スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発20キロ圏内

再々入院した父は、昼も夜も、うとうと寝ていることが多くなりました。
時々、リアルな寝言を言います。私が「ん?」と聞き返すと、「あ、夢じゃ」と返事して笑います。
どんな夢を見てるんだか、とても穏やかで暢気です。

たまにしか行けないけれど、見舞いの日は雑誌や写真集のような肩の凝らない読み物とお弁当を持って、一日中、病室で過ごします。
褥瘡ができないように時々身体を動かす以外は、私がすることはないので、ヒマなんです(笑)
で、父のことじゃなくて、(前フリが長い!)今頃になって、やっと手にした本をご紹介したくて・・・

「のこされた動物たち」と「待ちつづける動物たち」

福島第一原発20キロ圏内に取り残された動物たちが飼い主も食糧もない場所で、どんなにして命をつないでいたか。飼い主と再会できた命も、助からなかった命も、保護活動をする人たちの目を通して、そのまま記録されています。
かなり辛い写真もあったけど、改めて、真実を知らなきゃ何も始まらないという気持ちになります。

99820.jpg


放射能汚染の怖さは KUONさんのブログ
放射能汚染区域にとり残された動物については sarahさんのブログで・・

 

原発の問題も、日本と隣国の軋轢も、知らぬ間に決まりそうな人権侵害救済法案も、
常に関心を持ち続けなきゃいけないな~と思います。

私の頭の少ないキャパのほとんどが花畑で、普段、な~~んも考えずに暮らしてたことを反省してます。
大きな力にごまかされないように大人がしっかりしなきゃ、子供たちの申し訳ないと思うようになったね~

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

やさいさん
皆さん

幾分凌ぎ易くなりましたね

世界の紛争の事、貧困、子供達の寿命の短さ
考えなきゃ考え無いで、毎日淡々と過ごせる国……に生まれたつもりでしたが、日本も緊張を強いられるお国ばかりが周りに

こうゆう時 みざる、いわざる、きかざる の利口者では 卑怯なんでは と思いました。
皆の負をある人達だけに、背負わせて、知らんぷりは悲しい(ノ_・。)
やさいさんにはいろんな意味で御迷惑ですが、こうゆう時、綺麗事だけじゃ無く心の内を吐かせて頂けるこの場所がホントにありがたいですね
お父さまと過ごされる時間大変でしょうが、味わってくださいね
世界中のいろんな事がきしみを感じるこの頃、私のお薬、救世主のおでましを願うのみ です。(^^ゞ

私も紹介しました

やさいさん、お久しぶりです。
お父さまとの静かな時間、大切な時間、お疲れ様です。

私もこの2冊の本、注文して図書室に入れて、
中学生に図書だよりでも紹介しました。
夏休み前の貸し出しで、今は生徒の手元に貸し出し中です。
ペットや家畜たちの現実。目をそらしてはいけないですよね。
保護やえさやりに入っているNPOやボランティアの方がいることも。
国道に立つダチョウの姿が、心に迫りました。
あまり報道されてないことですけど、
今の中学生が少しでも何かを感じてくれたらと思い、
今月も東日本大震災関連の展示コーナーを設置しています。

哀しい目を見ていたら

新刊書でもないのに、ここで紹介するのは僭越かなと思ったんですが。。まだ、ご存じないかたが居たら、一人でも多くの方に知ってほしいなと・・
やはり僭越で押しつけがましいですが、許してね、みなさん。

とわに。さん、<こうゆう時 みざる、いわざる、きかざる の利口者では 卑怯なんでは と思いました>
「黙して語らず」が卑怯なのか賢いのか難しいとこですが、確かにダンマリを決めるほうが楽ですね。
でも、楽な方ばかり選ぶのが「幸せ」か「良い」かといえば、どうも、そうじゃないですね。

よく見て、よく聞いて、それから、よ~く考えよう~と・・・
よ~く考えてみても、やっぱ、裴勇俊が好きだ・・・(脱線)

AoiNさん、<中学生に図書だよりでも紹介しました。>
いい仕事しましたね~v-218 (←また、何様発言で・・・v-436

避難区域に取り残された動物の写真が、子供たちには酷すぎるという意見もあるようですが、むしろ現実を隠さす知らせるほうが「命の尊さ」を心から感じるんじゃないかと、思います。手にした中学生は、確実に一歩、成長すると思います。

中学生のころに出会った本は生涯の友達のような影響を与えることもあります。
これからも、感受性の強い子供たちに、たくさん本を紹介してあげてください。
私も、本の紹介記事を楽しみにしてます。ありがと!

NoTitle

やさいさん。

お父様は、うとうととベッドの上、なのですね。

あ、夢じゃ。

あ、夢じゃ。

感情過多でお恥ずかしいですが、そのあたり読ませてもらって、涙が出始めて、今も止まりません。

あ、夢じゃ。

辛くも、お苦しくもないご様子、お父様の夢は、長い永いものなのか、一瞬のものか。

・・・また、CoolなKUONの時に(そんな時があるのか!?)お邪魔させてもらいたいで~~す。

被災地の動物たちのことは。

これももう、ごめんね、ごめんね、と、泣いているか、いささかのお金を捧げるか、それしか私にはできませず。

被曝した牛を「動く瓦礫」と言い捨てた、えらいお役人もいたんです。

sarahさんのブログでそれを知り、腹が立って立って、血圧が上がりました。それと悲しくてくやしくて。

KUONさん、

<被曝した牛を「動く瓦礫」と言い捨てた、えらいお役人もいたんです。>
それを、KUONさんとことsarahさんとこで教えてもらい、あの子牛の写真を見て・・・
それで、この本と写真集を見る勇気がなくなってたんです。
見たら、私、憂鬱から抜けだせなくなるんじゃないかと思って!

でもね、時間が止まったような病室で見ていたら、逆にハラが立ってきたのよね。
この頃、何かにつけ「怒るやさい」です。
まるで、ジャ~っと油いためされたように、HOTですv-313

ご紹介、ありがとうございます

すみません、こちらも紹介させてください。

http://ameblo.jp/uchino-toramaru/entry-11168980582.html

寄せられたたくさんのコメントも読んでいただけると嬉しいです。
心優しい人ほど心を痛めていることが悔しい、です!

お父さま、楽しい夢を見てくださいv-22

NoTitle

やさいさん、これ泣く泣く₀⁰(´u_u`)⁰₀
動物のことは特に弱い私ですが、
放射能汚染という怖くて難しい難題が残されていますね。
「黙して語らず」は時として、良いことでも悪いことでもないのでしょうが・・・

やさいさん、お父様のリアルな寝言・・・よく分かります。うちの親も怖い夢を見た時、私の名前をよく叫びます。
(どうして父じゃないのか?!)
入院しいる家族がいると肉体的にも精神的にも大変ですね!
やさいさんにもお疲れがでませんようにv-75

NoTitle


やさいさん みなさん こんばんは
お父様入退院繰り返してお疲れでしょうね。
私のダンナのお母さんも夏バテなのか入院しました。

さっそくBSTVで、リゾートへウンデ見てます。
例の別荘が出ましたよ。みんな見てるかな?
同じ間取りということで、一階下の部屋が映りました。
おとぼけ高田ジュンジですから、大した内容ではなかったですが、 70坪?とかでびっくりでした。広いのね。

震災直後にも家畜の置き去りなど心の痛くなる映像が
たくさんありましたよね。 問題が多すぎる。

コンバンワ

土曜日の夜ですね。みなさん、いかがお過ごしですか?
私は、なんか、ヘトヘト・・・!
夏の疲れが今頃になって出てるかな?
もう、無理のきかない歳なんだ~と、しみじみ納得です(笑)

sarahさん、もうーすさんのブログ、見に行ってきました。
コメントも全部読んで・・・言葉がありません。

<心優しい人ほど心を痛めていることが悔しい、です!>
sarahさんも・・・ね。  ありがとう。

tamayonさん、父は甲状腺機能が低下しています。
若い医者は原因がわからないと首をひねるのに、父は「原爆症」と云います。トホホでしょう。

放射能の影響は侮れません。原発は恐ろしいですよ~

シナモンさん、<さっそくBSTVで、リゾートへウンデ見てます。
例の別荘が出ましたよ。同じ間取りということで、一階下の部屋が映りました>
あ・・見られなかったけど・・
もう、ずいぶん前だけど、あの部屋の階下に私たちも泊ったので、そのときのレポにちょっとだけ部屋の写真をアップしてあります。

http://yasai21.blog6.fc2.com/blog-entry-511.html


プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。