FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風被害

日本にあらゆる理由でインネンを付けては「賠償金」を巻き上げようとする韓国ですが、今度はフィリピン台風の支援金を返せって言ってるって~ 

【中国BBS】韓国には感謝せず? 比の支援感謝ポスターに姿なく

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1120&f=national_1120_043.shtml


台風30号による甚大な被害にあったフィリピンに対し、世界各国から多くの支援が寄せられた。フィリピンは支援に感謝のポスターを公開したが、ポスターには韓国の太極旗の姿がなかった。
中国大手検索サイト百度の掲示板でも太極旗の姿が見られないことについて議論が交わされている。

スレ主は、わずか10万ドルしか支援を提供しなかった中国の国旗や、国とはみなされていないが20万ドルの支援を表明した台湾の青天白日満地紅旗も描かれているのに、500万ドルの支援を表明した韓国国旗が描かれていないことを指摘し、韓国のネットユーザーからは「500万ドルを返せ」などの不満の声が上がっていることを紹介した。

これに対して中国のネットユーザーからは、「寄付をしておきながら返せだなんて、生まれて初めて聞いた。どんなにたくさん寄付をしても、金銭借用書は書かないって知っているのか?」というコメントが寄せられた。

確かに、感謝ポスターに国旗がないからと言って“支援金を返せ”とは、ずいぶん乱暴な話だ。

500万ドルもの支援を表明しながらも太極旗が描かれていないというのは、韓国の存在感が薄いということなのかもしれないが、「もっとも多く寄付をした人はよく覚えられる。もっとも少なく寄付した人もよく覚えられる。多くも少なくもない寄付をすると、覚えてもらえない」と、なかなか鋭い指摘を述べるユーザーもいた。

災害支援に対して何かしらの見返りを期待するものではないと思うが、韓国人としては我慢ならないことなのかもしれない。しかし、中国人ネットユーザーからしても、この件に対する韓国人の反応には“失笑”するしかないようだ。(編集担当:畠山栄)



韓国人はフィリピンの台風被害について、東日本大震災のときのように酷いこと言ってるでしょ。
お見舞いする気持ちなど微塵もなく、むしろ他国の不幸を喜んでたりするよね。

恩を仇で返す国とは知ってたけど・・
仇を恩で返せって言ったり、一旦拠出した寄付金を戻せって言ったり。
変なの~。


それに、
いつものように、もともと支援金なんて拠出してないんじゃないか?
言うだけの支援。

3265c98f.jpg


自衛隊国際緊急援助隊の中西隊長インタビューより
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131117/asi13111721180007-n1.htm

--レイテ島は第二次大戦の激戦地となったが、現地の反応は
まず訪ねたマニラの国防省では、友人が来たという感じで迎えられた。どこかの国が『歴史、歴史』と言っているので、どういう反応か不安だった、(否定的反応は)全くなく、とにかく早く来てくれということだった。やろうとしていることが正しいと、自信を持つことができた」

ji1.jpg

「われわれはここに、日本人の真心を伝えに来た。真心を背負ってきたんだと思っている。外交上、戦略上のさまざまなテクニックはあるかもしれないが、それより先にフィリピンの人々と心が通じ合うことが大事だ」

20131117k0000m030083000p.jpg
images_201311211619588d7.jpg


親日の国・パラオも台風30号で大きな被害を受けています。
人口20000人の小さい国なので、例えばランチ一回分とか一人が拠出する額は少しでも、集まれば大きな力になると思います。
できる範囲で。


振込口座は以下のとおりです。

三菱東京UFJ銀行 四谷支店 普通 0172126
名義:パラオキヨウワコクタイシカン (パラオ共和国大使館)


義援金に関するお問い合わせは、パラオ大使館 アンナ・ヒデオ一等書記官まで
電話:03-3354-5500
メール:hideo@palauembassy.jp






間違っても
日本ユニセフ協会に送金しちゃダメよ~


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

パラオへ

パラオへは、今年の3月に、行って来ました。

我ファミリーも、戦争体験者は父だけです。
父はパラオに駐留していたことがあり、帰ってからパラオの話をしたら、
父の記憶と全く一緒で、沢山の想いを寄せていたので、パラオに行こう誘ったのですが、体力に自信がないようで、行くことはできませんでした。

早速、父の想いとともにパラオに僅かですが、義援金をおくります。

やさいさん、有り難う。

ジュンさん、

お父様はパラオに駐留されていたのですかe-415
それなら、どんだけパラオの人たちが親日なのかは、ご存知ですね。v-10

日本がパラオを統治したのは第一次世界大戦後だそうです。
それまで統治していたドイツの殖産興業政策に加え、日本は「教育」に力を入れ、学校、病院などを建設したり、インフラ整備にも力を入れました。
結果、パラオは未曾有の経済発展をなしとげ、人口も2万人から5万人へと激増したそうです。

そして、第二次世界大戦末期、パラオは日米の戦場となってしまったんです。
日頃から日本人の「誠実さや勤勉さ」に触れてきていたパラオ人の中には、「共に戦う」と志願してきた人々までいたといいます。
しかし、日本の軍人たちは共に戦うことを拒否し、皆を疎開させるなど十分な配慮をし、パラオの民間人の死者を一人も出さなかったといいます。
圧倒的劣勢の中でも、果敢にアメリカ軍に立ち向かっていく日本人の姿に、パラオ人たちは感銘を受け尊敬さえしたと言います。

それで、今でも、パラオの人たちは子供に日本風の名をつけることがあるんだそうです。

↑の在京パラオ共和国大使館の一等書記官のお名前も「ヒデオ」さんですね^^

ジュンさんのお父様たちの「日本人」らしい行いが、今の親日国・パラオに語り告がれているんですね。
誇らしいです。


同じことをしても、このように感謝してくれる国もあれば、恨んで憎んで、謝罪と賠償を求め続ける国もあるんですよね・・e-277

NoTitle

こんにちは、やさいさん。

心が貧しいって悲惨です。
寄付という思いやりの心さえ金に換える。
相手がそんな国としか認識していないから、「ありがとう」
の気持ちに現れないのですよ。

支援を受けている人々の笑顔に救われます。
プロフィール

やさい

Author:やさい

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
旬の花時計
ご訪問ありがとう
最新記事
リンク
おすすめ
最新コメント
カテゴリ
やさいにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。