スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浄化のおでん

浄化 - ①汚れを取り除いて,きれいにすること。②悪弊・罪・心のけがれなどを取り除き,正しいあり方に戻すこと。
      (大辞林 )


(私は)スピリチュアルの世界とは全く縁がないんですけど、今年の初めから度々「2015年は浄化の年」と言われる(スピリチュアルな)方が多いです。
そのせいか、なんとなくですが、そういう感じ、ああ、浄化が始まってるな~と感じることが多かったんですよね。色んなことで。

例えば、今まで「御優秀」という賛辞しか表に出なかったアイコさんのアレレな生活が週刊誌に暴かれちゃったり、トーグー御負債の様子がTV報道に出ちゃったり、あるいは、お口の恋人ロッテが日本の敵と自らの口で白状したり。

新国立競技場の建設を巡ってのドタバタも、結果的にJOCや東京五輪準備委員会の闇に一般人が気付くことになりましたね。
この際、しっかり光をあて五輪やスポーツ利権に群がる輩を暴いて排除して欲しいもんです。

膿を出すときは痛みを伴いますが、膿を出し切って消毒したら、あとは回復を待つだけ。少々の傷が残っても必ず回復します。
今、美しい日本を取り戻す時が来たんじゃないかと思います。
浄化の始まり、始まり~~って。


さて、あの鬱陶しいエンブレムのパクリ問題でも、今まで私たち一般人が知る由もなかった利権の構造が明るみに出そうです。

正しい歴史認識様より)

五輪エンブレム盗作問題への批判が拡大する中、これに関わった広告代理店周辺の関係者からは「損害賠償」というNGワード4文字がささやかれ始めているという。

「もしこのデザインが使われなくなったら、数十億単位の損失が出る。一体それを誰が払うことになるのか、“損害賠償”という4文字を恐れるような話がチラホラ聞かれ始めてます」

 匿名を条件に語ったのは、大手企業のロゴマークも手掛けた50代の日本人デザイナー。自身はこのエンブレムにまったく関わっていないが、周辺事情は「いやでも耳に入ってくる」という。

「新国立競技場の問題はよくある箱モノ行政の典型だったけど、こっちは世間に知られていない利権の巣窟があって、必死にそれを守ろうとする動きがあります。この利権の中では“損害賠償”という4文字がNGワード。絶対に回避したいものです。いま各方面が必死の火消しに走っている感じ。大会組織委員会が白紙撤回できないのもそれが理由でしょう」
 
実際、2020年東京五輪・パラリンピックの公式エンブレムの盗作問題については、これだけ世間から「変更しろ」との声が出ていても、組織委は使用の姿勢を堅持。ベルギーの劇場側から著作権侵害で使用差し止めを訴えられていることにも、劇場のロゴが商標登録されていない「法律論」を盾に「このような劇場側の態度は公共団体の振る舞いとしては受け入れがたい」と異例の非難声明を出した。

この必死の抵抗は、損害賠償と利権構造にメスが入ることを怖れているんですよ。エンブレムの選定はもともと広告代理店の仕組んだ出来レースみたいなもんで、応募要項からして八百長
応募資格に組織委が指定した過去の7つのデザインコンペのうち2つの受賞者に限っており、多くの有力デザイナーを排除している。これは、内輪で商標の著作権ビジネスを展開するためで、審査員も佐野と親しい身内ばかりなのは、そのせい。
そもそも佐野がアートディレクターなんていう肩書きを名乗っているのも、デザインより著作権での金儲けに特化したチーム運営に走ったからで、これに欠かせないのが大手企業とメディア。両者をつなぐ広告代理店を軸に利権の構図があって、関係者はみんなこれを守ろうと徹底抗戦です」

(以下こちら



ね、酷いでしょ?
初めっから、どういうデザインであろうと、五輪エンブレムは佐野に決まってたのね。

それでも、そのデザインがなものなら、ここまで騒ぎにならなったけれど、
なんせ酷い。縁起が悪い。
64ff33d7.jpg

歴代の五輪マークに比べても、いや、比べるレベルでもないか・・
とにかく、みっともないでしょ。
48082675-s.jpg

それに、朴李だし・・・


しかし・・
パクリと訴えられても「問題ない」と居直ってたJOCが、セブンイレブンのおでんに抗議してんだよね?
保守速報さんから
a092088a.jpg
セブンイレブン GJ


で、このおでんに組織委員会からの抗議文↓
b4cd7d1d.jpg
自分には甘く、他人に厳しい
おでんがNGなら、弔旗エンブレムもNG。



浄化、浄化、正しいありかたに戻しましょう。


スポンサーサイト

逆ギレしたそうね?

もう そろそろ取り下げるかと見てたけど、
パクリエーター詐野さんの面の皮は一体どのくらい厚いんでしょうかね?

(ベルギー国営通信社から) ベルギーのデザイナーが 国際オリンピック委員会(IOC)に対して、2020年東京オリンピックのエンブレムを取り下げるよう提訴したことに、なんと、東京オリンピック組織委員会はベルギーのデザイナーを冷笑し暴言を吐いたと。

((((* ̄ー ̄*)†~~~

リエージュ劇場はベルギー国王即位記念の劇場なんだけど・・
ベルギーってかヨーロッパに喧嘩うってんのかと・・・
日本人って、こんなに下品だと思われるの嫌だわ・・・
潔く、ごめんなさい!して取り下げたらいいのに・・

なぜ、パクリエーター詐野とハクホウドーがあんなに強気なのか、ネットで拾ったわかりやすい画像を拾ったので貼っておきます。

五輪2
五輪4
五輪3

ついでに~~
五輪1

これも、取り下げてよ~~~~!!!
五輪5


さよなら、ロッテ!

お久です。

ロッテの後継者争いが韓国ドラマのまんまの様相ですね。
なりふり構わず兄弟で争うあまり、とうとう日本企業成りすましの仮面を自らはぎ取ってしまいましたね。

1940年代に無一文で日本に密航してきたというシンキョクホ会長は、一代でロッテを創立し大企業グループにした立身出世伝の人ですね。

どういう風に稼いだかは、ま、ちょっと置いて・・
シンキョクホ会長、日本で稼いだお金は全て韓国に持って行き、日本人のためには一銭も使わないとか仰いましたね。
セレブに課せられた〝ノブレス オブリージュ”も韓国にだけ!ってすごいわかりやすい反日精神の持ち主です。

日韓ロッテの経営権を行使するために、奇数月には韓国、偶数月には日本に滞在するとか日韓を行き来してるんだそうで、90を超えてるのにホントお元気ですわ。

さてさてシンキョクホ会長は、後継者として日本ロッテの長男シンドンジュと韓国ロッテの次男・シンドンビンのどちらにするのかブレまくってるんでしょうかね。親としては兄弟どちらにも継承させたいところでしょうが、元々、ロッテ兄弟は仲が悪かったのか?
どうでもいいけど・・

先日、韓国で行われた記者会見で長男シンドンジュは日本語しか喋らなかったために韓国民はロッテを激しく批判してるそうです。
弟のシンドンヒンは韓国語を喋るようですが、イントネーションが日本語みたいだと、これも批判されてます。
生まれも育ちも日本なんだから、韓国語が下手でもしょうがないけど。

ついでに、シン会長の夫人、つまりロッテの大ママは、大成建設副会長の次女の大郷真奈美氏だそうで!
大成建設と言えば、ボツになったザハデザインの新国立競技場建設工事を請け負うはずだったんですよね?そうか、そうか。

で、韓国での記者会見の話に戻して・・
日本色が濃いとやり玉にあげられたことについて、次男で韓国ロッテのシンドンヒン副社長は昭夫氏は韓国語で「ロッテはわが国(韓国)の企業だ」と強調し、創業者の武雄氏が日本で上げた収益を韓国に還元するとの理念で経営を続けてきたと説明し、17日にロッテHDの株主総会を開催し経営権の行方を決定すると答えたそうです。
どうでもいいけど。

私らにとってロッテと言えばBYJのCFですよね。
49fcf416a23737548e5ce2a2186cba26.jpg

CMをキャッチするために、一日中延々と録画したり、微妙なBYJが印刷されてるパッケージが欲しくてガムやらチョコレートを大人買いしましたっけ。
さらに、ソウル詣での際には必ずロッテ免税店に行き、入口にある等身大のBYJと記念撮影し、使いもしないグッズを大量に買いましたね。

思い出せば・・・わ~~~カッコ悪い~~~恥!ですが、
あの時は子供みたいにキャッキャッして、ほんとに楽しかったんですよ。

あのころ、
BYJのほほえみに大騒ぎしてロッテ製品を買いまくる日本人の様子を見ながら、
シン親子はほくそ笑んでいたのね~

ほほえみVSほくそ笑み・・どちらも薄ら笑い。(--;



さよーなら!!  ロッテさ~ん




プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。