スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹よりタケノコ、花よりダンゴ

THEFACESHOPの新CMを見てから後は、竹林といえばヨンジュンですけど~
やっぱり、といえばタケノコ 筍料理 !DSC06463.jpg
真ん中は、タケノコと螺の和え物 
筍御膳っていうのかな?タケノコ中心にした定食(8000w)
DSC06466.jpg
栗と小豆のご飯。
食べ終わったら、竹筒を持って帰っていいよ~って、威勢のいいお姉ちゃんが言ってくれたので、
竹筒なんか珍しくないし荷物になるけど、つい、持って帰った 
DSC06468.jpg
タケノコや海老や・・いろいろ入ってる味噌汁(まさしく、日本で食べる味噌汁の味)
旅行の楽しみは、美味しい食事、これで完璧です
DSC06478.jpg
タミャンの筍料理で有名なお店
KBS,MBC,SBSなど、ほとんどのTV局のグルメ番組で取り上げられてる有名店です。
DSC06470.jpgさりげなく、飾ってありました
お店の外で待ってる人が居るほどの人気店です。
でも、ヨンジュンがCM撮影後、タケノコ料理を召し上がったのは、このお店じゃないのです。この近くですが、そこは予約を受け付けないそうでして・・・
時間を無駄にしない韓国家族の判断で、こちらの有名店にしたんだそうです。チョア!
どちらの店でも、同じようなラインナップと思われます。ヨンジュンの好きそうな山菜珍味

タミャンには、竹林のほかにも、美しいメタセコイヤ並木があります。
ほら・・2005年のソナタのCM撮影地はここですが・・ナミソムって言ってるけど、本当は、ここなんだって~私、知らなかった!


停車する時間がない!場所も無い!
それで~私は、バスの通路を前へ後ろへと騒ぎながら移動して、写真を撮ってたんです。
DSC06482.jpg
DSC06484.jpg
美味しくて、美しいタミャンの町した。
スポンサーサイト

眼鏡市場CM・新バージョン

眼鏡市場・新バージョンCM



CM録画はbyjgalleryよりお借りしました。感謝します。
MM.jpg



タミャンの竹林  

담양 潭陽   THEFACESHOPの竹林 
光州市の近くのタミャン・ICのすぐ近くに竹林テーマパークがあります
DSC06481.jpg

ちょうどタケノコの季節ということで、竹祭りしてて、大勢の観光客で大賑わい。
でも、ヨンジュン・かぐや姫の撮影地は、ここじゃないって!!
タミャンICから近い竹林ではなくって、もう少しは離れたほうでした。
これは、勘違いします。こっちは観光客も、まばらです
DSC06490.jpg
これ、ゴシレのオリジナルなオブジェだと思っていたんですけど~
DSC06499.jpgこれは~
『ここは人が住んでいます。私達の村です』と言う意味ですって 
ここに集落がありますって印として立てるものだそうです。
ちょっと物知りになったわネ
竹薮なんて珍しくもなんともないんです。しかし~ここは、ただの竹薮じゃない
DSC06495.jpg 
じゃ~ん 

いろんな映画やドラマを此処で  ヨンジュンの写真が一番新しくてピカピカ
DSC06512.jpg ここ!
THEFACESHP MAKING 竹&薔薇 001_0001 わかります?
DSC06500.jpg
ひんやりと爽やかでした。ヨンが撮影したときは、凍えそうだったんじゃない?DSC06492.jpg
撮影のとき、スタッフが画面に映る竹を一本一本、磨いたそうです。
通路には垣が見えますが、これはCGで消したそうです。

私達が「ヨンジュンの撮影地」を訪ねて此処へ来たことがわかると、入場券売り場の係員さんが、
BYJが触った竹に印をつけたら、大勢のBYJファンが観光に来るだろうか?』と尋ねました。
もちろん!と答えると、係りの人は嬉しそうに、満足そうに・・・

今はタケノコの季節なので通路以外は立ち入り禁止ですが、もしかしたら、夏ごろには「ヨン様、お触り竹」なんて札がついてるかも~

でも、本当に、その竹かどうかなんて、わからないでしょう・・?
「テキトーな竹に札つけてるんじゃないのぉ~?」と疑う人は幸せになれません。

そうです、信じるものが、幸せになれるのです。信じるものは、救われる
1240997823904539001.jpg
この竹林でのMakingは、こちらにあります

新羅坊セット

ワンド・新羅坊・海神セットです。さら~っと行きます!
ここは、3話で沢山出てきます。
例えばこの橋、飴屋、ヒョンゴ、スジニ、サリャンが何度も言ったり来たりします
DSC06425_20090428194602.jpg
3話を撮るときにまだ、チェジュのセットが完成してなかったからか?と勘ぐったりしてます・・・
DSC06442.jpg
この通りも・・スジニとヒョンゴ達が歩きます。背景の山までも・・・!
DSC06456.jpg
このテーブル、おませなスジニがヒョンゴさんと飴屋さんをおちょくるシーン。
3話のwmvがなくなってキャプできないから、やさい市場からもって来ました。
使いまわしのキャプションです~newFile_9_27_3.jpg
newFile_9_28_3.jpgテーブルの位置が違ってるのですが・・
そして~、ここね、
DSC06429.jpg
4話でしたか?ほら、スジニがタンドクを誘ってキョク場の入り口じゃないかと?
それから、中に入ると、
DSC06433.jpg
6話で、貴族の息子が火天会に拉致されたとこだし、洪吉童にも、ここのシーンがありましたよね?
ほら・・始めのほうで~(かなり、いい加減、やる気がない私)
DSC06416.jpg
8話、ヨンガリョ邸の地下牢に囚われたスジニ達を、チュムチの庸兵団が助けに行った場所です。
http___www_youtube_com_watch_v=ogObFZvzMB4 7http___www_youtube_com_watch_v=ogObFZvzMB4 19
ヨンジュンのシーンじゃなかったら、キャプションするにも気合が入らず、申し訳ない・・
DSC06418.jpg
ここは、幼かったカンミ城のチョロがカクン将軍に槍の手ほどきを受けていた場所じゃないか?と思ったんですけど・・カクン将軍の回想シーンで・・・
ヨンジュンのシーンがないのでさら~っと!

COSMOMEN Making

日本恋しいサイトじゃなかった、日本公式サイトCOSMOMENのメーキングコスモポリタン 016_0001
ここにも、保存しましょう!念のため。

コスモポリタンMaking

う~~ん、LOUIS VUITTON のリングにベルトってことは、このスーツもですか?
ヨンジュンが身につけたら、すぐ、完売ってことに?
DSC06562.jpg
コスモポリタン 023_0005

しつこいけど、このヨンジュンがすき 
ただのシャツとこんなパンツで、ここまでセクシィ~~になるって・・・
で、このページの日本語訳、もう、UPされてました。(Josefine様の訳)
いつものようにkyaputenQさんからお借りしてます(返しませんけど・・)感謝します。
30.jpg
cosmopolitan2.jpg

ゆる~いヨンジュン、いいです

青山島

太王四神記、タンドクの足跡を辿るのは、ちょっと休憩して、ワンド港からフェリーで40分の青山島へ。
青山島(チョンサンド)は 春のワルツ の撮影地です。
(もちろん、四季シリーズの〆として見ましたけど~私は、嵌らなかったんです )

ちょうど私たちが行った土日はスローウォーキングフェアとかイベントしてました。
羅州のテーマパークといい、此処といい、予期せぬ大当たり~ビンゴ  
DSC06401.jpgDSC06393.jpg
ここに泊まったの~青山島の民宿。(ワンド港の傍にはヨンの泊まったモーテルがありますが~)
DSC06366.jpgDSC06359.jpg
お料理上手なハルモ二↑ 焼酎一杯飲んでパンソリを聴かせてくれて・・晩ごはん
DSC06362.jpg 
DSC06367.jpg 
朝、早起きして小高い丘に登って・・・朝日が昇る丘
DSC06373.jpgここは~
DSC06375.jpg
私らより早く来てる人が居ると本気で思った・・・
DSC06379.jpg 春のワルツの家
DSC06380.jpg
DSC06376.jpg
DSC06378.jpg
ドラマ「春のワルツ」ファンじゃなくても、この景色はうっとりします。連れてきて貰って感謝です。

莞島 清海鎭セット

体力勝負の撮影地めぐり、初日最後は 海神の撮影地、清海鎭潟

DSC06346.jpg
海神をはじめ沢山のドラマの撮影地ですが、宿泊する青山島へ渡るフェリーの時間のために、
ここではゆっくりできません。 パッリパッリ~と、駆け足で回ります。
「せっかく行ったのに、じっくりと見て回れないなんて、あ~惜しい」って事はないんですね。
太王四神記の撮影だけ確認できたら、私は満足ですから (やっぱ、偏ってます・・私)
DSC06341.jpg
この海岸はカンミ城の造船所のシーンに使われました~そうじゃなくても美しい場所。DSC06336.jpgDSC06334.jpg
このシーンです(14話)海から潜入したチュムチたちをスジニが助けに!
teawang14 153_0002
teawang14 156_0001
DSC06337.jpg
この海岸に、このセットがあったんだぁ~と思いながら見たら、特別な海。
DSC06351.jpg
フェリーに間に合わないからと新羅坊セットへ行く予定を次の日に変更して、
フェリー乗り場に回ったんですね。でね、行ってみたら~フェリーの時間が変更になってて、出航まで1時間も余裕がある
みんなでおとなしく、じっと椅子に座って待つ・・ワケがない! フェリー乗り場の広場の藤棚の下、にわかに宴会が始まるのでした~
DSC06354.jpg

DSC06355.jpg巻貝と野菜の和え物、バカウマ
韓国シスターズのお料理上手さんが大きなタッパー容器にいっぱい作って来てくださった골배이 무침
ビールとマッコリが回ります・・・不調法の私は 水で・・

撮影中

羅州映像テーマパークは、ちょうど名称変更リニューアルオープンだったから~
MBCニュース(?)の撮影してました~ 邪魔にならないように見るよね~
DSC06307.jpg
DSC06308.jpg
この人たちが撮ってるのは・・
DSC06306_20090425195903.jpg
カメラが回っていないとき、一緒に写真を撮ってもらったりして~
DSC06304.jpgDSC06305.jpg
私たちの集合写真を撮ろうとしていたら、「撮ってあげます」って本物のカメラマンが撮ってくださったんです。で、その代わり、ニュースで私たち一行の様子を放送しても良いかと、代表の方に聞いてましたけど・・
DSC06323.jpg

カンミ城へ続く河

羅州映像テーマパーク、王様の会議室から見下ろしたところに、あの河があります。
フネ作戦1
太王四神記13話(2)NHK版 012_0001
DSC06297.jpg
DSC06296.jpg
この河は16話のこのシーン↓背景が見えないとわかりませんって・・teawang13 089_0001teawang13 083_0001
teawang13 080_0003
teawang13 079_0001
そして~この右端、山際に見える細い道が、ダルグが吉報をもって走ってきた道。
DSC06290.jpgteawang16 127_0001羅州での撮影中、駆けつけた韓国家族からのオマケ情報
DSC06299.jpg
羅州を後に、次はワンドへ~~バスは走る!

GATEWAY、作戦会議をした場所

羅州映像テーマパーク
鍛冶屋村のGATEWAY
DSC06269_20090424144147.jpg
teawang11 267_0001もn11話

8話(だったかな?)バソンさんが、火天会の赤忍者たちを見て、アボジの仇と気がついた門。撮影時には土ぼこりが立っていましたが、今は石畳に改修されてました。
DSC06248_20090424144147.jpg

それから ここが見たかったです。タンドク高句麗軍がカンミ攻略法を練ったとこ
DSC06278.jpg
ここで、チュムチが駆け上がってきたり、タンドクが降りて行ったりしたのね
DSC06295.jpg
DSC06287.jpg ね!
teawang16 102_0001
teawang16 041_0001
teawang16 079_0001
                  これじゃ何処か分からないけど、横顔を無意味にUP 
スジニがいた場所はこの向かい側
teawang16 135_0001
タンドクの視線の向こうにスジニがいるけど、見たいのは・・スジニを見てるタンドク
teawang16 132_0001
ついでに・・ここにいたタンドク陛下を無意味にアップ 
teawang16 097_0001
teawang16 103_0001
teawang16 173_0001
えっと~ ここから見える河原も撮影地なのです。 そのシーンをキャプってきます。

眼鏡市場・新CM

今朝から新しいCMが放送されるって知ってても、私、まだ、見てないんです。
ありがたいことに、もう、UPされていましたから、持ってきましたワン

ワンちゃん編が好きです~眼鏡市場2009年春バージョン

韓国家族から、お土産

羅州レポ(やさい、壊れてるから、レポになってないって~)途中ですが、
自慢そうにお披露目します~

韓国ヨンジュン・シスターズから頂いたお土産です 

MANSTER 2003年秋冬 カタログ
DSC06556.jpgDSC06538.jpg
DSC06540.jpg
DSC06542.jpg
DSC06554.jpg
DSC06548.jpg
あ~私は、どんなに,このカタログが欲しかったでしょう!
あのころ、マンスターで買い物したのは、夫君へのお土産を買いたかったわけじゃないのです。
このカタログが欲しかったんです。
でも、店員さんに「カタログください」と言い出せず・・
たぶん、言っても無駄だったでしょう。もう、残っては居なかったんでしょう。
その超レアなカタログを日本からの参加者全員に気前よく下さったのは、
なんと、今回の旅行に参加されなかった韓国にヨンジュン・シスターです。
日本から参加するかたが居るのなら・・と提供してくださったそうです。感謝

そして、同じ方から、もうひとつお宝土産 O&N のカタログorペーパーバック
こちらは数が揃わないので、どちらかひとつ持っていないほうをと・・私はバックを頂きました。感謝
DSC06533.jpg
DSC06534.jpg
コスモポリタンのヨンジュンのように洗練された感じはしないけど、それにしても・
ヨンジュナ~男前にも程がある~

のど仏さま~

24.jpg21.jpg
31.jpg
242.jpg
25.jpg
241.jpg
5_20090423172612.jpg
3_20090423172613.jpg
のど仏さまが・・・・・

デコタムが居た場所

11話と12話、タンドクが鍛冶屋のバソンさんを訪ねて「助けてくれるか?」と言ったシーン、九里市の高句麗鍛冶屋村かと思って探したんです。
よく似てる場所はあるけど、ないなあ~って・・・
羅州映像テーマパーク(旧、サマンジテーマパーク)だったんだから、九里市にはないはずですね。
↓の写真は現場検証。今度はDVDで確認して・・・ここです。teawang11 247_0001
バソンさんの鎧展示場は、ここです↓DSC06261.jpg
teawang11 252_0001
teawang11 252_0002
teawang11 253_0002
teawang11 253_0003
う~~ん、前の記事にアップした写真、ビンゴでしょ
teawang11 255_0001
teawang11 286_0001
teawang11 281_0001
こんなにタンドクのアップ写真じゃ分からないでしょって? 遠景でキャプらないとだめでしょって?
そう思いながら、キャプるんだけど、どうしても、こういうのばっかりになって・・・
これじゃ、参考になりませんね~~

バソン姉さんの鍛冶屋

羅州映像テーマパーク・鍛冶屋
DSC06254.jpg
DSC06255.jpg
DSC06257.jpg
DSC06259.jpg
DSC06251.jpg
DSC06253.jpg
http___www_youtube_com_watch_v_adlIp6-WF3s 001_0003
DSC06267.jpgDSC06266.jpg
バソンさんの鎧踊り、タンドクの斧ダンスの撮影はここでした~

子タムの居た染物や

羅州映像テーマパーク
元々はチュモンのセットだそうです。
DSC06221.jpg

エントランスからズラ~っと、
風の国、イルジメ、イサン、千秋大后とか撮影したドラマや映画の看板が、いっぱい飾ってあるのに・・
太王四神記にしか目が行かないのは、我ながら偏ってるとは思いますが、
しょうがないでしょ~~

DSC06230.jpg
撮影ポイントまで、パッリパッリと走りながら写真を撮ってます。曲がってます~

韓国ヨンジュンシスターズが、シーンキャプをした冊子まで作ってくださってて、ポイントを教えてくれたり、
わからない場所は、皆で角度を変えながら探したり、すんごく楽しいのです。
私、初参加だから借りてきたネコになろうと思ってたのに、つい、はしゃいでしまった・・
DSC06244.jpg
nj4s.jpg井戸ね。
子タムが染物屋のおばあちゃんを助けて、染物をするシーンの~。
太王四神記4話ダイジェスト 001_0001


PCが初期化して、データが飛んでしまってキャップするのに、時間がかかってます・・
自分の動画をYOUTBEで探してDLしてるって、とってもヘンです。



羅州へ

18日、快晴の朝ですよ~
DSC06198.jpg
ホテルは集合場所から、朝8時出発も、楽勝~のはず・・・。

まだ、集合まで時間があるから、そこらへんを散歩しようと思ったんです。
慣れてる道だし~と歩いてるうちに、私、迷子になったんですわ~朝っぱらから!

自分が想像を絶する(!)方向音痴だってこと、すっかり忘れて、調子こいて・・
初参加なのに、時間ギリギリになってしまいましたわん。失敗!

羅州映像テーマパークを目指して、ひたすら走ります。途中のSAで・・DSC06202.jpg

バスの中で配られた朝のキムバブ、お昼の弁当、DSC06201.jpg
WC休憩以外は、ノンストップ。走る走る・・

そのほかにお菓子や大福などのおやつも~~韓国家族の心遣いに感謝です。DSC06209.jpg
白いのは梨の花、羅州は梨の産地です。
DSC06206.jpg
車窓から見える菜の花 
DSC06213.jpg
着きました  羅州映像テーマパーク
ラッキーなことに、ここ、三韓志テーマパークから羅州映像テーマパークに名称変更して、
ちょうど、18日が新装オープンの日だったんです。
で、入場フリーだったんです。フリー!ただ!(好きです、ただ!) 
DSC06214.jpg
DSC06218.jpg
DSC06227.jpg
DSC06223.jpg
DSC06224.jpg
この新品ののぼり旗だけでも、来た甲斐があったというもんでしょ

続きを読む

焼肉 ムグンファ

この度の撮影地めぐりは、韓国のヨン家族が、段取りしてくださった旅行です。
これに、参加しよう と決めたのん、けっこう~勇気が要りました。
私だけ、初参加!!初参加ですよ~!   (6年間もロム専でしたけど・・)

なんというか、もう出来上がった仲良しグループに混ぜて頂くって、すっごく勇気いるでしょ?
ホラ、私、内気だし・・(そこ、つっこまない
それでも、行きたかったんです。ナジュとワンドへのヨン家族旅行

全羅南道の西南部、羅州は、ソウルからバスで 6時間 くらい。
体力勝負の強行軍に備えて、S嬢を誘って焼き肉、ガッツリです。 
ムグンファ
DSC06164.jpg
ここの特徴は古キムチ。黄色いのが古キムチ。お肉と一緒に焼いて食べるんです。DSC061561.jpg
芸能人がやってくる店として有名ですけど、味もGooです。
DSC061541.jpgDSC06152.jpg
ヨンジュンのサインはないから、気合が入らず写真はボケてます~(すみません)
ここの冷麺も美味しいです
DSC06159.jpg

サンウォンガーデン、カンヤンブルゴギに並んで、冷麺の美味しい焼肉屋さん
ベスト3(やさいランキングはしょっちゅう変わりますが) オススメです。

焼肉、テンジャンチゲ、ヌルンジ・・完食後、GORILLA
DSC06176.jpg
撮影地めぐり旅行の出発は、朝早いので、参加者は前夜からソウル入りですね~
当然、GORILLAで前夜祭ですよね~

初参加の私も、ちゃんとGORILLAに誘っていただいたんですけど、
ホラ・・私、内気なので、(だから、突っ込まないでって!)
会食は遠慮しまして、皆さんに、ご挨拶だけしにワッソヨ~
DSC06169.jpg
この日の前日、ヨンジュンが漆工芸の先生、全龍福氏といらしてたそうです。
GORILLAへ行くと、いつも、「昨日はヨン様が来てた」と言われるので、いっつも、"昨日”だなんてワケない・・と、信じたことなかったんですが、この日の「昨日」は本当だと思いました。
 
GORILLAで皆さんに、ご挨拶しまして~先に失礼しまして~アックジョンで買い物。
DSC06196.jpg
で、また、チョんダンドンでコーヒー。
DSC06193.jpg
ヨンジュンが座ってた席から、逆に、“じいっとヨンジュンを見ていた人達”の方向を見てみました。
結構狭くて、気がつかないわけがないネ。すこし、胸がキュン 
DSC06181.jpg


「早く寝たらいいのに」と思いながら、ソウルの夜は老けていく・・間違い・・更けていく・・

コスモポリタン

帰ったら、すぐに、まきしゃんが教えてくれたように・・・
きれ~いにスキャンして、カッコかわいいヨンジュンをUPしましょう
なんて、考えていたのに~

関空で、私ね、荷物を宅配に預けたんですよね。
そうです・・中に、コスモポリタン、入れたまま・・

でも~そんなの関係ない!でした。
もう、アップされてますね。ってか、みんな、もう、手元にあるの?はや・・!
で・・・kyaputenQさんから借りてきました。

私、見てなかったから~ いやん、か・わ・い・い!




帰ってきて早々ですが~ジソプ君です。

たにょわっすみにだ~
ねぇねぇ聞いて~ナジュ、ワンドの撮影地めぐりのお話~と、行きたいところですが、
ちょっと待った!その前に・・
先月ソウルに行って来たとき、間違った情報をコメントしてましたから、訂正しておわびします
サムソン駅はジソプに代わって、花男子になったと、お知らせして、
ジソプベンを悲しませてしまいました。

ジソプベンの皆様、ごめんなさい
SONYジソプは健在でした
ただ、陽のあたる場所を花男子が占領していたので、つい!私が若い方へ目を奪われて、
影のジソプ君に目がいかず、全部、花男子だと思いこんでたんですね~DSC06522_20090420202843.jpg

私の頭の中では、ヨンジュンじゃないなら誰でもいいわけでして~~バシッビシッ
(ジソプベンからの蹴りがはいりました?)

お詫びにむちゃくちゃ恥ずかしいのに証拠写真、撮ってきましたわ。。
DSC06521.jpg

ナジュへ行く途中のSAでも、恥ずかしいのに写真撮りましたから、
いや・あのね・・ジソプベンだと思われるのが恥ずかしいんじゃなくてね、
ジソプ君の目がね・・何と言うか危ない感じでね。目が合うのが、なんかね、恥ずかしいのよ・・
DSC06205.jpgヨンソハセヨ~

四月の雪MV

MtoM 3集のCDをソニックさんに頂いて。。
ちょっと演歌っぽいというか、懐かしい感じのバラードを聴いてると、急にインスに逢いたくなって・・




새까맣게
 真っ黒に(やさい意訳) MtoM

君が僕に言わなくても 全部 分かっているよ 感じていたよ
両腕が阻めないように いつでも強い別れの気配

真っ黒に胸が燃え上がっても 真っ白に涙があふれ出ても
君を手放すよ 君を忘れるよ 僕たちの愛が 初めっから無かったように

ごめんなんて 言わないで 言えば 僕が惨めになるから
君を 憎むことができるように いっそ 僕を見て笑ってくれよ

真っ黒に胸が燃え上がっても 真っ白に涙があふれ出ても
君を手放すよ 君を忘れるよ 僕たちの愛が 初めっから無かったように

僕は死ぬまで 君に 二度と会わないようにと願うよ
たった一度でも そんな日が来たら 君を また 愛してしまうかもしれないから

去って行ってくれよ もっと遠くに離れて行って 振り返えらないで
震える僕の手が つかもうとしても  くず折れた僕の足が ついて行こうとしても

終りだと分かっているから やり直せないから 男らしい姿だけ 元気でという言葉だけを

真っ黒に胸が燃え上がっても 真っ白に涙があふれ出ても
君を手放すよ 君を忘れるよ 僕たちの愛が 初めっから無かったように

元気で そして 幸せになってください


四月の雪: 映画は俳優のものじゃないんだな~監督のものなんだね~

Kick the habit 

韓国版 コスモポリタン 5月号 (4月20日発売)
ぺヨンジュンが、環境保護キャンペーンの写真集に参加したって、話題。

写真だけじゃなくて、久々の公式インタビューも掲載されてるらしい
もっと、嬉しいのは~ 撮影したのが、あのGQコリアのカメラマンです~


ホン・チャンヒョン氏の撮影なら、外さないとは思うけど・・
GQ写真は「誰コレ?」みたいだったから、
欲を言えば、ヨンジュンとはっきりわかって、かっこいいのを見たい


Kick the habit



ペ・ヨンジュン、チェ・ガンヒ、パク・イェジン、イ・ボヨン、ポン・テギュ、イ・ジア、キム・ジョンウク
キム・フンス、ホン・スヒョン、ユ・ソラ、ユ・ジュヒ、カン・ヨファン、イ・セナ、リュ・サンウク
BOFエンターティメント・オールスターズ ね。

ん?イ・ナヨンちゃんのお名前がないですね・・忙しかったのか?書いてないだけか?
噂を気にして、避けたのか?  おいおい、また、いらんこと言うでない・・ですね

環境保護ね、
ヨンジュン、あんまり熱心になって、中田英寿みたいに本業をやめたりしないかとハラハラするわ~
ま、これだけの会社を背負ったら、そんなこと心配ないわね~

ヨンを待ってるときは、いらいらするし、出てくると思えば、どきどきします


これは、中国版コスモポリタン 2006年2月号 20060124140031-1.jpg

今頃ですが・・Allure 四月号

先月のソウル旅行のジソプベンへのお土産に、ソジソプ君セクスィーな写真が掲載されてるということで、
韓国のファッション雑誌 Allure4月号を買ってきたんです。 ショボイお土産~

その中には、ヨンの記事というかTHEFACESHOPの宣伝記事も、4ページにわたって掲載されてたんです。で、律儀なジソプベンまきしゃんは、ヨンジュン掲載ページをちゃんと切り取ってくれて・・
ヨンジュンだけ、私の手元に戻ってきました。

せっかく、戻ってきてくれたヨンジュンですから~ご紹介します。  (俳優ヨンジュンも戻って来いよぉ~)
4pu.jpg

4.14 003qq
IMG.jpg
IMG_0002nn.jpg
スキャンすると画像が荒くなるんです。設定がヘンなんだと思うんだけど、どこをどうやったら、きれいにスキャンできるのか、分からないんです。だれか、おせぇ~て!
ヨンジュンは画像が荒くても、美しいけど・・・あん?スキャナーがヨンジュンとか?
4dddd.jpg

Arnaldo Bassini 協賛ドラマ

ソル薬局の息子たち
KBS2で、先週の土曜日(11日)に始まった新ドラマです。
出演男優の中で一番アーノルド バッシーニの服が似合う人を、視聴者投票で決めるみたいです。
投票期間は5月10日までね。10724_o.jpg


一番、似合うのは、さて!誰でしょう
・・・・・・って、言われても、誰でもいいかな~~
ヨンジュンが出演してないから、もうひとつだわね・・・・ 
abイベント
ちなみに、投票した人に抽選でABの商品が当たります
1名にクールビスジャケット、 5名にクールビスシャツ、 10名に靴下

う~ん、これも、食指が動かないわね~

ヨンが来たジャケット、ヨンが来たシャツ、ヨンがはいた靴下(臭くてもいいぞ~!)が、当たるなら、
そりゃ、もう!
はりきって投票するけど~ 
ab1.jpg412121213.jpgこれはレイバン。



  

平山郁夫美術館

今日も快晴 
あんまり良いお天気なので、しまなみ海道ドライブ~  だって、通行料が1000円!
4月なのに、夏日になりまして~汗ばむほどでしたヨンDSC06058.jpg
風が吹くたびに サクラフブキ  地面がピンクなんです~DSC06055.jpg
DSC06057.jpg
この子(知らない子)風に舞う花びらを追いかけてるの・

生口島の瀬戸田町に行けば、平山郁夫美術館 そうです!目黒雅叙園へ外出してた絵画が戻ったの
昨日4月11日から 6月14日まで2009年春の特別展が開催されてます。 詳しくは こちら
DSC06033.jpgDSC06040.jpg
美術館のロビーからみえる庭です。写真撮影はココまで・・・ココからは

平山郁夫さんの絵を見ると、くよくよ細かいことを考えなくてもいいや~と思います。
(あ、いつも、大雑把やんって、言いました?聞こえましたけど~?)
夜の海や空の青い色が大好きです。ヒラヤマブルーと勝手に呼んでます(エラソ~に・・)
平山郁夫さんと言う人が、ほんとにやさしい人なんだって、わかるような絵です。

ペヨンジュンは偶然、平山郁夫さんの絵を見ることになったんでしょうけど、これもです。
きっと、雄大な広がりのある絵に感動したと思う。 そ・し・て!私も~平山郁夫さんの絵、
前から好きでしたが、ヨンジュンも見た!と思うと、また、思い入れが深くなる。
header.jpg
けれども、 この絵のレプリカが欲しいという夫君に、私は・・
高い!絵葉書で我慢して~」と言ったんですね~
DSC06082.jpg
本日の、多々羅大橋です。平山郁夫さんの「白い橋」という絵の橋。この橋が広島県と愛媛県を繋ぎます。
瀬戸内海、生口島と言えば~蛸飯 ですが~これも、おいしかった!!浜子鍋  
DSC06048.jpg
鍋というより~ 浜子焼き? 甘い味噌味。 浜子っていうのは、塩田で働く人のことですって。
で、やっぱり~蛸飯も食べて、おなかいっぱいだけど、ココに来たら、ハズせないのが これ!
瀬戸田町で採れるフルーツのアイスクリーム  ドルチェ
DSC06075.jpgDSC06074.jpg
今日、食べたのはレモンいちごのW盛り・・花よりアイス・・・DSC06059.jpg



初期化したパソコン

修理中だったウチのPC、やっと~~戻ってきました。
お客様のデータはすべて消去されます」という事前通知は受けて,覚悟してましたけど、
まあ~これじゃ、ただの箱ですワ・・

ヨンジュンをイジるための、いろんなソフト~有料でDLしたものが結構あったのに。
もう一度DLしようと思ったら、シリアスナンバーを入れなきゃならないのね。

しりあすなんばー?? そんなもの、わからない。
そういうのは、パソコンのメモに残してたんだから・そのパソコンが壊れたら、お手上げ~、

もう一回、購入手続きしなきゃならないん・・・・です。

CDやUSBスティックに保存してあるデータは、どこに何があるかサッパリわからない状態なので
この際、整理しながら、選んでドキュメントに入れましょう~と、見始めたら、
取り止めがなくなってしまって、大変なことになってます。

私、ヨンジュンに関しては整理能力ゼロ。

これじゃ、何時になっても終わらないな~と、思いながら・・・



釜山の結婚式

また、Cyworld に、3月28日のヨンジュン。
IMG_6306.jpg


하객으로 배용준이 왔었다
お祝いの客として ぺヨンジュンが やって来た。
그냥 기념삼아 한컷...
そのまま 記念写真を 一枚
실제로 보니 너무 야위셨던데...
実際に見たら とても 痩せてらっしゃって・・・
같이왔던 보디가드가 훨씬 건강해 보였음..^^
一緒に来た ボディーガードが もっと元気にみえて・・・
겨울연가때 참 좋아했는데...
冬の恋歌のとき すっごく 好きだったんですよね・・

・・・・って文が添えられてました・・・(意訳:やさい)




そりゃ、あのボディーガードは、頭の中まで筋肉みたいですもん。
元気とか、そういうレベルじゃなくて、疲れなんか知らないって雰囲気でしょ~ 

ヨンジュン、ラフだね~
チュムチの結婚式にはフォーマルだったけど、あれは、あの服装は~
あの後、清州で行われる文化勲章授与式のためだったのよね

そうね~韓国の結婚式は新郎新婦より目立たない服なら、何でもいいのだけどね。
ヨンジュン、あなたの存在そのものが目立ってるからね~でも、ラフね・・

冬ソナニメも神の雫も、ソヨリとも風が吹いてきません。
ドリームハイよりも、この↑の二つの作品の風が吹くのを待ってるのよ~
ヨンジュナ~ 私、演技するあなたに会いたいの~ジレジレ・・・ジレジレ・・・・

北岳山の展望台
  あ~あの山のようにデン!と構えて、ヨンジュンを応援します!
DSC05905.jpg

KTXのヨンジュン

ヨンジュン、本を読んでます~~
プライベートなヨンジュンをVIDEOに収めるなんて!・・とか、お利口になれずに持ってきました。

ごめんなさい!

揺れながら、盗み見してる気分です。すみません、・・・미안해 용준아 ~ 

cyworldから、借りてきました。
再生するのに時間がかかります。逆さになるわ・・揺れるわ・・

ドラマ「食客」

三清閣 삼청각
ドラマ「食客」に、メイン舞台・雲岩亭(ウンナムジョン)として出てくる宮廷料理レストランです。
食
2001年まで一般人が近寄る事も禁止され、政府の要人しか使うことができなかったというレストランです。
今でも、国賓の接待や政治会談の場に使われます。
北岳山の森にあります。景福宮の辺りから山へ向かって登ると三清閣が見えます。。
ヒロイン・キムジンス(ナムサンミ)がつまみ出された門から入って、ソンチャン(キムレウォン)が走ってた坂道を歩こうと、ここで下ろしてもらいましたの~
DSC05866.jpg
しかし、ドンヒョクを思いながら歩くSWHGの坂道や、ユジンになりきる春川の坂道ほど興奮しませんね~
DSC05868.jpg
車で、一和堂正面まで行けるのに~と、私以外はブーイングですが~
急な坂道を歩くとお腹が空いて、おいしいものがもっと美味しくなります。
DSC05869.jpg
DSC05870.jpg
メインの建物・一和堂に着くまでに、いくつか茶室や離れがあって、
一番てっぺんに、メイン建物・一和堂があります。(1Fがレストラン異宮、2Fはラウンジ・タソニ)
DSC05871.jpg
一和堂の正面玄関は、結婚式の準備がしてあったので、遠慮して裏へ~
DSC05873.jpg
DSC05874.jpg
ドラマでたびたび出てきた通用口
DSC05880.jpgDSC05887.jpg
韓国宮廷料理は、ゴシレのように全部一度に並べるのが伝統的なスタイルですが、このレストランは
一品づつ、丁寧に説明つきで出てきます。
今は、高級なことろほど、フレンチや日本の懐石料理のように、一品づつサービスするのが主流だそうです。
外国のお客様が多いからという理由と、熱いものを熱いうちに召し上がって頂くという理由でしょ。
食器も材料も、吟味されたものが使われています。美味しかったですよ~
DSC05900.jpg
サンギョプサルに添えられた葉っぱは竹島の近くのウロン島でしか採れないっていう珍しい葉っぱ。

実は~予約するとき、とっても高級なとこと聞いたので、お値段を心配してたんですよ。でも~
コース料理で、心配するほどではありませんでしたね。
なんせ・・ゴシレの値段に慣らされてるから
このロケーションとこの料理、お勧めレストランです。詳しくは、ここで  三清閣

<ドラマ食客>
朝鮮末期に待令熟手と呼ばれた王様専属の料理人の子孫が経営する宮廷料理店「雲岩亭」のオ総料理長の養子として育ったソンチャン(キム・レウォン)と、オ料理長の実の息子ポンジュ(クォン・オジュン)が、「雲岩亭」の後継者の座を争うんです。もちろん、料理対決です。

食材や食器のこだわりや、味を求めて野を超え山越えって物語が、なんかね、神の雫のドラマ作りも、こういうのかな~なんて思いながら見てました。・・・結局、ヨンジュンかいって?当然です。

鳥山公園で~

う~~~ん、夫君たち日本のアジョッシが韓国に来たら、韓国料理をたらふく食べなきゃ~ですね。
だから、今回はGORILLA、諦めることにしてたんです。
でもね、ソウルからバスで1時間ちょっとの街に住んでるヨンジュンシスターズが逢いに来てくれたので、
また、二人でを練りました。

ヨンジュンの名前を出さずに さりげな~く、GORILLAへ行こう作戦

街をブラブラ見ながら、そうだ!公園でも行ってみましょう・・なんて、ジワジワ、GORILLAに近づく!
鳥山公園みたいな小さい公園に何がある?と夫君。
あら~が咲いてるから~とか、言って・・

公園の入り口にSBSの車が2台あったんですね。ちょうど、何か撮影が始まって~
スタッフが忙しそうに動くから、邪魔しないように見てました。DSC05990.jpg
若い男女が公園の中を歩くシーンを撮ってるんですけど・・誰かわからない。DSC05988.jpg
ヨンジュン以外は光ってないから、俳優かどうか分からないのだとか、アホなことを言いながら・・・DSC05985.jpg
スタッフの動きが面白いから見ていたかったんだけど、DSC05987.jpg
夫君は興味ないのに、私の友達の手前、怒るわけにもいかず・・ちょい不機嫌になりそう
でね~~じゃ、そこのお店で休みましょ・・・コーヒーでも・・なんて、作戦通り~
DSC05994.jpg
メニューの名前と出てくる料理のギャップを楽しんで、素直に美味しい、美味しいと食べてる夫君に、
ヨンジュンのレストランだとは、なぜか、言えませんでした。 知らぬが仏。
持つべきものは、情の深いヨンジュンシスターズ 

 確かめたかったこと。勘違いしてたこと。お詫びして訂正です。
GORILLAの1F道路側の窓に描かれてる絵、「映画は映画は」のために描かれたんじゃなかったです。確かにオープン時には、絵は無く透明ガラスでしたけど、少したって目隠しのために描かれたようです。いつも気にしてなかったのか、夜に2F席や1F奥の席だったりして、私が絵に気がつかなかっただけです。ごめんなさい。
 残念なお知らせ?楽しみなお知らせ?
GORILLAのお向かいにあったレストラン・ヌッケルゴッキも素敵なレストランだったのに、無くなってました
もしかして、GORILLAができて客層が変わったから?とか・・考えすぎ?
で、あの建物、どうも、ラルフローレンのお店になるようです。
DSC06023a.jpg
↑これは、今日、近所の公園で行われた桜祭りで写してきたサクラ 
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。