FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨塩焼き土佐醤油うどん

え~  久々の「さぬきうどん」ネタです。
カリカリ腹立たしいときは、美味しいものを食べるといいね。
美味しいものの話をするだけでも楽しくなるんですね、私。(笑)

明水亭
DSC02219.jpg

ここねぇ~今まで気になってたのに行けなかったのは、さぬきうどんらしくない値段、高いから!(笑)ではなくて、営業時間が午前11時から午後3時まで。夜は一日に一組だけ予約を受けます~っていうとこで、おまけに定休日が日曜ときてる。なかなかチャンスがなかったけど。

やっと、一昨日、KUONさんを案内して行ってきましたよ。(^^)
DSC02225.jpg

一番人気の鴨塩焼き土佐醤油うどん 
DSC02227.jpg


メニューには、季節の天ぷらうどんとかいう美味しそうなのもあったけど、初めてなので、これね。
鴨肉が柔らかく、うどんはつやつやツルツル、コシが強くて、出汁もしっかりと美味しかったです~




うどん食べてから向かった金丸座 
DSC02239.jpg




丸亀の明水亭、こんぴらさんに行く道にあります。しか、方向音痴の私には説明できん・・

明水亭 http://www.my-kagawa.jp/udon/detail.php?id=58
スポンサーサイト

かえっこ?

souce FNNニュース

対馬仏像盗難 韓国僧侶の「別の仏像贈る」発言に関係者は怒りfnn1.jpg


韓国の窃盗団による仏像の盗難騒動が、思わぬ展開を見せている。韓国の僧侶の発した一言に、日本の関係者は怒り心頭となっている。

2月、檀家(だんか)は「自分たちの...、600年拝んできたご先祖様が盗まれた」と話していた。
この盗難騒動は、長崎県の重要文化財に指定されている、対馬市の観音寺の「観世音菩薩坐像(かんぜおんぼさつざぞう)」が、2012年、韓国人の窃盗団に盗まれたもの。

さらに、韓国の裁判所が、今後行われるとみられる民事裁判で判決が確定するまで、日本に仏像を返還できないという趣旨の仮処分を出し、仏像は現在、韓国側が保管しているという。

そうした中、「もともと仏像を所有していたのはわれわれだ」と主張しているのが、韓国・瑞山(ソサン)市にある浮石(プソク)寺。
周辺住民らは集会を開き、「(われわれの寺に)安置しろ! 安置しろ! 安置しろ!」と声を上げた。

日本側が、「仏像は、朝鮮半島の文化を伝えるために対馬に持ち込まれた」と主張しているのに対し、浮石寺の関係者らは「西暦1370年ごろに日本に略奪された」と主張している。

日韓の主張が対立し、仏像が戻る見通しが立たない中、韓国側の僧侶のある発言が波紋を広げている。
韓国・浮石寺の僧侶は「わたしたちが(対馬に)行って、今回の仏像問題を解決できればと思います」と話した。

仏像を返すのではなく、この僧侶自身が対馬へ向かうという。
どのような意図があるのか、FNNは、あらためてこの僧侶を直撃した。

韓国・浮石寺の僧侶は、「時期的なものを突き詰めれば、日本が盗んだことが先です」と話し、「仏像の所有権は自分たちにある」と主張した。
また、対馬に行く理由については「仏像をなくしたことが、どれくらい大きな痛みか、よくわかります。今回は、傷ついたその方に慰労の言葉や手紙を差し上げて、われわれの寺を象徴するマスコットや小さな仏像も、贈り物として持っていきます」と話した。

韓国・浮石寺の僧侶は、別の小さな仏像と、寺を象徴するマスコットを持っていくという。
浮石寺に問い合わせしたところ、寺の象徴であるマスコットの写真が送られてきた。
マスコットは、非常にカラフルで、はっきりとした顔立ちとなっている。

fnn2.jpg

14日に対馬に入る韓国の関係者は、観音寺から盗まれた仏像を返すわけでもなく、親書とともに代わりの仏像を持ってくるということで、寺の関係者は困惑している。
前住職は「丁重ににらみつけて、『1歩たりとも入ることは許さん』と言いたい。対日本の問題に仏像をすり替えてしまった。政治問題化してしまった」と話した。
また、対馬市教育委員会は「代わりの仏像を持ってくると聞いたので、それは向こうの既成事実をつくるだけでは」と話した。
韓国の僧侶らは、14日午前にも対馬を訪れる予定だという。



呆れた。。。。。

だから~  日本人は盗んできたものを拝んだりしませんって。
あの国の宗教観では盗んだものをご本尊にしたりできるワケね?

観世音菩薩坐像の代わりにお土産の人形を持ってくるって、御住職様でなくても怒るでしょ。

f3_20130314003938.jpg
菩薩様も日本に帰りたいでしょうに・・・南無・・
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。