スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国:産経前支局長に懲役1年6月求刑

クネおばさん、中国の抗日パレードに出席したためにアメリカさんから捨てられそうになったもんだから、訪米して必死に言い訳したようね?
訪米してまで「イアンフガー」と繰り返して、自らのバカ加減を曝け出してますが~懲りないんですね。

さて、今日19日、クネおばさんを名誉毀損したと起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(49)に、検察側は懲役1年6月を求刑したと云いますね。

で、その裁判ですが、日本語の司法通訳がつきますね。
韓国は理屈より感情の国だし、「公正公平」を望んでも所詮無理と思われる国ですが、これは酷い・・。

通訳めぐり法廷混乱 2015年10月19日 19時9分 産経新聞
 http://news.livedoor.com/article/detail/10725588/

【ソウル=水沼啓子】ソウル中央地裁で19日に開かれた加藤達也・本紙前ソウル支局長の第10回公判では、誤訳や意訳などの問題が指摘された前回の公判と同じ司法通訳の女性が担当した。

 このため急遽、弁護側が用意した別の通訳が、司法通訳の通訳を確認し、誤りを正しながら進行する異例の事態となった
。韓国では外国人が関連する裁判が増える一方、対応できる司法通訳が不足している実態が浮き彫りになった。

 この日の公判でも、司法通訳の誤訳、意訳が目立った。加藤氏に対する弁護側の質問の中で、「ソウル特派員を志願した理由」を問うた場面で、司法通訳は志願を“しえん”と日本語に訳し、加藤氏から「しえんとは?」と聞き返され「志願」と訂正。また、別のやりとりで、「二股」という日本語を、韓国語で「かけはし」を意味する言葉に訳してしまい、加藤氏から間違いを指摘された。
 さらに、この司法通訳は「尋常」という日本語の意味が分からず、弁護側の通訳に聞くなど、たびたび弁護側の通訳に助けを求めるありさまで、司法通訳としての体をなさなかった。

 韓国紙によると、韓国内の刑事裁判は2012年は3249件から、14年には3790件へ増加。韓国内の裁判所に現在登録されている司法通訳は計約1200人で、英語、中国語、日本語など28カ国の通訳が可能だが、難しい法律用語を正確に伝えられる司法通訳の数は限られるという。



韓国での生活が長く韓国語が堪能な加藤氏とはいえ、韓国は外国。完全アウェー。通訳が誤訳意訳したらワヤでしょ。絶望よね。
今日は相手の通訳がツカエン奴だとわかり、弁護側が通訳の通訳を用意して対抗することもできたから、まだ何とかなったような?
産経新聞という会社が受けて立つ形となった裁判でさえ、これよ?
水泳連盟や選手団が支援するどころか見捨てられたような形になった富田選手に至っては、一体どんな裁判だったか、想像できますね。


そうそう、韓国で観光旅行中の日本人が窃盗や詐欺などの濡れ衣を着せられ、有罪になるケースが多いのも、この通訳不測のせいか?いや、それとも日本人を陥れて手柄にするのが大韓警察のやり方なのか?


関わらないことね。



心配なのは・・・平昌冬季五輪・・・
hanyu.png
陰陽師は悪霊を払うのよね?

ね?



スポンサーサイト

日本人ってスゴイ!!

秋晴れの日がつづいてます。
初秋の気持ちいい風と一緒に、ここんとこ日本人として誇らしく嬉しいニュースが次々と聞こえますね。

先ず、ラグビー日本チームがサモアに勝ったことでしょ。快挙。
hqdefault.jpg

それから、浅田真央選手の復帰戦、本当に素晴らしかった。
e0199691_125480.jpg
ほれぼれします~~

そして、北里大特別栄誉教授の大村智教授のノーベル医学・生理学賞!!

私は知らなかったけど・・

昭和50(1975)年、静岡県内の土壌中で見つけた新種の放線菌から、寄生虫や昆虫をまひさせる機能を持つ抗生物質「エバーメクチン」を発見。この化学構造を改良し、米製薬大手メルクが家畜の寄生虫駆逐剤「イベルメクチン」を開発した。
イベルメクチンは、アフリカなどの風土病で「オンコセルカ症(河川盲目症)」という線虫の幼虫が目に侵入して失明する怖い病気に有効で、他の寄生虫やダニによる感染症の薬としても広く使われているそうです。
これによって症状の悪化を防いだり、感染を防いだりすることが可能になって何億人もの人の命を救ったんですと。
2013年にコロンビア、昨年9月にはエクアドルがオンコセルカ症の撲滅を宣言。

20151005-00000070-mai-000-11-view.jpg


大村教授他にも多くの機能を持つ化合物を微生物から400種類以上も発見したことでも知られると・・ほんと、私は無知。知らなかったんですよ。こんなスゴイおじいちゃん!(←すみません、だって本当に優しそうなんだもん!)



スポーツでも芸術でも、学術でも、日本人が快挙を成したニュースを聞けば、本当に誇らしく思います。
日本人で良かった~~~~~~と、を振りたい気分です。



でね、案の定、バ韓国では嫉妬と火病の嵐ですワ。

「日本人として誇らしい」というと、
「たった一人の日本人がノーベル賞を取ったからといって、日本全体が喜ぶのはおかしい」ってさ。


ったく・・




プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。