FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓屋のオフィス

韓国の美をたどる旅 をテーマにしたツアーは、KeytoKoreaが企画してます。
KeytoKoreaのオフィスは、韓国伝統家屋の保護地域、北村嘉会洞の一角にありました。
朴ヨンハ主演のオンエアでは、韓屋をオフィスにするんだけど・・本当にあるんだ~こんなとこに!
DSC08154s-1.jpg
DSC08151s-1.jpg
DSC08152s-1.jpg

歩いていて気がついた!2008年2月末に、私、ここらへんで迷ったんですよ~
コーヒープリンス
のチェハンソンの家を探して・・
キムサムスンの家(でもあり、帰って来てスネさんの家)も、この辺です。
迷った道だと思い出したのは、この家を見て
この家は、思いっきりハイキックのオープニングに出てきた家、
DSC08155s-1.jpg
この家があるという事は~ランラン18歳にでてくる家も、近くにあるはず・・私は行ったはず・・・
方向音痴なので、もう、どこだか、わからない。

KeytoKoreaのオフィス
DSC08139s-1.jpg

DSC08150s-1.jpg
DSC08137s-1.jpg


スタッフさんたちが用意してくださった五味茶とソッピョンDSC08147s-1.jpg

マダンに柿の木DSC08144s-1.jpg

韓屋をオフィスにしているのって、かなり不便そうだけど、素敵です

北村の韓屋は景福宮や昌徳宮、宋廟の間にある伝統家屋保存地域です。
中でもカフェドンが最も美しい町並みだそうです。
ヨンジュンが泊まった友達の家がある三清洞、桂洞、苑西洞、仁寺洞のある地域は、朝鮮王朝時代、王族や高級官僚(両班)の居住地だったので、今でも高級住宅街です。
清渓川と鐘路の北にあるので北村と呼ばれるそうです。
DSC08158s-1.jpg

今回は、カフェドンだけ・・名残惜しいと想いながらテンコ盛ツアーは 
伝統芸能常設劇場のある光化門アートセンターへ向かうのでした~

ここは、今年4月にオープンしたばかりだから、まだ、知ってる人は少ないと思うんだけど・・
ここで、初めて生のパンソリを聞きました。舞台の横に英語、中国語、日本語のクレジットが出ます。
意味がわかると、阿波の浄瑠璃のようでした。
DSC08175s-1.jpg
公演が済んで、花朗のお見送り・・

夜は味噌料理専門店、テンジャンマウル DSC08176s-1.jpg

美味しいのに~~また、お昼のごっそのせいで・・食べられなかった!もったいない
スポンサーサイト
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。