FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国版・花より男子

日本のコミックが原作、今、放映中のドラマ 꽃보다 남자 が、いま、韓国で大ブレイクしてます。2009-01-14.jpg


これ、花より男子・F4の一人、キムボムのサイン会の行列ですDSC05859.jpg

高校生くらいの子たちが並んでます。どんどん伸びる列の後ろに~~並べませんね~
花よりだんご・・韓国語にすると、ストレートに花より男。꽃보다 남자
三成駅のジソプ壁も今やF4でしたし~ソウルは花より男子でした。

私は・・・やっぱり、花よりヨンジュンです・・
PCが突然、壊れまして~今、修理中です、
DATA修復に2~3万くらいかかるって、家のPCはヨンジュンばっかりだからね・・
やっぱ、見られたら、恥ずかしいです。PCの中のヨンは諦めます。
かろうじてバックアップしてたものから~daumの動画。
2003年10月12日、初来日より半年前の舞台挨拶。
花よりヨンジュン


2003.10.12

歓声に消されそうなベルベットボイスは、だいたいね、↓こんなこと言うてます。
失礼しました。思ったより遅くなってしまって。本当にこんな朝早くから私の映画を見に集まってくださって感謝します。それで・・映画は面白いと思いますよ。面白かったら、周りの友達に話をしてあげてください。面白くなかったら、何も言わないでね。ありがとうございました。
映画、始まっちゃうけど・・




売上ナンバーワンのお店

THEFACESHOP・明洞店
(ミョンドンには2店舗あります。どっちがナンバーワンかわかりませんが~)
今日4月3日から、セーブネーチャーキャンペーンだそうです。

環境保護の重要性と自然の美しさをお客様にも身近なものとして伝えるキャンペーンだそうです。
ミョンドンでイベントがあったらしい・・・ミョンドンのFACESHOPが売り上げナンバー1だって。

化粧品なので、夫の手前、今度はお店に行かなくてもいいかな~と思ってたんです。
けどね~、ソウルについた日の夜、ちょっと南大門市場でも冷やかして・・・
DSC05825.jpg
屋台で焼酎、イッパイやって・・・夫だけね、私はひたすら食べる

夜10時過ぎでこれ・・この通り、よその店はとっくに閉店してるのに、ここだけ、明々~~
DSC05826.jpg
か~なり遅くまで、商売してます。
販売のお姉さんがすごい強引?いや親切?
試供品も山ほどくれたし、ポスターやパンフもガバっとくれたけど・・・
DSC06013.jpgDSC06005.jpg
ポスターは、花束ヨンジュンじゃなくて、おやゆび姫ヨンジュンでした。
やわらかなイメージのヨンジュンと、日本のアジュマは放さない!と決心してるようなアガシ(かな?)
ミスマッチなお店の雰囲気。閉店間際だったので、空いてる。でも、アガシの売れ売れトークと夫の視線のせいで、ゆっくり見る気にもならなかったね~

報道から想像すること~☆

今朝の中央日報の記事を要約すれば・・  (記事は、こちらで読めます)

① 3月28日(土)ペヨンジュンが釜山の一流ホテルで行われた友人の結婚式に出席した。
② 友人というのは、ワイン輸入会社のソムリエ。
③ BOFがイタリア産のグラヴェッロ(キムチに合うワイン)を韓国へ独占輸入権を獲得。
④ ③より、グラヴェッロ社の輸入権を持つロッテ酒類から売上に応じてマージンがBOFに支払われる
97160_1238712258.jpgKyaputenQ・BBSより拝借~こまお!
釜山までのKTX車内で逢った人が貰ったサインだそうです。(Cyworldより)

中央日報の記事を読んで、勝手な想像です~~

ペヨンジュンと新郎とは唯の気が合う仲良しとか飲み友達とかいう親しさじゃないと思うのよね。

パクチヨンと釜山で密会したのも(怪しい響きね)、彼のコンサートに行ったりしたのだって、
お仕事で夢を実現するためだったでしょ。(こっちも楽しみです!)

だからね、このソムリエさんとも何か夢の仕事を完成するために、
合意するところがあったんではないか?

青年実業家・BOFのペヨンジュンとマルシアンのイミニョンの姿勢が重なるところです。
ミニョンは、仕事も気にった人としかしないって、ユジンに言ってた。。ね

ペヨンジュンにとっては、
仕事は夢の実現の手段パートナーは大好きな友達に限り利益はオマケみたいなもの
そういう気がするのね。

ソムリエと親しいということで、もしかして、デキャンタージュの特訓を受けてるかもしれない?
そう・・ドラマ、神の雫のために・・ 
だったら、初来日記念日にふさわしい嬉しい記事だわ~ そうなら、いいのに~~ 
(無理やり、そう思う私)

新聞広告

Aranldo Bassini 
お店で貰ったポスター、メモ帳、ポストカード、タグDSC06008.jpg
DSC05977_20090402145929.jpg

ポスターとポストカードのキャッチコピーが・先日、ネットで見て笑わせてもらったアレでした
毎日の感性を満ちる男性のキャジュアル』っていう意味不明のあれ・・

韓国の新聞に載ってたAranldo Bassini  一面広告です。
DSC060011.jpgDSC05997.jpg

ヨンバスといい、AB紳士部門、強気です。力が入ってますね~ 
キャッチコピーも、修正されてました
ちゃんと、意味が分かる日本語になっていました。

が・・・・
DSC059992.jpg 
    
韓流の恋人ペヨンジュンさんをモデルにした高級カジュアル

DSC059993.jpg
お・・・惜しいぃ~~~   
   ぺー!?
 ぺー って、言うな・・・

ケナリも花 サクラも花

成り行きで我が家にやって来た韓国の学生さんたちも、今は、社会の中枢をに担ってたり、外国で活躍してたり、お母さんやお父さんになってたり。光陰矢のごとしです。
ウエディングドレス姿が女優さんのようだったKJS氏の花嫁さんも、今は教育熱心なカンナム・ママDSC05974.jpg
KJS氏一家が住むカンナムのマンションのマダン(中庭)にもサンシュウユの木。暗くて見えん

私がまだ若かくて、息子達が小さく可愛らしかったころ、(そういう時もあった!)
初めて我が家に韓国からのお客さんを招いたころ、15年も前です。

歴史にも地理にも疎い私は、韓国について何も知らなかったんです。
その頃、偶然手にしたエッセイを、今も時々、読み返すことがあります。

ケナリも花 サクラも花   ↓新刊って帯がついてますけど、ふる~い本です。
51H9AQVN10L__SS500__20090401160532.jpg

作者、鷺沢萠(サギサワメグム)さんが「川べりの道」で第64回文學界新人賞を受賞した1987年 、
彼女はまだ19歳でした。
女子大生小説家として華やかデビューした後に、彼女の祖母が韓国人であることを知り、韓国へ留学したんです。その時の彼女の毎日の暮らしや、日本や韓国への苛立ち、恋しさ、懐かしさを綴ったエッセイです。

今とは違って文化交流にも制限があったあの頃、韓国人と日本人をケナリサクラにたとえて、
ケナリも美しい春告げ花、サクラも美しい春告げ花。優劣をつけたりできないし、どっちが好きと聞かれても答えられない。

この本で、私は、レンギョウは韓国語でケナリと言うのだと知ったんです。

べヨンジュンを知るまで、私が知ってた韓国語は、개나리(ケナリ)  김치(キムチ)  안녕하세요(アンニョンハセヨ)の三つだけ。

鷺沢萠さんの小説やエッセイは好きでした。大統領のクリスマスツリーも大好きな映画でした。

彼女は、ぺヨンジュンが初来日した1週間後、自殺してしまったんです。
もしも、生きていてくれたら、いま、どんな小説を書いてくれたでしょうか。
考えてもしょうがないことをサクラの時期には思います。DSC05929.jpg

DSC05973.jpg

地元の韓国人がオススメ、COEX近くのカンヤンブルゴギにて~

プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。