スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたらせ渓谷鉄道

3週間前のことだけど、日光東照宮やら草津温泉やら行ったときに、わたらせ渓谷鉄道の電車にも乗ってみたんです。好奇心(^^)v

DSC01562.jpg
大間々駅
DSC01561_20121110082751.jpg
レトロでしょ。まるで映画のセットみたい。
DSC01570_20121110082750.jpg
ホームで待ってる人たちは鉄道マニア(?)、観光客がほとんどだったんじゃないかと思う。
DSC01581_20121110082749.jpg
私が行ったのは10月の末だったから、まだね、全然、紅葉してません。
DSC01563.jpg

わたらせ鉄道のHPに 動くワッシー号があったから持ってきました。

今週くらい、紅葉まっさかりかな。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

修学旅行

こんにちは。
東京→那須→日光→福島(猪苗代湖野口英世生家)確かに行ったんです。4泊5日やはり10月末のこと。
りんご狩りしたし、華厳の滝で心霊写真って男子騒いでた。日光東照宮の猿見て友達がギャグ言った。そんな事ばかり思い出す。若いってそういう事かな~と思います。
ただ、紅葉が綺麗でした。五色沼や猪苗代湖は絶景で会津磐梯山は雄大でした。瀬戸内海では見れない大きな自然を見れた事は残ってますね。
震災や原発事故で地名が出る度に思い出も汚される気持ちになります。
それは自然災害で済まない人災が大きい理由だろうと思います。
美しい景色や温かい人に触れるともう一度という気持ちを切られたと感じる自分がいます。
そういう望みを奪う事が1番の罪であらゆる努力しても無理なら次の希望を与える努力しない事は本当に罪深い。
キレイな写真を見て素直になれる事が幸せなんだろうね~~って感じてます。

山イチゴさん、こんにちわ。

この辺り、修学旅行のコースでしたか・・
修学旅行は景色とか行程よりも「友達」との楽しかった思い出が濃いですよね。

<震災や原発事故で地名が出る度に思い出も汚される気持ちになります。
それは自然災害で済まない人災が大きい理由だろうと思います。
美しい景色や温かい人に触れるともう一度という気持ちを切られたと感じる自分がいます>
それほどの思い入れがあるとは・・・


わたらせ渓谷に行く前に、八ッ場ダムの建設予定地も通過したんですよ。
工事がストップしたままの渓谷は紅葉してて、ダムの底に沈んでしまうのは、あまりにもったいない風景でした。

こんばんは。
ず―っと読んでくると、「夜勤の休憩時の方」、「ニュースで疑問に思ったことにスッキリ答えてくださる方(感謝です)」…たくさんの方達がそれぞれの頭の中の彼を語っていて本にしたらいいだろうなあと思います。ぺ―ジを繰って読み直したい…。それとも流れているからいのかなあ。イベントでは豆粒のような私たちだけれど、あの時、隣りにいた人が、もしかしたらこの場で語り合っているかも。
なんでこんな感傷的?なことを書いているかというと、クローゼットの整理をしていたら、「四月の雪」イベントに着ていったワンピースが出てきたから。生まれて初めてのイベントでした。
来週は秋を感じに岩手へ1泊で行って来ます。留守中に何かあるといいな。と、いつも思います。

石の花さん こんばんわ。

<クローゼットの整理をしていたら、「四月の雪」イベントに着ていったワンピースが出てきたから。生まれて初めてのイベントでした。 >
本当に・・・!
あの時が初めての「イベント参加」とか「一人旅行」と云う方も多かったですね。
あの炎天下の長蛇の列や、不安と歓喜と興奮と感激を覚えていてくれるワンピースですねv-344

岩手への旅行、紅葉と美味しいもの!!楽しんできてくだされ~~e-320

渡良瀬といえば・・・

森高千里の歌が頭の中でrepeatします^^;

4番目のフォトの場所、今頃は濃く薄く、赤く黄色く紅葉している頃でしょうね。

八ッ場ダムのお話、私も同感です。
二十数年間滞ってきた工事を再度継続してまで、あの景観をなくす必要性があるのかと疑問です。

京都の「わたしの仕事館」は、京都府に無償譲渡が決まったとか・・・
もらった方の京都府さん、維持費に莫大なお金がかかるでしょうから嬉しいのか悲しいのか・・・?
○民党政権に戻ったら、またこういう箱物乱立になるのかと思うと複雑な気持ちです。

lillyさん、こんばんわ^^

「私のしごと館」は建物だけ残して使用目的は変わりそうですね。農業や太陽電池、スマートグリッドなどの研究拠点として活用するとか。

<○民党政権に戻ったら、またこういう箱物乱立になるのかと思うと複雑な気持ちです。 >
う~~ん・・・・まだ政権交代してないけど、安部自民は「また」同じことを繰り返すってことはないと思います。
少なくとも、一旦差し止めにした八つ場ダムの工事をいつの間にかジワリと再開したりというような一貫性のないことはしないと思います。(朝令暮改。前言撤回。。はミンス党の主義か?癖か?)

確かに箱物乱立で税金の無駄遣いをしたわけですが、だからと云って公共工事の全てが無駄なことのように情報操作するマスゴミと「コンクリートから人へ」と云うミンス党のせいで、必要不可決な工事、例えば学校など教育施設の耐震補強工事、災害対策の護岸工事などが滞り遅れ気味になっていることは大問題です。

予算委員会を逃げ回って地方交付金を滞納させたかと思えば、田中真紀子オバさん騒動のドサクサに紛れて「人権擁護法案」をこっそり閣議決定してしまったりと国民を裏切り続けるミンス党は、ともかく一日も早く御終いにしていただきたい。
(人権擁護法案→人権救済機関設置法案→人権委員会設置法案と名前を変えても内容は同じ)

デフレに増税するなど、瀕死の日本にトドメを刺そうとしながら、お隣に媚びる売国ミンスは、いらんね~もう・・

あら、脱線しました。すみませんe-277
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。