FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反日な子供たち

もう、子供たちは夏休みですね。
暑すぎて出かけるのも勇気がいります。

暑いときに暑苦しいですが、
今日の「ソウルからヨボセヨ」に、やっぱりね~と頷いたので、ご紹介します。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130720/kor13072003230000-n1.htm

ソウルからヨボセヨ ~ 子供が反日むき出し
 
韓国社会の反日感情は日常的にはほとんど後退し日本人が感情を直接ぶつけられることはまずない。そんな中で意外に子供たちが反日をむき出しにする。
 
小学生の子供が日本人を見てママに「ナップンサラム(悪い人)!」と言っている場面に出くわしたことが何回かある
。日本人居住者が多いマンション街の公園で遊んでいた日本人の子供が、韓国人の子供に石を投げられるということもある。

マスコミが毎日、日本批判をやっているのでさもありなんだが、大人との違いを考えるとやはり学校教育に問題があるようだ。その意味でソウル日本人学校の経験は興味深い。

課外学習で近所の韓国の学校と交流行事をやっているのだが、その際、韓国の生徒が「独島(日本の竹島)はわれわれのもの」とプリントされたシャツをこれ見よがしに着てきたり、日本の生徒の前で「独島はわれわれのもの」という歌を歌ったりすることがあるという。先ごろ修学旅行で古都・慶州に出かけた時も、小学生とおぼしき子供が日本人学校の一行に日本語で「竹島は私たちのものです!」と呼びかけたという。
 
日本人学校では「だからこそ交流が必要」と言っているが、大丈夫かな。こちらも国際化教育とともに歴史教育をしっかりやってほしいものだ。(黒田勝弘)



>>>日本人学校では「だからこそ交流が必要」と言っているが、大丈夫かな。こちらも国際化教育とともに歴史教育をしっかりやってほしいものだ。

ぜんぜん、大丈夫じゃないですね。
日韓親善の交流イベントなどを継続して開催していても、何か事があると、すぐに中止を申し出るのは韓国側です。それが小中学生同士の子供を中心とした交換会であっても、子供たちには関係ないことでも、ヒステリックな抗議文一枚で中止になります。
そのために、日本側がどんなに準備してようがお構いなしです。

日韓交流で親善が深まるなんてことは、日本側だけのはかない妄想と言ってよいでしょう。無駄です。


韓国の反日は幼児にも植え付けられます。

日常的に政治家や活動家がするエキセントリックな反日デモの光景をニュースなどで目にして育つのです。それだけでも子供の柔らかな心には酷いことだと思いますが、さらに、公教育の現場で、わざわざ時間を割いて「反日教育」がなされます。

教育のたまものか、はたまた先天的に攻撃的な脳なのか・・
小さいときから、「憎む」「恨む」という感情を増長させる教育って、私には理解できません。

日本の子供たちが、もし、こんな絵を描いたなら、親も先生も褒めたりはしないでしょう。
あんまりな絵だったら、親子でカウンセリングを受けるように促されるんじゃないかと・・思う。

20050616212357.jpg
太極旗の子「ドクトは誰の地だ?」日章旗の子「かんこくの地」袋叩きの絵
20050616212505.jpg
めちゃ我慢したけど、とうとう出ちゃったね。 ぶぅ。 ブブブ・・(日本はだと)
20050616212527.jpg
「よくも韓国の前で妄言を吐いたな」「全部、韓国に差し上げます」
d11m.jpg
トクトは韓国の地 (火病をおこしてます)
f_gatsunto20050616211705.jpg
持っていくぞ
f_gatsunto20050616211946.jpg
日本の葬式
f_gatsunto20050616212127.jpg
何度も言い張るから、やっつけるんだ!
f_gatsunto20050616212314.jpg
トクドは私が見張ってる以上、韓国の地よ!
(おいおい、セーラームーンは日本のものだと教えちゃれ!byやさい)


幼い子供が描いた絵は微笑ましく気持ちがなごむものだと思ってたら、大間違い。でしょ


スポンサーサイト
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。