スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜びの日に

=BYJのインスタグラムより=

yongjoon_bae
식장으로 향하는 길입니다.
式場に向かう道です。
떨리면서도 설레는 마음입니다.
震えながらもときめく気持です。
가족 여러분의 염려와 축복은 언제나 저에게 큰 힘이 됩니다.
家族皆さんの心配と祝福はいつも私に大きい力になります。
함께 하지 못해서 미안합니다.
共にできなくて申し訳ありません。
하지만 당신들께 배운 사랑을 기억하며, 이제 한 가정의 가장으로도 잘 해내겠습니다.
けれども、あなたたちから学んだ愛を心にとどめ、今や一家の家長としても しっかり務めます。
행복한 모습 자주 전할게요.^^ 고맙습니다!
幸せな姿を 度々 お見せします。 ^^ ありがとうございます!
여러분도 항상 행복하세요!
皆さんも いつも お幸せに!
926862954359845950_n.jpg
おめでとうごじゃいますぅ~~

いや~~嬉しそうですね~~
デレデレ・・
この表情だけで もう お腹いっぱい

ブライダルシャワーの様子ですと・・(wowkoreaより)
CK5Sz-RVAAA8GPD.jpg



は、ニッカンスポーツより・・
byj_201507271341289a2.jpg
(ペ・ヨンジュンの結婚式が行われるソウル市内のホテル内の道路で、祝福しようと詰めかけた日本人ファン)

えっと・・・おめでたい日なので、このシュールな風景へのコメントは控えさせてただきます。



ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/










スポンサーサイト

ゼロスタート!

新国立競技場の計画、白紙撤回!!

殆どの日本国民が軌道修正を望んでいたのに、責任の所在がわからないまま、ズルズルと進んでしまいそうだった新国立競技場の建設。
安倍総理が責任をとって計画をゼロから見直しすると。安倍総理の英断に大拍手ですね。

しかし、昨日まで新国立競技場の工事費用が膨大なことを批判していたマスコミが、今度は一斉に「五輪に間に合うのか?」「なぜ、今白紙に戻すのか」「自民党の支持率を上げるためか」と報じてます。
まあ、そうくるだろうとは思っていたけど、思った通り。

例えば、辛抱さんの番組で伊藤なんとかというキャスターが「変更すると云ってもキールアーチを外すくらいかと思った」みたいなこと言うてましたけど、この伊藤某はキールアーチが梁か只のデザイン棒と思ってるんですね。

一般的な建造物は梁と柱があるのフツーですね。で、ザハのデザインはフツーの建造物と違う。工法も構造も建物じゃなくて橋梁です。
川のないところに橋梁を架けるような工事です。
大雑把な云い方ですが、キールアーチが橋の欄干と思えばいい。云ってみれば、橋の欄干に壁と屋根を取り付けて競技場にするんですね。つまり、キールアーチありきのデザインで、これを外すわけにいかないの。

橋梁工事だから、建築工事じゃなくて土木工事。
こんなでっかい橋を造るとなれば、先ず資材の搬入と置き場に問題がおきます。本当に海や川に橋梁を架けるなら資材は、その海や川から船で運びますね。
東京の道路が広いたって大型船ほどのものを運ぶ手段はないでしょ。無理。

ちなみに瀬戸大橋の橋げたを運んでる写真・・
honbun3e.jpg

大きなアーチをトラックに積めるように切断して運び現地で再構築するとなれば、手間も費用も時間も気の遠くなるほどかかるのよね。

だから、キールアーチのデザインは何処をどう突いても費用がかさむのね。
白紙撤回。ゼロに戻してやり直し~ってのが正解なの!

更に、民主党
民主党の蓮舫(あえて呼び捨てです!)はゼロスタート決定に至るまでの政府の対応の遅れを批判し、記者団に「金額が膨れあがったのに立ち止まらなかったのは現政権の文科相だ。下村氏はお辞めになるべきじゃないか」と。

レンホー 何、言ってんの?
民主党党首のオカラも、安陪総理の対応が遅れたと批判してましたが・・オカラは頭の中がオカラなので・・

あのとんでもないザハ・デザインに決まったのは民主党政権の時、野田氏が首相だったときですよ
国民だって覚えてますよ。

新国立競技場のデザインを決めるコンペティションでは、日本の某ゼネコンの案が最有力だったそうです。
日本の企業だから、もちろん日本の建築基準法や他の関連法規もクリアでき、元々の予算内で収まるような案だったらしいです。
それを、コンペの委員長権限でザハ案をゴリゴリ押しし決定しちゃったのが安藤忠雄氏だと言うことらしいです。


「だそうだ」「らしい」って、ソースなしかい?とツッコミはごもっともですが、これね、安藤忠雄氏はじめこのデザインを決定した有識者会議の会議資料が残されてないんだって。 記録が無いのよ。

民主党お得意の「そんなもん破棄したわい」か「はじめっから記録してなかったわい」ですね。

それで、民主党野田政権から自民党安倍政権に交代したとき、新国立競技場建設計画について前文科相の田中真紀子から下村博文氏への引き継ぎは一切なかったとか云いますね。

もしかして、次期大臣というか次期政権に知られたくない事情があったから、引き継げないように資料を破棄したんじゃないかい?

蓮舫は、民主党の尻拭いを安倍総理に押し付けているという自覚もなしに、ドヤ顔で下村博文氏の後援団体「博友会」が抱える問題に切り込むつもりですね。
「ここが叩きどころ」と張り切ってる姿が醜悪ですね。
けど、これだって特大のブーメランになるんじゃないですかね?

ま、安倍総理が2020年までに間に合わせるというのなら、もうすでに日本国内の大手ゼネコンと話はついてるんじゃないかな?大丈夫でしょ。

とにかく、あんなばかばかしいほど費用が掛かる競技場建設は、白紙撤回して良いに決まってます。

あと
もう一つ 白紙撤回してほしいものがありますね


これも、

やめてくれ~~~
63aaf524.jpg

朝鮮通信使みたいだ・・・

外務省のOwn goal

今ごろですが~
一昨日の世界文化遺産登録、

少しも嬉しくなかったですね。
むしろ情けないやら、腹立つやら・・韓国の思うつぼじゃないですか?
怒りでハラわた煮えくり返って、茹ですぎのやさいになってます。げんなり~~~

c077cc12df544d1758e33a98ce75f835.jpg
まー喜んじゃって何よこれ
バカなの?売国奴なの?

この売国奴 佐藤地ユネスコ大使は
『1940年代に一部の施設で大勢の朝鮮半島の人々などが意に反して厳しい環境下で労働を強いられた」としたうえで、「この犠牲者のことを忘れないようにする情報センターの設置など、適切な措置を取る用意がある」と意見陳述したんですよ。

余計なこと言いましたね。これじゃ、河野談話と同じ道ですよ。
どうすんの・・え?

明治日本の産業革命遺産は、世界遺産に登録されようがされまいが、私たち日本人の誇り高き先人たちの記憶です。
強請りたかりの国に妥協して嘘偽りの自虐史を上書きするようなら、世界遺産になど登録しなくてOKだったんじゃない?

だいたいユネスコへの日本の分担金は19パーセント、これはね、イギリス・フランス・ドイツの三か国を合わせたほどの額ですよ。
アメリカに次ぐ第二位・・でしたけど、今はアメリカがパレスチナ加入に抗議して分担金を拠出していないので、日本が最もたくさん費用を拠出してるんですよね。ちなみに韓国の拠出金なんか1パーセントにも満たない。

あのねぇ、お金だけ出して口出さないのが上品とか思ってんじゃないでしょうね?外務省の役人さん。

このお金は岸田さんのポケットマネーでも佐藤地とかいうバカタレ大使の預貯金でもなく、まぎれもなく、私たち日本国民の血税jから支払われてんですよ?
こんな外務省の天下りになるようなユネスコなんか、この際、『え~い韓国がうるさいから脱退してやる!』くらいの勢いで抵抗してほしかったです。ほんと、辞めちゃえば良かったのに!

韓国は三池炭鉱や軍艦島などが世界遺産に登録されるや否や「東洋のアウシュビッツだ!」とさっそく騒いでます。
ほ~ら、思うつぼ。またもシツコク謝罪と賠償を求めてきますね。

佐藤地と岸田外務大臣、売国の罪で切腹やね。
韓国に言質をとられてザンネンとか言うレベルじゃないですね。

岸田外務大臣も菅官房長官(菅官房長官まで!!)も、「forced to work」を強制労働と意味しないって言い訳してますが、そんな言い訳を日本国民にして何になりますか?

forced to work は forced labour と同じ意味ですよ。日本人相手に言葉遊びしてる場合じゃないわ。
正しくは「requisition(徴発、徴用)」、「mobilization(動員)」なのに!
海外に向けて、正しく徹底的に説明してよね。今更、遅いけど!!

もうすでに海外メディアや日本メディアの英語版では「forced to work(労働を強制された)」は、「forced labour(奴隷的な強制労働)」と記され認識されています。


佐藤地ユネスコ大使は明治日本の産業遺産が世界遺産に登録されたことで、↑の写真のように「やったぜ!」とゴールを決めたなでしこ気取りですが、それ、オウンゴールですから!相手に得点。

これから1000年、韓国に従軍慰安婦と同じく強請りたかりの格好のネタにされますから。

オウンゴールってね、今ではそう言いますが、私らの年代では自殺点」って言ってましたよ。

自殺点。






プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。