スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空の城・竹田城跡

高倉健さんの映画「あなたへ」のロケ地、竹田城跡。
AlAyChhCAA.jpg
このシーンを見てから行ってみたいと思って!
AlAyChhCAAAu8Ky.jpg
兵庫県朝来市にあります。播但道路・和田山JCTから20分。
DSC01017_20120916232831.jpg
無料駐車場。ここから徒歩で。
DSC01024_20120916232830.jpg
ゆっくり歩いて20分くらい。
DSC01026_20120916232830.jpg
ロケ隊の車もここまでしか入れなかったから、この石段を何往復もして撮影機材を運んだそうです。
DSC01037_20120916232829.jpg
DSC01039_20120916235513.jpg
天守閣もなにもかもなくなって石垣だけが残る「天空の城」
DSC01043_20120916235512.jpg
DSC01033.jpg
まだ暑かったけど、少しだけ秋の気配。
DSC01055.jpg

朝来市HPhttp://www.city.asago.hyogo.jp/0000001275.html

午前9時半についたけど、もう、駐車場はいっぱいでした。
また次に行く機会があれば、もっと、う~~んと早く行って、朝霧に浮かぶ城跡を見てみたいかも・・・。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

やさいさん 
おはようございます 昨日 あなたへ 見てきました 見てたとき 天空の城がどこにあるのか分からなくて 帰つてきてネツトで検索して知りました やさいさん早い もう行つてきたんですか 私も必ず行くつもりです 映画も良かつたけど 健さん存在感が有つて素敵でした 若い頃大好きでしたヤクザ映画以降の健さんです

壮大な城跡

やさいさん

あなたへのロケ地、竹田城跡へ行かれて早速UPありがとうございました。

山を切り開いて築かれたでありましょう、幾段にも広がる城跡の敷地、本当に天空の城だったことが想像されて
歴史の興亡の後は、なんとわびしいものでしょう。寂しさがこみ上げます。

朝霧が下から湧き上がるように立ち込め、東からはやがてその霧も消えて朝日が登る景色を想像するだけで、心が洗われるようです。

知らないだけで、本当に素敵な場所が沢山ありますね。

映画のこの場面も印象にのこったところでした。

私の一番印象に残った映像はおじいちゃんの大滝さんの
とても短いセリフなのにあの健さんとの場面は頭から離れず心をうたれました。あとから健さんも男の涙を流されていました感動の場面でしたね。
船をつなぎとめる石柱に腰掛けていた健さんの後姿も
81歳と思えない背筋がしっかりしていて、ヨンジュンさんの後姿を重ねてみていました。

しっとりと心に残る映画でした。これを見て、私は
v-20の次回作は映画をとってもらいたくなりました。健さんは今までに200本以上の映画をとっておられるようですが、この作品は6年ぶり、しかもいつも映画の撮り終えた後には姿を隠した仕舞われるとか?

なんだかヨンジュンさんがとても似ているようにおもえてなりませんでした。

映画には自分の生き方が出ると、そうした重みのある
言葉にも、ヨンジュンさんが日頃から心がけている思いに
共通している気がしました。

ヨンジュンさん元気でいて、静かに、穏やかになるまで
次回作の案を練っていてくださいね。v-347


こんばんは~^^

さすがフットワークの軽いやさいさんご夫妻
台風接近をもろともせず、天空の城に行かれたのですねv-218
早速のアップ、ありがとうございます。

やさいさんがおっしゃるように、早朝の朝霧の上に広がる城址も見応えあるでしょうが
今日、見せていただいたv-212でも、その壮大さは充分に伝わってきます。
映画を作られる方々、全国津々浦々まで調べて「さすがv-424v-425v-424v-425」といわれる場所を探してらっしゃいますねv-433

「あなたへ」の中で、刑務所の廊下・・・、佇む英二さんの後姿・・・
あの凛とした背中に打たれましたv-26
「英二」って初恋の人と同じ名前、キャッv-10

NoTitle

やさいさん

いつもながらフットワークがいいですね。
竹田城の写真有難うございます。

恥ずかしながら私はこの映画を観ながら、大分県 竹田にある岡城と混同して?変だな~と思ったのでした。

今日、出かけたついでに本屋さんに寄ったら
[高倉健インタヴューズ]という本が目に飛び込んできて
思わず買ってしまいました。
なんと!ついでと言ってはおかしいけど{韓国男子の8割
はママボーイ}というのも買いました。
表紙にあの方のイラストがあっただけで!

やさいさん、お久しぶりです。ご無沙汰しました!

やっと復活して書き込んだら今度はPCのご機嫌がわるく携帯からです。

一枚目の写真、健さんのアップからず~っとカメラを引いて山々に囲まれて霧の中に浮かんだ竹田城ほんとに美しかったですね。

さっそく行かれたんですね!
私も行ってみたいですが、膝痛と高所恐怖症のため無理みたいなので、こうして詳しく写真で見せていただいてとてもうれしいです。
先日の健さんの番組見ているとヨンジュンさんに重なる所が多くて。。。

健さんは40代から変わったと話されていましたが、ヨンジュンさんはヨンさまと呼ばれて以来あの若さでたくさんの山を乗り越えて来られたかと健さんを見ているのになせか胸が熱くなりました。

もし、お二人が出会ったらどんなお話するでしょう?
お二人とも結構おしゃべりしそうで盛り上がるかな。でも、実現はむつかしいでしょうか?

「生き方が芝居に出る」とのお話がヨンジュンさんと重なって一番印象的でした。

天空散歩

こんばんわ。台風の影響はありませんか?
こちらは大雨警報が出てますが、心配はないような感じです。

himeさん、私も、ヤクザ映画以降・つまり東映をやめて独立したあとの高倉健さんのファン。
というか、独立するより前の東映やくざ映画は見たことがないんです。
「幸せの黄色いハンカチ」「冬の華」「鉄道屋」「八甲田山」「駅」とか・・
竹田城跡に桜の木がたくさんありました。春には天空のv-252ですね。

s,mizunoさん <この作品は6年ぶり、しかもいつも映画の撮り終えた後には姿を隠した仕舞われるとか?
なんだかヨンジュンさんがとても似ているようにおもえてなりませんでした。 >
健さんは自分がオファーを受けて演じれば、若い人の機会を奪うことになるんじゃないかと悩んだこともあるとか。
自分が納得できる作品だけ探してると、あっという間に5~6年か(^^;

大滝秀治さんの演技に高倉健さんも圧倒されたとかおっしゃってましたね。
そう云う健さんも、ただ立ってるだけで「人生」を感じられる。穏やかな凄みというのはヘンですが、そんな感じ・・凄い!

田中裕子さんの存在感も素晴らしかったです。
あの歌声に主人公が惚れたのも納得できる。
寡黙な主人公・英二の優しさに触れて、妻・洋子だけじゃなく、旅の途中で出合った人たち皆が、少しづつほぐれるように変わっていくんですよね。
それぞれの心の変化を見せる上等な映画でしたね。

lillyさん、<台風接近をもろともせず>
ピーカン晴れでは暑くて歩けない・・曇りの日に行こう作戦でした(笑)
・・・・ってワケでもなかったんですが、たまたま。
台風接近のせいか、天空の城跡に渡る風が心地よかったですよ~~
高倉健になりきって、風に吹かれながら景色を眺めるおじさん・・・きっといたはず。(爆 爆)

あいちゃん、竹田城跡を知らべてみたら意外と近くで、余裕で日帰りドライブ圏内でしたから~

ウチの歴史大好き「歴男」君には、たまらないロマンが満載の場所みたいでした。
私には、ただただ「天空の音楽会」と田中裕子演じる洋子さんが過去の清算のために「話を聞いてください」と云った場所ですが・・
行ってよかった!素敵な場所でした。

sirakawaさん、<健さんのアップからず~っとカメラを引いて山々に囲まれて霧の中に浮かんだ竹田城ほんとに美しかったですね。>
あのシーン、CGと思った方も多いですよね。
でも、地形のせいでよく朝霧が出るそうで、あのカットも実写ですって。
ほら、四国で云えば~堀切峠、新宮霧の森みたいに地形的に霧がかかりやすい山。

こんなに素敵なところなのに「観光地」らしくないのは、バスが入れないし、急坂を徒歩で上がらなければならないからですね。

<健さんは40代から変わったと話されていましたが >
40年前、独立されたころ、ですね。ガラリと作品も変わりましたね。(・・て、それより前の東宝映画は見てないから語れないけど・・)

NoTitle

v-395やさいさんがおすすめだったので、私も先週主人を誘って見てきました。
よかったです。健さん81歳なんですね。驚きました。
田中裕子さんの歌声もなんともいえず心に沁みました。
賢治の詩、作曲も?ということで納得でした。
始め竹田の子守唄の九州かと勘違い・・
早速いらした気持ち分かるなあ~ありがとうv-345
また、他の出演者もよかったv-348
その晩タイミング良く、NHKでの特集があって、またまた
涙・・・で、なんとかヨンジュンと健さんを誰か引き合わせてくれないかって思いました。
周りへの配慮、独特のユーモア、そしてなにより俳優としての心構え、自己管理の徹底や、読書や美術、豊かな知識を
心の栄養にすること、納得のいく作品に出会うまでいつも体と心の準備を怠らないことなど、なんて共通項がいっぱいなんだろうって、思いました。
ヨンジュンもチャン・イーモウ監督に会いに行ってましたね。
孤高を感じさせるところも似てる。
お互い今なら会う時間もあるだろうし(なんて勝手に決めてる)取り持つヤツはいないのかって・・・ジレジレ。

ということでやさいさんに感謝です。




さほ18さん、

ね~ よかったでしょ~

田中裕子さんが、あの「おしん」の裕子さんが、自然に年を取られていて、いい味だったでしょう。
穏やかで優しくて・・どっかの国の女優さんみたいお顔をいじってないから、自然な皺を見せて、くちゃっと笑う顔もかわいかったですね。
高倉健さんとは親子くらい違うのに、ちゃんと夫婦の感じ。いい感じでしたねv-433

v-20もきっと見るわね。。。
刺激を受けて、よぉ~~し、俺も!って思ってくれますように・・v-421


二人の対談。。夢ですね~~

こんばんは

やさいさん
こんばんは。
遅くにお邪魔します。

高倉健さんの映画「あなたへ」がとてもよかったと
やさいさんが言ったから
あの後すぐに映画館に駆けつけました。
余韻の残るとてもいい映画でした。

その後、健さんのNHKの番組を見て
ヨンジュンさんの姿と重なることばかりで
すっかり健さんの魅力の虜になりました。

平戸言葉もその通りに言わなくても
その雰囲気だけいいよ、上手いよ
なんて後輩を褒めているところも
ハミョンを思い出します。

雲に浮かぶ天空の城・<竹田城跡>も本当に感動しますね。
城跡から見下ろす麓の風景を見ていると
まるで鳥になったようで、その高さに驚きます。

2度も映画を見ましたが、「四月の雪」のように
また何度も足を運んでみたくなる映画でした。

やさいさんとご一緒に見て、映画を見た後の感想を
たくさん話してみたかったです。

いつも素敵な感性を届けてくださって嬉しいです。
ありがとうございました。

collienetさん、

すでに、二度目をご覧になったんですかv-426
見れば見るほど、細かなディテールなどに新しい発見がありそうですね。

NHKの特集番組も合わせてみたら、余計に映画への理解が深くなって面白かったですね。
民放の生放送にも初出演されたし!
そうそう、健さんの持ち歌・唐獅子牡丹をSMAPが歌ったことを草薙君が話すと、本人を目の前に「下手だ」ってバッサリ(笑)
いや、あの、ちゃんと聴いたことがあるんだってことに、私、びっくりしました。
聴きもしないで、テキトーに「上手だった」なんて言わないとこが、真面目でまっすぐな感じがしておかしかったんです。

<やさいさんとご一緒に見て、映画を見た後の感想を
たくさん話してみたかったです。 >
ありがとう~e-349
ホントに、私も、た~くさん話してみたいです。
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。