スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I will always love you

新しい写真で、shinara17 さんの作品


http://youtu.be/rCCF8Y7zSHI

 And I will always love you
    Will always love you
 
スポンサーサイト

BYJが見た風景

サンフランシスコのお友達んちに長期滞在してるbarbieちゃんが、ソノマバレーのワイナリー廻りしてきたって。
素敵な写真をメール添付で送ってくれたので一部、紹介します~
も、嘗て、訪れたはず、見たはずの景色、ボセヨ~
sDSC04388.jpg
sDSC04412.jpg
sDSC04382.jpg
sDSC04352.jpg
sDSC04360.jpg

baebieちゃんのブログ  こちら

オープニング・コレクション

昨日(4月26日)午後、が新沙洞に現れたって!

イタリアの高級ブランド バランタイン(Ballantyne) のフラッグシップ店のオープニングイベントに、キムヒョンジュン君やコ・ソヨン、キム・ヘス、キム・ジョンウン、チャ・スンウォンさんと共に、ウリ王子も参加したって~~^^

1335437368_312547.jpg
1335442707_312640.jpg
20120426_1335441528_06969800_1.jpg
20120426_1335450079.jpg
20120426_1335450168.jpg
20120426_1335450269.jpg
20120426_1335450367.jpg
1335437565_312551.jpg
1335441064_312614.jpg
39dd657c33eccbfcaa73a18d262d652a.jpg
201204262022291001_1s.jpg
20120426_1335441125_91175300_1s.jpg

ArZ7ShtCEAE-Z-U.jpg
1335442707_312640_20120427164609.jpg
1335437368_312547a.jpg

バランタインは200年の伝統をもつ高級衣料品ブランドだそうで、顧客にはイギリスのクイーンエリザベス女王、ジャクリーンケネディ、ニコール・キッドマン、キアラ・ナイトレイ、パリス・ヒルトン、マイケル・シューマッハ、ピアース・ブロスナンなど。
オーナーは、フェラーリ会長の息子・マッテオ・モンテモール氏だって。

セレブ御用達のブランドなんだ~

2012426205939gbxtdod_T5_25169.jpg
201204262014481001_1.jpg
2012042619555922449_1.jpg
d0274420d63d52a8ef737cb16b70e461.jpg
09978077c629f7616d5081da6901e8eb.jpg





知恩院

早いわ・・・
京都へ行ったのも、もう先先週のことです。

この看板が、気に入ったんですぅ~ ポクポクポク・・
DSC01150.jpg

知恩院
DSC01151.jpg
DSC01153.jpg
DSC01154.jpg

京都かわいいコレクション
DSC01146_20120426222144.jpg


これは・・・・京都かっこいいコレクション 

弘大(ホンデ)

弘益大学の周辺。
DSC00907.jpg

弘大は芸術系の大学だから、大学のまわりにはアートな雰囲気が漂ってる・・はず。
クリエイティブな仕事をしてるmakiちゃんは、チェックしたい店がいっぱいあるらしい。
DSC00903.jpg
え~~ 私はですね・・、makiちゃんが「これ、いい!」って云えば、「そうか、これいいんだ~」って納得するくらい、makiちゃんのセンスに惚れてるので、嬉々として付いてまわったの。

ひときわ目立つ変わった形の建物は、サンサンマダン。
090711_19.jpg
상상마당(サンサンマダン~想像の広場)っていう雑貨&文具のお店。上の方はカフェになってるらしい。
DSC00906.jpg
今、力を入れてる商品は傘、らしい。。。
DSC00905.jpg
右の方の壁に並んでいるカラフルなお玉みたいのが、傘の柄です。
傘の柄が、まあるい輪っかになってるの。
その輪にテイクアウトのコーヒーカップを入れられるって。。いいのか?これ??
大ウケ。かなり面白い。どんだけ、コーヒーブームなのか、わかる。

他にも楽しいデザインの雑貨がいっぱいあって、かなり楽しめます。

ここや、他の画材やさんとか見ながら歩きまわったので、コーヒー飲もうってことになって・・
んじゃ、コーヒープリンスに行こうかって・・

5年くらい前に行ったあと、噂ではなくなったと聞いたコーヒープリンス。
けれども、ちょっと前にmakiちゃんが行った時は工事中だったと。
その工事がすめば、再開しますって、そこにいたアジョシが言ってたって。

なので、探しました。とても分かりやすいとこにあったはず~~
私の方向音痴がmakiちゃんにもうつったかと思うくらい、二人で同じとこをぐるぐるして辿りついたら、確かに営業してるんだけど~あるにはあったんだけど・・!

なじぇか、ボロボロ。明らかに掃除なんかしてないような、荒れ果てた不思議な雰囲気。
工事してたから、前より綺麗になってても良さそうなもんなのに、
DSC00911.jpg
店の中も変わってないけど、なんか、クサイ。下水の匂いか?
この絵も、前は輝いて見えたのに、今はひどくみすぼらしい・・
DSC00910.jpg
店内の壁紙の痛んだところに、画用紙がはってあったり・・・さすが、芸術の街!(って問題じゃないね)
一体、何処をどう工事してたというのか?  とにかく、掃除してない感じがありあり。

それでも中国人とか日本人の客が結構いてワサワサしてるの。
けど、店員が一人しかいない
そう言えば、入口に「アルバイト募集」の貼り紙がはがれかけてたなぁ・・・

いや~ 私がドラマ「コーヒープリンス1号店」を見てすぐに訪ねたとき、たくさんいた店員が揃いもそろって、めちゃ感じ悪かったんだけど、それはそれで嫌だったけど。
この日は、たった一人でアセアセしてる兄ちゃんが気の毒だったですよ。

makiちゃんは荒れた店内に驚きながら、オズオズと席に着こうとしてたけど、私は、この雰囲気は我慢できなくて「出よ。出よ」とmakiちゃんを引っ張って退散したのです。

それにしても、良い場所にあって、あれだけの人気があったのに、残念。

気を取り直して、ネスカフェに入りました。
う~~ん、コーヒーの良い香りが店内に充満してます。掃除も行き届いてます
DSC00915.jpg
コーヒーもチーズケーキも、と~っても美味しかったです。
芸術の街でも、結局、はチェーン店の方がマチガイないってことか・・ねぇ。

コピプリのお店は残念だったけど、愉しい時間を過ごして・・・
nunaちゃんたちとの待ち合わせに、大大遅刻したのでした~~

朝ごはん

プゴクチブ  북어국집
朝ごはんに、干し鱈のスープ。

・・ここ、前は花壇があったと思ったけど、瞻星台のオブジェが出来てた。
DSC01047.jpg
ここを通り過ぎて・・
DSC01057.jpg
この路地に入って、ちょっと進み向かって右側にあるんだけど、わかりにくい・・
img_yas.jpg
朝8時半ごろ。朝ごはんピークは過ぎてたけど、満席。
DSC01049.jpg
中に入って待つ間、調理場の様子が見えます。お腹がグゥ~・・!
DSC01053.jpg
日本語は通じませんが韓国語も必要なし。座ったら、何も言わなくてもプゴクが出てくる。
DSC01051.jpg
とびきり美味しいキムチ、ニラムッチム、きゅうりのきゅうちゃん辛い版。
DSC01052.jpg
大きな器にたっぷりあります。サッパリして本当に美味しいです。
飲み干して完食。ご飯はお代わりできますって。(^^)v

朝だから、サラリーマン風の男の人が多かったんです。
韓国では珍しく「ひとりごはん」してるお父さんもいましたね。
子供と奥さんは外国に留学し、一人ソウルに残って働き、せっせと妻子に仕送りをするという“キロギアッパ(雁の父)が珍しくないっていう話を思い出したりして・・・
いや、ただ、美味しいブゴクが食べたいから、一人で来た“二日酔いのお父さん”かもしれないし・・

6500w でした。
去年、ソウルナビで見たときは5000wだったのに。
nunaちゃんが最初に来たときは4500wだったそうです。来るたびに値上がりしてるのね。。
けど、こんだけの味と量で、6500w、500円足らずって、やっぱり、安い!

茶洞 173番地 
02-777-3891

もういっちょ、朝ごはんの定番。お粥の店。
味加本   明洞聖堂から近い伝統茶とお粥の専門店。
DSC00934.jpg
やさいブログのネタにするから、野菜粥(笑)6000w 

明洞2街 2-2
02-752-0330

城壁の北側

実は、城北洞の壽硯山房にたどり着くのに、すっごい迷ったんです。

素直にnunaちゃんの云う通り歩けば、迷うことはなかったんだけど、私が『城北洞に行くなら、ついでにドラマ「49日」レストランを見たい』とか言たから~遠回りしてしまったんです。

距離感もなく、ひどい方向音痴のくせに、いらんこと言うたんですわ・・私。

ドラマ「私の期限は49日」でイ・ヨウォン演じる主人公が働いたレストラン。 and。
DSC01014.jpg
残念なことに、取り壊し中(?)営業はしてませんでしたワ。

だらだら坂道を下がると吉祥寺(キルサンザ)
DSC01011.jpg

はい、そうです、お向いにヒョゼさんのお店もありますね。
(ヒョゼさんのお店は2009年11月ころの記事にあるから省略ね)

けど、遠回りしたから「今回は却下!」となっていた城壁も見ることができた。
DSC01018.jpg
北岳山のふもとに広がる高級住宅地・城北の地名の由来は、この城壁の北側にあるからだそう。
DSC01017.jpg
華麗なる遺産、グロリア、などなど、たくさんのドラマに出てくるでしょ。

朝鮮王朝時代、ソウルの街は城郭で囲まれていたそうです。
東大門や南大門はその城郭の出入り口だったわけです。

城郭の殆どが撤去されてしまったけど、こんな風に残ってるとこもあります。
最近、城壁を文化遺産として復活させるというニュースを新聞で読んで、歩いてみたかったんです。

私とmakizukinちゃんが、城壁に接近してたころ、nunaちゃんたちは壽硯山房を探してくれていたの
歩いて、歩いて、歩いて・・とっても楽しかったんです~ 


偶然、撮影現場に行き合わせた『結婚のカラクリ』は、主演俳優たちよりもOSTが気になる?
そうです~~ キムヒョンジュン君がOSTに参加してます。

「君が僕と同じなら」ティザー映像はこちら 결혼의 꼼수] 김현중 OST "그대도 나와 같다면"

で・こちら 結婚のからくりOST「君が僕と同じなら」を「いたずらなキス」のMVで・・・ 



良い曲でしょ~

一緒に旅行したmakizukinちゃんのブログは こちら

お節介な追記。
吉祥寺は元々、大苑閣という妓生を侍らす料亭でした。
1970年代の朴正熙大統領の独裁政治時代の「料亭政治」が行われた場所、政治の裏舞台になった処です。
もう一か所、今も残る「政治の裏舞台」になったとこ、三清閣の外廊
DSC01000.jpg
外廊に光の雲
三清閣の記事は2009年4月 こちら  にあるから省略。

城北洞・壽硯山房 

수연산방 (スヨンサンバン)
DSC01038.jpg
近代小説の先駆者イ・テジュンが生まれ育った江原道の韓屋を移設したという建物です。
そのまま伝統茶店になってます。ここ、入口です。
DSC01037.jpg
こっちは離れです。 野外席もあるよ~
DSC01035.jpg
私達、のヌマルという高床になってる部屋に入ることが出来ました。DSC01025.jpg
伝統茶を4人それぞれ頼みまして・・・
DSC01029.jpg
「写真撮るから、ちょっとどいて~」とか云う迷惑なブロガーは私です。
DSC01026.jpg
この席が最も人気だって言うの、わかります!
DSC01034.jpg
調度品や小物、イテジュン愛用の物など飾ってあります。
DSC01024.jpg
他の席だって、ほら・・いいでしょ~~
DSC01022.jpg
庭にテレビ撮影用の移動カメラって・・
DSC01021.jpg
実は~ ケーブルテレビのドラマ『結婚のカラクリ』撮影現場だったんです。
DSC01019.jpg
カン・ヘジョンとイ・ギュハン主演だって。私達、彼らの横を通って中に入ってきたんです。
あ~なんか撮影中だな・・とは思ったけど、ペヨンジュンじゃなかったら気も足も止めない私。

青いジャケットがイハギュンらしいがぁ~気がつかなかったしぃ~
私はほれ、一番上の写真、あの入口の門を撮りたかったから、正直、横に立ってたこの子が邪魔だったのよね。
それで、カメラ持って、ちらっとこの子を見たんですわ。
そしたら、この子、フンってちょっとカッコ付けてたような感じになったけど、
私が、この子じゃなくて、横の門にカメラを向けたので、この子、ずず・・とコケた?
ごめんね・・・・



スヨンサンバン
城北2洞248 
02-764-1736

陳元祖タッカンマリ

진원조 보신닭( 陳元祖補身鶏)

タッカンマり、닭=鶏 한마리=一羽
言葉のとおり 鶏、丸ごと一羽を煮込む鍋料理です。今、韓国でブームなんだって。

S嬢と夕食を共にするため、東大門駅で待ち合わせして向かったのが、東大門市場うまいもん通り。

焼き魚屋さんがズラリと並んで、そのあと、ず~~っと奥までタッカンマリのお店ばっかり並んでます。
その中でも人気店のチンウォンジョ ポシンタン

韓国の私の娘・S嬢(もう、2児のママだけど「嬢」ってことにします)と久しぶりに会って、話に夢中になってたので、お店の外観の写真を撮るの忘れてた^^;
なので、借り物で。。雰囲気だけでも。。
タッカンマリ

nunaちゃんが迷わずに連れてってくれた店・チンウォンジョポシンタンはマスコミでも度々紹介されたという有名店です。

席に着くとすぐ、お店のアジュンマが『5人なので二羽でいいね』と言い切ります。
これはもう、抵抗の余地なく決定事項ですね。


運ばれてきた鍋には、ネギとエノキとかをお共に丸ごとの鶏が浮いてます。
サムゲタンが大丈夫な人ならOKだけど、参鶏湯は怖いよ~と言う人は無理です。

鍋の中を写真に撮る間もなく、あっという間に店のアジュンマが、鶏をハサミでバシバシ切ってブツ切りの状態にしてくれます。
DSC01039.jpg
DSC01040.jpg
それなら、なにも丸ごと煮なくても、最初にぶつ切りにして煮たら良いのに・・と、思うけど、この豪快さが韓国ね。

DSC01043.jpg
あと「飲み物は?」「何入れる?」と、か~なり訛りの強い韓国語で聞いてくれます。
マッコリ派とビール派に別れて、中に入れるのはマンドゥ(餃子)とトック(餅)を注文。
食べ終わったら、クグス(麺)を入れるのもOK。

DSC01042.jpg
見よ!この薬味。。。ってか、コチュの塊!!
DSC01044.jpg
コチュをお酢でといて、こんな風に。 
でも、周りの人の皿を見ると、殆ど緩めずにコチュのかたまりに鶏を突っ込んでました。
DSC01041.jpg
キムチ。

S嬢も初めて食べたというタッカンマリ。私も初めて食べたタッカンマリ。
お店ごとに味も違うそうですが、ここはスタンダード味だそう。
濃厚なのにサッパリ。 そうね~ 博多の水炊き! あれだ、あれに近い味。


S嬢は最近、日本のドラマ「ストロベリーナイト」にハマってたって云うし、私たちは韓国ドラマ「最高の愛」に「太陽を抱いた月」まで見てるし・・
豪快なタッカンマリの鍋をつつきながら、日韓のドラマの話題で盛り上がりましたね~

私がペヨンジュンにハマってから迷惑なことが多かったろうと、nunaちゃんが揶揄うと、
S嬢は言いましたね。
「冬のソナタ」を見てくださいと確かに(やさいに)勧めたけれど、ペヨンジュンを見てくださいとは言ってない。なのに、ペヨンジュンばかり見てたのねって(笑)

あの頃は、誰も彼もみんな、会社のPCを二画面にして「冬ソナ」を小窓で見ながら仕事していたって。

あの頃でも今でも変わらずに、韓国でペヨンジュンの好感度は高いって。
「ペヨンジュンが大好き」という人はいても、「キライ」な人は居ないでしょう?と。

ムフフ・・ペヨンジュン家族じゃない3人のチングを前に、私は、鼻高々だったのです~~



鍾路区 鍾路5街 265-18 (東大門タッカンマリ通り)
02-2272-2722

仁寺洞スジェビ

スジェビは日本で言うと、すいとん。小麦粉の団子スープね。
すいとんなんて、若い人は知らないんじゃないかと思う・・・水団。

お姑さんが元気だった頃、「戦争中に食べたのは何も入ってなかったけど」と云って、味噌自立ての水団を作ってくれたことがあったけど・・・

三清洞キルを歩くと、いっつも三清洞スジェビに長い行列が出来てます。
並んで食べるほど、韓国の人たちはスジェビが好きなのか?

で・・三清洞じゃなくて 仁寺洞スジェビ
DSC00981.jpg
仁寺洞大通りから脇の道に入って・・・どこをどう曲がったか、私は説明できない(^^;

DSC00984.jpg
DSC00996.jpg
nunaちゃんについて迷路みたいな路地を歩いたら、突き当たり。

DSC00985.jpg
これで、わかる人はわかる。らしい。

DSC00986.jpg
混んでます。私達4人は床席だったんだけど、足がしびれる~

DSC00987.jpg
サイドメニューに海鮮パジョン。これ、ばりっとしてて、すんごい旨い。
DSC00988.jpg
コルベインムッチム~~! (つぶ貝の和え物)添えてあるのは、どう見ても、素麺!
DSC00992.jpg
混ぜて混ぜて~ 辛いのに食べ始めたら止まらない~
DSC00989.jpg
トンドンジュ(伝統酒)マッコリよりも軽いんだって。私には判らないけど・・
DSC00993.jpg
これがスジェビ! たっぷり4人分入った大きい鉢は、ハンアリと言うんだそうです。
磯の香りのスープに水団、牡蠣、じゃが芋とか・・ごろごろ入ってます。
韓国定番の家庭料理だとか・・
でも、今の若い人は家では作らないそうです。日本も韓国も主婦は忙しいもんね。

仁寺洞スジェビ
鍾路区 寛勲洞 29-2
02-735-5481

仁寺洞で見かけたペヨンジュン。
お店の商品とは何の関係もないのに微笑んでる・・
DSC00997.jpg

ついでに、明洞のAB
DSC00838.jpg
コ・ス君じゃ、日本人客は呼べないからって・・・
なじぇに、このポスターを?

清水寺

ソウルのB級グルメも、もう少し紹介したいけど、
先週土曜日の京都の桜が綺麗だったから、忘れないうちに清水寺だけでも先に。

DSC01111.jpg
DSC01123.jpg
DSC01116.jpg
清水の舞台から見える 音羽の滝
DSC01125.jpg
DSC01139.jpg
風が吹けば、花吹雪。水面は花びらで薄桃色
DSC01145.jpg
DSC01137.jpg
朝、京都駅についたときは雨が降ってたけど、お昼前にはすっかり晴れて、暑いくらい。

안경 벗어보실래요?

ドリームハイ・ポスター撮影より 

これ!これ~!!

めがね はずしてくれませんか? めがね 一度 はずしてください  by ユジン


4 007_0005
4 036_0001

五友歌(오우가)

明洞の 緑茶竹サンバプの店、오우가 (オウガ) です。

ここ、仁寺洞・チャイヤギの姉妹店ですって。
有名なのはインサドン・チャイヤギだけど、こっちの方が美味しいよって。
nunaちゃんのオススメ店です。

DSC00928.jpg
セジョンホテルの近くです。お店の前に炊飯器が並んでるから、見つけやすいかも。

3階までありますが、満席でした。
たまたま、私達はすぐに入れたけど、予約したほうがいいかも・・
この夜、私たちは2階の窓側の席に座ることができて、ちょっと嬉しかったね。

オーダー! サンギョプサ~~ル!!@^^@

DSC00923.jpg
あっという間にテーブルいっぱいに並びます。
ちょこっとお皿の位置を変えようとしたら、アジュンマに叱られた。。。ソンデジマ!
DSC00918.jpg
多種類のやさい~~~~~ 山草?野草?
DSC00919.jpg
マッコリ~~
DSC00926.jpg
ジュ~~~ッ!油が飛んでカメラのレンズについたらしい。
このときから帰るまで撮った写真の左側に、ずっと、ぼかしが入ってます。(笑)
DSC00924.jpg
竹筒の中に炭とご飯。炭は食べられないから取り出します。(当たり前か?)
ここで、nunaちゃん「ご飯は全部食べちゃダメ、残して」と仕切る。
え~~なんでぇ~~美味しいのに~~?
最後にお茶漬けするんですよ。香ばしくて美味しい。
DSC00925.jpg
お店自慢の味噌をのせて葉っぱにまきまきして食べると、なんぼでも入りますね~

『サンギョプサルはどこで食べても美味しいよ』と、韓国の私の娘・S嬢は言います。
確かにそうです。そうなんだけど~
どうせなら、マックスに美味しいのを食べたいな~って方、是非!



오우가
忠武路2街 12-13 (明洞、カナ眼鏡近く)
02-753-7533

古都への誘い

昨日、届いた写真集のオマケのDVDから~

殆どはDATVで放送済みの映像だったけど、終わりの数分!!!  

京都 129_0001
京都 130_0003p
京都 133_0003
京都 134_0001p

たまらん・・・・・ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

三清洞 キル

今、嬉しくて舞い上がってます。私。

プロカンジャケジャン三成洞スター店の記事に、キムジョンウク社長様がコメントしてくださってることに気がついて!
びっくりして、嬉しくて、舞い上がってます。

だってねぇ まさかねぇ~~
ふつうのおばちゃんのブログに、Keyの俳優さんがコメントしてくださるなんて、誰が想像しますか?
夢にも思わなかったですよ~~  

きゃ! 誰かに自慢したい気分です (*^0゚)v ィエーイ☆彡

親切で律儀で情の深いアンちゃんのおかげで、今夜もまた愉しい気分。感謝します




地下鉄で・・・景福宮駅です
DSC00844.jpg

景福宮についての記事は  ここ に紹介してあるから、省く。バッサリ・・・

景福宮の売店の脇の壁に描いてあった絵
DSC00847.jpg
景福宮の後ろの北岳山。空が青い~寒い~
DSC00850.jpg

新旧のコンビネーション。歪んで見えるビル。
DSC00851.jpg

ステーショナリーのお店のようなカフェ、ミリメーターミリグラム。
ここの製品の卸元は五反田にあるよ~って、makiちゃんが教えてくれた。あらま・・
DSC00853.jpg
朝早くから、りんご売りのおじさん。タルギ~タルギ~(いちご)って放送しながら走るトラックも見たし~
DSC00854.jpg
あっち側で商売してるトラックも面白いし~  妙に懐かしい風景に出会う。
DSC00855.jpg
前から気になってたチョンイナム、韓紙と木を使ったインテリアのお店。
DSC00863.jpg
サンヒョク夫と一緒だったら、買うなら買え、買わぬなら入るな。なのよ。
だから、今回はどの店もブラリと入って心のままウインドウショッピングさせてもらいました。。
DSC00864.jpg

向かいは朝から混んでるマンドゥの店。
手のひらくらいの大きな餃子を、みんな朝から食べてる。。。すごい・・@@
DSC00861.jpg
文化センター、地図やパンフが置いてあります。
DSC00857.jpg
だらだら坂道を登ります~
DSC00870.jpg
tanello アクセサリーの店。ここでリングを買ったmakiちゃん*^^*
DSC00868.jpg
見よ、この急な段々・・尾道も負けそう~
DSC00874.jpg
DSC00875.jpg
街のあっちこっちで出会う消火栓坊や。
DSC00877.jpg
この通りに「三清洞スチェビ」も「ソソンジェ」もあります。

ワッフル&コピのお店がいやに増えてました。ワッフルがブームなのね。。
美味しくておしゃれな道。三清洞キル。

Korean new wave と言えば、昔、仁寺洞、今、三清洞 ってね。

素饍斎(ソソンジェ)

소선재  韓国伝統料理のお店、三清洞・ソソンジェ
DSC00899.jpg
科学調味料を使わない。健康に良い食品。野草を使うって、誰かさんが好きそうでしょ~(^^)
DSC00880.jpg
並んでると思ったのに、するっと入れて、しかも、一人も客が居なかったから「あれ?」と、「ソクったか?」と思ったんですが、あっと云う間に満席になりました。
まるで、誰もいないうちに急いで写真を撮りな~って感じで(笑)
DSC00878.jpg
メニューには平日限定のサービスランチ(15000w)もあったんで、それを頼んだの。
昼間っから、そんなに沢山食べられないと思って。
けれども、お店の人が間違ったようで・・ってか「日本人はコレ」って思ってたんかな?
それとも、「ほとんどの客がこれ」なのかな?

出てきたのは、饍斎定食(33000w)
先ず~ナツメのお粥。
DSC00882.jpg
野草のサラダと野菜のパジョン。美味しいです!
DSC00881.jpg
水キムチやムッチム、どれも、美味しい美味しい。
DSC00887.jpg
絶品! ポッサム  ♥
DSC00885.jpg
醤油漬けの行者にんにくの葉っぱにくるんで食べます。
DSC00891.jpg
牛肉とネギ。
DSC00892.jpg
ポッサムとは逆に、お肉にネギを巻いて食べます~
DSC00893.jpg
もう、お腹がいっぱい。。。。終わりか?と思ったら、まだ、これから~!
ご飯&テンジャンチゲ(味噌汁) 見よ、このバンチャン。
DSC00894.jpg
残ったか?残すわけないんです。完食しました~~

シメは昨夜につづき、シッケ。
DSC00895.jpg
目にも、ごちそうでしょ~  

注文を間違えられても、文句は言えません。
むしろ、これで良かった~って納得です。
上品な味でした。身体の中からキレイになるような、そういう食事です。
日本語は通じません。でも、日本語メニューがあります。


鐘路区 三清洞 113-3
tel 02-730-7002

麻布十番にもソソンジェ、あります。

わがままで・・

ペヨンジュン家族でもない、キムヒョンジュンのファンでもない、キムスヒョンのファンでもない。
そういうチング達のヒンシュクをかいながら、実はプロカンジャンケジャン・スター店に行く前に寄った場所がありますね・・・・

実は、今までは行きたいとも考えなかった場所ですが、今回は行ってみたかったの・・
DSC00769.jpg
行って、驚いたことに! 1Fがガラ~ン。伽藍堂になってました。
アメリカンスタンダードビルからアメリカンスタンダードが撤退するのか?
それとも、ショールームを全面改装でもするのか?
ま、どっちでもいいんですけど~1Fが何もないビルって寂れた感じで、あんまりいい気分じゃないです。
なんにも無い伽藍堂の横からエレベーターで6Fに上がり、ドアが開くと見えるのが~
DSC00770.jpg
箱の中にハンコがあって、ペタンとカードに押します。
一人一枚って書いてあるところを見ると、今までにゴッソリ持ち帰る人がいたのかも?
DSC00773.jpg
あいそもなんもない、日付もないハンコ。
それをカードにペタンと押して得心する私・・呆れるチングども。  
こんなの。 上の左から二番目がプロカンジャンケジャンの社長様・キムジョンウクさんね。
gif.jpg
アメリカンスタンダードビルの向かいのマンションが、BYJの元の住まい。。です。
もう住んでないから、落ち着いて写真撮ってみた(笑)

マンションの写真を撮ってたら、ヤングンファンさんがオフィスから出てきたので、わたしゃ慌てました!
別にアワアワすることもなかったけど、とにかくあわあわした。(^^;
ヤン理事様、相変わらず若々しく温厚そうでした。
DSC00778.jpg

そんで、このあと ♬カニ食べにいこう~~♬ ってことで、前記事のスター店。 
大満足のカニの後は腹ごなしにアックジョンへ
DSC00816.jpg
アックジョンからシンサドンまでのカロスキルを歩いて、お茶しよ~って
クィーンズパーク queens park  にさりげなくチングたちを誘う・・・
DSC00828.jpg
するどいチング達、「ここも、もしかしてペヨンジュン関連じゃないでしょうね~」
「ううん、ここのケーキもコーヒーも美味しいから~ヨンにはカンケーないから!」と嘘つく私。
DSC00829.jpg

エンマ様に舌を抜かれる前に、嘘は見破られたのですが~
DSC00822.jpg
暗くて見えないティラミス&カフェラテ。 韓国らしい大きさ。
DSC00821.jpg
カンジャンケジャンとパジョンでパンパンのお腹にするっと入るでかいティラミス。
甘いものは別腹。しかし、太る身体はひとつなのだ。


え~ 初日は、私のわがままを押し通したんです。
もう、明日からワガママ言わないから~って、この時は言ったけど・・

queens park
チョンダンドン83-18
02-543-4073

プロカンジャンケジャン三成洞スター店

今回の旅行のテーマは 安くて美味しいものをたらふく食べる です。
なので、一緒に行ったチングたちは、なんでも高価なカンナム地区には行く予定はなかったんです・・

ましてや、チング達、KeyEastが何なんのか全然知らないんだから~
『有名なシンサドン店ならまだしも、開店したばかりの「スター店」だなんて高いばっかりじゃないのぉ~』
『ま~た、ペヨンジュンがらみだったりするでしょ~!』とか、ブーブー言うソウルの達人達を言いくるめて、無理やり行ってきました~:・゚\(゚▽゚*)


プロカンジャンケジャン・三成洞スター店
http://prosoycrab.com/xe/?l=jp  (4月4日に行ってきました)
DSC00780.jpg
DSC00782.jpg
DSC00800.jpg
DSC00800byj.jpg
はい、、ごめんなさい。ペヨンジュン関連のお店です。
DSC00810byj.jpg
KeyEast所属の俳優・キム・ジョンウクさんのお店です。
DSC00812.jpg
もう一人、この方もKeyのかたらしい。。スミマセン。名前はわからなくて・・

チング達に『ペヨンジュンには関係ない店』ってウソついたから、これで不味かったら、私はボコボコにされかねなかったけど・・
美味しかったんです~~~!!!!
むっちゃくちゃ美味しかったんですぅ~~~!!
DSC00783.jpg
通されたのはスタールーム。ドアがある個室です。もち、ペヨンジュンはここで召しがります。
カンジャンケジャンはペヨンジュンの好物だそうです~

あのですね、ここに通されたってことは、今夜はペヨンジュンはいらっしゃらないってことですなぁ~(*´ο`*)=
DSC00785.jpg
最初に・・かぼちゃのお粥。優しい味です。
DSC00787.jpg
きました、きました。カンジャンケジャン~
オーナーのキムジョンウク社長様が丁寧に食べ方を教えてくれたのに、説明よりもお顔にじぃ~っと見入る私達~
DSC00788.jpg
DSC00794.jpg
ほれ~~~ 透き通った身が、うつくしいでしょ~~  ヨダレ!!
実は、私、こんなにカンジャンケジャンがうまいもんだって知らなかったっす。
DSC00795.jpg
カラの中にご飯をいれて、美味しいエキスを一滴も残すまいとする私。
こうなるとなりふり構わず食べるから、無言。。。
DSC00792.jpg
パジョン。でかい。
結構大食いチングたちと私が頑張っても残ったわ・・もったないオバケが出た!
DSC00793.jpg
ケランチム。これもハイレベルな味でした。
キムチやナムルなどのバンチャン類も、全て高得点
DSC00796.jpg
シメはかき氷みたいにジャリジャリ冷た~~いシッケ。
ま~ おいしいこと!
DSC00808.jpg
満腹になって、落ち着いて見たら~キムヒョンジュン君の花もありました。
DSC00797.jpg
店内は地元の業界っぽいおじさまたちでほぼ満席でしたけど、キムジョンウク社長さんから店内の写真撮影とブログアップの許可をいただいて、きゃ~きゃ~カメラ持って店内をウロウロしていたら、日本人女性4人組がやってきました。

で、それを潮に撤退しようとしたら・・・
お店の名前は日本語で書いてあるけど、メニューもまだ韓国語オンリーだし~ちょうど日本語のわかる店員さんが休暇中だとかで、その4人の日本人もイケメン社長さんも困惑してたんです。

そんなとき、知らん顔できないnunaちゃん。
間に入って通訳して、メニューの説明してて、帰るに帰れなくなってしまったの。

もうね、「そのまま、そこでスタッフとして雇ってもらいな~」って置いて帰ってもいいけど、そうすると、方向音痴の私が困る!
なので、いっしょになって「それは量が多いけど美味しすぎて、半分分けなんて出来ない。喧嘩になるから一人一個にしなさい」とか横から余計な口出ししたし(笑)
おせっかい焼きたくなるほど、美味しくて愉しいお店でした。

あ・・お値段も適正価格
http://prosoycrab.com/xe/index.php?mid=samsung

プロカンジャンケジャン・三成洞スター店
三成洞153-19
02-567-4743

春の嵐

あ~ もう 8回目の 初来日記念・・・・・・


昨夜遅くから、びゅ~びゅ~ 春の嵐が吹いてます。
外では立っていられないほど、
メリーポピンズ(ふるっ!!)みたいに、空たかく飛んでいけそうな勢いです。

8年前は、隣国のペヨンジュンのせいで、日本中に春の嵐がふいたし・・・・
心も身体も丸ごと、あこがれの人へ飛んで行きそうだったし。

一期一会 PolarisさんのMVをお借りしました。 very thanks!


http://youtu.be/YFZd-gdogwo

若者のひなた・打ち上げパーティー

ちょっと前に、「若者のひなた」の話題が出たから・・・
7年ぶりに引っ張り出して見てます。もうすぐ最終回を迎えます。

初めて見たときは、ストーリーなんかどうでも良くて、ただただ ペヨンジュンの姿を見たいだけだったから・・
ペヨンジュンの出番の少なさに落胆しながら、早送りして見ていたんです。
ところが、いつの間にかストーリーに引き込まれ、早送りしたところを見返したくなって、また1話からきちんと見直したことを思い出します。

7年前には化粧や服そうがおかしくてツッコミのタネにしていたけど、あれから、たくさんの韓国ドラマを見たせいか、許せる・・あれでいいのだ、と、思う。(何様発言も許して)

炭鉱の街に生まれた貧しい若者たちが、陽の当たる場所へと出ていこうとする姿はリアリティーがありました。
暗いドラマだと思っていたけど、挫折を繰り返しながら、だんだんと明るい日向へ出て行く若者たちには希望や夢がありました。決して暗いドラマじゃなくて、タイトルの通り「ひなた」のドラマかもしれないと、今更、気がついたんです。

若者の日向、あまりの人気で、最終回の前に70分のスペシャル番組が有りましたね。
しかも、生放送で。
懐かしくて、それ、今夜、見てました。
ドラマ制作現場がどんなに和気あいあいと良い雰囲気だったのか伝わってきます。
こんなに楽しい雰囲気で最終回を迎え、スターへの階段を登って行ったペヨンジュン。
ほんとに、ほんとに、   はよ~~~ 出てきて! (あら・・)



[広告 ] VPS




プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。