FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曹渓山仙巌寺

韓国の美を辿る旅  P193 チョゲサン ソナムサ
お茶を辿ってヨンジュンが訪ねた寺、参道の両脇にも野生の茶の木があります。た~くさん。
DSC09483.jpg

ぺヨンジュンは、この道を車で上ったそうですが、ここで降りて写真を撮っていたという言葉を信じて、
私も同じ場所で写真を撮ってみた。
DSC09485.jpg
DSC09487.jpg

読経の声と木魚の音が、鮮やかな提灯の上に落ちてくる・・
DSC09489.jpg

ペヨンジュンが座っていたというベンチに座って正面を見ると。。。
DSC09492.jpg
p193の井戸は、この建物の裏ですが、この先は立ち入り禁止。
DSC09494.jpg

修行する場所なので、一般人は絶対に入れないところだけど、
ペヨンジュンとKeytoKoreaの一行は入れる
DSC09497.jpg
確かに此処・・
同じ角度で写真を撮ってみたけど、ペヨンジュンと私の目の高さは20センチも差があるし・・
悔しいから、反対側に回って上から井戸を見下ろして・・
DSC09501.jpg
あっちに見える友が居る場所に、ヨンジュンも腰かけたに違いない・・・たぶん。
井戸の周りに埋もれそうなトンハルバン ウェ ヨギエ イッスルカヨ?
DSC09503.jpg

BYJの健康と幸せを願って瓦を寄進・・
6月のkeytoKoreaツアーの皆さんも寄進してたし・・、BYJ家族が来るたびに必ず寄進して、
百年先の屋根葺き替えのとき、真ん中にBYJと書いてある瓦がいっぱい発見されたら、
その時の考古学者はBYJをどのように解き明かすだろうか?
解読する必要もないほどBYJは歴史の1ページになっていると思うけど・・
DSC09506.jpg
やさいの名前が二つあるのは~初めに「やさい」と書いたらbarbieちゃんが「やさいちゃん、なんで本名で書くの?」と聞く。
え?本名?? あのね~barbieちゃん・・と云いながら、yasaiと韓国用HNも書いた。
   厚かましかった?

この後、ホンサンリ先生に逢いにチョン梅園へ~~

===================================================

☆8月以降のKeytoKorea・韓国の美を辿る旅 をサクッと、ご紹介☆ 
詳しくは →からHPを見てね。
わかないことは気軽に、メールか電話で問い合わせてみてください。親切ですよ。日本語OKです。

百潭寺テンプルステイ・ソジチォガトルおばあさんのお膳
ソウル発2泊3日   ¥73,000   8月13日~15日

天然染め職人アン・ファザ先生との出会いと天然染め体験
プサン発2泊3日   ¥69,000 A、8月20日~22日   B、9月3日~5日

ホン・サン二先生の梅の思い出とお茶の名人シン・クァンス 先生に出会う旅
プサン発2泊3日   ¥69,000   9月10日~12日 

千年の古都の弥勒寺跡をたどる旅
ソウル発 2泊3日  ¥73,000  A, 9月17日~19日  B,10月8日~10日


現地集合なので、前泊する方用に無料のゲストハウス(ゴリラの近所)を用意してあります。
ソウルから釜山まで移動するなら、KeytoKoreaのアンさんが一緒にKTXで連れて行ってくれます。
あと・・・なんでも聞いてください。 



スポンサーサイト
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。