スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弘大(ホンデ)

弘益大学の周辺。
DSC00907.jpg

弘大は芸術系の大学だから、大学のまわりにはアートな雰囲気が漂ってる・・はず。
クリエイティブな仕事をしてるmakiちゃんは、チェックしたい店がいっぱいあるらしい。
DSC00903.jpg
え~~ 私はですね・・、makiちゃんが「これ、いい!」って云えば、「そうか、これいいんだ~」って納得するくらい、makiちゃんのセンスに惚れてるので、嬉々として付いてまわったの。

ひときわ目立つ変わった形の建物は、サンサンマダン。
090711_19.jpg
상상마당(サンサンマダン~想像の広場)っていう雑貨&文具のお店。上の方はカフェになってるらしい。
DSC00906.jpg
今、力を入れてる商品は傘、らしい。。。
DSC00905.jpg
右の方の壁に並んでいるカラフルなお玉みたいのが、傘の柄です。
傘の柄が、まあるい輪っかになってるの。
その輪にテイクアウトのコーヒーカップを入れられるって。。いいのか?これ??
大ウケ。かなり面白い。どんだけ、コーヒーブームなのか、わかる。

他にも楽しいデザインの雑貨がいっぱいあって、かなり楽しめます。

ここや、他の画材やさんとか見ながら歩きまわったので、コーヒー飲もうってことになって・・
んじゃ、コーヒープリンスに行こうかって・・

5年くらい前に行ったあと、噂ではなくなったと聞いたコーヒープリンス。
けれども、ちょっと前にmakiちゃんが行った時は工事中だったと。
その工事がすめば、再開しますって、そこにいたアジョシが言ってたって。

なので、探しました。とても分かりやすいとこにあったはず~~
私の方向音痴がmakiちゃんにもうつったかと思うくらい、二人で同じとこをぐるぐるして辿りついたら、確かに営業してるんだけど~あるにはあったんだけど・・!

なじぇか、ボロボロ。明らかに掃除なんかしてないような、荒れ果てた不思議な雰囲気。
工事してたから、前より綺麗になってても良さそうなもんなのに、
DSC00911.jpg
店の中も変わってないけど、なんか、クサイ。下水の匂いか?
この絵も、前は輝いて見えたのに、今はひどくみすぼらしい・・
DSC00910.jpg
店内の壁紙の痛んだところに、画用紙がはってあったり・・・さすが、芸術の街!(って問題じゃないね)
一体、何処をどう工事してたというのか?  とにかく、掃除してない感じがありあり。

それでも中国人とか日本人の客が結構いてワサワサしてるの。
けど、店員が一人しかいない
そう言えば、入口に「アルバイト募集」の貼り紙がはがれかけてたなぁ・・・

いや~ 私がドラマ「コーヒープリンス1号店」を見てすぐに訪ねたとき、たくさんいた店員が揃いもそろって、めちゃ感じ悪かったんだけど、それはそれで嫌だったけど。
この日は、たった一人でアセアセしてる兄ちゃんが気の毒だったですよ。

makiちゃんは荒れた店内に驚きながら、オズオズと席に着こうとしてたけど、私は、この雰囲気は我慢できなくて「出よ。出よ」とmakiちゃんを引っ張って退散したのです。

それにしても、良い場所にあって、あれだけの人気があったのに、残念。

気を取り直して、ネスカフェに入りました。
う~~ん、コーヒーの良い香りが店内に充満してます。掃除も行き届いてます
DSC00915.jpg
コーヒーもチーズケーキも、と~っても美味しかったです。
芸術の街でも、結局、はチェーン店の方がマチガイないってことか・・ねぇ。

コピプリのお店は残念だったけど、愉しい時間を過ごして・・・
nunaちゃんたちとの待ち合わせに、大大遅刻したのでした~~
スポンサーサイト

朝ごはん

プゴクチブ  북어국집
朝ごはんに、干し鱈のスープ。

・・ここ、前は花壇があったと思ったけど、瞻星台のオブジェが出来てた。
DSC01047.jpg
ここを通り過ぎて・・
DSC01057.jpg
この路地に入って、ちょっと進み向かって右側にあるんだけど、わかりにくい・・
img_yas.jpg
朝8時半ごろ。朝ごはんピークは過ぎてたけど、満席。
DSC01049.jpg
中に入って待つ間、調理場の様子が見えます。お腹がグゥ~・・!
DSC01053.jpg
日本語は通じませんが韓国語も必要なし。座ったら、何も言わなくてもプゴクが出てくる。
DSC01051.jpg
とびきり美味しいキムチ、ニラムッチム、きゅうりのきゅうちゃん辛い版。
DSC01052.jpg
大きな器にたっぷりあります。サッパリして本当に美味しいです。
飲み干して完食。ご飯はお代わりできますって。(^^)v

朝だから、サラリーマン風の男の人が多かったんです。
韓国では珍しく「ひとりごはん」してるお父さんもいましたね。
子供と奥さんは外国に留学し、一人ソウルに残って働き、せっせと妻子に仕送りをするという“キロギアッパ(雁の父)が珍しくないっていう話を思い出したりして・・・
いや、ただ、美味しいブゴクが食べたいから、一人で来た“二日酔いのお父さん”かもしれないし・・

6500w でした。
去年、ソウルナビで見たときは5000wだったのに。
nunaちゃんが最初に来たときは4500wだったそうです。来るたびに値上がりしてるのね。。
けど、こんだけの味と量で、6500w、500円足らずって、やっぱり、安い!

茶洞 173番地 
02-777-3891

もういっちょ、朝ごはんの定番。お粥の店。
味加本   明洞聖堂から近い伝統茶とお粥の専門店。
DSC00934.jpg
やさいブログのネタにするから、野菜粥(笑)6000w 

明洞2街 2-2
02-752-0330

城壁の北側

実は、城北洞の壽硯山房にたどり着くのに、すっごい迷ったんです。

素直にnunaちゃんの云う通り歩けば、迷うことはなかったんだけど、私が『城北洞に行くなら、ついでにドラマ「49日」レストランを見たい』とか言たから~遠回りしてしまったんです。

距離感もなく、ひどい方向音痴のくせに、いらんこと言うたんですわ・・私。

ドラマ「私の期限は49日」でイ・ヨウォン演じる主人公が働いたレストラン。 and。
DSC01014.jpg
残念なことに、取り壊し中(?)営業はしてませんでしたワ。

だらだら坂道を下がると吉祥寺(キルサンザ)
DSC01011.jpg

はい、そうです、お向いにヒョゼさんのお店もありますね。
(ヒョゼさんのお店は2009年11月ころの記事にあるから省略ね)

けど、遠回りしたから「今回は却下!」となっていた城壁も見ることができた。
DSC01018.jpg
北岳山のふもとに広がる高級住宅地・城北の地名の由来は、この城壁の北側にあるからだそう。
DSC01017.jpg
華麗なる遺産、グロリア、などなど、たくさんのドラマに出てくるでしょ。

朝鮮王朝時代、ソウルの街は城郭で囲まれていたそうです。
東大門や南大門はその城郭の出入り口だったわけです。

城郭の殆どが撤去されてしまったけど、こんな風に残ってるとこもあります。
最近、城壁を文化遺産として復活させるというニュースを新聞で読んで、歩いてみたかったんです。

私とmakizukinちゃんが、城壁に接近してたころ、nunaちゃんたちは壽硯山房を探してくれていたの
歩いて、歩いて、歩いて・・とっても楽しかったんです~ 


偶然、撮影現場に行き合わせた『結婚のカラクリ』は、主演俳優たちよりもOSTが気になる?
そうです~~ キムヒョンジュン君がOSTに参加してます。

「君が僕と同じなら」ティザー映像はこちら 결혼의 꼼수] 김현중 OST "그대도 나와 같다면"

で・こちら 結婚のからくりOST「君が僕と同じなら」を「いたずらなキス」のMVで・・・ 



良い曲でしょ~

一緒に旅行したmakizukinちゃんのブログは こちら

お節介な追記。
吉祥寺は元々、大苑閣という妓生を侍らす料亭でした。
1970年代の朴正熙大統領の独裁政治時代の「料亭政治」が行われた場所、政治の裏舞台になった処です。
もう一か所、今も残る「政治の裏舞台」になったとこ、三清閣の外廊
DSC01000.jpg
外廊に光の雲
三清閣の記事は2009年4月 こちら  にあるから省略。

城北洞・壽硯山房 

수연산방 (スヨンサンバン)
DSC01038.jpg
近代小説の先駆者イ・テジュンが生まれ育った江原道の韓屋を移設したという建物です。
そのまま伝統茶店になってます。ここ、入口です。
DSC01037.jpg
こっちは離れです。 野外席もあるよ~
DSC01035.jpg
私達、のヌマルという高床になってる部屋に入ることが出来ました。DSC01025.jpg
伝統茶を4人それぞれ頼みまして・・・
DSC01029.jpg
「写真撮るから、ちょっとどいて~」とか云う迷惑なブロガーは私です。
DSC01026.jpg
この席が最も人気だって言うの、わかります!
DSC01034.jpg
調度品や小物、イテジュン愛用の物など飾ってあります。
DSC01024.jpg
他の席だって、ほら・・いいでしょ~~
DSC01022.jpg
庭にテレビ撮影用の移動カメラって・・
DSC01021.jpg
実は~ ケーブルテレビのドラマ『結婚のカラクリ』撮影現場だったんです。
DSC01019.jpg
カン・ヘジョンとイ・ギュハン主演だって。私達、彼らの横を通って中に入ってきたんです。
あ~なんか撮影中だな・・とは思ったけど、ペヨンジュンじゃなかったら気も足も止めない私。

青いジャケットがイハギュンらしいがぁ~気がつかなかったしぃ~
私はほれ、一番上の写真、あの入口の門を撮りたかったから、正直、横に立ってたこの子が邪魔だったのよね。
それで、カメラ持って、ちらっとこの子を見たんですわ。
そしたら、この子、フンってちょっとカッコ付けてたような感じになったけど、
私が、この子じゃなくて、横の門にカメラを向けたので、この子、ずず・・とコケた?
ごめんね・・・・



スヨンサンバン
城北2洞248 
02-764-1736

陳元祖タッカンマリ

진원조 보신닭( 陳元祖補身鶏)

タッカンマり、닭=鶏 한마리=一羽
言葉のとおり 鶏、丸ごと一羽を煮込む鍋料理です。今、韓国でブームなんだって。

S嬢と夕食を共にするため、東大門駅で待ち合わせして向かったのが、東大門市場うまいもん通り。

焼き魚屋さんがズラリと並んで、そのあと、ず~~っと奥までタッカンマリのお店ばっかり並んでます。
その中でも人気店のチンウォンジョ ポシンタン

韓国の私の娘・S嬢(もう、2児のママだけど「嬢」ってことにします)と久しぶりに会って、話に夢中になってたので、お店の外観の写真を撮るの忘れてた^^;
なので、借り物で。。雰囲気だけでも。。
タッカンマリ

nunaちゃんが迷わずに連れてってくれた店・チンウォンジョポシンタンはマスコミでも度々紹介されたという有名店です。

席に着くとすぐ、お店のアジュンマが『5人なので二羽でいいね』と言い切ります。
これはもう、抵抗の余地なく決定事項ですね。


運ばれてきた鍋には、ネギとエノキとかをお共に丸ごとの鶏が浮いてます。
サムゲタンが大丈夫な人ならOKだけど、参鶏湯は怖いよ~と言う人は無理です。

鍋の中を写真に撮る間もなく、あっという間に店のアジュンマが、鶏をハサミでバシバシ切ってブツ切りの状態にしてくれます。
DSC01039.jpg
DSC01040.jpg
それなら、なにも丸ごと煮なくても、最初にぶつ切りにして煮たら良いのに・・と、思うけど、この豪快さが韓国ね。

DSC01043.jpg
あと「飲み物は?」「何入れる?」と、か~なり訛りの強い韓国語で聞いてくれます。
マッコリ派とビール派に別れて、中に入れるのはマンドゥ(餃子)とトック(餅)を注文。
食べ終わったら、クグス(麺)を入れるのもOK。

DSC01042.jpg
見よ!この薬味。。。ってか、コチュの塊!!
DSC01044.jpg
コチュをお酢でといて、こんな風に。 
でも、周りの人の皿を見ると、殆ど緩めずにコチュのかたまりに鶏を突っ込んでました。
DSC01041.jpg
キムチ。

S嬢も初めて食べたというタッカンマリ。私も初めて食べたタッカンマリ。
お店ごとに味も違うそうですが、ここはスタンダード味だそう。
濃厚なのにサッパリ。 そうね~ 博多の水炊き! あれだ、あれに近い味。


S嬢は最近、日本のドラマ「ストロベリーナイト」にハマってたって云うし、私たちは韓国ドラマ「最高の愛」に「太陽を抱いた月」まで見てるし・・
豪快なタッカンマリの鍋をつつきながら、日韓のドラマの話題で盛り上がりましたね~

私がペヨンジュンにハマってから迷惑なことが多かったろうと、nunaちゃんが揶揄うと、
S嬢は言いましたね。
「冬のソナタ」を見てくださいと確かに(やさいに)勧めたけれど、ペヨンジュンを見てくださいとは言ってない。なのに、ペヨンジュンばかり見てたのねって(笑)

あの頃は、誰も彼もみんな、会社のPCを二画面にして「冬ソナ」を小窓で見ながら仕事していたって。

あの頃でも今でも変わらずに、韓国でペヨンジュンの好感度は高いって。
「ペヨンジュンが大好き」という人はいても、「キライ」な人は居ないでしょう?と。

ムフフ・・ペヨンジュン家族じゃない3人のチングを前に、私は、鼻高々だったのです~~



鍾路区 鍾路5街 265-18 (東大門タッカンマリ通り)
02-2272-2722
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。