FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームハイ1話

画面は小さい、画像は荒い、音は割れる・・チョンハミョン理事長はかっこい!

で!私は・・いったい、何をしたいんでしょうか~?ってくらい・・
byjgalleryの綺麗なキャプも使わせてもらって(styleさま、thenks!)
0141C3~1
<キリン芸能高校出身、キムヒョンジュン、空港で恩師に会う>

01C4E9~1
理事長が不在の間、学校のレベルは下がり・・規律も乱れ・・私の心もみだれ~


ジュリアードへ進学したいと考えていたコヘミ。
父親の債権者に追い立てられ、仕方なく学校と軽蔑していたキリン芸能高校のオーディションを受けることに。
金魚のフンみたいな友・ユンベキとデゥエットしたんですが~
01B49A~1
理事:ご苦労さまです。で。。二人一緒に合格にはできないんだけど、どうする?
ベキ:だめです、絶対に一緒じゃなきゃダメです。
理事:それは、困ったな。
べキ:一緒に合格じゃないなら、いっそのこと二人とも落として下さい。
理事:そう?もしも、どちらかだけ残れるとしたらどうする?
ベキ:関係ないです。私も落としてください。私は最後まで一緒にやりたいんです。
ヘミ:いいえ、私は違います。私はこの子と一緒には行かないわ。
ベキ:ヘミ、どうしたの?私たち、最後まで一緒にやろうって云ったじゃない。
ヘミ:私が、いつ?私、そんなこと云ったことないわ。そんなこと、したくもなし。
   この子と一緒に落とされるなんて考えてないし。私は残るわ。
理事:二人とも勘違いしてるようだが。。合格するのは、コヘミさんではなくて、ユンベキさんだ。
ヘミ:え?
理事:ユンベキ、君が合格したんだ。
ヘミ:ちょっとまってください。何か間違ってませんか?落ちたのが私ですって?
理事:ええ。
ヘミ:間違ってませんか?私は、コヘミですけど。
理事:いや、どうして間違ったと思うんだ?
ヘミ:おじさん!おじさんが、一体、何なの?聞き分ける実力があるの?音楽の教師なの?
   二人を聞き分けることもできないくせに、何よ!
メン:おじさんって、理事長に向かって何云うの!
   力も常識もないくせに、カン先生、この子、つまみ出して!
カン:はい あ・・はい・
ヘミ:私、このまま引き下がったりしないから!聞き分けられ無かったんでしょ!
   判らなかったんでしょ!この子はホントは何でもないのに!
   ただ、私についてきただけなのに、実力なんかないのに!
シボ:私は、だから、公開オーデションはいけませんって申し上げたでしょう。
理事:いいでしょう、テストしてみましょう。単独で。
キョ:テストをなさるって?
理事:私のせいなら、私がやらないとね。
シボ:もし、結果が変わることがあれば、それは大変ですけど・・
理事:結果は変わらないでしょう。そのかわり、このテストで無条件で白紙だ。
ヘミ:ええ。イ理事長もですよ。
0111B1~1
理事:私が2曲を合わせて演奏したのは簡単にわかるでしょ?一つはガーシュイン、サマタイム、残りの一つは何ですか?
ヘミ:演奏されたのは、○○(ワカラン!)じゃないですか?
理事:私が云ったでしょう?結果は変わらないと。ユンベキさんは正解がわかるでしょ?
ベキ:演奏され曲はシムシボンの「愛しか知らない」に聴こえました・
理事:正解。
ヘミ:どうして、こんな演歌なんかの。
理事:この学校は三流は入れません。
   私は、一流は実力があって努力するものだと考えてます。
   二流は実力は無いけど努力する学生。そして、三流は・・
ヘミ:私が、実力もなく努力もしないとお考えですか?
理事:三流とは、偏見のある学生です。それが、コヘミさんを落とした理由だ。
(やさい訳の間違ってるとこはガ~ガ~雑音のせいにします。責任はとりません0103_2~2
   もう、ねよっと・・・




 
スポンサーサイト
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。