FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッテB賞・扶余

SHOW YOUR HEART"基金

去年の暮、まきしゃんに『扶余に行こう』と誘われたとき、
関空から扶余まで連れてってもらって、オープン間もないロッテリゾート扶余に泊ってヨン万円。
行くしかないでしょう!と即OK。

まさか、日本がこんなことになるなんて微塵も想像しなかったから・・
直前まで、迷った!参った!でも、行った!

17日午後3時半、インチョン空港
『ロッテキャンペーン扶余旅行』のボードを持ったガイドさんに近寄って挨拶するも、名簿に私達二人の名前がない

『あら~、じゃ、このままソウルに残っても良いね~』と暢気な私ら。焦るガイドさん。

名簿を覗くと、半分以上の名前に横線が引かれてるの。
大地震の影響でキャンセルした人、あるいは連絡の取れないまま出発空港に来られなかった人達もいて、。
バス5台分の参加者のはずが、バス2台に減ったんだって。。
混乱してたのね。名前がないくらいケンチャナ

インチョン空港から直ぐに出発するかと思ってたら、、甘かった
1時間半後に到着する成田からの参加者を待つんだって・・

仁川で1時間半、待つことは慣れてるヨンジュン家族なので(笑)
近いところで、チョンハミョンごっこでもしようと。
DSC09414.jpg

ドリームハイを見てない”ジソプ大好きまきしゃん”にはワケワカメの世界ですが、そこはそれ、ノリが良いので
DSC09413.jpg
でも、すぐ終わるね~。ここ歩くだけだもんね。。。

退屈しのぎに、コンビニでおやつを買う。。「製パン王キムタック」のパンも買う~~
DSC09416.jpg

5時ころ、やっと、出発して。。扶余に着く前に日が暮れて~
DSC09417.jpg

7時ころ夕食のためについた店「百済香」蓮料理で有名な店らしい。
DSC09436.jpg

いや、皆さん、雰囲気のある店と仰ってましたけど、唯の小汚い店としか・・
名物の蓮の葉で包んで蒸した飯(얀잇밥)
DSC09423_20110322234802.jpg
今までに何回か食べたことがあるけど(例えばソウルの龍水山とかイエダンで~)
何処でも、蒸したての熱々が出てきて美味しかったんだけど・・・
ここのは、冷たかったしぃ~~ 味は個人の好みだから、ノーコメントね。
DSC09419_20110322234802.jpg


『ロッテ扶余リゾートはリゾートですから、ソウルや他のロッテホテルと同じように考えないでください』と、しつこく繰り返すガイドさん。 ホテルじゃなくコンドミニアムなのか?、そうなら、そう言わなきゃ・・
私も皆も、リゾートホテルだと思ってたから・・・ツッコミどころは満載。

DSC09450.jpg
中途半端に豪華。ロビーの広さに比べて、えらく小さいフロント。ベルデスクみたい。。

アウトレットやロッテワールドなどウリになる施設は まだ工事中なので、何もないのです。
地下にコンビニが一つあるだけ 窓から見えるのは造成中の山肌。。2014年までには、完成するらしい。

で・・一日目は扶余にたどり着いただけ、二日目のスケジュールもびっしりなのにビックリ。

このツアー、なんと!扶余まで来て、扶余国立博物館には寄らないんだって
そして、絶対に離団はダメだって。参ったね~~ 

けれども、二日目の朝の集合が9時半だと言うから、朝のうちに行きたいとこへ行こうと強行軍の計画に、まきしゃんも賛同してくれて~感謝です。

国立博物館は開館時間の制限があるので、早朝に行っても無駄だけど、
屋外で見学できるものなら早朝でもいいんじゃないか?
集合時間に間に合えばいいんでしょう。行って帰ってくれば良いんでしょう。

そこで、私、どうしても行きたいところがあって、ガイドさんに所要時間を聞いてみたら「知らない」って
ガイドさんは余分なことをして欲しくないらしく、目が釣りあがってましたね~

ふむ・・テッコドゥンニョ~(結構ですわ~)
直接フロントで聞いて、朝6時にタクシーに来てもらうように予約して寝たのでした~~
DSC09451.jpg

ちょこっとな話も。

実は、バスルームの写真はないけど・・これ、設計ミスちゃうか?
バスタブの縁が高く面取りされてないままの大理石で、まるで凶器のよう。
そのうえ、シャワーヘッドはまっすぐ壁にぶつかる角度。
型板ガラスの仕切りとバスタブの間の縁にたまった湯が、そのまま床ビシャビシャ落ちる。
結果、バスマットは一人使ったら、湯船につけたくらい、びちゃびちゃになるのです~

二日目、タオル類が一見新しいものに取り替えたように畳んでおかれてあったけど、
な・ん・と~!
私がファンデーションのついた手を拭いて汚したものを、再び畳んでおいてあった!
バスマットはなく、フェイスタオルもない!

フロントに電話しても応答がないので、直接、ハウスキーピングに電話して、新しいのと取り替えてくれるよう頼んだら・・
『トデチェ ミョッジャン サヨンゴヤ(一体、何枚使うんだ)』とプリプリ捨て台詞。。

新しいホテルの新しい床は、オンドルで快適でした~~

スポンサーサイト
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。