FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月1日

ペ・ヨンジュン、7年ぶりにドラマ カムバックか?

まだ、喜ぶのは早いですよ。

今までも、この類の情報で何度もぬか喜びしたんだから、控えめに控えめに・・
と言いながら、私は思わず笑顔になる~単純・・

オファーがある、検討している。と言う段階ね。
長い時間がかかると言うてますね。

「早く」と言いながらでも7年、ですからね、
「長い時間」と言うなら、私が生きてるうち、くらいかしらね(^^;

何度も読み返してみて、噛みしめてみて


ヨン様’ペ・ヨンジュンのカムバックが表面化している。

10月31日ある関係者によればペ・ヨンジュンは来年上半期放送予定で企画中であるドラマ‘バラがない花屋’主人公へオファーされた。

これに伴い、ペ・ヨンジュンが2007年‘太王四神記’以後7年ぶりにテレビドラマに戻ってくるのかファンたちと放送関係者の関心が集中している

‘バラがない花屋’は同名の日本ドラマを原作で、一人で娘を育てながら花屋を運営する男のヒューマン ラブストーリーを含んでいる。

原作は日本の有名グループSMAPの香取信吾が主演し日本でも人気が高かった。

韓国版はドラマ版権を購入したエブリショーとペ・ヨンジュンの所属会社キーイーストが設立したコンテンツKが共同製作する予定だ。

顕在した地上波放送会社と編成時期について議論中であり、台本執筆段階にある。 関係者は“‘バラがない花屋’を韓国でリメークするならば主人公を誰が引き受けるのか日本でも関心が高い”としながら“具体的に決定されたことではないがペ・ヨンジュンを主人公として台本を書いている”と説明した。

先立ってペ・ヨンジュンは先月19日、日本、千葉幕張メッセ国際展示場で開かれた‘韓流10周年大賞’授賞式で“早く作品でご挨拶した”と話し復帰へと努力すると話した。

これに対してエブリショーとコンテンツK側は“まだ主演演技者を取り上げ論じる段階ではない”としながら“具体的な輪郭が出てくる時までは時間がかかりそうだ”と言葉を控えた。

キーイーストは“カムバック準備中であるが、決定ではない”としながら“ジャンルを問わないで現在の作品を検討している”と話した。
http://news.nate.com/view/20131101n02951



モバイル公式から~~~

Screenshot_2013-11-01-11-18-18.jpg


いい雰囲気です。

昨夜の憤りを沈めるには至りませんが・・・



クネおばさんが、アシックスのシューズを履いていたと批判されておりますが、ペヨンジュンはキャノンのカメラを愛用してますよね。

大丈夫?とちょっとだけ心配になります。  




ペヨンジュンは大丈夫、大丈夫、と、唱える私。
スポンサーサイト
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。