今上天皇に大事があれば、どうなるのかと・・・・・ 

KUONさん、ちゃんと飛んで読んでくださったんですね。「昭和の日」記念・昭和天皇の知られざる実像・マッカーサーを感動させた言葉・貞明皇太后の前で泣いた昭和天皇とその後の行幸 」http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/18934657.html
読み進むうちに、涙で文字がかすんで揺れたでしょう?  
東宮のお二人には、昭和天皇の「御心」が届かないんでしょうね。 

No title

yasaiさんの真直ぐな生き方が心地良いブログです。
いつも感謝してます。
これからも、ずっと貴女の思いのままに、書き綴ってください。
私は貴女のお部屋でヨンさんに思いを馳せて安らかになります。

有難う

様々な国を旅して、日本の歴史、文化、職人の技、そして優しい心、誇れるものは多々あります。
私達の知る、昭和天皇・平成天皇には、身体から心を感じる事が出来ます。

首相が度々変わっても、誰になっても、日本には変わらない天皇が、日本の顔として海外との外交も務めて下さると
思っています。

この場をお借りして、KUONさんのブログ、何時も読んでいます。

No title

misaさん、フツー、皇室とペヨンジュンを一緒に語っては不敬ですが、此処では違和感も矛盾もしないんですよ。
他人には説明できないけど(笑)

これからも、よろしくねv-300

ジュンさん、<<首相が度々変わっても、誰になっても、日本には変わらない天皇が、日本の顔として>>
これですよ~~世の中が変わっても、変わらない。v-353
私心を持たず民の幸せだけを願いつづける君主がいる国、日本が尊敬される大きな要因でしょう。

けど。。東宮夫婦はいにしえより築き上げた「日本」に泥を塗りそう。v-390

No title

おはようございます、やさいさん。

コメントどうしようかな?と悩みました。

何と書いても思いを言い表せない。
心の奥深くずっと根付いた日本の源だとおもっているから。

あの優しいお顔を拝見すれば、だれもが微笑み、頭を垂れてしまう。
無条件の癒しです。

只それがこの先もずっと続くかどうかがあやしくて憂慮されます。

No title

再びお邪魔させていただきます。

雅子さまを「たたく」人は、病気で仕事をしないから「たたく」のではないです。

病気は、なりたくてなる人はおそらくいないし、本人にしか判らない苦しさ辛さがあるだろうし。

では、雅子さんがなぜ、ああこう言われるか。私の考えは、以下です。

ご病気は、仕方がない。責めるのは酷である。しかし、その病気を、どう治療しているか、現在どんな状態なのか、が出されて来ない。

愛子さん二歳の頃に帯状疱疹に罹患されて入院、以後、雅子さんは、公務にも人前にも、ほとんど出られなくなった。

名医といわれる医師がはじめつかれたが、次に、大野裕医師が雅子妃の主治医となられた。妹さんの夫君のお友達で、同じ宗教の信者同士の縁でもあったか、宮内庁にも東宮庁にも関係の無い医者が、無報酬でボランティアで、皇太子妃の主治医となられた。その方が「適応障害」であると、診断された。

東宮医師団、と言われるのは、この大野医師のことです。団、なのに。

この医師団は、二度のオランダにも随行された、夜半にも御所にあがって、お妃の相談にのる。これに関しては、少し前からはお会いすること少なく、電話で診断を仰いでおられる状況、とも。

ボランティアだからか、今は遠ざかっておられるからか、公人部分の大きな雅子さんの、年に一度程度の「現状報告」のごときものに、顔を出した事が無い、主治医としての印を捺した診断書が、出たことも無い。

「日本の皇太子妃は長期療養中」であるが、その病状の現状、治療の進捗具合、いっさい、国民の方へ示されたことが無いのです。

大野医師の精神科医としての治療方針は・・・その名前、今、思い出せませんが、一言で言えば

「開き直って、したいことをする」

これです。雅子さんは、このアドバイスに従って、体調の波の命ずるままに(と思われても仕方が無い)自分にとって楽しいことはする、波がどすんと落ちて楽しくなれないことはしない、とを、実行。(追記・認知行動療法、だそうです。大野医師は今回のオランダ行きには反対された、とか。せめてもの医師の良心? でも、たった一人の主治医の意見は、無視、でした。)

それで、ほんとに、なんとかなれば、よかったよかった、な訳で。結果オーライだったじゃん、と、なれたら。

しかし。皇太子妃としての活動には、体調の波はアップしてくれない様子で。

今年の二月の誕生日の記者会見、皇太子さまは一人で会見に臨まれました。

雅子は頑張ってくれている、雅子はどうちゃら、雅子を、あたたかく、ゆっくり、見守っていただきたい、と。そればっかり。

・・・東宮様、国民の皆様へのお心遣い、お言葉が、残念にも無くて・・・。実際、徳仁さんと雅子さん、単なる個人であられるなら、誰が何してどっち向いていようと、少なくとも私は、個人としてのお二方に興味も関心も無いし、雅子愛子と、そればっかりの話など退屈。一人で本読んでるが、まし。

今の東宮家、国民の皆様への、視線も視点も無いです。見守ってくれ、との対象でしかない?

ご高齢の両陛下への配慮も無いようです。それが残念です、わたくしごときが畏れ多い申しようですが。

皇族への記者会見の折りにはマナーのお心得もありげな記者さんから、妃殿下の御療養も長いことから、違う型のご診察を、という、つまり、セカンドオピニオンのお考えは、と、質問があったのですが、皇太子さまは、今の医師はよくやってくれている、ので、

セカンドオピニオンは考えていない、との、お答えだったのでした。


ストレスが溜まって発病しました。

体調の波に会わせて活動するので、公務はできにくい、私的なお楽しみには目をつむって、非難しないで欲しい。

夫の親に会うのは体調に触るので会いたくない、実家の親は、日本に滞在中は東宮御所に住みついているくらい親しくしているので、夫婦ともに指示にしたがう。娘の夫なので皇太子を・・・君(ぎみ、でないクン、です)と呼ぶのは親しみである。

神道の祭祀に関することはしない、神道の拝礼も参拝もしない、絶対にしない。皇太子にも鳥居をくぐるなどはさせない。皆は、渋る雅子さんを拝むように結婚してもらってと思っているがそうではない、そうでない証拠がふんだんにある、でもマスコミが味方だから。

病気のことを国民に報告しないのがよくない、って。プライバシーの侵害です、わたくしへの人権侵害です人格の否定です。


・・・皇室に、雅子さんは、向いておられないのだと思います。適応障害の症状がのかないのも、ある意味、うなずけることです。

小和田さんのなさり方は、役得を至上のものとし、利用できるものはし尽くし、公私のわきまえのありようの無い傲岸不遜。そこで、皇太子妃になれば、デパートだってイチロウきみしまだって、皇族から代金を取るなんて失礼なこと、するはずが無いわ、と、考え違いをなさって、嫁がれた。のではないでしょうか。

わたしは国のために、でない、国はわたしのために、なのでしょう。

そう考える個人もいるのだろうし、自分がそうはなりたくないとイキってみたってミジンコのヨダレ。

雅子さん個人は、正直、どうだっていい、皇太子は、一生、奥さんを守ってさしあげればいい。知らんやん、そんなこと。庶民は、生きてるだけで精いっぱい。精いっぱいの中で、ささやかな楽しみ、小さな幸せを大切に、暮らしている。


日本を愛し皇室を大切に思い、人様に迷惑を、なるべくおかけしないよう願って日々を過ごす者の一人として、皇太子さま雅子さまには、現在のその位置を、退いていただきたいのです。

両陛下はご高齢です。

皇室を皇室たらしめる第一義、宮中祭祀というものの、一部は、戦後GHQの定めによるところもあって、一子相伝,口伝であるという。

妻の実家の陰謀に引きこまれて、神宮への参拝すらなされないようになっている皇太子・徳仁さまに、そのお勤めは無理かと、これも畏れ多い言いようながら、しかし本気で、考えています。


「秋篠はわかっている」

多くを語られない天皇陛下が発っせられたこのお言葉に、すがる思い。

秋篠宮さまに天皇家の今後を、と、秘めて(秘めてないけど。どーどーと書いてるけど)お願いして、何の不敬でありましょう。

不敬は、東宮夫婦です。皇室に対する、重大な不敬の日々だと、考えています。

やさいさん、また調子に乗って長々と、申し訳ないことでした。

また書かせて下さいませ~。

と、ここでジュンさんにお礼を言わせても下さいね。

ジュンさん。

ずっとご無沙汰ばかりで。ご連絡もさせてもらわず。

yuutaさんとようこさんと貴女と私と、喋りに喋った茨城の夜を、忘れてはおりません。

お仕事、励んでおられるご様子を、ここで読ませて頂いたり、してました。

お互い、いま少し頑張りましょうね。そして、

「今日も元気でいましょうね」と、ど厚かましく、己のブログ名でもってご挨拶して、久闊の序、とさせていただきました。

また・・・。

No title

やさいさん、こんにちは!
ご紹介くださった記事、あらためて詳しく知り、涙です。
日本には「天皇」がいらっしゃる。

実は私、若かりし頃は「皇室」に対して不定的な考えでした。心にも留めず年月を過ごしてきました。
でも、今は知りましたよ。
「天皇陛下」=「日本の心」です。
国家、国民ため無私の心でおいのりをされる「天皇」の「つとめ」は私たちの想像以上に厳しい日々でしょう。

お体大切に、いつまでもお元気でいてくださいますように!!
東宮には、、、はあ~、、、です。

やさいさん家の,水蓮、写真お願いしようと思ってたんですよ。今年もそろそろかな~と
白水蓮咲きましたら見せてほしいで~すよろしく!!

今上天皇なのですよ。

やさいさん、みなさんこんにちは。皇室のこと、私は恐れ多いこと書けませんがジュンさん、年齢が若すぎるのでしょうか。今現在の天皇陛下は「今上天皇」と言います。別の呼び方はありません。

指摘されてないようなので書きました。いつの時代も天皇陛下は今上天皇です。 

No title

yonyonさん、<あの優しいお顔を拝見すれば、だれもが微笑み、頭を垂れてしまう。
無条件の癒しです。>
ですね~v-353  慈悲の微笑v-352
ふと、現人神 という言葉を思い出し納得してます。

KUONさん、再び、ありがとう~

東宮に男子が誕生しなかったのは、神の思し召しにまで思えて・・v-400
皇室典範ではどのような規定があるのか分かりませんが、皇太子殿下の御位譲は難しいんでしょうかね。

ちょうどBB様も昭和天皇についてエントリーされていました。
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001

KUONさんの「今日も元気でいましょうね」
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/


RIKOさん、本当ですね、今上天皇皇后様のお二人にはいつまでもお元気でいらしていただきたいです。
けれども、お元気なうちに、ご公務を減らして、そろそろ、お二人の自由なお時間を増やしていただきたいと思います。西よ東よと行幸なさるのは、若いものでもキツイ。激務です。
あの、ソーカ皇太子御夫婦はフツーに高齢のご両親を労わることもできないのか・・?v-403

かつおぶしさん、どうも、どうも~~v-356

tyapute さんへお知らせします。

以前は違うHNだったtyapute さんへ。

立て続けに沢山コメントしてくださったんですが、あまり内容のないことを何回にも分けてコメされると、けっこうウザいので、一旦、全て「迷惑コメント」へ格納いたしました。
削除はしておりません。はい、ちゃんとIPアドレスも保存されております。v-426

せっかく書いてくださったので、ぶつキレのコメントを繋げてコピペしてから、お返事しますね。
(黒いのはtyapute さん。青いのが私、ね)


外国では、神社御陵めぐりのアキシノは極右・皇族で
皇太子夫妻は国際派のインテリで、現代世界にあってるといわれてます。

へ?  v-403 外国ってどこ?インテリなんて言葉、だれが使う?現代世界という日本語も変ですよ。

学者によると、崇神天皇は伽耶から、応神天皇は百済からといわれてますから
天皇は先祖のルーツ・朝鮮にもどれば、身分差別の大もと天皇制も自然消滅でしょう。

学者ってだれ?何の学者?どこの学者?
<学者によると> あのね、それって『近所のおばさんが言ってたんだけど~』と同じレベルです。ザンネン!!

伽耶、百済民族と現在の朝鮮民族は別の民族です。それが、何か?
<身分差別の大もと>って?? オオモト?? もしもし?何時の時代の何処の国の何のお話をなさってますか? 


どうして橋下ネタはとりあげないの?

どうして、私が、大阪市長のネタをとりあげなきゃならんの?

2人男子産まれた皇后でさえノイローゼになった、皇太子妃ポスト
弟のほうがさきに結婚、子供ももって女子続けて2人でも紀子はなんとも言われなかった
後から入って経歴学歴違うし仲間はずれ、男子産め圧力、居場所をなくしていった、
人前・対人恐怖、引きこもり・・・・・ 皇室異常、雅子正常。

敬語も使えないtyapute さん、貴方が異常です。文章も言葉使いも異常です。

こんな話題ばかりやるなら一度ここしめたらいいです。写真なら他でも見れるから。

前にくださったコメントのオチも↑でしたね。ワンパターンv-31 工夫が足りません。つまらん・・v-395

せめて、HNは一つにしてくださいね。
都合が悪くなる度に通名を替える犯罪者のようで怖いです。
e-274e-274e-274e-274e-274

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密コメントさんへ^^

お久しぶりです~v-222

お返事は結構と仰ってますが、いやん、せっかくだから、私からも「ありがとう」を伝えたくて!

<ヨンジュンさんだけは心の中ですっと別格でした。>
うんうん、激しく同感! 
そうして、天皇陛下への思いも共感してくださって嬉しいです。

これからも、気が向いたら覗いてください。よろしく!

プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。