スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故宮博物院

台湾と言えば、龍山寺と故宮博物院、かな?
そして、故宮博物院なら、翡翠の白菜
img_0_201512141640203d3.jpg
瑪瑙の角煮ね。(白菜と角煮の写真はネットから拝借しました)
b_06000182.jpg

私は初めての台湾で、しかも去年東京と九州で開催された特別展も見てないから、ぜひ、国立故宮博物院には行きたかったんです。
kuro_140217kokyu01.jpg

ところが、一緒に台湾旅行した友達はもうすでに白菜と角煮を見ていたし、更に、聞けば、故宮博物院は常に団体客でごった返してるとか。特に白菜と角煮は中国からの団体客の壁に阻まれて、近づくのも難しいとか。

そこで、私一人早起きして行ってくることにしたんです。故宮博物院の開館と同時に入館して団体客を躱す作戦。

泊まったホテルの最寄りの駅から地下鉄に乗り、台北駅で淡水行に乗り換えて士林まで。そこから路線バスで故宮博物院前まで。全部で40分くらいで行けるって。

行き方は分かったけど、私は中国語が聞き取れないから駅の構内放送も車内放送もさっぱりワカラン!
なので、表示される電光掲示板だけが頼りですね。じぃ~っと集中して見てました。(笑)
そうそう、士林駅から故宮博物院行のバスには日本語で「こきゅうはくぶついん」って書いてありました(^^)v

ぎりぎり8時半の開館に間に合いました。作戦通り、まだ人影はまばらです。
476.jpg
しかし早朝にもかかわらず、団体バス専用駐車場にはもう既に大型バスが何台も列をなして入ってくるのが見えてましたから、私は先を越されてはいけないとダッシュしましたとも!

チケットを購入して中に入ったら、もう団体客の行列ができてました。もたもたしてられない!
先ず最初に、目的の翡翠の白菜と瑪瑙の角煮のある3階に駆け足で向かうと、もう中は団体客であふれかえってラッシュ時の駅みたいになってました。
それでも、しっかり近づいてバッチリ見学してきました。(^^)v

あと10分遅かったら人の頭と背中しか見られなかったかも。。
480_2015121515551247d.jpg
ダイジェスト版みたいにして、有名どころだけ見学して約一時間くらい。
友達と待ち合わせは12時半に政府駅だったので、もっとゆっくり見ることはできたんですが、なんせ館内が大混雑してたから、1時間で切り上げて出ました。

ほんと、中国人ってなんであんなに喧しいのかな?
博物館とか美術館の中がいくら混雑してても、フツー人の動く音はするけど声はヒソヒソささやき声ぐらいでしょ?日本人なら静かでしょ?
何故、あんなにずっと喋りつづけるんだろ?それも大きな声。子供が走っても騒いでも注意しないし、親の声がもっと喧しかったりするのね。

それから、あちこちにカメラにバツ印の撮影禁止という警告がされてるのに(警告がなくても常識ですが)、スマホでパシャパシャ撮影する韓国人の多いこと。あ、韓国人も喧しい。韓国語の会話はなまじっか分かるので余計ハラがたちましたね。やかましか!

中国語と韓国語の大喧騒に酔ってしまって痛くなった頭をいやしてくれたのは、故宮博物院の隣の至善園。
宋代庭園の景観を再現したいう庭園で、博物院の入場券の半券を見せたら無料で入れます。
481.jpg
485.jpg

ついでに~
台湾の街角
401.jpg
407.jpg
台湾の警察官のバイク
404.jpg
399_20151215164821dcb.jpg
スポンサーサイト

台湾の美味しいモノ!

深夜放送の孤独のグルメで紹介されてたという店で、タンツーメン
DSC_1152.jpg
お茶うけ
DSC_1174.jpg

豆花に嵌ってしまった^^
これはピーナッツをトッピング、いちおし!
DSC_1163.jpg
DSC_1154.jpg
屋台で食べたコショウ海老、これも嵌ります
DSC_1158.jpg

お店の名前忘れた・・・う~~ん・・
とにかく、ここ、一階で調理してるところを抜けて二階へあがって食べたワンタンとかショウロンポーとか鶏のからあげとか、めちゃうまでしたの~
491.jpg

で、これは別のお店で食べた・・
台湾の食べ物は全部、体にやさしいかんじ、美味しい!
DSC_1170.jpg
DSC_1169.jpg


さよならカンコクまたきてタイワン・・・って感じかな(^^)

台湾

嘗ての韓ドラ仲間と台湾旅行してきました。
現地(台北松山空港)集合・現地解散、事前に決まっていたのは、それぞれのフライトの時間とホテルだけというゆる~い旅行です。
けれども、とっても楽しかったじゃら、サクッと写真をアップしておきます。
370.jpg
龍山寺(ロンシャンスー)意に反して街中にありました。入口に電光掲示版、派手です。
385.jpg
屋根にも柱にも立派な龍!
あのですね、この柱を見たら、沖縄に建てられたのを龍柱とは呼べないとおもいます。
397.jpg
何か分からないけど~銃撃戦が始まったかと思うくらい派手に爆竹が鳴って、このパレード。


440.jpg
蟹を食べるために基隆まで電車で一時間(^^)v
428.jpg
439.jpg
基隆から更に山超えてて九芬というところ。
=九芬茶房=
470.jpg
448.jpg
463.jpg
447.jpg
台湾は国の形がネコの姿に似てるって。ネコのランプ
471.jpg
ランプに灯が入るころ、九分茶房のテラスから千と千尋に出てきた家(のモデルになった家)が見えます。
474.jpg
狭くて急な坂道は観光客でワヤワヤ。
472.jpg

つづく~

大歩危峡

おおぼけこぼけ って、私の事じゃありません。

 大歩危小歩危

最後の清流といわれる吉野川の上流です。
大股で歩いたら足場になる石の感覚が狭いので危険な「大歩危」、足場の石の間隔が広くて小股で歩いたら危険な「小歩危」

1_201405070035297fd.jpg

大歩危峡の真ん中あたりで、こいのぼり
2_201405070035319d7.jpg

こいのぼりの下に、川下りの船が見えるでしょ?
4_201405070035341ef.jpg
5_201405070035355ee.jpg

乗ります! 
6_201405070038081ba.jpg
7_20140507003809852.jpg

ライフジャケットは必須。こんな感じ・・
8_2014050700381013b.jpg

流れは速いけど透明度が高いから魚も見えます~
9_20140507003812587.jpg

岩が全て川下に向かって45度に傾いてるんだって。
10_20140507003814c64.jpg

往復30分くらい
12_20140507003840223.jpg

吉野川はラフティングが盛んだけど、ゆったり遊覧船が良いと思う年齢になりましたの~(笑)

北川村モネの庭

昨日、行ってきました。モネの庭。

まだ水連は咲いていなかったけれど、春の花はテンコ盛りでしたよ~
DSC04319.jpg
DSC04318.jpg
DSC04321.jpg

DSC04322.jpg
DSC04323.jpg

DSC04333.jpg
DSC04331.jpg
DSC04335.jpg
DSC04327.jpg

DSC04336.jpg

DSC04343.jpg


DSC04334.jpg

水連が咲いたら、また行こう!
http://www.kjmonet.jp/



プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。