スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べる

韓美旅ドキュメンタリーから、ヨンのトコだけしたら、
DATVで放送した映像と同じになる~

HANAYO
[広告] VPS


ペヨンジュンって、美味しそうに食べる!
美味しそうに食べる人は、生きる力がたくさん溢れているように感じる。。

h1_20110228001610.jpg
h7.jpg
アラフォー男、カワイイなんて云うとおかしいかな~~。でも、カワイイんですけど
スポンサーサイト

七折梅園

朝、「ちょっと山でも行こうか。」と、サンヒョク夫が言い出した。(メンドくさ~!)
今週、ずっと春のような陽気だったので、そろそろ、言うと思った・・・

毎日、歩いてる私は大丈夫でも、冬の間、ゴロゴロ過ごしたサンヒョク夫にはイキナリの登山は無理!って、私は思って~
「どっか梅祭りでもやってそうな山をかる~く歩きましょう」ってことで、出かけたの。

松山市の郊外、砥部町の七折梅園 松山市の郊外、砥部町にある低い山に1万本の梅。。と。
山なんだ~と思っていったけど、丘でした(笑)ちょこっと散歩くらいね。

DSC09373.jpg
紅梅が目立つけど、紅白、蝋梅もあって、樹によって満開だったり、まだ、固い蕾だったり。
DSC09374.jpg
この辺の特産、七折小梅って言う小さい梅干になるのは、この樹、七折れ梅。
DSC09379.jpg
お弁当広げてる人もいて、のどかよ~~
DSC09384.jpg
DSC09383.jpg
春です~ 

白いしだれ梅の苗を買ってきたので、お昼から我家は植樹祭(笑)
ヨンも春になったら、好きなだけ、庭を掘り返すことができる・・・


舞台裏2

DATV 2010.12.14来日密着ドキュメント2 も一緒に・・(横着

大国男子、必ずリーダーの掛け声で揃って挨拶するのね。
m2.jpg
m6.jpg
なんて優しい目なの~~
m10.jpg
は・・・鼻血でそう・・・
m14.jpg
クラクラしたので、あともう、ど~でも良くなったような・・
m20.jpg
GACKTさんとの2ショットの映像は短かったので、次回、また追加があるかなと期待です。
m23.jpg
二人のヒデさんと握手したまま・・
m25.jpg
m28.jpg
男前にも程がある!って~~
m36.jpg
ど~んだけ、ペヨンジュンのバランスが素晴らしいか、こうして並ぶと良く分かるでしょう
見よ!顔のサイズ、腰の位置、足の長さ!!ど~よ、まいったか
m39.jpg

SPコンサート

2月24日(木)の夜、ちょうど日本ではDATVで「ドリームハイ5話」を放送してるころ、
最終話に登場するドリームハイ・スペシャル・コンサートが開催されてたのよね。

ワインを呑むアトムさんがツィッターで、そのコンサート会場。
z5nse.jpg

それから、これはbyjgalleyより(thanks!)
untitled_20110225082356.jpg
227_20110225083103.jpg
f6huc.jpg

そして、これ・・byjintoronto suehanさまより
ツイッターでの拾い物らしい~

これ !!
 なにかしら~~?

ststyasai_20110225094810.jpg
記事アップの13時間前・・って。。ツイッターって、どんどん流れるので・・
あとで、時間ができたら、もう一回検証します~(笑)


さらに!ツイッターからのネタです
24日、2時ころカンナムを一人で歩いてるところを目撃って。。。


追加~オクテギョン君のツイッターから~(KOBより秋女さま、thanks!)

ドリームハイスペシャルコンサートは終わったけれど16回はまだ撮ってる。
今まで 一緒に走ってきた俳優の方々 そしてステップの方々、本当にお疲れ様でした。
アイドルで作ったドラマなので、どうしようもないとか後ろ指を差された時にも、一緒に一生懸命に撮って、
本当に雪が降っても雨が降っても一緒だったドリームハイチーム 大好きだよ!
(やさい意訳)




ハナヨ4

韓美旅ドキュ4のさわり、お借りしてきました~

韓国の美を辿る旅ドキュメンタリー4


韓国伝統文化名人との集い は、今度の日曜日に開催だとか・・

ピルスの人形

愛らしいピルスが、いつも持ってるジェイスンそっくりの人形とかおんぶしてたサルとか・・

 ブラブラキッズのですね~。
IUちゃん演じるピルスのキャラと良く合って、癒しグッズです 
0222_22EC8B9C42EBB684_CH7-1_HD_EC9B94ED9994_EB939CEB9DBCEBA788_EB939CEBA6BC_ED9598EC9DB4_4.jpg
0222_22EC8B9C42EBB684_CH7-1_HD_EC9B94ED9994_EB939CEB9DBCEBA788_EB939CEBA6BC_ED9598EC9DB4_10.jpg

bura2.jpg
真ん中の男の子の人形、いつもピルスが抱いてるのに似てると思う~

0222_22EC8B9C40EBB684_CH7-1_HD_EC9B94ED9994_EB939CEB9DBCEBA788_EB939CEBA6BC_ED9598EC9DB4_11.jpg
キダリッケヨさんが云ってたとおり、スタジオにもあるね~
ピルスの仲間として連れてったとか? ヘミとヘソンの部屋にあったのが後ろのウサギ?




ドリームハイ15話

021C8F~1
マ社長の芸能企画者と契約しジングク、サンドン、ジェイスン、ヘミ、ベッキ、ピルス、6人のユニットを結成、
デビューに向けて進もうとしたとき、ヘミのお父さんが帰国。
02D0E4~1
ヘミ父はヘミをジュリアードに入れ声楽を続けさせるために、ヘミとヘソンを連れて渡米するといいます。
声楽家になるのが本当の夢だというヘミでしたが、結局は皆と一緒にデビューしたいとキリン芸校に残ることにしました。
・・・って、ストーリーレビューすれば、これだけですが・・


「デビューおめでとう」「お前も、おめでとう。もっと何年もかかると思ったけど早かったな」
「デビューも決まったし、男同士で勝負しようって言ったの覚えてるか」とヘミの話をする二人
02DF06~1
ジン:覚えてるよ。  
サン:余裕じゃん。それだけ自信があるってことか?
ジン:自信ないな。じゃ、お前は?自信あんのか?
サン:自信ない。実際に考えてみたら、お前、タッパもあるし男前だし良いヤツだし、簡単に勝てそうもないと思うから勝負するのは怖いな。
ジン:怖いなら、諦めたらどうだ?
サン:わるいな。そりゃ、嫌だ。

ホテルに泊まると言いながらヘミ父が二人を連れて行ったのはチンチルバン
0219C7~1
ヘミ:何よ。また、お金儲けたんじゃないの?それで戻ったんじゃなかったの?
父:これぐらいで大当たりするわけないだろ。もうちょっと待ってろ。すぐに再起するから。
ヘミ:借金も返せず、住む所もないのに、どうして戻ってきたのよ?
父:もう一度、お前に声楽をさせてやろうと思って戻ったんだ。お前が夢を諦めないかと心配で戻ったんだ。
チョスミ先生もお前が声楽をやめるのを惜しんでくださって、奨学金や寄宿舎の用意までしてくださったんだ。とにかく、今を逃がせば、もう二度と出来ないかもしれないから、とにかくアメリカへ行って、それから、なんとかしたらいい。。
(ヘミのお父さんて、いい加減だ・・

デビュー曲とユニットの名前を考えるシ先生、カン、ヤン、マ社長
028FBF~1
サンドンの作った曲からユニット名を”ドリームハイ”に。
02F1F4~1
ヤン:すごい、いい! 天才か?(ヤン先生はパクチニョンの曲を褒めてるんです・
シ先:サンドンが本当の天才ね。サンドンが作ったテーマよ。

チンチルバンから消えたヘミを探しに来たヘミパパ、カン先生に
024FE4~1
父:へミを何処にやった?お前、俺の家内を・・めちゃくちゃにしただけじゃ足りずに、ヘミまでどうにかしようってつもりか!お?

ヤン&シ:奥さんをメチャクチャって?不倫?

02D8B4~1
父:だから、ヘミ、お前がマ社長の企画会社で歌手になるってことなのか?借金を返すために?
ヘミ:そういうわけじゃ・・
父:あ~もう、聞きたくない。私が直ぐに全部返しますから、ヘミを放してください。
ヘミ:お父さんがどうやって?もういい。私がデビューしたらいいのよ。
父:マ社長のことは気にしないでいい。お父さんを信じろ、何とかするから。
ヘミ:そうじゃないってば。
父:声楽はどうするんだ。せっかくチャンスが来たのにこのまま諦めるのか?
ヘミ:ええ。
カン:ヘミや、借金の心配はお前がしなくてもいい。借金のために此処に残る必要はないんだ。それから、お前が本当に声楽をしたいって望むなら、デビューの話は僕がマ社長と話をつけるから。
マ社長:カン先生!
カン:7年も声楽をやった子ですよ。借金のために諦めるのは残念じゃないですか?
それに、その借金、私の家を担保にしてるんだから言う必要もない。
ヘミや、借金のために無理にデビューする方を選ばなくてもいいんだ。ゆっくり考えてから決めろ。

そして、ヘミ親子はホテルじゃなくてチンチルバンに泊まってる事を知り、カン先生の家に来るように言います。
02B0A7~1
カン先生とヘミ母のことを聞いて落ち込むシ先生に、ヤン先生は、カンオヒョクに「歌手になろう」と誘われて、あげく裏切られたことを話します。
ヤン先生:考えてみたら、オヒョクのヤツは優しいんじゃなくて、いい加減なだけなんだ。あいつ、二股だってかけられるヤツですよ。
すっかり落ち込み、放心状態になるシ先生。ヤン先生の淡い期待は~

02F9D4~1
ヘミはアメリカ行きを迷って悩んで決められないで、横断歩道を行ったり来たり。
ジングクがそんなヘミを見つけ『迷ってんのか?』と声をかけます。

ヘミ:私、行こうか、やめようか・・?
ジン:お前の気持ちはどっちだ?冷静に決めろ。
ヘミ:正直なトコ、自分でも自分の気持ちがよく分からない。アメリカに行くのがいいのか、残ってデビューするのがいいのか・・どっちも100パーセントじゃない。だから選ぶの難しい。

ジン:どっちかが100パーセントなら、それは選択じゃなくて正解だろ。50対50だから、選択が難しいんじゃないか?どっちにしても、どっちかを選ばないと。
そして選んだら、その次は振り返らず歩いて成功しないといけないんじゃないか?
一生懸命にその道を進めば、その選択が正しかったことになるんじゃないか?

ヘミ:私に、行くなって言わないの?
ジン:お前がいつ、人の言うとおりにした?
ヘミ:そうね・・

ジェイスンの推薦でケーブルテレビの生放送に出演したピルス。
02D6C4~1
PDは、ジェイスンにもピルスにも内緒で、ピルスの太ってたころの写真を用意してトークを面白おかしくしようと企画。
イキナリ、自分の過去の写真を出されたピルスは驚いたけれど、MCに合わせてアドリブで乗り切ります。
02D2D4~1
MC:82キロもあった?わ~ひどい!こんな過去は消したいでしょう?
さ~消しましょ!そうだ、そうだ!えい!えい!・・

ピルスが生放送で歌ったのは、ピルス作曲のDremaing
同じ歌詞で、サンドン作曲のDreamingとは、全くちがう

帰り道、ジェイスンはPDを止められなかったことを謝ります
02B087~1
太った写真を破ることになったことを。。

ピルス:でもね、あれ、ちょっと悔しかった。太ってた私を消したいでしょうって言われたこと。
私、本当は82キロのときも良い思い出があったんだもん。
キリン芸校のオーディションにも合格したし、良い友達にも沢山出逢ったし、それから、あなたにも逢ったし。。それなのに、他の人たちはその写真を見ながら、指さして笑ったりして・・
私にとっては、一所懸命の始まりだったのに。
だけど、いつも、そんな風にされたら、いつか、私まで82キロの私を嫌になりそうで、それが怖くて。

ジェイスン:だけど、その82キロのお前が好きだったヤツも一人いる。
ジェイスンの待ちうけ画像は、82キロのピルス
0222_2~2
ピルス:あれ?携帯の写真って、私だったの?
ジェイ:他に誰がいるんだ?
ピルス:だって、I love Youって言ってた相手は?
ジェイ:それ、俺の妹だ、バカだな~
025F77~1

ヘミは、お父さんの意思でアメリカに行くことになりそう・・
それで、カン先生にアメリカに行く前に、ヘミの母の本当のことを話して欲しいといいます。
02F9C4~1
ヘミ:私、初めは先生が本当に嫌いでした。けれど、今のようにしてくださったのは先生じゃないですか。私、このまま、誤解したまま離れていくのは嫌です。
カン:話すことは何もないよ。だって僕は君のお母さんをめちゃくちゃにしてしまったんだから。
ヘミ:嘘いわないで。もしかして、私のお母さんが悪かったんじゃないの?
カン先生は、躊躇いながらヘミの母とのことを話します。それを陰でシ先生が聞いてるとも知らず。
02192D~1
ヘミの母さんは初恋の人を置いてヘミの父と結婚したと。ヘミ母を忘れられない情けないヤツは数年後、ヘミ母と病院で再会したと。余命いくばくもないヘミの母は家族の荷物になりたくないので「結婚したことを後悔して、残った人生を愛する人と暮らしたいと夫に別れて欲しい」と伝えてと頼んだと。情けないヤツはその頼みを聞いてやり、そのままヘミ母と暮らし最期を看取ったと。
ヘミ:それはカン先生のことでしょう?どうして、そこまでして?
カン:事実をお父さんが知ったら、とても辛いと思うから。。愛する人を最期まで守れなかったことが、一生の悔いになると思うから・・
だから、オヒョクは真実をヘミ父に伝えなかったと。

023A10~1
サンドンはヘミがアメリカに行ってしまうのを止めたいと思い、ジングクにヘミを掴まえてくれと頼みます。
サンドン:ヘミの心に俺じゃなくてお前が居ても関係ない。お前が掴まえる事ができるなら、掴まえて。
ジン:掴まえるのは俺じゃなくて。  掴まえられない。

ジングクはヘミの心には自分じゃなくてサンドンが居ることに気がついてます。

02FFE4~1
50対50・・・
02A005~1
ヘミはキリン芸校に入ってから今までのことを思って、残ることにしました。
02FBF4~1
そうと知らないサンドン、ヘミが空港行きのバスに乗ったと思い、追いかけて・追いかけて。
0261F4~1
026BF4~1
0222_2~4
ヘミ:こんなに呼んだのに、  私、行かない・ここに残ることにした。
サン:今、何言ってるか聴こえないんだ。声が聞こえない。
028A17~1
ヘミ:い・か・な・い・ってば!
024B9F~1

ヘミ父に半月の間にデビューできなかったらアメリカに行くと約束して・・練習、練習、ト!練習
02C6E4~1
マ社長はプローモーション用CDと資料を持って放送局へ営業回りします。
ところが、何処の放送局も、あの事件を理由にジングクとベッキを受け入れてくれないのです。
021ED4~1
マ:ジングクは正当防衛で、ベッキは被害者ですよ。
D:被害者でも、ベッキが誘ったという噂になってるから、ダメだね。
マ:それは事実じゃないでしょ。
D:事実でなくても、視聴者がそう思ったらダメなんだ・・二人がいたら放送できない。

020ED4~1
道は困難かも・・茨の道でも、あと1話。

photo:byjgallery styleさま thenks!







ドリームハイ14話

どこを端折ればいいか判らない!!なので、今夜もダラダラ~参ります。

026D89~1
ユン社長に大怪我をさせてしまった理由を誰にも話そうとしないジングク。
けれど、その理由をベッキは知ってます。ベッキが原因だったから。
02B489~1
ベッキ:ジングクは、私のせいでユン社長を殴ったの。ワケを話さないといけないのに、怖くて・・
話せば、私は終わりだわ。もう、立ち直れないと思う。

ヘミ:だから、ジングクは何も云えないのね。あなたを守ろうとして。

ベッキ:どうしたらいい。どうしよう・・

ヘミ:誰にも云わないで。今みたいに知らん顔して。きっと、ジングクもそうして欲しいって思ってるわ。ジングクは分かってくれるわ。大丈夫よ。一日たてば昨日のことになって、一週間たてばずっと前のことになって、一年たてば、どんなことでも覚えてないから・・
   ジングクがベッキを守ろうとしたようにヘミもまた親友ベッキを守ろうとします。

025B89~1
そんなとき、EMGのビデオオーデション募集の知らせ。世界的スターになる登竜門だけど、予選通過さえも超難関なので、皆、ハナから応募意思がわきません。

02D6DA~1
カン先生に『警察からもう一度CCTVを検証したら、現場にベッキがいた』って、連絡があり、カン先生とギョンジン先生はベッキから真実を聞きだします。カン先生は警察に、ジングクの正当防衛とユン社長を罪状を話し、事実を究明しようといきり立ちます。が・・

02F8DA~1
シ先生:ベッキのことは考えないんですか?ジングクがあんなことをした理由を明らかにすれば、ベッキに何が起きたか世間に知られるわ。

カン:じゃ、ジングクはどうなる?ジングクの夢は?誰かを守るために、他の誰かが犠牲になってもいいと?

シ:ジングクは耐えることが出来るはず。今はジングクが傷つくかもしれないけど乗り越えられるわ。けれども、この事が広まったら、ベッキは一生立ち直れないことになる。それをジングクは分かってるから、ベッキを守ろうとしてるのよ。ベッキに落ち度がなくても世間の好奇心に晒され傷つけられることになるのよ。私は、そんなの見ていられません。耐えられない。ベッキを私達が守ってやりましょうよ。

ユン社長に謝罪するために、ジングクをヒョン会長がカン家に迎えに・・
02B0BA~1
ヘミ:ごめんね、あんたがどんだけ辛いか分かってるんだけど、だから、ベッキの代わりに味方しなきゃいけないんだけど、出来なくて、ごめんね。
ジングク:そんなにごめんって言うんなら、こうしてくれよ。元気出せって・・(^^)
0267DA~1
「笑う気分じゃないの」と消沈してるヘミに、サンドンは「ヘミが笑うと元気になる。だから、無理してでも笑え」
ヘミ:戻ってきたね。昔のサンドンが!  サンドン:昔の俺か・・(--)

ジングクを待つヒョン父にカン先生は・・
0251EA~1
カン:お父さん、シヒョグがあんなことしたのは理由があるはずです。
パパ:先生は理由を御存知ですか?
カン:理由を知ってるというよりも御子息を存じてます。シヒョグが理由を隠してるのは、何かを守るためです。それも重要なことをです。だから、お父さんもシヒョグを必ず守ってあげてください。
024BDA~1
ジングクパパは『行ったら無条件に謝罪するんだぞ。』と言い聞かせ、報道陣が群がって待つ病院を訪ね、ユン社長に頭を下げ丁寧に謝罪しますが。
02F8C3~1
ユン:会長様、これは会長が謝る問題じゃないです。会長も私と同様に被害者でしょう。世間を舐めてるんだな、こいつは。やっとデビューさせて貰った社長は殴るわ、孤児を受け入れてくれた養い親の会長の顔に泥を塗るわ・・・おい、ちゃんと謝れ。ったく!
ジン:すみません、社長、ごめんなさい、お父さん。
ユン:すみませんって顔か、え? どうするんだ、え?

マスコミのカメラ攻撃をタテにして、云いたい放題の“被害者”ユン社長。とうとう、ジングクがではなくて!
キレたのはお父さん!(きゃ!モッチョォ~~!)

パパ:シヒョグは養子じゃありません。私の実の子です。私が過去を恥じて養子だと嘘をついたんだ。
そんな私を「大好きだ」と言ってくれるんだ。自分の誕生日さえ覚えてないというのに、いつもいつも誕生日祝いを贈ってくれるようなヤツです。こいつは、そういう純真な子だ。バカみたいに。

ユン:あん?今、何でそんなことを  ジン:お父さん、やめてください。

パパ:そんな子が貴方に暴力を振るったのは、理由が貴方のほうにあったんじゃないかと思いますね。
ユン:何を言い出すんですか。今、報道陣が見てますよ。選挙が心配じゃないですか?
パパ:貴方が心配する問題じゃありません。脅しにしては言葉が足りませんね。行こう、ジヒョク。

エレベータに乗った後もユン社長に謝罪した方が良いという秘書とジングクの言葉も無視して、パパはジングクに言います。『理由は聞くまい。誰かを守りたいんだろ、悪いのはお前じゃないだろ?それならいい、それでいい。』  しかし、案の定、マスコミの餌食になるジングク親子。
0210EA~1
ベッキはニュースを見て警察に向かいます。止めるヘミからの電話に応えて『心配しないで』。
02B0FA~1
0221_2~3
ベッキ:もう、反則するのが嫌なの。私、貴方にも反則したことがあるの。学校で・・あの時からよ。私、貴方の云うとおり、いつも負けてしまいそうな気分だったの。いつも、怖くて、寂しくて、哀しかった。ごめんね、ヘミ。
でも、私のことを思ってくれる人たちがいるって分かったから、だからもう大丈夫。もう寂しくないし怖くもない。あ、ちがう・・今、ちょっと怖いかも。
ヘミ、今、歌ってくれない?私、あなたの歌、好きなの。オーディションのときに歌った歌、あの歌。

ヘミはにガチョウの夢を歌い、を握り締めて自分だけのための歌を聴くベッキ。
ベッキの衝撃の証言でジングクの正当性は明らかになったけど、ベッキは好奇の目に晒されます。
0206DA~1
ジングク:なんてことしたんだ。俺が云っただろ。どうなっても、何があっても何を見ても黙ってろって。
ベッキ:ごめんね、でも、思ってたより平気よ。
ジン:何が平気なんだ。今から、始まるってことがわかんないのか!

ベッキ:ジングク、私が貴方をとっても好きだってこと知ってるでしょ?でも、貴方はいつもヘミだけ見てた。だからら、私、悔しくて辛かった。どうしてヘミで私じゃないのかって。どうしてヘミばかり恵まれてるのって。
ジン:なんで今、ヘミのことを。。

ベッキ:今、わかったの。普通の人が誰かに何かしてあげるのは、自分の力が残ってるときにそうするのね。誰かを守るときも、先ず自分を守ってからよね。だけど、貴方は違ったわ。貴方は、自分を全部捨てて私を守ってくれた。それで充分。これ以上欲張ったらバチがあたる。約束を守ってくれて有難う。最後まで私の味方になってくれるっていう約束。

職員会議で
02B0A3~1
『グループKのメンバーからジングクとベッキを外して他の子と入れ替え、スキャンダルになった二人を売り出すのは諦めようとシレっと云う校長。
02B8DA~1
メン先生が『ベッキはそうでも、シヒョグはどうして?正当防衛じゃないの。』と云うものの、現実にユン社長の圧力がかかるので、何処の会社も契約しないだろうと。。だから、二人の再起は難しいと。
0265BA~1
校長:残念だけど、シ先生、二人に会って話しておきなさい。
シ先生:何を話すんですか?
校長:こういうスキャンダルは、ずっとついて回るものです。叶わない夢を追いかけて時間を無駄にするよりも、早く他の道を探すように助けるのが教師としての道理でしょう
シ先生:いいえ、それは道理じゃなくて切捨てでしょう。シヒョグとベッキの二人は、今やっと始まったばかりの子供達です。それをもうオシマイだなどと言うのは違うでしょう。
校長、ギョンジン・・シ先生

シ先生:先生なら、助けてやらなければいけないでしょ。自分が一所懸命に教えた子供ですよ。その子達が窮地に追い込まれてるんです。そしたら、もう一度立ち上がれるように助けるのが先生でしょう?それが、私達の道理です。
校長・助けるには違いないじゃないか。急に、どうしたんですか?どうしてそんなに感情的になる?シ先生らしくもない。(オロオロ・・)
カン;同意します。なんとしても助けてやりましょう。
校長以外、全員一致。

023983~1
ハヤン企画にベッキ、ジングク、サンドンを売り込むカン先生、
マ社長の夢とこの子達の夢が一緒になれば、必ず夢が実現すると熱弁に、また口車に乗せられそうだと逃げるマ社長。
0202CA~1
ベッキは他の生徒の視線を気にして授業に出ていません。一人で練習してるとこへ、シ先生。
シ先生:このまま、授業を受けないつもり?
ベッキ:そうじゃないけど、教室に行けば皆に見られるのが恥ずかしくて。。
シ:じゃ、この時間に授業しても良いんじゃない?他の子も居ないし、私と貴方の二人だけで。どう?毎晩、9時から10時まで此処で授業しましょう。
ベッキ:先生、ありがとう
シ;ベッキや、全部、過ぎたことよ、大丈夫。心配しないで、心配ないから。

ヘミはベッキを誘い、サンドンとはあうんの呼吸で、ジングクもジェイスンもピルスも集まって
0269CA~1
オーデションビデオを6人で協力して撮る事に

0265DA~1
ヘミはピルスに「ジェイスンがそんなに好きなの?」とか「好きだってことが、どうして分かるの?」と問います。ヘミは恋愛感情が分からない。
ピルス:いっつも思うようになるの。嬉しいときも哀しいときも、辛いときも、一番にその人を思い浮かべるの。いつも一緒に居て欲しいって、その人を思うようになるの。
ヘミ;きぇ~  キモイ~~

0282BC~1
カン先生の口車には乗らないと決めたマ社長は、シ先生に将来性のある生徒を推薦してもらいたいと。
0272B7~1
マ:シ先生に冷静な判断を伺いたい。
シ:そうですね。推薦できる子供は3人います。歌、踊り、どれも素晴らしい生徒です。
マ:そうですかぁ~ 冷静なシ先生の推薦なら・・それは、誰ですか?
シ:ユンベッキ、ヒョンシヒョク、ソンサンドン、
マ:もしかして、カン先生の指示ですか?

そこへ、シ先生を心配して様子を見に来たヤンジンマン先生。
02CAFA~1
マ:ヤン先生も推薦したい生徒があれば・・
ヤ:あ~推薦ね、ベッキ、ジングク、サンドン。
マ:この学校には、その3人しかいないってことですか?
ヤンジンマン先生、「ああ・・一人います、この国一番ですよ。あ~でもダメだ・・」
なんと。。。自分を推薦。

02FA99~1
オーデションMVは「可能性」を見せるものにしなきゃならないけど、ヘミたちはどうしたらいいか困ってました。
カン:お前達の過去を見せればいいさ。この1年でどれだけ変わったか見せればいいんだ。そうしたら、これから先も変わっていくって可能性が見えるだろ?
・・・ってことで、それぞれ、どんなに変わったか思い出して話してみたら、サンドンとヘミは一緒に過ごした時間が多いことにジングクは寂しさを覚えます。
0214FA~1
『忙しくて一緒に居られない人と、いつも一緒に居てくれる人とどっちがいい?』『俺とサンドンとどっちのお兄ちゃんが好き?』とヘミに聞きたい事をヘソンに聞くジングク・・

カン先生は、出来上がったMVをマ社長に見せ、所属契約してくれるように頼んでます。
02CEDA~1
カン「この子達は今は完璧じゃないけれど、完璧になるでしょう。」

ベッキ、ジングク、サンドン、ヘミ、マ社長の会社と契約成立、デビューできる~~!!
シ先生はヤンジンマン先生の手を振り切りカン先生に飛び込みますね~
021CDA~1
シ先生に振られたヤンジンマン先生、吉報を知らせたヘミにも逃げられそうになり、
020ADA~1
「お前まで~誰のトコに行くつもりだ」と。ヘミはその言葉で、ピルスの云った「嬉しいときに思う人」という言葉を思い出し、自分の気持ちに気がついて当惑します。
02DBB7~102B0EA~1
もしかして、いつのまにか、ヘミはサンドンに~

02DBB1~1
ヘミのパパから、電話があって・・・
明日につづく~


今日・・!

もう少ししたら、ドリームハイ14話が始まります。その前に、ちょっと。

   ペヨンジュン目撃情報!!!
・・・って、こんなことアップして、もう、やさいったら~  と批判も覚悟。
   だって、皆、死ぬほど心配してるのに・・・・

本日、ペヨンジュンはマイバッハで、近くの銀行へ行ったとか。
マイバッハってことは、自分で運転してないのか?そこらへんは定かではありませんが、
会った(?)待ってた(?)偶然行き合わせた(?)人たちに、挨拶してくださったとか

そのあと、3時ごろ・・皮膚科に行ったそうです

黒のジャケット&パンツ。白いスニーカーブーツ(って、どんなの?)
ストールして、サングラス、帽子(どんな形かは未確認)

で!結構、元気そうだったって~!!


さささ・・・用意して、今んとこKBS、繋がってます。
ドリハイ終了までフリーズしませんように~
247.jpg
   

    急に元気になった私~


韓美旅ドキュメンタリーから

『韓国の美を辿る旅ドキュメンタリー』も、もう4回目です。
ペヨンジュンのドキュじゃなかったから、私はすっかりテンション下がってしまってます。
しかし~ 旅番組として見たら、まあ、良い番組です。(えらそ~?

私が反応するのは、番組の始まり・・
0.jpg
こんなとことか・・
7_20110220133251.jpg
この笑顔とか。
17.jpg

けれども,風景や先生方を見れば、懐かしくて、また、行きたいな、会いたいな~と思う。。
21_20110220133251.jpg

・・って、ここまで引っ張って、お知らせ!
番組で紹介される先生方や風景に会いたいって思っても、どうしたら良いかわからないってかたへ~
JDy7BVHaZilSBphef5IDnXT81.jpg
これらの場所に個人で行くこともできますし(私は、たいてい、個人で・・)他の旅行社でも連れて行ってはもらえますが『韓国の美を辿る旅』の旅はKeytoKoreaだけです。
他にも韓美旅プログラムがあるみたいよ。アンスミさんに問い合わせてみて。(日本語
今から、春の旅行計画たてるのも、いいですよ~
JDy7BVHaZilSBphef5IDnXT8.jpg
注)え~私はKeyから宣伝費などは頂いておりません。誤解のないように









舞台裏1

チュンサンの誕生日に、
チュンサンみたいなペヨンジュンをアップしとこうと思って
・・とりあえず!

1_20110219001051.jpg
9_20110219001051.jpg
13_20110219001050.jpg
30_20110219001050.jpg
ソウルでしようって約束してたね~
35.jpg
40.jpg
45.jpg
50.jpg
ヨンジュンのお顔をキャプションしながら、私、かなり~笑いました。
ほんとうに楽しそうなんだもん
この人、見てるだけでソートー愉快な気分になります。ちんちゃ・・




Dreaming

ドリームハイ13話、ほら、泣け!って感じじゃないのに、いきなり泣かされたシーン。

サンドンの背中がいいです。サンドンの目がいいです。
ヘミのホッペを伝う涙がいいです。  

青いシャボン玉が海の底のようで。
サンドンの耳が、ボコボコと海の中で音を聴くようなのかと。涙で滲んだステージでした。
ね?

Dreaming  モバイルからはここ。
[広告] VPS


Dreaming

遠くへ かすんでいく 僕の夢を 眺めながら
ぼうぜんと 立っていた

これ以上、残っているものはなくて
全てを諦めようと思っていたけれど
もう一度 立ち上がります

一歩 一歩 今日も 用心深く 踏み出します
胸いっぱいの不安とときめきを抱いたまま
ふらついて 揺れても
僕は また、一歩 踏み出します
いつか出会う僕の夢に向かって

このまま終わってしまうんじゃないかと
不安が僕を何度もためらわせたけれど

胸の中の奥深くで 
鳴りやまない響きが 僕を前へと導きます
いつかは 会える僕の夢に向かって(やさい意訳)


この歌、夢を追う若い人へのエールのようでもあり、
病気や怪我と闘う人へのエールのようでも・・ある。





ドリームハイ13話

きゃ~ 最初からボロボロ泣いた人~~私です~~
020C81~1
ショーケースの舞台
耳が聴こえないサンドンは音程が外れたまま歌うのです。『これも舞台がくれた答えだ』と。
しかし、ヘミは自分のやり方でサンドンを終わらせないと云ったとおり、サンドンを助けます。
02B881~1
『こうやったら、音を上げて、拍子はこうやって合図してあげるから』
0215_2~3
サンドンはヘミの合図に従って歌い、大きな拍手を受けます

02CCB2~1
カン先生とヘミは、医者から、サンドンの難聴は負傷とは関係なく。家族は食べ物やストレスに気を配ってあげてと聞き。。ヘミはサンドンに音叉で音を覚えることや、あれこ心配して世話をやきします。

サンドン:お前、誤解してるみたいだからはっきり言っとく。この病気は、あの怪我のせいじゃないんだ。だから、俺に悪いなんて思う必要はないんだ。

ヘミ:知ってる。悪いヤツ・・。でも、そんなこと、もう関係ないわ。どうしても助けたいの。
よく聞いて、絶対に冷たいもの、辛過ぎるもの、食べちゃダメ。よく寝て、それから・・

サンドン:聞くけど、お前のせいじゃないのに、どうしてこんなことしてくれるんだ?
俺が好きか?それとも、俺が可哀想だからか?同情ならするな。
俺、言いたいことは云った。だから、もう、俺に気を使わなくていいから。俺にかまうな。
それから、今まで、俺のために泣いたこと、すまなかった。

0237AB~1
サンドンは、絶対音感をつけようと考えます。ピルスのように。
それで、ピルスに教えてもらおうと・・・それをジェイスンは誤解して気にして
ヘミも気にしてた。。。

025DB2~1
ベッキが盗作したことで企画社からも見放されそうになってることまで聞こえよがしに噂するアジョンたち。ヘミはかつて、ジングクがしてくれたように、ベッキにさりげなく寄り添ってあげます。
(ヘミ、いい子だぁ~・・)

0277D2~1
シ先生:こんな時間まで家に帰らないで何してるの?当てて見ようか?
この前のショーケース舞台のことを考えてるんでしょう?私、どうしちゃったんだろ?悔しいって・・?

ベッキ:いいえ、ハズレました。どうして舞台で失敗したかよく分かってます。
先生が仰ったとおり、この先もずっと反則して舞台に立ち続けることは出来ないって思いました。
だから、ユン社長にもう一度チャンスをくださいって言おうと思って。。
チャンスを下されば、今度こそ、反則しないで一所懸命やりますって云おうと思ってます。

シ先生:チャンスをもらえなかったら?

ベッキ:そしたら、初めからまた始めなくちゃ。初めに反則したので凄く大変だと思うけど。
だから、そのときは先生、助けてください。
シ先生:ええ、必ず。

027FB2~1
校長:ハヤン企画に欲しいのはキムピルスとコヘミでしたね。この学生達の実力はショーケースで確かめられたので御存知と思いますが、デビューするにあたって、最も問題になることを先にお知らせしましょう。メン先生・・

メン:キムピルスのデビューで最も問題になるのは、過去の太った写真です。
太っていたことで、ピルスが傷つくんじゃないかって心配してます。過去の話だけど顔が大きかったのは現実だし・・
027FE2~1
それを聞いて『顔が歌うのか?顔がダンスするのか?え?顔がどうしたって云うんだ、全く!』と、興奮するヤンジンマン先生

コ先生:ヘミは性格が問題です。プライドが高く愛想もないしキツい性格がデビューするには妨げになりそうです。デビューしても生放送は避けるべきでしょう。。。
ヤンジンマン先生:そんなぁ~性格良いですよ。愛嬌・、忍耐力・、礼儀・・
(あう・・思い出してみたら、弁明しようがない!)

生放送を想像してみると・・とんでもないかも~
0215_2~2
『そうだ。皆が皆、ダメだという理由はあるな。』と二人のスカウトをやめようとするマ社長に、
カン:がっかりですね。マ社長は他の芸能プロの社長とは違うと思ったのに。
他の企画会社のようにお金儲けのために歌手にするんじゃなくて、歌手にするためにお金を儲けてくれると思ったのに。金をもっと儲けたいために企画会社を興したわけじゃないでしょう?

ヤン:まさか、そうじゃないでしょう?そうなら、ホントにがっかりだ~

マ社長:そうじゃないけど、、
カン:それなら結構。デビューの準備をしましょう!

02CEA2~1
スターアベニュー、ソロデビュー祝賀会
ヒョンムジン会長から届けられた花輪を見つけ喜ぶジングクにユン社長は、ヒョンムジンの息子だというのをウリにしようと言い出します。もちろん、NGです。

02AC93~1
ジングクは久々にお父さんに会いに行き、花輪のお礼を言います。
ヒョン父は「キム室長、指示してないのに・・」とテレてシラきるんです。*^^*
ジングクは「これからお父さんをがっかりさせないように一生懸命に頑張ります。お父さんも選挙、頑張って』と。お父さんの腕には、ジングクが初ギャラを貰ったときに贈った時計。

そして、ジングクはヘミにも会いに行きますね
0202C2~1
ヘミ:とにかく、おめでとう。勉強中だったから見てないけど。
ジン:それがおめでとうって顔か?
ヘミ:うん、私、おめでとうって云うとき、この顔よ。
ジン:お前、今、デビューして少ししか経ってないのに会えるって思ってなかったんだろ?
ヘミ:まさか、そんなじゃないわ。ちょっと羨ましかっただけ。
ジン:何でもいいけど、もう一つおめでとうって云ってくれよ。お父さんから花輪貰ったんだ。
へみ:お父さんが?仲直りできたの?ホント?おめでとう~おめでと!
ジン:これ、夢じゃないよな。
ヘミ:夢かどうか、自分で確かめなよ~
お互いのホッペをつねりあってじゃれてるとこをサンドンが通りがかります。少々気まずいヘミとジングクとは違って、サンドンは吹っ切れたような涼しい顔してる。。。

ところが、この後、ユン社長から電話を受けて事務所に向かったジングクが、警察に保護されたと記者の姉さんに連絡がありました。
ユン社長に一方的に暴力を振るったらしいが理由はわからない。
024BD2~1
カン先生が迎えにいくと、既にマスコミが集まって騒ぎなってました。
ヒョンムジン選挙事務所ではマスコミを止めることが出来なかったと困惑するし。
02AEC2~1
キリン芸校では、ベッキのメイクはジングクに殴られたからだとか、元々乱暴なんだとか、ひどい噂が広がるし。

そんな時、カン先生が人目を避けてジングクを家に連れてきます。
カン姉は記者の習性で、レコーダーマイクを向けたり・・
02BAC2~1
そこへ、お父さんが訊ねてきて「お前が理由もなく人を殴るやつでないことは知ってる。ユン社長と何があったんだ?」と聞き「このままなら、お前も私も夢を掴むことができない。お前の夢はこんなことで諦められるのか?その程度か?』と。
しかし、ジングクは理由も話さず、唯、謝るだけ。

夜、嘗ては二人で使った部屋だけど今はサンドンの部屋で寝ているジングクに向かって、・・
027FC2~1
サンドン:あ~ つまんねぇ~!どうした?人生が全部終わったみたいか?世の中で自分の人生が一番、苦しいって思ってんのか?

ジングク:やかましい。ちょっと寝かせてくれ。

サン:賭けでもしてみるか? どっちの人生がもっと憂鬱か。お前、母さんがいなかったよな?俺には父さんがいない。此処までは、おんなじだな、だろ?
ジン:いいかげんにしろ。
サン:お前は歌手デビューして活動して、俺はデビューも出来ず。どうだ?俺が少し憂鬱だろ?

出て行こうとするジングクの肩を掴むサンドン。(きゃ!かっこいいんですけど~)

サン:最後まで聞けよ。お前、人を殴って訴えられた。そうだろ?
ジン:やめろって云っただろ。
サン:なんだ?お前がもっと憂鬱だってか?お前、まだ、健康な体が残ってるじゃないか。
   俺は耳がダメになった。
ジン:何?
サン:時々、耳鳴りするんだ。その時、音が聞こえなくなるんだ。ショーケース舞台でもそうだったし舞台が怖い。そう云うことだ。どうだお前?俺くらいか?俺もお前くらい憂鬱だけど、今まだ道の途中だ。音がなくても歌を歌って作曲する。なんでか分かるか?お前に勝ちたいからだ。

ジン:俺に勝つ?
サン:ああ、誰にも邪魔されないくらい大勝ちする。だから、男が男としてお前に勝つつもりだ。
ジン:ヘミのことか?

サン:あ~ こいつ。頭ワリイな・・・
しっかりしろよ。舞台に立つのを見せてみろよ。そう長くは待ってられないからな。(!)
02FD91~1
朝、ジングクへ「早く来い、音感テストは3時から」というサンドンからのメッセージ。

02AEE2~1
ピルスはジェイソンの電話の相手に、ジェイソンはサンドンに、お互い誤解して嫉妬して。。

音感テストの試験でヘミは、また合図して助けようとします。断わるサンドンにしつこく心配して。。
0206A1~1
サン:必要ないよ、もう、いいから、心配するな。大丈夫、お前は俺の姉さんでもないし、お母さんでもないんだ。お前、一生、こうやって助けてくれるってのか? 俺が見せてやるよ。お前が心配しなくてもいいくらい、ビックリするくらい、カッコよく。

サンドンは絶対音感を身につけたようです。
023BB0~1
シ先生:音もとらず、大口叩いたけど、本当にやってくれたわね。#の一音も間違わずカンペキ。キムピルス、ソンサンドン、Aプラス!

02C6E2~1
ヤンジンマン先生、カンオヒョク先生、ジングク・・三人ともサンドンが心配で
02AAD2~1
サン:やい、聞いたか?Aプラス。 ジン:見たよ。わかった。もういいだろ。
サン:確かに言ったよな?そう長くは待てないって。お前の舞台、見に行かなきゃな。わかったか。

02A6E2~1
そして、サンドンはジングクにペンダントを投げてよこし・・
『もう俺には必要ない。お前が持ってろ。』 

屋上で、様子の変なベッキ・・
021003~1
ヘミはとめに行きます。さりげなく。。
02BAD2~1
ベッキ:ヘミ・・どうしよう、私、どうしよう
ヘミ:何があったの?云ってみて。
ベッキ:全部、私のせいなのよ。ジングクがこんなことになったの、全部、私のせいなの。。

(あ・・あの自宅に届いたユン社長からのアワビの贈り物!あれは口止め?そういうこと?)


0286C0~1
photo:byjgallery styleさま thanks!



ドリームハイ12話

ね、ね、ね、ね、ちゃんと見られました?
今夜は30分を過ぎたくらいから、フリーズし始めて音まで聞こえなかったり~。
これもネット視聴者が増えてるんだと・・良い方に解釈します。。ね!


020893~1
ベッキとヘミを入れ替えようと目論む社長にヘミはデビューを断わりにいきました。
てっきり、ヘミが契約を受け入れて自分が追い出されると思ってたベッキ。。
020293~1
ベキ:あんたが私のグループに入れば私が追い出される。いったい、何よ、
私がこんなに辛い思いをしてデビューしたのに、今日、社長が選んだのはあなただって、なんでなのよ。
ヘミ:不思議ね、その言葉、私も言った言葉よね。どうして理事長があなたを選んだのか、何故、私より先にデビューできたのか。どうして選ばれたのが私じゃなくてあなただったのか。。ソックリよね、私達。でしょ?
ベッキ:つまんないこと言ってないで、答えて。デビューすることにしたの?
ヘミ:ううん、しない。どうしてかな?私にも判らない。じゃね・・

025F73~1
ジングク:デビューしたかったんだろ?俺と一緒に舞台に立ちたかったんだろ?条件も良かったのに?それなのに、どうして断わったんだ?
ヘミ:まだ、時期じゃないような気がして。
ジングク:それが理由か?他に、俺には言いにくい理由があるんじゃないのか?
ヘミはベッキのことを考えて断わったなんて、そんなこと言えないけれど・・

そのころ、教員採用の最終選考、実際に生徒を相手に授業を行う「実技試験」が行われ・・
カン先生の番に、校長は生徒の代わりに理事たちに聴講させる「嫌がらせ」をしたのですが
027F83~1

カン先生は失業中にアルバイトでアジュマ相手にトロットを教えていたのが役立ち、度胸もユーモアもの講義をして合格。復職します~
さっそく、ショーケースの準備にかかろうというカン先生にヘミはサンドンの様子がおかしいと知らせます。
02B6B0~1
投げやりなサンドンは理由も云わず、ただ、ショーケースには出ないって繰り返すだけ。

028ABF~1
グループKもソロアルバムのデビューをかけてショーケースに挑戦することを社長から提案されます。
特に、ベッキは。。自分で作曲した歌で勝負するように告げられます。
ベッキ:私が作った曲で? 他の曲じゃダメですか?
社長:シンガソンクライターとして活躍するって云っただろ。その可能性があるか見せてもらおう。

0273E0~1
「サンドンが家出したとき、ヘミが作曲の講義ノートをサンドンへ渡してくれって持って来てたんだ。もう捨てようかと思ったけど、持ってきた。お前が代わりに渡してくれよ。」とインソンがジングクにヘミノートを渡すんです。それをみたジングクは複雑です・・よね。
02C8E0~1
ジングク:サンドンのことを何故知らせてくれなかった?云ってくれたら、手伝えたのに。一緒に探せたのに。
ヘミ:あんたが疲れてるみたいだったし、毎日、夜明けまでスケジュールいっぱいだったじゃない。
ジン:いくらそうだったとしても、こんなことを何も云わないなんてひどいよ。今度、こんなことがあったら必ず云えよ。

02F1F0~1
シ先生はヘミの言葉でショックを受けてたんですね。酔っ払って・・かわいいこと!
0200F0~1
シ:私のせいで怪物になってしまった子供が居ます。なんて云い聞かせたら良いのか分からないんです。
カン:難しい宿題ですね。云って聞かせるじゃなくて、自ら気がつき目ざめるようにしてやれば良いと思いますよ。実は、僕にも同じような宿題がありますよ。
02B4E0~1
何も云わず、自分のカラに閉じこもってしまった子が居るんです。ずっと一人で何も話さず・・

同じ夜、カン姉が酔っ払って勘違いしたせいで、マ社長も勘違いします。
ヘミをキリン芸校に入れたのも、カン先生の家を担保に取ったのも、カン姉記者と出合ったのも運命だと思い、これは天の啓示だと、芸能企画会社を起します。。。。

02EAA8~1
携帯電話でショーケース用のプロフィール写真をインソンに撮ってもらおうとしてたピルス。
太ってたときの写真しかないからって。
ジェイスンは自分のグラビア撮影用のスタジオに連れて行きます~
(ここから、画面が中断したの!)

02B6D0~1
練習室で講義を受けるピルスたち。チンチルバンで練習したのと大違いと喜びます
シ先生と気まずくなったベッキもこちらで・・
そこへ、ヤンジンマン先生が携帯電話で講義開始。。
ヤンジンマン先生はカンに協力して校長に睨まれることを恐れて内緒にしたいのです。(爆)
028AA2~1
「目力が大切、相手を睨みつけるんだ」教室の外からで教えるヤンジンマン先生

部屋の掃除をしてたヘミは偶然にサンドンが隠してた診断書を見つけます。
0243D0~1
耳鳴り・・耳鳴りがした後聴力減少・・・ヘミは驚きながらサンドンの言葉を思い出します。
「後悔して、後悔して。。どうしてあの時舞台から降りてお前の手を掴んだのか。どうして見え透いたお前の嘘を信じたのか。どうしてお前の歌を好きになったのか。どうしてお前について来たのか後悔してる」
0214_2~4
ヘミは自分を庇って怪我したせいで、サンドンの耳が悪くなったことに気がついて・・
サンドン:だから誰にも言いたくなったんだ。誰にも知られたくなかった。あの時、お前が云ったろ。俺を諦めないって、俺を連れ戻すって。もう、俺を諦めろ。頼むから、ほっといてくれ
(サンドンの泣き顔のまま、画面がフリーズ・・・本当におっとけ~
0212D0~1
ヘミ:カン先生、助けてください。
サンドンの病状を把握しようと問うカン先生にも、サンドンは舞台で耳鳴りしたらどうしようもないと、投げやりに答えるの。心を閉ざしてしまった。。
026B8F~1

0279C0~1
ジングク:ベッキや、お前、味方が一人も居ないって云ったろ?少なくても一人はいるよ。
ベッキ:それ、どういうこと?
ジングク:ヘミ。声楽を諦めて此処にきて、デビューすることだけを望んで。でも、お前のためにデビューを諦めた。お前達の間に何があったか知らないけど、それだけは分かったんだ。今、確かな味方はヘミだ。俺じゃなくて。

サンドンは、歌手になる夢に別れを告げるようにキリン芸校の舞台を見に来てました。
入学式コンサートも偽ショーケースもここで。。
そこへ、嘗ての入試班の仲間とカン先生が練習しに来ます。
上から舞台をそっと見てるサンドンに気がついていたのかどうか・・カン先生は、生徒達を舞台に上げて。。
021E93~1
カン先生:お前達みんな、ソロの舞台は初めてだろ。
ピルス:はい、ここに立ったら完全に震えそうだわ。
ジェイスン:震えるなんて・・、面白そうじゃないか。 
ジングク:ここで俺一人でやれるんだろうか?
カン:それは舞台が答えてくれる。舞台は本当に不思議なことに問えば答えてくれるんだ。怖いくらい正確に。
ベッキ:本当に?
カン:お前達の才能があるのか、ないのか。舞台に聞いてみろ。
ピルス:(舞台を叩いて)聞いてもいいですか? ジェイスン:おい、立てよ~
カン:今じゃなくて、ショーケースの日に。
ベッキ:どういうことか、よく分からないです。
カン:お前達がどのくらい準備してきたか、どのくらい才能があるか、舞台は判るんだ。判って拍手してくれるんだ。だけど、お前達が準備を少しでも怠り卑怯なことをしたら、それもやっぱり判って、舞台は化物のようになる。そして野次られることになる。
準備してきたもの、才能があるものに舞台は一人残らず寛大で優しいんだ。しかし、才能のないものには恐ろしくて冷たい。
ジングク:なんだ、結局、しっかり練習しろってことじゃないか。

02B8F0~1
俺にも答えをくれるのか?

シリアスな場面のあとに現れるターミネーター・ヤンジンマン先生
0263A3~1
私は君達をカン先生に任せようとしたけれど、そうもいかなくなった。君達は私が誰なのか気になるだろうけど、云えない。唯、私を信じてついてくることを願う。判ったか~
(バレバレだけど、知らん振りしてやろうと生徒が大人の対応。)
0287C7~1
サンドンも練習にやってきます。時間を惜しんでヤンジンマン先生の特訓が始まります。
024FE0~1

そしていよいよショーケースの日、マ社長は金貸し業の社長じゃなくて「ハヤン企画」というプロダクションの社長としてスカウト来ます。
02ACAF~1
そして、雪の日にポッポした相手がマ社長とわかったカン姉さん(爆)

022BB0~1
ヘミ:もう一度、音楽を始めるのね。だからショーケースに出るのよね。
サン:いいや。もう一度始めてはいけないと舞台に聞くために出るんだ。無事に舞台を終えて、拍手を受けてスカウトされても、もう一度、希望をもったりしない。自分から辞めるんだ。
ヘミ:もしも、耳鳴りがしたら?
サン:それも舞台からの返事だから、そのまま、受け入れるさ。未練なく音楽を捨てる。
ヘミ:いいえ、あんたは舞台をやめない。私のやり方で辞めさせない。
サン:お前が?どうやって?

0259D0~1
盗作したベッキは、不安に駆られて・・・やじられて。。。

021AF0~1
サンドンは耳鳴りがして、伴奏が聴こえない。。。。

0214_2~1

明日につづく~~~

caption:byjgallery styleさま thanks!










ホワイトバレンタイン

今朝からずっと雪が降ってます。昼前になっても雪のまま!
大抵はね、うちらへんでは昼には雪が雨に変るんですけど・・まだ、雪。

冬のソナタ、四月の雪、雪には懐かしいような甘いような、良い思い出あるけど、それは、
映像で見るからだわ~~ 実際には、足元は濡れるし、さぶい!
DSC093381.jpg
庭中、あっちこっちに勝手に咲いてる小さい花、小指の先くらいの花弁で。。
名前が分からないけど、毎日律儀に陽がさせば開き夕方には閉じるの

DSC093371.jpg
玄関脇の椿も雪に濡れて凍えてます。この辺の花は寒いのに慣れてないから・・

DSC09336.jpg
の写真を撮っててmまた私、こけたんです。(よくコケルんです)
それで、この蕾を見つけて!!
DSC093402.jpg
ヒメアヤメ  毎年5月頃に咲くんだけど?
DSC09331.jpg
もう、咲き終わって萎みかけた花まであったし・・・
DSC09342.jpg
このごろ、ヨンの心配とドリハイの応援で忙しくて、、気が付かなかった?

とんでもなく寒いけど、春は、もうすぐ~~


お昼してる間に~
DSC09343.jpg
梅も椿も、雪の中。
DSC09348_20110214131748.jpg

사랑하면 안될까

ドリームハイOST  韓国で23日か24日に発売ですって
02111918_4d550d01b35de.jpg
収録曲は~
01 Dream High - テギョン(2PM)、スジ(MISS A)、、ウヨン、JOO
02 Someday - アイユ (IU)
03 My valentine - テギョン(2PM)、ニックン
04 忘れられないんでしょ(If) - パク・チニョン
05 Maybe - ソネ
06 愛したら駄目かい - チャンミン、ジンウン(2AM)
07 行かないで ジュンス(2PM)、イム・ジョンヒ
08 ある人の夢(Feat.ソヒャンof POS) - San E
09 冬の子供  スジ (MISS A)
10 Dreaming - スヒョン
11忘れられないんでしょ(If)(Inst.)
12 Maybe(Inst.)

やっぱり・
サマータイム~愛しか知らないーチョンハミョン
・・てのは、入ってないねぇ~  

韓国屋とか、MusicKoreaとか、 韓国再発見とかいうネットショップで予約できるみたい。

え~っと、私はのショップでは買ったことがないので、新たに登録するのが面倒くさい。(笑)
いつも買うサイトで販売されるまで、ちょっくし待ちます。
そのうち、日本版も発売されると思うし~~


사랑하면 안될까(愛したらダメか?) チャンミン・ジンウン
from:JYP Entertainment モバイルはこちらから  愛したらダメか?



う・・・・ん
97yasai.jpg







忘れないでしょう

못 잊은 거죠 作詞・作曲・パクチニョン 歌もパクチニョン

今日も あなたの便りに 涙を流した
とても気になってたけど 聞いたら 後悔した
もし あなたの便りを聞いても 今は話さないでと
私は 聞く自信がないと

とめどなく涙を流せば まだ 忘れていないってことでしょう
他の人が嫌なら あなたを忘れてないということでしょう

とても長い時が流れて 忘れたと言いたかったけれど
そうじゃないでしょう

一緒に歩いた道を偶然に通り過ぎて
一緒に歩いた姿が目の前に広がった

二度とここを通ってはいけないって思った
痛みに耐える自信がなくて
忘れられないってことでしょう
私は まだあなたを愛してるってことでしょう

そのどんな愛も結局は時が過ぎれば
みんな忘れられるという言葉は何でしょう
忘れられないってことでしょう(やさい意訳)

で~ 毛玉カーディガンのヨンジュンと、この曲を・。
何の関連もないけれど、唯、この声とこのメロディーと、このヨンジュンが好きなので、
いっぺんに楽しむ~~♪  


[広告] VPS

モバイルで再生したら、保存できるヨン

もしかしたら、私、ドリハイOSTの中で、これが一番好きかも~




Dance battle

ドリームハイ10話の名場面 日韓ダンスバトルのシーンを切り取ってみた。
でも、何度トライしても、ファイル変換がうまくいかないのだ。。。。、

明るい笑顔のサンドン&ヘミを見たいと思うのに。
見られたら元気がでそうなのに。。
音は割れるし、どうしてかな?

でも、せっかくだから~

[広告] VPS


Dance Battle in Sakae モバイルでも見えるね! 二つに分割されたけど~


ドリームハイ11話

今夜は、何度も何度も画面がフリーズして、まるで紙芝居の様でした。
紙芝居を見ながら、どうしたんでしょう?熱いものがこみ上げるような、11話でした。 でしょ?
0275E6~1
お母さんは、僕に嘘をつきましたね。神様は耐えられる人に苦難を与えるって。
けれども、僕は、耐えられそうもありません。
僕に与えられた試練は死ぬほど重く我慢できません。どうしたら、いいですか。
(あ~もう、メモしながら泣けて泣けて・・また、泣けて)
0208_2~4
急に耳が聞こえなくなったサンドンは、誰にも言わずに一人で受診したんです。医者の言葉は、惨いものでした。『これからも時々、発作が起きるでしょう。その度にこんな症状が出るでしょう。完治することはありません。』
020A8B~1

サンドンは音楽を諦めて、学校を辞めようとしてます。
偶然行き着いたインジョンがアルバイトしていた店で働くことにしました。
0255B8~1

そのころ、カン先生は校長に辞表を提出し
『約束してくださったとおり、私の入試班の子供達を必ず守ってください。よろしくお願いします』と、カン先生が辞めると知ったシギョンジン先生、慌てます。
0208_22EC8B9C06EBB684_CH7-1_HD_EC9B94ED9994_EB939CEB9DBCEBA788_EB939CEBA6BC_ED9598EC9DB4_2.jpg

子供をどうするのか。子供のことを考えないのですかって迫ります。
「誰よりも考えてます。だから、シ先生にお任せしたんです。この前、お話したこと覚えてくださってますよね。子供達をよろしくお願いします」(や~!シ先生は私をどうする?と聞きたいんだよ!!)

「サンドンは?」「家に先に帰ってるんじゃないの?」「A型肝炎だったでしょ?移るから~」「わ、ひどい~」ヘミもピルスも、カン先生が辞めることも、サンドンが消えたことも、何も知らないので・・無邪気。

02C4E8~1
ヘミはタク企画の社長から呼び出され、契約の話を持ち出されます。
『好条件だ、よく考えて今月末までに決めよう』と社長。

0297AF~1
ヘミ:条件も新人にしては良いって。そうなの?
カン:悪くないね。悪くないけど、そんなにデビューしたいか?
ヘミ:デビューしたら、オジサンの家が担保になってるのも外せるし、借金も返せるじゃない。
カン:そんな理由なら、デビューするな。借金を返すくらいの条件は悪くないけど、デビューしたらお金が落ちてくるわけじゃない。そんな気持ちで始めるなら、反対だ。契約は本当に慎重に決めなきゃいけない。

0273C8~1
ジェイスンは作曲のクラスを取りたいので、スケジュールをあけて欲しいと。。
ピルスの言葉の通りに頑張ってみようと思うって。。
企画者の社長は、ジェイスンが作曲を勉強することは会社にとっても良いことだというのを聞き、ベッキもリアも作曲のクラスを履修することにします。

020EE8~1
ヤンジンマン先生とシ先生の話を聞いたヘミは、カン先生が、自分達のせいで辞表を出したことを知り、校長に迫ります、『カン先生が私達を放り出して自ら辞表を出すわけがない』
校長:先生方も誤解されてるようですけど、カン先生は3年、いや4年連続、教員評価最下位の記録を出した先生です。それくらいなら、首にしても異議を申し立てる人は・・
ヘミ;教員評価は何故、変えられないんですか?カン先生は入試班の成績をどの先生より上げて下さったんです。それなのに、どうして評価されないんですか?」

痛いトコをつかれる校長:教員評価は、生徒の成績だけじゃない、他のデータも・・(--:
ヘミ:納得出来ません。どんなデータがいるんですか?
そこへ、シギョンジン先生、『データは必要!』と参戦。
ヘミ達が作曲クラスに入って、3人ともA評価を受けたら、カン先生を認め復職してもらおうって提案します。

0255E8~1
企画社では、社長がベッキを呼び出し、メンバーを変更するつもりだと告げます。
他のメンバーは仕事が入るのに、ベッキには全くお呼びがかからないのです。売れないの。シビアです。
「一生懸命がんばります」というベッキに社長は「頑張るヤツは必要ない。出来るヤツが要るんだ。」
ベッキ:出来るヤツになります。作曲できる歌手は会社にとって必要と仰ったでしょう。今度の作曲で頑張りますから!

ヘミとピルスも作曲でよい成績を取らなきゃ!後に引けない。
頼みの綱はサンドン。故郷に帰ったと思っていたサンドンが、実は姿を消したと分かって!

インジョンからサンドンの居場所を知ったヘミが迎えに行きますが、ヘミが見たのは人が変わったように頑ななサンドン。耳にピアスまであいてるしぃ~
025DD8~1
ヘミ:一体、どうしたのか分からないけど、一旦、外に出よう。私達がここに居るのを警察に見つかったら、今度こそ退学になってしまうじゃない。バカ、カン先生が私達のせいで辞表を出したんだってば。私達がナイトクラブに居たせいで、偽のショーケースのせいで。。学校から追い出されたのよ。カン先生にもう一度、戻ってきてもらうには、あんたが必要なの!サンドン、あんたが。だから、行こう。

025BF8~1
サンドン:また、俺に行こうってか?俺が何を考えてるか分かるか?
一日中、息をするたびに、お前についてきた事を後悔してるんだ。
ヘミ:え?
サンドン:後悔して、また後悔して。どうして、あの時、舞台から下りて行ったか。
どうして、お前の手を掴んだのか。どうして、あの時、お前の見え透いた嘘を信じたのか。
どうして、お前の歌が良かったのか。
今から、どうやったら信じられる?だから、もう、消えろ。頼むから・・

ヘミはカン先生にも、『私がカン先生のためにどんなに練習したか分かってるでしょ。それを分かってるなら、こんな風に簡単に私達を捨てたらダメじゃん、ホントに。』と。

ヘミは毎日、作曲のクラスで習ったことをノートにまとめてサンドンに届けます。どんなに邪険にされても!
「私、絶対に諦めないから、あんたもカン先生も!」
0241F8~1
課題曲「Dreaming」の『歌詞』が渡されます。先生は、聴く人の心を動かすような感情の篭った曲に仕上げるように言います。哀しい気持ち、嬉しい気持が伝わるように感情をこめてと。

具体的にどうしたらいいのか、へミたちは悩みます
ピルス:こんなとき、カン先生だったら答えを教えてくれるのにな。
0265C8~1
そこへ、シギョンジン先生:感情をこめるのは学習して得るものじゃないの。自分で直接感じるものよ。でも、皆はまだ若いから、直接感じるのは難しいし・・そこで、本を読んだり、映画を見たり、大人に話を聞いてみてごらん・・・と、カン先生なら言うはずね。

ピルス:なに。。シ先生は私達の味方なの?  ヘミ:まさか・・・
シ先生:今度だけは、あなた達の味方よ。あなた達3人、必ずAを取りなさい。

0247C8~1
恋愛感情を聞きに来たヘミにヤンジンマン先生は、恋人スインとの出会いや、スインの指輪をプレゼントしたくて命と同じ楽器を売ろうとし、その日にフラレたことなど話すけど・・呆れるヘミ。

02C89B~1
ピルスはジェイスンに誘われて映画を見に行き、可愛い曲を作り、
ヘミはサンドンのことを想いながら、優しい曲を作ります。
うまくいかないベッキは、とうとうヘミの楽譜を盗みます。
021029~1
サンドンは、課題を渡しに来たヘミを避け。でも、ヘミは諦めずに深夜まで町中を探し回り。
02BC9B~1
危ないとこでサンドンが助けてくれたの。(サンドンはヘミの守護天使)
サンドン:はっきり云ったぜ。消えろって。
ヘミ:私もはっきり云ったわ。諦めないって!

0247F8~1
ヘミはサンドンへ理事長のペンダントを渡していました。『これを持っていたら幸運が訪れるなんて、私は信じてないけど、あなたには、そのとおりになったらいいな』と。
024309~1

評価を受ける日、サンドンも課題を仕上げて、教室に現れます。
ジェイスン、ヘミ、ピルスとベッキがA評価。
サンドンはA評価ではないけれど、高い評価を受けます。(講義を受けてないからネ)
とてもとても哀しい気持ちが伝わってくる曲だと。
「3人ともA」という条件に満たなかったので、カン先生はどうなる?

021CE8~1
アジュマたち対象の歌謡教室でトロットなんかを教えていたカン先生を訊ねたジングク
カン:お父さんと和解したか?
ジン:まあね。今日は俺の話じゃなくて、先生のことだよ。いつまで、こんなことしてるんですか。

02BCE8~1
カン先生は、皆を放りだしたわけじゃない。戻るチャンスを狙ってると。
カン先生は、キリン芸校の新採用に応募してたのです。
採用担当の職員が厳正に公平に書類審査をした結果、カン先生は最終審査の3人に残っていました。

A評価を受けて喜ぶベッキにシ先生は・・
0236BF~1
シ:ベッキ、一つだけ聞くわ。それ、あなたが作った曲に間違いない?
べ:もちろんです。(ベッキはヘミのカバンから楽譜を盗んだのに・・)
シ:前期は私があなたを教えたのよ。あなたがどんな子か、実力がどの程度か、誰よりも私がよく知ってるのよ。他の人が気がつかなくても、私は知ってる。それは、あなたの曲じゃないわ。
べ:だから?違うならどうするの?
シ:何、違うならどうするって? あなた、それは反則だってこと分からないの?
ベ:その反則、先生が教えてくださったんじゃない?アジュンが舞台に上がりたくて嘘をついたとき、先生は私になんて仰ったか覚えてませんか?
それから、先生、私がアジョンの靴に画鋲を入れたときも。御存知だったでしょう?それが、始まりだったんです。
私が、反則するの、そのときから始めたのよ。それが二度になり三度になって10回になってもう数えてもないわ。そうやって、私、デビューまでこぎつけたから! 私にそうしても良いって思わせたのは先生です。
でも、また、ヘミが私を邪魔するの。社長が、私を外してヘミを入れるって。
やっと此処まで来たのに。私、この位置を絶対に譲らないわ。
どんなこと言われても、絶対、契約を解かないから!


photo:byjgalley styleさま thanks!

ドリームハイ10話

ミュージカルを見てるような!! 名古屋編 
カン先生から、子供達へ最後の、日本への修学旅行へ~
 

芸術班から一足遅れて出発する朝、ピルスはA型肝炎で入院し、一緒に行けなくなりました。
カン先生は、修学旅行の費用を金貸しヤクザのマ社長から借りる代わりに、日本でアルバイトをする約束してたんですが、、、アルバイトって、なんと!日本ヤクザの結婚式でお祝いの歌を歌うことだったんです。
024585~1
サンドンは緊張のあまり楽譜を間違ってしまいました。結婚式なのに・・間の悪い歌 
今は 別れても、また 必ず君に逢う~ 帰ってきて 僕に~という歌。
(パニックの기다리다 ㅡ待つ っていう昔ヒットした曲だよ!)
ヤクザ新郎は新婦の元恋人からの”嫌がらせ”と勘違いして。逃げるしかない
02B2E6~1
逃げる途中でカン先生と逸れてしまったサンドン&ヘミ
お金も持ってないし・・途方にくれ・・!
026BB6~1
路上パフォーマンスしてお金を稼ぐバンドを見かけ、サンドン&ヘミも・・
当然、先に歌ってた日本チームは面白くないから、バトルになりますね。
0207_2~1
そこへ、カン先生から、ヘミとサンドンが迷子になったと聞き探しに来たジングク、ジェイスン、ベッキが加勢して、VSダンスバトル勃発 (圧巻です~~

日本に来たついでに、グループKはMVの撮影も・・それが、一体どんなコンセプトか~
(あ・・実際、K-POPミュージックビデオの世界観って、ワケワカメですよね
02A6B6~1
そのMV撮影をするスタジオで、昨日のダンスバトルの相手チームのリダを見つけたサンドン、
なんとなく気になって後を追います。
そこで見たのは、ライブの宣伝チラシを街頭で配る日本チーム・ドリーマー。
02B8B6~1
サンドン:先生、あいつ・・先生が見て、ハンサム?ぶさいく?
カン:そうだな、まあまあ、それなり、、それがどうした?
サンドン:昨日、ダンスバトルの後、こっちを睨んでたんだ、その時、ダメなヤツ、大したことないなあって思ったんだ。それなのに、今見たら、男前じゃん。男らしいし、ハンサムでカッコいいじゃん。どうして、昨日は分らなかったんだろ?
カン:さあ~そうだな・・ 僕には、お前達とソックリに見えるよ。

ダンスバトルの相手、ドリーマーのライブを見に行くことに。。
カン先生もシギョンジン先生を7時にライブハウスへ誘います。。
ギョンジン先生は、か~なり誤解して~着ていく服を選んだり・・

撮影のために、皆より先に帰国しなきゃならないグループKもライブハウスに。
「昨日の敵は今日の友」とドリーマーに促されサンドンたちもステージに上がり、もりがって
02C8C6~1

カン:見たでしょう。言葉が通じなくても、音楽で喧嘩できるってことも知ってるし、和解できることも知ってる。一緒に楽しむことも出来るじゃないですか。
シ先生:音楽が世界共通の言葉だっていうのは本当ですね。

02D88B~1
ヘミとベッキは仲直りしたよう・・ベッキはリアに「もう、仲直りしてもいいかなって思う」と言ったのに・・
ヘミが歌う姿を見たプロダクションの社長とPDが『Kのメンバーをヘミに換えてもいい』と話すのを聞いてしまいます。。

そのころ、ヘミの「ピルスはB型肝炎」だと言う嘘を信じて心配したジェイスン。
(勝手に!)帰ってピルスの病院に駆けつけます。
026FC6~1
ジェイスン:なんだよ。B型肝炎なら安静にしてないと・・
ピルス:Bじゃないよ、A型だけど。
ジェ:コヘミのやつ・・ 
ピルス:なんで此処に来たの?日本でビデオ撮影があるって言ってなかった?まさか、また、サボったの?
ジェイスン:また説教か?俺がどんだけお前のことを・・(もどかしいですね~)

修学旅行最後の夜だから。。。
サンドンはドリーマのリーダーから貰った券でヘミを観覧車に誘おうと。
ジングクも、また、ヘミに話があるって無理やり引っ張って。。
02FB1F~1
それ、ファンに見つかってしまうんです。(あ~有名人はつらい!)
ヘミとの2ショット写真を撮られてしまいます。
02181F~1
ヘミ:だから、此処へ来るの嫌だったのよ。
何よ、これ!ゴシップになったらどうするつもりよ!放してよ!
ジングク:行かないで聞いてくれ。(パシャ!また、写真を撮られた

02A695~1
ジングク:お願いだ、援けてくれよ。僕、この子に話さなきゃならないことがあるのに、人の目が怖くて、ちゃんと話をしたことがないんだ。誤解したことも沢山あって、解くことも出来なくて。
本当にやっと・・やっと逢えた友達なんだ。
すごく大事な友達を、このまま失くしたくないんだ。だから、この子が逃げて行かないように、話を聞いてもらえるように援けてもらえないかな。
ファン:わかったわよ。消すわ、どうぞ、話して。
ヘミ:聞いてもわかんないわ!言ってよ。私が、何を誤解してるって?一緒に舞台に立とうって約束したのは、あんたよ!その約束破ってデビューして・・
ジングク:そうすれば!! 韓国にいることが出来たから・・
ヘミ:なに?
ジングク:お父さんが僕をアメリカへ留学させようとしたんだ。あのままだったら、僕は消えてたんだ。誰も知らずに。お前も知らずに。選挙のために僕を消そうとしたんだ。お父さんにとって僕は消したい過去なんだ。
ヘミ:じゃ・・
ジングク:空港から逃げたあの日、デビューを決めたんだ。お父さんよりも先に有名になれるから。そうしたら、消えなくて済むから。だから、行くな。せっかく逢えたのに、喧嘩してたら時間がもったいないじゃないか。

02BC95~1
ヘミは自分が巻いてたマフラーをジングクに巻いてやり・(あ、そこ、ユジンを思い出したりしない!)
ヘミ:こうやったら、誰にもわからないんじゃない?何処へ行きたいの?

一方、カン先生&シギョンジン先生も~
025DF6~1
ギョンジン:早く歩いて、寒いから。(何か期待してます~
カン:シ先生、今日、帰る前に、どうしても話しておきたいことがあるんですけど
ギョン:何の話かしら?
カン:私がシ先生を誤解してたみたいです。私と教育方針が違うので、私を嫌っておられると思ってたんですけど、今度の旅行で、考えもそんなに違わないし、私をそんなには嫌ってもないように思えて。そうでしょ?
ギョン:まあ、そんなに違ってはないですね。
カン:あ、よかった。これで、話す勇気が湧いてきましたよ。あのぅ、その・・
ギョン:あ、先生、いきなりで、あの、考える時間も必要なので・・
カン:すみませんけど、時間はあんまりないので、、
ギョン:カン先生、あの、私は・・
カン:あの子たちを、よろしくお願いします。
ギョン:え?子供たち?
カン:この旅行が終わったら、僕の入試班の生徒はシ先生のクラスに編入することになってます。
ギョン;そう・知らなかったわ。
カン:シ先生のクラスに入るには足りないところだらけの子供達だけど、一つ一つ教えてやれば出来る子達です。
ヘミは生意気に見えるけど素直な子です。何もかも失くしたけど才能があります。優しく教えてやればよく言うことを聞くでしょう。
サンドンはヘミしか見えない純情な子です。その純粋さが光る子です。その純粋さを傷つけないようにしてやって欲しいです。ご覧になったように、作曲の才能もあります。ピルスはヘミと正反対です。自分がどれほど忍耐強く才能があるか知らないんです。それを分からせてやれば、すごいスターになると想います。そうだ、ダイエットがとても辛かったせいか、食べ物に偏りがあるので気をつけてやってください。
ギョン:あの、ちょっとオーバーじゃないですか? 永遠に別れるみたいじゃないですか?
カン:そうですね、ちょっとオーバーでしたか。。とにかく、よろしく頼みます。

ギョン:なによ、気をもたせて・・

023CBF~1
目を覚ましたピルス;どうしたの?
ジェイスン:病院の庭で倒れたから運んできた。
ピルス:私のことじゃなくて貴方のこと。何故、まだ此処にいるの?。
ジェイスン:心配すんな、帰るから・・
ピルス;これもマナーなの?此処まで来たの・・マナーよね。

ジェイスン:マナーじゃない。歌、聴きたくて来たんだ。知ってるだろ。俺がお前の歌、好きなの。
勝手に錯覚するなよ。スケジュールが全部、終わったから、一日早く帰ってきただけだから・・帰る。
02ACE6~1
あう~~可愛い声で切なく~~
02A0E6~1

名古屋、栄の観覧車、ゴシレ火の窓からヘミと乗りたかったなと考えながら眺めるサンドン。
02B4E6~1
ジングク:これ、最初に見たときから乗りたかったんだ
ヘミ:あんた、ずっと昔も乗りたかったって言ったでしょう?覚えてない?
ジングク:そうだったかな、観覧車に乗りたかった日ね。
02BCD6~1
小さいとき、僕にも、家族の日がたった一日だけあったんだ・・あの日、初めてお父さんとお母さんと一緒に遊園地に行ったんだ。
でも人が多くて混んでたから、乗れるのが観覧車だけだったんだ。だから、しょうがなくて観覧車に乗ったんだけど、嬉しかった。降りたくないって思ったくらい愉しかったんだ。
そのまま永遠にぐるぐる回ってたらいいのにって思ったんだ。
あの日がなかったら、もっと楽だったのに。お父さんが僕を捨てようとしたときも、離した時も、そのまま憎むことが出来たのに。。
だけど、その日のせいで、お父さんを捨てることが出来ないんだ。あの日がなかったら、何もかも簡単なのに。
0265E6~1
自分のために泣くヘミにジングクのポッポ~~

02CED6~1
それを偶然に見てしまったサンドン。
0249E6~1
027BD6~1
029DB8~1

photo:byjgallery style様 thanks!



来日密着 Ⅰ

~DATV~
2010.12.13 金浦空港から出発
d1.jpg
羽田空港は端折って・・・リハーサル
d21.jpg
ヒョンジュン君の部屋へ、ヨンジュン自ら。ホント、気さくな人ね~
d27.jpg
リダは何を見ていたのか  つづいてファニの部屋へ~
d37.jpg
ファニのマネージャーやスタッフを紹介されて・・
あの~ 会えて嬉しいのは、ファニのスタッフのほうじゃないかい?
d40.jpg

d44.jpg
ステージでイベント進行の確認してます。。立ってるだけで絵画
d57.jpg
d64.jpg
の手が、可愛いアラフォーって。。。
d70.jpg
d75.jpg
d83.jpg
すみません、また、一反木綿を作ってしまって・・・

yuutaさんのリクエストにお応えして~追加です。 
ヨンの動きが早いのでピンボケなんですけど・・
p8.jpg


応援しましょ!

kinaさんの力作、ドリハイ応援Flash ご紹介します~




ファッションはドラマから流行する

芸能街中継から~

g1_20110205010144.jpg
g4.jpg
テギョン君の言うとおり、マネしちゃいけません。服装の乱れは心の乱れ・・とか、先生が言って
服装検査で引っかかると、親が呼び出されますね~
私は、な~んべん、学校に呼ばれたか、わからん 

g6.jpg
g7.jpg
   洗練された貴族のような雰囲気のペヨンジュン・ファッション。
g8.jpg
g9.jpg
  親子みたいだ~~

校長室の窓から

理事長室には、今、チョンハミョンが居なくて、シボンス校長が居るんだわ・・

上のブラインドは、ジャ~~~っと下ろしたいけど

下のブラインドは、シャ~~~っと上げたい・・です。
228.jpg

シャ~~ッと上げてくれい!!
227.jpg

ブラインド越でも・・・ 
230.jpg

この衣装で撮った家族写真、まるで、チョンハミョン人形を囲んでるように見える。
現実離れしたプロポーションだから、生身の人間に見えない(爆)



今夜、DATVではドリハイ2話、チョンハミョン理事長に逢えます
さささ・・・帰ろっと。






ドリームハイ9話

学年末成績、皆、よくがんばりました~
成績がよければ入試班から芸術班に昇格できるけど、皆、ちょっとづつ足りない。
ダンスオブザイヤーで入賞すれば50点づつ加算されるので、皆、芸術班に入れる!
全国大会のダンスコンクール、エントリーするしかない!!
w1
サンドン:ダンス、誰が教えてくれるの?
カン:心配するな、ダンスの神様ヤンジンマン先生がついてる!  

ダンスオブイヤーの申し込みの日。偶然、ベッキと逢います。
y.jpg
ベッキ:あんたもこれに出るの?
ヘミ:うん、あんたも?
ベッキ:うん、楽しみね、誰か勝つか・
ヘミ:誰が勝つかなんて重要なことじゃないわ。お互いにベストを尽くすことが重要なんじゃない。
見てて、私、絶対入賞して、芸術班に入るから
ベッキ:そうね。見せてもらうわ。あ~実力があがってるかどうかとかもね
    また会いましょう。

その夜、カン家にジングクが遊びに来てました。だからカンオンニがケーキを買ってくるようにって。サンドンがケーキを買いに行き、ヘミは先に帰ってきたら、ジングクのファンに間違えられて酷い目にあって!
サンドンが助けたの。ここから、サンドン、ジングク、ヘミの神経戦開始。

翌日、アジトで、ジングク「前と変わらないな~ 他の皆は?」とサンドンに聞きます。
0201_2~1
サン:他って誰?ヘミ?(サンドン、ガン飛ばしながら、かっこよく~)
ジン:ヘミは元気か?昨日はありがとう。お前がいなかったら大変なことになってた。
サン:お前に有難うなんていわれる筋合いはないんだけど。前に聞いたこと覚えとるか?ヘミを好きなんかって。その時、お前、そうでもないって言いうたよな。今、もう一回聞いても答えは同じなんか?
ジン:いや   サン:ヘミがすっごい好きなんか?
ジン:ああ   サン:俺、ヘミを絶対に諦めないから  
サンドンはヘミがジングクのために泣いていたのを、知ってるから~~

st_1296569521_499316921_0.jpg
チームメンバーは、それぞれの代表が抽選でドラフト指名します。
ヘミにジェイスンを取られたベッキチームですが、シ先生は、返ってよかったといいます。
なぜなら、個人の評点じゃなくて、チームとして採点されるから、入試班にジェイスンが入れば一人目だって、チームとしては良い構成じゃなくなるって。
(でも、カン先生もちゃんと考えてて、本番ではソロダンスをジェスンじゃなくて、サンドンにやらせますね。)

入試班の問題は練習場がないこと。。
アジトは不動産屋に差し押さえられて、立ち入り禁止
困ったサンドンがカン先生に電話すると、ちょうど、その時、ヤクザの金貸しマ社長が学校まで押しかけて、カン先生に、取立てしてる最中でした。
0277C3~1
金貸しマ社長は、ナイトクラブで練習させてくれるって!でも、そこで、問題!営業時間外なのに店が開いてると警察官が来たの。しかも、未成年がいたので警察に連行されます。
02B8BA~1
警察からの通報で校長の知ることになる~~
校長は、ナイトクラブに生徒を連れて行ったことも、カン先生が大きな借金をしてるらしいことも問題にします。

校長は、メン先生コンビの会話を聞いたので、面白くなかったんです。
y3.jpg
入試班の成績、すごい上ってる。これなら芸術班に入れるんじゃない
理事長の人を見る目は鈍ってないわ。カン先生、たいしたもんだわ。頑張ってますよね。
理事長がむちゃに残したわけじゃないね。このごろ、カン先生に熱いものを感じますよね。

024FDA~1
せっかくマ社長が提供してくれたナイトクラブもダメ。
それで、チンチルバンで練習します。
努力の甲斐あって、(笑)コンクールでは入賞を果たします。
0265CA~1
ジェイスンはピルスが「痩せて綺麗になったら、もう一度告白する」と言ったのに、何故、何も言ってくれないのかと気になってます。ピルスは、ジェイスンが実力も自信もあるくせに、いつも闘おうしないことを、欲が無さ過ぎてもったいないって。惜しいって。
「私、痩せるのが凄く辛くても、食べるのもガマンしてやっと達成したの。それ、全部、あなたのためだと思っていたけど、やり遂げたら少しもったいなくなって。でも、ずっとあなたのファンよ」
(恋より、スターへの道を選んだピルス!)

0243DA~1
ヘミ:優勝、おめでとう。今日、あなたの舞台、本当にカッコよかったね。
ベッキ:え?何が、そんなに嬉しいのよ、フン
ヘミ:え?喜んじゃダメ?
ベッキ:私が勝ったのよ。あんたが負けて。
ヘミ;分ってる、それが、なに?
ベッキ:不満じゃないの?ハラがたたないの?
ヘミ:ハラはたたない。目標は入試班の入賞だから。3位に入賞できて芸術班に入れることになったし。それで、どうして怒らなきゃいけない? 誰だったか、こう言ったの。友達の成功に拍手も出来なくて、友達の勝利を心から喜んであげられないのは、その気持ちが、もう、負けだって。。私、そういうふうに負けて生きてくのは嫌。だから、心からお祝いしてあげる。ユンベッキ(あっさ~

グループKとして有名になったジングクは・・・
02E9D6~1
ヒョンナングループ会長ヒョンムジンの隠し子(婚外子)だとスクープされてしまったんです。
(ジングク=ヒョンシヒョク)
0269FA~1
スキャンダルになる前に、父は一緒にトークショーに出演し、『孤児院を訪問したときにジングクを見て、そのまま帰るのがしのびなくて養子にして育てた』と、大嘘の美談を語ります。

ジングクは、放送終了後、父に「今日、本当にお父さんもいなくなった」と告げます。
02C4EA~1
傷心のジングクは、ヘミに会いに行きますが、ベッキが迎えに来て、余計にヘミの誤解を招くことになる・

024CBF~1
修学旅行のお知らせ・・飛行機に乗って日本に行く!
でも、入試班の3人は、お金がない。
02F1B3~1
子供達は、カン先生がこれ以上、借金を重ねるのはマズイと目に触れないようにしますが、カン先生は、どうしても、子供達を修学旅行に連れて行きたいとマ社長に「お金、貸して」と頼みます。
カン先生は、ナイトクラブの練習が見つかったとき、子供達を退学にしない条件で辞表を出すことにしていたのです。だから、子供達に最後のプレゼントのつもりで・・
マ社長は事情を知り、アルバイトをしてもらう約束でカン先生の頼みを聞きます。
(マ社長は、カン先生にとって〝アントニー”です。キャンディを支えるアントニ~

いよいよ!来週、名古屋だよ~~

綺麗なキャプションは、byjgallery styleさまより thanks!




ドリームハイ8話

8話、面白かったので!今夜もリプレイします~ 長いよ!

0193B9~1
『ヘミ、話したいことがあるんだ。6時にアジトで逢おう』ってメールしたのに、ジングクはお父さんの秘書達に無理やりカナダに留学させられそうになります。が、留学したら、終わる。。当然逃げますね。
でも、ジングクは間に合わなかったんです。 定番!すれ違う
2_20110201010446.jpg
父さん、お願いだから、僕にお父さんを憎んだりさせないで・・
ジングクは、政界進出を狙う父にとっては邪魔な存在。御曹司じゃなくて隠し子。。
0157E5~1
サンドンオンマの優しさに耐えてた気持ちが切れてつい涙ぐむジングク。
サンドンオンマがジングクに「ウチの息子の子分なら、私の息子も同然」なんて言うから・・
01F9E5~1
携帯を失くして連絡できなかったと言うジングクに、
ヘミが「怒りたいけど、今日はとても辛そうに見えるから、止めとく」って。

01AAF5~1
バスターミナルで、オンマの声が聞こえなくなったサンドン。
(後半、これで、私達は泣かされるんじゃないかと、もう心配です!)

3_20110201010446.jpg
ヤン先生とカン先生は、シギョンジン先生が偽ショーケースのことを校長に話すんじゃないかと、気が気じゃなかったのですが、シ先生は「昨日?何のこと?私はここに来なかったし、何も見てない。」って言います。
ヤンジンマン先生は、それはシ先生が自分にだと勘違いしてますね。やん、可愛い!

0169E5~1
カンオヒョク先生はジングクパパの秘書が尋ねてきたので、ジングクがヒョンナングループ会長の息子という事を知ることになります。
016FE5~1
カン先生「お前、後継者になるのか?留学は?」ジングクの気持ちを確かめます。答えはNO!

0131_2~3
6人のユニットとしてデビューが決まったジングク達の記者会見に、サンドンとヘミはジングクに裏切られたと思い込んだまま、何を言うのか聞いてやろうと。
019379~1
記者に「感謝するひとがいるとしたら、誰ですか?」と問われ。
ベッキ:二人のかたに感謝してます。一人は横にいるジングク。ジングクが一緒にショーケースに出てくれたのでデビューすることが出来ました。とても感謝してます。もう一人はシ先生。先生の友達より競争相手だという言葉が、私をここまで導いてくださいました。本当に有難うございました。
記者:競争相手とは誰ですか?競争相手にも感謝しなきゃいけないんじゃないですか?
ベキ:はい、感謝してます、その友達にも。私をバカにして三流と言ってくれて。一番好きだった友達から、その言葉を聞いて目が覚めたんです。
記者:その友達って誰ですか?この学校に通ってるんですか?
ベキ:誰だかは重要じゃないみたいです。ただ、その友達のお陰で私がここまで来れたって思います。
0131_2~4
いたたまれなくて屋上でコレまでの自分の言動を思い起こすヘミ&追いかけてきたサンドン。
(雪、降ってます!寒いわこれ~)
ヘミ:私は、自分がハニーだと思ってたけど、ナイリだったみたい。キャンディだと思ってたけどイライザだった。
サンドン:何のことか分らない。簡単に言ってくれよ。どういう事?

01F9C5~1
ジングクはデビューするものたち専用の寄宿舎に入るため、もうすぐカン家を出ます。

ジングク:ごめんな、約束まもれなくて、でも、俺、お前と一緒に舞台に立ちたいって言ったこと本心だった。デビューはしたくてしたんじゃないんだ。仕方なかったんだ。
ヘミ:そうね、デビュー、仕方なくするのね。私をこんな気持ちにさせて。。
(こんな気持ちって訳したけどね、カンジャンって切なく恋焦がれると言う意味だわ)
私、あんたのこと怒ってない。ううん、あなたに腹を立てる資格がある?私が何なの?
デビューおめでとう。だけど、笑ってお祝いしてあげられない。

(ヘミや~~誤解だって!ジングクはデビュー後に突然自分が消えたら大騒ぎになる。お父さんが最も恐れるのは騒がれること。だから、デビューしてしまえば、もう、無理やり外国に追い出されることもなくなるって思ったのよ。)

0151D5~1
ベッキはヘミにチョンハミョン理事長から貰ったペンダントを譲ります。
『私よりあなたの方が必要になると思うわ。本当にあなたが憎かったんだけど、考えてみたら、何てことないわ、こんなに凹んでんの見たら、気にもならないし、面白くもないもん。
もう、憎くないし、競争相手とも思ってないわ。だから、あなたもそうだったらいいだけど。』

ヘミは、ベッキの言葉がショックだったよぉ~プライドは粉々。
嬉しそうにジェイスンの話をするピルスに「段々綺麗になっていく主人公みたいだ」って。

010AA6~1
デビューを果たしたリア。ニックンとCF撮りしてたけどリアの歌が余りに酷い。ニックンも監督もあきれ返ります。そこで、口パク。歌は上手いけど、絶対デビューできそうもない娘ということでピルスが抜擢されます。
ピルスはCFデビューできたとオンマとジェイスンに知らせるんですが、オンエアされたCFにはピスルの姿も名前も出ません。。
ジェイスンは、リアがピルスのことを「30キロ痩せたらデビューできる」と馬鹿にしてたのを苦々しい気分で聞いてました。

0104B5~1
サンドンは、ヘミが言った「ハニーとナイリ」「キャンディとイライザ」の例えを知りたくて少女漫画を買って読む!健気!!しかも、ヘミを主人公に漫画を描いて・・
ゴミ箱に捨てたけど、カン先生が見つけヘミが描いたと思います。「ヘミが描いたのか?幼稚だな。」
0108B5~1
ヘミ:サンドンよ。サンドンが私の話を聞いて描いたんだわ。私がハニーじゃなくてナイリだったと言ったから。
カン:それで、あいつ、お前を主人公にしたってことか。掃除もしないで持ってきてあほらしかったかな。お?横で睨んでるのは・・
ヘミ:これ、ベッキね。そして、これが、サンドン。
カン:なんで、あいつの目がこんなにパッチリしてんだよ。
ヘミ:おじさん、おじさんが見ても、私がハニーじゃなくてナイリだよね。
カン:最初からずっとここまで見てたらナイリかもしれない。
ヘミ:嘘でも、ナイリじゃないって言ってくれたらどうなの?
カン:知ってるだろ・僕が正直だって。
ヘミ:私、今、冗談言ってるんじゃないんだけど。
カン:僕も冗談言ってないよ。お前のドラマが今、ここで終わったら、お前はナイリだ。
友達をバカにして、傲慢に振舞ってたけど、その友達が先にデビューしてしまったってことだからね。
でも、お前のドラマの終わりはここじゃなくて、ここらへんなら、話が違ってくるだろ?
自分の欠点に気がつき、反省して、直して、成長する話なら、このドラマの主人公はお前だ。お前のドラマが終わるのまで、まだ、遠いぞ。だから、早く行こうとして焦ったりしないで、ゆっくり行けば、早く行ったものに自然に追いつくもんだ。どっちが本当に成功するかと聞かれたら、僕は、ゆっくり行くものだと思うよ。
学校まで一緒に行くか?
ヘミ:はい、カン先生。
カン:じゃ、、  あ・今、先生って呼んだろ・
ヘミ:言ってない
カン:聞きまちがったのか~(^^)(^^)

01FFB5~1
一方、ピルスはジェイスンにふられたと思ってたけど、「嫌いならカラオケに誘ったりしない」と言う言葉で舞い上がり、痩せて綺麗になったら、もう一度告白するから受けてって約束する~
01982D~1
200日後、デビューして人気街道を走るKの面々の凱旋登校
すっかり痩せて綺麗になったピルスに、驚くジェイソン。
ジングクとベッキの視線の先には、素晴らしいパフォーマンスするヘミとサンドン

今夜に、つづく~~


photo:byjgallery styleさま、 thanks!



プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。