スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

욘사마 (ヨンサマ)!

BYJ Gallary styleさまより、またまた 小ネタ  
souce:http://cafe. naver.com/2amfnacafe/37249

 (やさいの意訳です)

ヨンサマ!   2010.07.30 09:23 ユン・チェビン (ycb 1028)

私の家の前に スタジオみたいなとこがあるんです。

そこに 今日、ヨンサマが来たの ^*^

それで 我家に、日本おばさんたちが トイレちょっとかしてと云って

朝から 私の睡眠を 台無しにしたの。 ㅠㅠ  ㅠㅠ

何がなんでも もくろむのは、この後にでも 会えたら !!!!

術翁様の過去を聞いてみるの ㅋㅋㅋㅋ

なんで そんなことができるのか....

人見知りが激しくて...フギュフギュ

それでも 堂々と 問うてみなければならないね~

と、と・ところで これ 聞いてみるけど プライバシー侵害じゃ?


 おそるべし! 追っかけ隊!!!
    
関係のない家にWCを借りに、ずかずかと?あんまりだ・・・・
旅の恥はかき棄て 
コラ! ゴミも恥も 棄てずに 家まで持ち帰れ

私じゃないって云っても、
このお嬢さんにすれば、ヨンサマ家族はヨンサマ家族。

全部一緒。

      凹む・・・

DSC09751.jpg
道の駅で買ってきたホテイアオイが咲いた。。。。

拝啓 ユンチェビン様  ごめんなさい。



スポンサーサイト

将八うどん本店

『ハワイに行ったらぜひ、食べてみて~』のソムリエ記事でなくて、ごめんなさいね~

 久々に さぬきうどんのお店です  

元祖さぬきうどんのお店、将八うどん本店  
東京にも早くから支店を出してるし、かなりな有名店。
DSC09761_20100728193307.jpg

夏は、冷たいぶっかけが一番です。
で・・・! かけちく
DSC09754.jpg
ぶっかけに大きなちくわ天ぷらのトッピング。

ここのうどんは、とにかくボリュームがあります。
肉うどんなんか頼んだら、タイヘン! 丼から甘い肉がこぼれそうなくらいです。

  
======

 byjintoronto suehan様からの小ネタ、拾ってきました。
souce:http://cafe.naver.com/2010bangil63/72 

昨日、KEYEAST事務所ビルに入って行くのを見たと聞いたけど、体育館にも行ったんだって・・

우왕ㅋ굳  2010.07.28 08:27

우와ㅏㅏㅏㅏㅏㅏㅏㅏㅋㅋㅋㅋㅋㅋ소지섭배용준봄다 ㅋㅋㅋㅋㅋ
같이다니네 ㅋㅋㅋㅋㅋㅋ 일본할무니들짱많엌ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ
인기초절정이?ㅋㅋㅋ 소지섭은종나잘생겻는데 배용준은 모르겟음.;;
나학원(대치동쪽)갔다가 거기 체육관거쳐서 가는데
거기서 소지섭 배용준 봄 ㅋㅋ 거기 일본할무니들쫙깔림 ㅋㅋ
구경거리임.

     (以下、やさい意訳)

うわ~~~ああああ ククク・・・ ソジソブ ベヨンジュン 見たよぉ。

一緒に通ってんのね。。 日本のお婆さんが、すっごい たくさん。

人気超絶頂なの?

ソジソブは、まあハンサムだったけど、ベ・ヨンジュンは、わっかんない;;

私、学院(大峙洞の方)に行ってから、その体育館経由で帰るとき

そこでソ・ジソブ ベ・ヨンジュン 見たの

そんで 日本のお婆さんたちが がたがた揺れ動くの   見ものだった



  ハルモニ(お婆さん)って言われてる日本人って・・・

先週、募集してた怪しい追っかけツアーの参加者? だね・・?

こんなに誤字だらけの文を書くに、アジュンマではなくハルモニって・・

しかも、『お婆さん』『見ものだ』って、かなりバカにされてるニュアンスよ。

ヨンジュンはまた振ったのか・・



ゲゲゲの女房の町

島根県安来市大塚町。鳥取県境市から車で30分くらいだったかな?
ちょうど、夏祭り。
DSC09793.jpg
元は集会所だったとこ。ゲゲゲの記念館になってました。
ここは、ふみえさんの生家として撮影に使われたとこね。
DSC09794.jpg
DSC09799.jpg
ふみえさんの鏡台と着物
DSC09805.jpg
町内の家々の軒先に~
DSC09807.jpg
ここ、ここ! 飯田酒店。 ふみえさんの生家。
DSC09809.jpg
ふみえさんのお兄様がいらっしゃいます。
たくさんの写真を見せていただきながら、撮影時のエピソードもお話してくださる・・
が~!全く商売する気は、無いような・・
DSC09808.jpg
DSC09810.jpg
ここだけで売ってるというお酒。 
DSC09824.jpg
坂田真月堂という和菓子屋さん・・・
ここも、商売する気は、なさそう。。暢気、暢気。
DSC09814.jpg
でも、私は奥に声かけて・・「え?買いに来たの?」って感じですかね。(笑)
しげるさんとふみえさんのお見合いの場面で出され、しげるさんが食べたお菓子、千鳥羹です~
DSC09826.jpg
オマケ・・・ちょうど、町の夏祭りだったの。。
  御神輿に いったんもめ~ん
DSC09812.jpg

帰り。。蒜山SA。。アイスクリームを食べるために、必ず寄る!
このアングルで撮れば高原にいるみたいでしょ
DSC09819.jpg
DSC09818.jpg

 ありがとう~ って つたえたくてぇ~~ 



ゲゲゲ・ロード

一昨日の土曜日(24日)ゆっくり起きてきたおっと君が、
いきなりですね。 「ゲゲゲに行こう!」って。 ゲゲゲ? ゲゲゲって・・? 

私ら、今、ゲゲゲの女房に嵌ってます。
夫婦そろって嵌ったのは ホテリア、初恋 以来です。

でも~ こんな暑い日に行かんでも、ええよぉ~  
気が短いおっと君、私の意見なんか聞く耳、持ってませんから~思いついたら、すぐ、
DSC09763.jpg
瀬戸大橋を渡って・・日本海、目指して走ること3時間。
DSC09766.jpg
水木しげるロード  何でもない田舎のアーケード街とオモタラ、大間違い。
DSC09769.jpg
どの店も 鬼太郎、めだまオヤジか妖怪たちが必ずいるファンキーな商店街
DSC09782.jpg
私が買ったのはコレ。妖怪饅頭?ゴマ餡です。
DSC09829.jpg
商店街のハズレには、こんなのも・・
DSC09767.jpg
DSC09768.jpg
水木しげる記念館ポチしたら、妖怪にあえる~
DSC09770.jpg
DSC09773.jpg
DSC09779.jpg
美保の関 この松林の向こうが日本海、その向こうが彼の国・・
「日本海を見たい!」って云ったのに「見えるだろ」と車を止めてくれなかった・・
DSC09791.jpg
このあと、海鮮料理のお店でお昼にしまして・・(ハラが減ってたから急いでたのね)
これから、安来市まで 

History of BYJ 24

DATV  から~  まだまだ続く、インスシリーズ 

漢江のほとりで撮影中、を見つけて・・・
24 002_0001
口笛がダメなら、指笛があるさ。。。
24 003_0001
24 003_0002
ちゃんに近寄って~
24 006_0001

24 006_0004
24 006_0002
24 006_0003
24 006_0005
24 006_0006
噛まないけど、カミ・・・
24 006_0007
どっちが? が? ヨンが? 
24 007_0001
24 007_0002
・・・・んなわけ ないだろ~
24 016_0002
24 017_0002
24 021_0001
24 024_0004
24 024_0005
うん、自然。 ヨンPD。   


リ・サンの「人生は美しい」を叫ぶシーン
24 036_0002
24 036_0006
 そういう子だったのね・・
24 037_0002
24 042_0001
24 043_0001
この横顔が よかったと思う~~
24 045_0001
24 045_0002
ほんと・・・

DAさんよぉ~ 
歴史になったヨンもいいんだけど、これから、歴史になるヨンを見せてくれい!

かずら橋

いっつも、カメラをバックに入れるのに、
たまに、バッテリーを充電してて、そのまま、忘れて出かけるときがある・・

そういう時、携帯のカメラで撮ってみるけど、私のは画像がイマイチ、美しくないです~

そろそろ買い替え時かな~
私、を持ち始めたときら、ずっとdocomoでnすが~  

他所の会社にしようか?N以外のにしようか・・・悩んでます。
で・・悩んでると面倒くさくなって、どうでも良くなってくる。 

祖谷のかずら橋 
NEC_0100.jpg
祖谷(いや)蕎麦を食べにいって来た・・
おろしぶっかけ
NEC_0094.jpg

ヨンジュンが、西海岸&ハワイに行ってる間、目撃情報をくださった皆さん、ありがと。
のコメントでも、Diorでの目撃情報を知らせてくださったかたもいらしたし、感謝。

アトムさんのブログにも、ゴルフ&サーフィンしたって~
で・・昨日は秘密コメントで、ヨンジュンがサーフィンの個人レッスンを受けたと
情報源のブログのアドレスも貼ってくださって、ありがとう!

さっそく、そのブログに行ってみて、転載許可を頂こうと思ったんですが、滅多に更新されないってか・・
ずうとホッタラカシ?
元HPはサーフボードショップ&サーフィンスクールのHPなんですけど。

ここでも、そうだけど、ちょっと留守にするとすぐにエッチサイトなんかの不届きモノのカキコが貼られてしまうんですね。でね、そこ、そういう類のがいっぱい過去記事のコメントに貼ってあって、オマケにウイルスもくっついてるみたいだったので、アドレスをここに貼るのもやめときます。。

でもね、そこの記事は知りたいでしょう?勝手に持ってきて、貼ります・・・ 
許可を頂いてないので、転載禁止です。

7月20日
RVBLOG

・・・・

花沢類 in GORILLA

花より男子~Boys Over Flowers 
昨日の夕方、日韓の花沢類、キム・ヒョンジュンと小栗旬が、シンサドンのレストランで逢って
2時間くらい親しく話して居たっていうニュースですが~~

ヨン家族なら、このお写真で、ここがGORILLAの入り口って分かりますね~

201007202006011001_1.jpg
201007202242341001_2.jpg
tn_1279672623_2124665_0.jpg

ヨンのレストランで、誰が何しても、ヨンじゃないなら興味無くてスルーする私が・・・
珍しく反応したのはね・・
ヒョンジュン君ファンの友達から、メール。

『リダ(キムヒョンジュン君のことヨン)は、今まで、マイクロバスで移動してたのに、
昨日はヨン様のマイバッハでゴリラに登場! 
ヨン様の事務所に移ってから、良い待遇を受けて大事にされてるようで嬉しいですぅ』 
 
・・・だって・・

DATVかなんかの収録だったのか?宮本アナが来てたし・・ま、それは、いいか・・

悪戯なkissに主演するから、ヒョンジュン君のドリームハイ出演は無いのかな?
悪戯なkissには、ヒョンジュン君のライバル役に「あなたを忘れない」で金秀賢さんの役をしたキムテソン君が抜擢されてます。ヨンのドラマより前に、これを見ることになるんかな~

唐招提寺の夏

暑いから、涼しげな写真を~

唐招提寺 
DSC09731.jpg
DSC09734.jpg
DSC09735.jpg
DSC09737.jpg
このお花の名前、なんでしたっけ?

DSC09739.jpg
DSC09740.jpg
DSC09742.jpg



先週、奈良へ再建された平城京を見に行って、        呆れた・・・・・
DSC09719.jpg
平城京跡の近くに唐招提寺・薬師寺。ちゃんとホンモノを見て帰りましょう!


あ、あ、あ・・・イミテーション ゴールド~~  



やっぱり・・インス!

History of BYJ 
23 020_0002


雨が上がって、梅雨があけて、日常に戻って・・・イ・ン・ス・・・
DATVもね、ヨンネタを提供したくても新しい映像もないから、インスでひっぱるしかないか
。。。初見のものって無いのに、やっぱり、インス 

vol.23
 記者会見なんて、質疑応答まで覚えてるし~  ねぇ。
だけど、やっぱり、ペヨンジュンの顔が好きだわ~~
インタビューは、もう、いいから、顔だけ ながめる。
23 001_0001
23 002_0002
23 006_0001
23 006_0002
23 008_0001
23 009_0001
23 011_0001
23 017_0001
23 018_0001
23 020_0003
23 020_0004
23 020_0005
23 020_0006
23 022_0003
ありがとうございました~

ついでに22からも、ちょこっと・・
78 004_0001
78 004_0002
78 006_0001
78 034_0001
78 035_0001


イ・ン・ス・・・もう、5年も前の男。 
過去の男よ~って、云えたら、どんなに楽か・・ 楽になる? いや、ちゃうね~ 
インスを「過去の男」って云えたら、そのときから、毎日がつまらなくなるような気がする。
いつまでも「過去の男」を忘れられないのは、悪女の深情け?

インスも、チュンサンもチャヌも。。
ヨンが演じた“いい男たち”は、今もソウルのどこかを歩いてるような気がする。

あ・・今、御本尊様は、オディソ モハニ? 

PALE DE CZ

最後の夜は、高級コンドミニアム、パレドシーズ。
DSC09700.jpg

オーシャンビュー・ラグジュアリースィートに泊まって、セレブの気分を!
あん?7人で割り勘なので泊まれるって考えたところで、もう、セレブとは程遠いですが~(笑)
DSC09674.jpg

ともかく、barbieちゃんの奮闘のお陰で泊まれることになったパレドシーズ、
パラダイスホテルの隣です。
DSC09697.jpg

3LDKにバスルームが2つ・・
DSC09678.jpg
DSC09689.jpg

私たち外島行きチームが、帰りのタクシーで爆睡してるころ・・・
Qさんたちは、市場やデパ地下でピザ・バジョン・サラダ・モッコンパブ・・など買い整えて、
夕飯の用意をしてくれてました。感謝
DSC09688.jpg

海鮮鍋まで!  これ、最高~
DSC09683.jpg
食べ終わっても立ち上がらない私・・・(つまり、片付けも手伝わず入れてもらって・・)
DSC09690.jpg
 
パレドシーズの1階。海に面したほうのカフェ。
DSC09596.jpg
ここのオープンカフェに座ってたヨンの写真、どっかにアップしたはずなのに、わからん・・
DSC09594.jpg
kyaputenQさん提供 アイスビーンのオープンカフェに座るヨン
paredcz3y.jpg


数々の有名人のサインのなかで、ピカッと光ってたヨン
DSC09592.jpg


朝の散歩。  絶対にヨンも歩いたと思う・・
DSC09699.jpg
DSC09698.jpg
散歩から帰って来ても、まだ、みんな寝てた@@

DSC09710.jpg
帰って来て10日・・・・浦島太郎子になった海

リベンジ! 외도

最後の一日は、それぞれ、勝手に行動しましょってことで~

私ねぇ、何度か釜山を訪ねたけど、そして、その度にウエド行きを希望したけど・・
おっと君に却下されたとか、風が強くて船が出なかったとかの理由で行くことができなかったんです。
今回も天候が不安定そうだから、ウェドは諦めて、慶州への無料シャトルバスを予約してたんです。

無料っていうのに弱い体質って事もありますが。。。

ところが~ 7月6日早朝、ホテルの部屋の・・ カーテンをひらいたらぁ~~
 晴天なりぃ~~   

こんな日に外島に行かないで、何時行く
一緒に慶州に行く気になってる”やさいチーム”に外島行きを提案。
  提案? 宣言かな~ とにかく、急遽、目的地変更です。ワガママ~

外島へは、慶尚南道・巨済島から遊覧船で渡ります。DSC09609.jpg

11時すぎ、長承浦で遊覧船の出航時間までの間に早い昼ごはんをとることにして~
キムタクの映画「HERO」で見て、気になっていたチョングッチャン。 
DSC09605.jpg
パラダイスホテルで、アレだけ食べたのに、完食。チョングッチャンは臭いって聞いてたけど~

7月~8月は観光シーズンなので、平日にも関わらず混雑しててビックリ
DSC09610.jpg

海金剛など奇岩を見学しながら・・揺れる、揺れる・・
DSC09614.jpg
DSC09619.jpg
DSC09620.jpg
DSC09624.jpg
DSC09626.jpg

1時間くらいで到着・・ほらぁ~~
DSC09628.jpg
DSC09629.jpg
DSC09631.jpg
島全体が綺麗に手入れされた農園というか庭園というか・・綺麗。
けれども、私が見たいのは・・・
DSC09633.jpg
管理棟
DSC09636.jpg

私は外島には行くことはないかもって思ってたんです。
縁が無いかも~  別に行けなくてもいいか~ってね。
でも、3月の難民ツアーで、
ハリボテの不可能の家が、風に吹き飛ばされるのを目にしてしまったから・・
ホンモノはちゃんと存在することを確認したかったのよね~
DSC09638.jpg
あった、あった・・涙がでそう~というと大げさ?
DSC09639.jpg
DSC09648.jpg
DSC09647.jpg
DSC09640.jpg
DSC09641.jpg
チュンサンがを呑んでた場所から眺めたら、こんな海
DSC09643.jpg
DSC09645.jpg
不可能の家の玄関を背中にして眺めたら、こんな景色
DSC09650.jpg
満開の紫陽花の間に見える不可能の家。。
DSC09658.jpg
DSC09660.jpg
DSC09661.jpg
DSC09664.jpg

満足 満足・・・あとの施設は、どうでも良かったりして・・・

海雲台

ずっと食べてるみたいな旅行・・・自分で巻いたキンバプを食べながら  
食べても、揺られてるから~ちゃんと、おなかが空いてましたね

海雲台パラダイスホテル
DSC09694.jpg
夜のゴールデンビーチを右に見ながら歩いて・・
DSC09569.jpg
ここ! ヨンお気に入り?キョンブク刺身店
DSC09570.jpg

ヨンが来たら、使う部屋
DSC09572.jpg
DSC09578.jpg
DSC09579.jpg

ひらめの刺身・・・山盛り
DSC09583.jpg
この店特製のヤンニョムを混ぜて
DSC09575.jpg
ここは凄く変わった食べ方をする店と聞いていたけど・・
エゴマ・海苔・飯・刺身・ヤンニョムと重ねて、後はニンニク、キムチなど好みで重ねて・・
くるり~と巻いて食べる。
DSC09582.jpg
な~んだ・・・これ、日本人にはおなじみ、手巻きだよね~ 
ヨンよぉ~ 手抜き寿司じゃなかった、手巻きなら、いつでも食べさせてあげるのにぃ~~

海鮮鍋・・赤くないけど、辛ウマ。DSC09588.jpg
DSC09589.jpg

お刺身を残してしまったら、もったいない。 が~~!ヨンジュンが残したら・・裏メニュー  
刺身のタマゴ焼き、
DSC09587.jpg

パラダイスホテルの朝
ヨンジュンは、窓際の真ん中へんに座っていたと・・DSC09604.jpg

ブレックファースト、まず、一皿めのプレート。。よお食べる私。
DSC09598.jpg

夜・・・・私の部屋の窓から見えた店。店名が気になって、朝、確認したら、
DSC09680.jpg

やっぱり배용 惜しい・・
とうとう、目まで、やられたかと思った
        よかった~目の錯覚じゃなかったねぇ~

keytokoreaのツアーは2泊3日。ここまで~ 
どげですか?高いとは言えない内容でしょう? 安いともいえないけど、適正価格

え~~私たちは、もう一泊したので、まだ帰りません。まだ、遊ぶ・・ケイソクケソク~

梅キンパブ

 ホンサンリ・お料理教室   

梅農園を歩きまわって、最初に昼食をいただいた食堂に戻ってきたら、これです~
梅31

ホンサンリ先生特製の梅キンパブの作り方を教わります~~(^^)v

寿司ネタは、予め用意してくださってる。。家で作るときには、これを参考に・・
カニ蒲鉾や厚焼き卵、キュウリ、魚肉ソーセージなんか入れたらいいかも。。
DSC09559.jpg

梅の塩漬けをみじん切りにして、ご飯に混ぜます。
梅
残りのカリカリ塩漬け梅はガラス瓶に入れて梅ジュースを注ぎ、それぞれお持ち帰り
DSC09564.jpg

ふつ~の白いご飯にカリカリ梅の微塵切りを混ぜると、あらま!酢飯のようになります。

あとは、フツ~に巻きずしの要領で。
でも私、恥ずかしながら~家で巻きずし作ったことないから、実は初体験
DSC09561.jpg

簀巻きに梅飯と具を並べた写真を撮れば良かったけど・・・・
なにしろ、皆が要領いいから、早い! 写真撮ってる暇がない。
DSC09566.jpg

一口大に切って~~はい!できた! 
梅33

移動の車の中で、まるっと1本、間食。完食。感激の味・・・うめぇ~~~

梅の思い出

韓国の美を辿る旅 P36.37    チョン梅農園 ホンサンリ先生の思い出 
ソムジン江を見下ろす山  麓から、ず~~っと 梅の木
DSC09523.jpg
DSC09511.jpg

この石を見て、ヨンジュンは「わぁ~」って云ったって・・
どんな表情だったか、想像がつくわぁ~
DSC09509.jpg

ペヨンジュンが『お腹が張り裂けそうなのに、どうしても手が裏切るのだ』と、
手のせいにして(笑)たくさん食べたと言う贅沢な梅御膳。 
何が贅沢かと・・普通、春にしか一般に提供されていないそうです。
DSC09513.jpg

食べ過ぎて張り裂けそうなお腹を抱えて、坂道を登っていくと・・・ ど~よ
DSC09526.jpg

売店のある場所でデザートの梅アイスクリームと梅チョングァを頂きながら~
DSC09529.jpg
ホンサンリ先生のお話を・・
DSC09532.jpg
24歳で嫁ぎ、ずっと梅農園を守って、あ~ 守ってるんじゃないね。発展させておられる
韓国女性の苦労話はフツー、恨み節になるのに、ホンサンリ先生のお話はメルヘンチック。

6万坪の梅農園を営む先生は、とてもお忙しいはず。
それなのに、私たちに付き合って山の散策をしてくださると・・皆が立ち上がり屋外に出るとき、
先生は、さも可笑しそうに愛おしそうに思い出し笑いをして・・
『デザートとして出された梅アイスクリームは、とうとう、対面を気にせず、ふたつも食べてしまった』P37 16行目
・・・このときのぺヨンジュンの話をしてくださった。

私たちが及ばれしたように同じ場所で、ヨンもスタッフと共にアイスクリームを食べおわり・・
皆が立ち上がり外へ出かかっているのに、ヨンは何故かグズグズしていたんだって。
先生が「何してる?」と聞くとやっと「もうひとつ食べたいんです」とテレくさそうに云ったんだって。
そげかや・・

かなり急な坂道を、先生は後ろ向きになって私たちに向かい
「ほれほれ 私についておいで 子供たち~♪」と、ホントに小学校の先生と児童のように
DSC09557.jpg
DSC09527.jpg
ここで先生のお話に夢中になっていたら、ユ・ヨルさん(サンヒョクの先輩)が坂道を歩いてきて
「オモニ~」とホンサンリさんに抱きついた!

実はアイスクリームを頂いてるときに2度、先生のに電話があって、
先生が「いいよ、いらっしゃい」と言うような返事をされてたんです。
それ、ユヨルさんが、農園の何処にいらっしゃるかと先生の居場所を聞いてらしたようです。

私たちのほうは、ほぼプログラムも済んでいたし、あちらは有名な芸能人。
ふつうなら、私たちにサヨナラして、有名人を事務所の応接室で待ったりするでしょ?
ホンサンリさんにとっては、一般人だろうが芸能人だろうが同じ子供たち・・

ユヨルさんは、パクヨンハ君のお墓参りをしヨンハ君の御両親を見舞って来たそうです。
すぐ後、テグのミュージカル祭の閉会式に出席するので時間がないけど、行く道、
先生に一目でも逢いたかったとか・・
DSC09548.jpg
ユヨルさんはパクヨンハ君のお父様と親しかったから、家族ぐるみのお付き合いだったそうです。
ヨンハ君は本当に真面目で誠実な子だったから・・と、辛くなって先生に逢いにいらしたようです
DSC09556.jpg
ホンサンリ先生は、ペヨンジュンに『ここから大声で叫んで、何もかも吐き出しなさい」と仰ったそうです。
『幸せなときは来なくていい、辛いときには私を訪ねておいで』と先生。

ヨンジュンが、梅御膳を食べたのは、この藁葺きの家・
DSC09552.jpg
ここ、ドラマや映画でおなじみの場所。最近では、イルジメにも・・
そうだ「イルジメ」って「一枝梅」だ!  ここで撮らないで何処で撮る
DSC09550.jpg
先生は、ペヨンジュンに定期的に梅の味噌などを送るそうです。
いつも着いたらすぐにお礼の電話があるのに、この前送ったときは、荷が着いてから3日もたって電話があったんだって。
それで、先生がいぶかると『もう食べてしまって無くなったんです。あんまり美味しいから友達にも分けてあげたし・・』と、言い訳と追加を催促する電話だったって

DSC09558.jpg
ホンサンリ先生は充電器みたい。。。 
イヒョゼ先生がヨンジュンを癒すなら、ホンサンリ先生は力を与える人。

DSC09549.jpg
この石は、ペヨンジュンの石。
梅農園のあちらこちらに梅を描いた石があって、詩歌が刻まれてるのもあるし絵だけのもあって・・
ホンサンリ先生がヨンジュンに何でも良いから好きな言葉を書いていいよって云ったんだって~
ねね・・ペヨンジュンのことだから、今、一生懸命に何を書こうか考えているね。

「先生、ペヨンジュンは農夫になりたいなんて云ってますよね?」と、聞いたら
「そんな簡単なもんじゃないって言ってやったよ」と即答。

ペヨンジュンが、農夫になりたいって云ったのは・・本当に田畑を耕すんじゃなくて
ホンサンリさんのように生きたいって言う意味じゃないの? by kyaputenQ

そうかもしれない・・
ホンサンリ先生は、”誰もやったことのないことをしたかった”って仰ったし。

ホンサンリ先生のTV出演番組と私たちが逢った日の先生を繋いで
kyaputenQさんがアップしてくれてます。


Qさんが先生のお話は歌のようですねって云ったら、先生は即興で謡ってくださった。
みんな、つられて踊ったり手拍子打ったりしてノリノリ~、

気がついたら、涙が溢れていた。
泣いていたワケじゃないです。 どげですか?

   ペヨンジュンには、大地の母がいるから、大丈夫

曹渓山仙巌寺

韓国の美を辿る旅  P193 チョゲサン ソナムサ
お茶を辿ってヨンジュンが訪ねた寺、参道の両脇にも野生の茶の木があります。た~くさん。
DSC09483.jpg

ぺヨンジュンは、この道を車で上ったそうですが、ここで降りて写真を撮っていたという言葉を信じて、
私も同じ場所で写真を撮ってみた。
DSC09485.jpg
DSC09487.jpg

読経の声と木魚の音が、鮮やかな提灯の上に落ちてくる・・
DSC09489.jpg

ペヨンジュンが座っていたというベンチに座って正面を見ると。。。
DSC09492.jpg
p193の井戸は、この建物の裏ですが、この先は立ち入り禁止。
DSC09494.jpg

修行する場所なので、一般人は絶対に入れないところだけど、
ペヨンジュンとKeytoKoreaの一行は入れる
DSC09497.jpg
確かに此処・・
同じ角度で写真を撮ってみたけど、ペヨンジュンと私の目の高さは20センチも差があるし・・
悔しいから、反対側に回って上から井戸を見下ろして・・
DSC09501.jpg
あっちに見える友が居る場所に、ヨンジュンも腰かけたに違いない・・・たぶん。
井戸の周りに埋もれそうなトンハルバン ウェ ヨギエ イッスルカヨ?
DSC09503.jpg

BYJの健康と幸せを願って瓦を寄進・・
6月のkeytoKoreaツアーの皆さんも寄進してたし・・、BYJ家族が来るたびに必ず寄進して、
百年先の屋根葺き替えのとき、真ん中にBYJと書いてある瓦がいっぱい発見されたら、
その時の考古学者はBYJをどのように解き明かすだろうか?
解読する必要もないほどBYJは歴史の1ページになっていると思うけど・・
DSC09506.jpg
やさいの名前が二つあるのは~初めに「やさい」と書いたらbarbieちゃんが「やさいちゃん、なんで本名で書くの?」と聞く。
え?本名?? あのね~barbieちゃん・・と云いながら、yasaiと韓国用HNも書いた。
   厚かましかった?

この後、ホンサンリ先生に逢いにチョン梅園へ~~

===================================================

☆8月以降のKeytoKorea・韓国の美を辿る旅 をサクッと、ご紹介☆ 
詳しくは →からHPを見てね。
わかないことは気軽に、メールか電話で問い合わせてみてください。親切ですよ。日本語OKです。

百潭寺テンプルステイ・ソジチォガトルおばあさんのお膳
ソウル発2泊3日   ¥73,000   8月13日~15日

天然染め職人アン・ファザ先生との出会いと天然染め体験
プサン発2泊3日   ¥69,000 A、8月20日~22日   B、9月3日~5日

ホン・サン二先生の梅の思い出とお茶の名人シン・クァンス 先生に出会う旅
プサン発2泊3日   ¥69,000   9月10日~12日 

千年の古都の弥勒寺跡をたどる旅
ソウル発 2泊3日  ¥73,000  A, 9月17日~19日  B,10月8日~10日


現地集合なので、前泊する方用に無料のゲストハウス(ゴリラの近所)を用意してあります。
ソウルから釜山まで移動するなら、KeytoKoreaのアンさんが一緒にKTXで連れて行ってくれます。
あと・・・なんでも聞いてください。 



田舎に泊まろう

4日の晩、泊まった韓屋の民宿。上砂村というところ・・DSC09448.jpg
DSC09446.jpg
有名な湧き水があります。やわらかい味。
DSC09447.jpg
ここは、ペヨンジュンにもハナヨにも関係はありません。 
DSC09467.jpg
しかし~ この民宿、バラエティー番組で使われてるトコです。
番組名は・・・「ファミリー」だったか?「一泊二日」だったか?
カンホドンさんとか出てる番組・・・ちょっとあやふや・・ほら、この前はRainが出てたでしょ。
ま・・ヨンジュンが出てるわけじゃないから、何でもいいか~(よくないか?)
DSC09443.jpg
私が寝たのは正面の家の右側。DSC09468.jpg
懐かしい蚊帳。 え~蚊帳の中でアンさんと私・・抱き合って寝てました(爆)
夕飯に。。ウエルカム・サンギョプサル!DSC09432.jpg
ウエルカム・サンギョプサルって云うのは~~やさいの勝手な命名ですが・・・
家の御主人が自ら焼いた豚三枚肉をトングに挟んで一口、直接、客に食べさせるんです。
焼きたてアツアツ。メチャウマ!
客は、手を使ってはいけないの。素直に大きな口をあけて食べさせてもらうんです。あ~~ん
DSC09471.jpg
朝、カッチの鳴き声で目が覚めて、韓屋の裏を散歩して・・
DSC09472.jpg
ここを抜けて・・・どんどん行くと・・ここ!
DSC09478.jpg
DSC09479.jpg
韓屋の外にはハス。。。
DSC09463.jpg
真っ白のハス。
DSC09461.jpg
無愛想だった番ネコ・・・

シン・グァンス先生

ただいま~~
たくさん笑って、たくさん食べて、たくさん感動して帰って来たら、
た~~~くさん 洗濯物が溜まっていました 


韓国の美を辿る旅  オーダーメイド編 かな?
KEYTOKOREAプロデゥースの「お茶畑と梅園を訪ねる旅」は、6月に催行されたけど、
私は日程が合わなくて参加できなかったんです。

ただシングァンス茶園とチョン梅園を訪ねるなら、自力で行くことはできそうだけど・・、
ペヨンジュンが慕うシングァンス先生とホンサンリ先生に逢って、直接お話を聞いたり、
ペヨンジュンが口にした食事を頂くのは、個人旅行では、ちと難しい。。。。。

そこで~ がっかりしたり諦めたりしない私 
KEYTOKOREAのアンさんに相談して、今回の我儘旅行が実現しました。

 DSC09393.jpg
韓美旅本 p195 お茶名人シングァンス茶園まで 金海空港から2時間ちょい(だったか?)
DSC09395.jpg
この建物・・・玄関ポーチに茶臼 

夕方4時半頃、順天の先生のところへ着いてすぐ、山のお茶畑に連れて行ってくださるって・・・
なんと、先生が自ら運転して!
DSC09397.jpg
作業用のトラックで、片側は絶壁の細くて急な山道、しかも雨が降ったから・・ずり落ちそう(~~;
先生は普段どおりの運転でしょうけど、まるで、ジェットコースターのよう

ペヨンジュン一行が訪れたときは、先生のトラックの後ろをランドローバーが付いて走ったそうです。
先生は慣れてらっしゃるけど、この道、見た感じは車がはみ出てるような感じですから、
スタッフの話によれば・・・ペヨンジュンは「ワァ!」と悲鳴(のような声)を出していたそうです。
はい・・フツ~の感覚の持ち主なら怖いです。そうとう。

DSC09404.jpg
山の茶の木   根が木の三倍の長さ。
DSC09408.jpg
先生はトツトツと静かに話され、穏やかで優しい。仙人のような(逢ったことないけど・・)雰囲気。

雨が降って煙っていたから下界の景色は見えないけど・・
DSC09405.jpg
真ん中に見える松の木、それを見て、ペヨンジュンは『僕みたいだ』と言ったそう。

どういう意味なのか考えながら、松を見つめたら・・。
浮かんだ言葉は 孤高の人 

ペヨンジュンの松は、向こうの山にたった一人で向き合い、すっくと立っている。
自分より大きな山に負けることなく、存在して、山全体をしっかり見ている。
ペヨンジュンの松ノ木の周りには、お茶の木はもちろんヤマボウシの木もある。
かわいい鳥も飛んで来るし、蜂や蝶々や様々な虫たちも飛んでるし、
たった一本だけ立ってる松は、ちっとも寂しそうじゃあない。
DSC09415.jpg
ペヨンジュンの松は、孤独ではなく孤高の樹。  

DSC09419.jpg
♪ 行きはよいよい 帰りがこわい~の急坂を転がるようにして、茶畑のある山から帰って来て・・
DSC09423.jpg
先生のお話を聞きながら、お茶を頂く。。一杯目は苦く、二杯目は爽やかに、三杯目はまろやかに・・

ペヨンジュンは6時間も先生と向き合い、会話し、そして、23杯もお茶を飲んだそうだ 
   惜しい。。もう一杯呑んで、にじゅうヨン杯にしなきゃ・・と思った。オヤジな私。
DSC09424.jpg
トゥセヨ・・・幻の山茶。
DSC09428.jpg
あんにょん ひげせよ~~

大地に深く根を下ろしたお茶の木のような先生は、お茶名人でもあり、癒しの名人でもある・・なんてね。



 

元祖・花美男

Naomiさんの新作MVです。  麗しい ヨソク です~~
  
ヨソクの横顔を見ながら、いつも考えることは・・・
     あ~この頃に、ちゃちゃちゃっとたくさんの作品に出てくれてたらよかったのに。。でした。
     今まではね。  
     けれども、今、思います。
     ちゃちゃちゃっと、ビジュアル重視の作品に出まくっていたら、
     今のペヨンジュンは存在しなかったんだな~と。
     
     元祖・花美男(コミナム)を見て、また、元気になりました。
     ありがとう。
     
     裸足の青春


明日から4日間、旅行します。
     
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。